まず、祈ろう

7:15PM, メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 21st, 2017

まず、祈ろう

どうしたらいい?- 全てが手に負えないように思えるとき

(ピリピ4:6-7)何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。(7)そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。

ピリピの箇所が方式を教えてくれた

(ピリピ4:6)何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。

祈り

神様に何かを申し入れる 「神様、こんなこと起きてる」

 願い(懇願)

– 謙虚に心からの願い「神様、これに対して、あなたに本当にお願いしたい」

 感謝

お祝い「信仰で、前もってありがとう」

そのように祈るとき、そこには約束がある

(ピリピ4:7)そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。

 

 

収穫を分かち合おう!

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 18th, 2017

収穫を分かち合おう!

(2コリント9:10-11 MSGからの直訳)農夫に種を与え、あなたがたの食事となるパンを作り出すこの最も寛大な神様は、あなたがたにも大胆に気前よく与えてくれる。神様は、あなたがたが誰かに与えることが出来るものを与えてくれる。それは、完全ないのちとして成長し、神様の中にしっかりと留まり、全ての面で豊かになる。その結果、あなたがたな全ての面で寛大になり、神様への大きな賛美がわき上がるようになるのだ。

 

  1. デッカイ収穫のための計画!!

(レビ記 23:22 リビング訳)刈り入れのときは、畑の隅々まで刈り取ってはならない。落ち穂を拾ってはいけない。貧しい人や土地を持たない在留外国人のために残しておきなさい。

(出エジプト記 23:11 リビング訳)七年目は土地を休ませ、貧しい者が自然に生えたものを刈り取れるようにする。あとは、野の動物たちが自由に食べられるように残しておきなさい。この規定はぶどう畑とオリーブ畑にも当てはまる。

 

2. 収穫を分かち合う機会を探し求める!!

(2 列王記 4:8-10 リビング訳)ある日、エリシャがシュネムの町へ行くと、裕福な婦人が彼を食事に招きました。その後も、そこを通るたびに、彼は立ち寄って食事をするようになりました。(9)女は夫に話しました。「お通りになるたびに立ち寄られるあの方は、きっと神の預言者に違いありません。(10)あの方のために、屋上に小さなお部屋を造って差し上げたいと思います。中には、寝台、机、いす、それに燭台を置きましょう。そうすれば、おいでになるたびに、そこでゆっくりお休みになれますから。」

(2 列王記 4:11-16 リビング訳)ある日、エリシャはその部屋で休んでいましたが、しもべのゲハジを呼び、「奥様にちょっとお話ししたいことがあると伝えてくれ」と頼みました。彼女が来ると、(13)エリシャはゲハジに言いました。「まず、いつも親切にしてくださることのお礼を言ってくれ。それから、何かして差し上げられることがないか聞いてほしい。王様か将軍にでも、何か伝えてもらいたいことがあるかもしれないから。」 ところが、彼女は答えました。「私は今のままで満足しております。」(14)それでもエリシャは、「彼女のために何かしてやれることはないだろうか」と、あとでゲハジに尋ねました。ゲハジは言いました。「あの女には子どもがありません。それに、ご主人もかなりの年ですし……。」 (15-16)「ではもう一度、奥さんを呼んでくれ。」 彼女が来ると、エリシャは、入口に立っている彼女に言いました。「来年の今ごろ、あなたに男の子が生まれます。」 「ご冗談はよしてください。預言者ともあろうお方が、私をからかわれるのですか。」彼女は思わず答えました。

(2 列王記 4:17 リビング訳)しかし、それはほんとうのことでした。女はやがてみごもり、エリシャの言ったとおり、翌年の同じころに男の子を産んだのです。

 

3.収穫のマスター!!

(イザヤ 1:3 リビング訳)犬や猫でさえ飼い主の顔を覚えていて、その恩に感謝するというのに、わたしの民イスラエルは違う。どんなに尽くしても、知らん顔なのだ。

(1コリント 3:5-GWからの直訳)アポロは誰?パウロは誰?彼らはあなたが信仰を持つことを手助けしてくれたしもべ。それぞれ主に与えられたことをした。わたしは植えて、アポロは水を注いだが、成長させたのは神。神だけが成長をさせるからこそ、植える者も水を注ぐ者も重要ではない。

(1テモテ6:18-19 MSGからの直訳)彼らに神様の後を追うように伝えよう。神様は、私たちが扱いきれないほどの富を山積みにしている。それは、良いことをして、周りを助けることに豊かになり、大胆に気前よく寛大になることだ。このようにするなら、彼らは永遠に残る宝を積むことになり、真のいのちを得ることになる。

近いお父さん

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 18th, 2017

近いお父さん

(1コリント 13:13 ALIVE訳) 永遠に残るものは3つ。信仰、希望、そして愛。 その中で一番偉大なのが愛だ。

1.父さんを敬う

(マタイ 19:19 ALIVE訳) 両親を敬う。そして周りの人間を自分事のように愛す)――【聖書:出エジプト記20:12-16、申命記5:16-20、レビ記19:18からの引用】

(エペソ 6:1-3 ALIVE訳)子どもはイエス様が求めるかたちで両親に従いなさい。正しいことだからだ。(2)“あなたの父と母とを敬え”これは、神の命令の中で、初めて約束とともに綴(つづ)られたものである。(3)その約束は、“父母を敬うなら、物事がうまくいき、長生きする”というもの。

2.次世代を引き止めるのではなく、引き上げる父さんになろう

(エペソ 6:4 ALIVE訳)父親は子どもを怒らせないように、イエス様に教えられ、指導されたとおり、愛をもって育てなさい。

(ルカ 11:11-13 ALIVE訳)子持ちはいるか?子どもが魚を食べたいと言ったのに、蛇を出す親はいるか?(12)卵が欲しいと言われて、サソリを出すか?んなことあるか!(13)こん中で1番の悪党だろうと、子どもには良いものをあげるだろうよ!ならなおさら、天の父さんを求める者に神の霊を含め、良いものを与えないなんて事があるか!!!

3.他の人に対しても父さんになろう

(1コリント 4:15 ALIVE訳)たとえ、救世主にある教師が万人いたとしても、父は1人しかいない。最高な知らせをもたらしてみんなの信仰の父となったのはこの私だ。

(2コリント 1:3-4 ALIVE訳)王なるイエス・救世主の父である神に称賛があらんことを!神は心が広く、私たちが苦難の中にいる時の深い愛情の源だ!(4)試練にぶつかるたびに神は私たちに愛情と力を注いでくれる。それは、他の人が試練にぶつかったとき、私たちが神と同じ愛情を注ぎ、強めるためだ。

父さんの愛

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 18th, 2017

 父さんの愛

(ルカ 15:17-24 ALIVE訳) ここまで来て、次男は自分の過ちに気付き、こう思った。“あーあ、親父の召使いでさえ、今頃腹いっぱい食ってるってのに俺ときたら、飢え死にしかけてる。情けねぇ。(18)そうだ、親父のもとへ帰ってこう言おう。‘俺は神様にも、父さんにも、取り返しのつかないことをしてしまった。(19)もう息子と呼ばれる資格なんてないことぐらい分かっている。だからお願いします。俺を雇ってください’”(20)決心がつくと、父親のもとへ帰った「ところが、家までは、まだ遠くはなれていたというのに、父親は息子の姿を、いち早く見つけた。そして、ボロボロに弱った姿を見て、父親の心はしめつけられるような思いになった。じっとしてはいられず、走り寄ってぎゅっと抱きしめ、頬に口づけした。(21)“父さん、俺は神様にも、父さんにも取り返しのつかないことをした・・・もう息子と呼ばれる資格なんてない・・・(22)ところが父親は、使用人たちに言った。“さあさあ、何をぼやぼやしている!急いでせがれに一張羅を着せてやれ!我が一家の指輪と丈夫なくつもだ!(23)そうだ!それから最高級の黒毛和牛をありったけふるまってみんなで宴だ!!(24)死んだものだとあきらめていた息子が生き返り、行方知れずの息子が見つかったのだ!!!” こうして、宴は始まった!」

 

  1. 彼があなたを造った

(詩篇‬ 139:13 リビング訳)神様は、精巧に私の体の各器官を造り、母の胎内で組み立ててくださいました。

 

  1. あなたが父さんを知るときに、自分が誰なのかを知る

(ローマ 8:15 MSGからの直訳) 神の霊が私たちの霊に触れて、本当の自分を確証させる。彼が誰なのかを私たちは知り、自分たちが誰なのかも知る:父さんと子どもたち。

 

  1. 彼の無条件の愛を受け取る

(ローマ 5:8 ALIVE訳)しかし、神の偉大な愛は違った。 私たちがまだ、自己中だったとき、つまり神の敵だったときに、救世主は私たちのために死んでくれたのだ。

 

あなたの天の父さんより

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 18th, 2017

あなたの天の父さんより 

(ローマ 8:29-30 ALIVE訳)というのは、神はあらかじめ、だれが自分のもとに来るかを知っていて、そのような人たちが自分の息子と同じくしようと、最初から定めていたからだ。(30)それは、一人子を大ぜいのイエスに属する兄弟姉妹たちの中の長男とするためだった。神は彼らが、自分の息子のようになるよう計画し、息子と共に正しくなるように選んだ。そして、それから神の微笑みを受ける者としてくれたのだ。

(マタイ 3:16-17 ALIVE訳)――ざぶんッ・・・ イエスが水から上がった瞬間。 カッ!空が引き裂かれたように明るくなり、神の霊が自分の上に舞い降りてくるのがイエスの目には見えた。それはパタパタとまるでハトのように・・・(17)――むすこよ・・・愛しているぞ・・・おまえは私の誇りだ――!!!その声は天から響き渡った。

あなたの将来を助けさせて 

(ヘブル12:7-11 MSGからの直訳)神様はあなたに教えているんだ。だから絶対に諦めてはいけない。神様はあなたを自らの子どものように扱っている。今、あなたがたいる問題は罰ではなく、トレーニングだ。子どもが経験する普通のことだ。無責任な親だけが子どもを放っておく。あなたは神様に無責任であってほしいか?私たちは、自分の親が甘やかさずに、自分たちをトレーニングをしてくれたことを尊敬している。それならば、なぜ神様からのトレーニングを受けいれ、真の生活をしようとしないのか?幼いとき、私たちの親は、子どもである私たちにとってベストだと思うことをしてくれた。しかし、神様は、私たちに本当にベストなことをしてくれている。神様の用意してくれた聖なるベストな生活が出来るためにトレーニングしているのだ。しつけを受けているときは、何も楽しいことはない。居心地も決してよくない。しかし、後になって全てがよく分かるんだ。しっかり教育を受けている人こそ、神様との関係の中で成長していくことが出来る。

あなたを祝福させて 

(マルコ 10:13-14,16 ALIVE訳))ある時、どこからともなく子ども連れの親御さんたちが集まって来た――「しっし、だめだめぇー!先生は忙しいのッ!」イエスから自分の子どもに手を置いてもらい、祝福を祈ってもらおうとしたが、イエスの一味が止めた。――「!」「止めるなッ!!!」(14)イエスの目からは火が立ちのぼるようだった。「子どもたちを通せ・・・まるで神の国民のようである子どもたちを。(16)そう言うと、イエスは子どもたちを抱きかかえ、彼らの上に手を置いて祝福されるように祈ったのであった。

自分の心を守って 

(1コリント 13:7 ALIVE訳))愛は人に見切りをつけることがない。愛はどんな時も希望を捨てず、あきらめず、最善を信じる。

(マタイ 3:17 ALIVE訳)――むすこよ・・・愛しているぞ・・・おまえは私の誇りだ――!!!その声は天から響き渡った。

ライフグループでの質問と祈り

1.天の父さんの声は、あなたにとってどういう声ですか?

2.天の父さんはあなたをどう受け入れてると思いますか?

3.最高な父さんに祈りましょう 

フレンドゾーン

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 14th, 2017

フレンドゾーン 

  1. ゴールデンルール- フレンドリーでいる 

(へブル 13:1 ALIVE訳) 兄弟愛をもって真心から愛し合いなさい。 

  1. 普段通りでいて  

a. 興味を持ち続けて  

b. 話しかけて! – 男性と女性が話しても大丈夫  

c. ハングアウト  

d. リラックス 

(ヨハネ 15:12 ALIVE訳) 俺の命令は、 ――俺が愛したように、愛し合う――

 

人生一度きり

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 11th, 2017

人生一度きり

(1 コリント 10:23 ALIVE訳)“すべてのことは許されている”というが、すべてのことがあなたにとって有益とは限らない。 “すべてのことは許されている”が、すべてのことがためになるとは限らない。

フォーカス=仕えること 

(1 コリント 10:24 ALIVE訳)自分のことを考えるより、他人を思いやり、何がその人にとってベストか、よく考えなさい。

(1 コリント 10:33 ALIVE訳)これは、私の生活の原則でもある。私は、何をするにも、すべての人に喜ばれようと務めている。自分のしたいことや、つごうの良いことをするのでなく、多くの人を救う上で最善のことをするのだ。

 

愛 

(1 コリント 13:7 ALIVE訳)愛は人に見切りをつけることがない。愛はどんな時も希望を捨てず、あきらめず、最善を信じる。  

一致団結

(1 コリント 12:25-26 MSGからの直訳)神様が私たちの体をこのように作ったのは、教会として,私たちが共存し合って生きていくという理解をモデルとして表すためであった。全ての器官がお互いを頼りにしている。よく思い浮かぶ部分も、そうでない所も、見える部分も、見えない部分もだ。一つの部分が痛んだら、他の器官も同じく痛みを感じ、癒しの一部になる。一つの部分が栄えているなら、他の器官も有頂天になるくらいに喜ぶであろう。

グループでの質問と祈り

  1. あなたはどのような人生を生きたいですか? 
  2. どのように語り継がれたいですか? 
  3. 祈りましょう

イエス – 主と侍

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 11th, 2017

イエス – 主と侍

サムライ 侍士(ジシ)

侍士

ウェイター、待つ

紳士、侍 

全てがあなたのため、私のためではない

(マルコ 10:42-44 ALIVE訳)その状況を知ったイエスは、みんなを呼び集めた――「外国人には権力者がいるよな。知ってのとおり、権力者は自分の力を見せつけるのが大好きだ。そしてその権力者に仕える指導者たちもまた権力を振りかざすのがたまらなく好きだ。(43)いいか、おまえたちは、そうであっちゃいけない!上に立ちたいなら、喜んで彼らに仕えるんだ。(44)1番になりたいなら、召使いのように彼らに仕えるんだ。

 イエスは自らを主であり、サムライ(侍)であると明らかにした

(マルコ 10:45 ALIVE訳)この人は、仕えてもらうためではなく、仕えるために来た!!!それは、俺の命と引き換えに、人が救われるためだ・・・!!!」

他の人の思いで仕えたのではなく、自らの思いで

 (ヨハネ 10:17 ALIVE訳)私が、再び生命(いのち)を得るために、生命いのちを差し出すからこそ、父は私を愛しています。

1. 新しい性質をもって主に仕える

 (2 ペテロ 1:3-4 リビング訳)キリストを知れば知るほど、その偉大な力を通して、私たちが神に従う正しい生活を送るために必要なすべてのものをいただくことができるのです。そればかりかキリストは、ご自分の栄光と共に敬虔や品性をも、私たちに与えてくださるのです。         

 2. 喜びと力強さとをもって仕える

(詩篇 100:2 リビング訳)喜びをもって主に仕え、喜びの歌を歌いつつ、神の御前に進み出なさい。               

(ネヘミア 8:10b リビング訳)神様を喜ぶことこそ、あなたがたの力なのだ。       

 3.目的とビジョンをもって仕える

(ローマ 12:6a ALIVE訳)神はすべての人に十人十色の、特別でユニークな能力を恵んでくれた。 

4.仕えるために神様に触れられた(油注ぎ)

 (出エジプト 36:2 口語訳)そこで、モーセはベザレルとアホリアブおよびすべて心に知恵ある者、すなわち、その心に主が知恵を授けられた者、またきて、その工事をなそうと心に望むすべての者を召し寄せた。                     

 5.私たちは報われている今も天国でも

(マルコ 10:29-31 ALIVE訳)「約束する!!!誰でも最高な知らせ(ゴスペル)である“俺”のために自宅や兄弟姉妹、父と母に子ども、財産までも差し置いた者は、(30)敵も増えるが、100倍の家や兄弟姉妹、母、子、財産を与えられる!後に行く世界では永遠の命さえ与えられる・・・!!!(31)その時には、この世でいばった者の身分は最も低くされ、へりくだった者の身分は最も高くされる!!!」              

「私とヴィヴは日本でおもてなしを受けるために来たのではない。イエスに仕えるために来た。そして、特別な目的をもって、神様の栄光を日本の素晴らしい人たちに反映するために来たのだ。」

(ピリピ 2:5-11 ALIVE訳)イエス・キリストの考え方なのだから見習いなさい。(6)彼は神なのに、人の最善を思い、 神としての権利を要求したり、それに執着したりはしなかった。(7)かえって、その偉大な力と神という地位を捨てて、 奴隷の地位を受け入れ、人間と同じように、その生涯を歩んだ。(8)そればかりか、神のためにさらに腰を低くし、まさに極悪人同様に、十字架上で殺されてまでも神に従った。(9)しかし、だからこそ、神はイエスの地位を頂点まで引き上げ、どの名よりも最高の名を授けた。(10)それは、その名のもとに、すべてのものが、天でも地上でも地下でもひざまずき、(11)すべての口が“イエス・キリストが王だ”と告白し、父なる神がほめたたえられるためだ。                        

結婚へのビジョン

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 7th, 2017

結婚へのビジョン

日本の現状と問題点 

-結婚平均年齢 男- 31.1才 女- 29.4 (2015年) 

-初めての子供の平均年齢 男32.7才 女30.7才

-都道府県別未婚率 

1位は男– 沖縄(26.2%)、東京は3位(26,06%) 

1位は女- 東京(19.20%) 東京の5人に1人は未婚 

(創世記2:18)ところで、神様はこう考えました。「どうも人が一人でいるのはよくない。彼を助ける者がいなくては。」

(マタイ19:4-6)イエスは答えて言われた。「創造者は、初めから人を男と女に造って、(5)『それゆえ、人は父と母を離れ、その妻と結ばれ、ふたりは一体となる』と言われたのです。それを、あなたがたは読んだことがないのですか。(6)それで、もはやふたりではなく、ひとりなのです。こういうわけで、人は、神が結び合わせたものを引き離してはなりません。」

この日本に「良い模範」がいない 

最高なチーム 

(伝道4:9-12 リビング訳)二人が手を組めば、一人の場合の倍以上のことができます。結果から見れば、二人のほうがずっといいからです。(10)片方が倒れても、もう一方が起こせます。ところが、一人の時に倒れたとなると、なんとも惨めです。(11)また、寒い夜、二人が一枚の毛布をかぶって寝ても、お互いの体温で暖かくなります。しかし、ひとりでは、どうにも暖まることができません。(12)一人では、攻撃を受けると負けてしまいます。しかし二人なら、背中合わせになって戦うことができ、相手に勝つことができます。三人なら、なお結構です。三つ撚りの糸は、めったなことでは切れないからです。 

(1コリント13:4-7)愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。(5)礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。(6)不義を喜ばず、真実を喜ぶ。(7)すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。