もしそう言うなら

人々 – いつでも準備万端
(ルカ 5:1-3 新改訳)群衆がイエスに押し迫るようにして神のことばを聞いたとき、イエスはゲネサレ湖の岸べに立っておられたが、(2)岸べに小舟が二そうあるのをご覧になった。漁師たちは、その舟から降りて網を洗っていた。(3)イエスは、そのうちの一つの、シモンの持ち舟にのり、陸から少し漕ぎ出すように頼まれた。そしてイエスはすわって、舟から群衆を教えられた。

個人的 – 深みまで
(ルカ 5:4-7 JCB)話が終わると、イエスはシモンに言われました。「さあ、もっと沖へこぎ出して、網をおろしてごらんなさい。」(5)「でも先生。私たちは夜通し一生懸命働きましたが、雑魚一匹とれなかったのです。でも、せっかくのおことばですから、もう一度やってみましょう。」(6)するとどうでしょう。今度は網が破れるほどたくさんの魚がとれたのです。(7)あまりに多くて、手がつけられません。大声で助けを求めました。仲間の舟が来ましたが、二そうとも魚でいっぱいになり、今にも沈みそうになりました。

人生 – これからも
(ルカ 5:9-11 JCB)あまりの大漁に、ペテロも仲間たちも恐ろしくなったからです。(10)仲間には、ゼベダイの息子のヤコブとヨハネもいました。イエスはシモンに、「こわがることはありません。あなたは今からは人間をとる漁師になるのです」と言われました。(11)岸へ上がると、彼らはすべてを捨てて、イエスに従いました。