1 + 1 = ?

メッセージノート

1.結婚とはそもそも何?
(マルコ 10:6-9a ALIVE訳)・・・真にあるべき姿ではない。神がこの世界を創ったとき、人を男と女とに創った。(7)男は父と母を離れ、自分の妻と結ばれる。(8)こうして、夫と妻はひとつになる!(9)神がひとつに結び合わせたんだ、誰も引き離してはならない!)——【聖書:創世記2:24より引用】

2. 2つが1つになる時の力強さ
(伝道者の書‬ ‭4:9-12‬ ‭JCB‬‬)二人が手を組めば、一人の人の倍以上のことができます。結果から見れば、二人のほうがずっといいのです。(10)二人なら片方が倒れても、もう一方が起こせます。ところが、一人のときに倒れてしまうと、だれにも起こしてもらえず、何とも惨めです。(11)また、寒い夜、二人が一枚の毛布でもかぶって寝れば、お互いの体温で暖かくなります。しかし一人では、どうにも暖まることができません。(12)一人では、攻撃を受けると負けてしまいます。しかし二人なら、背中合わせになって戦うことができ、相手に勝つことができます。三人なら、なおいいのです。三つ撚りの糸は、めったなことでは切れないからです。

神と時間を過ごす

メッセージノート

(黙示録 3:20 ALIVE訳)ごらんなさい。私は戸の外で、しきりにたたいている。その呼びかけにこたえて戸を開ける人なら、だれとでも、私は中に入って、楽しく食事をしよう。

(黙示録3:19-20 AMPからの直訳)私は[心から、深く、やさしく]愛する者を、叱り、躾する[彼らの欠点を示し、指導する]。だから、心を入れ替え、熱くいよう[内側の自分を変え—以前の考え方、悪い態度から–神の思いを求める]。(20)~”見て” 私は(教会の)扉の外に立ち、しきりにたたいている。誰でも私の呼びかけにこたえて扉を開けるなら、私は中に入って彼と食事をしよう(彼を回復させよう)。私と一緒。

(ルカ 5:16 ALIVE訳)イエスは、常に人に囲まれていたが、かかさず、しかも頻繁に1人で祈りに出かけたのであった。

ある時は朝
(マルコ 1:35-37 ALIVE訳)翌朝——一人っきりで祈るためにイエスは家を出た。外はまだ暗くて涼しい。イエスがいなくなってからだいぶ時間がたったが、一向に戻ってこない。何の音沙汰もなかったので、シモンは仲間を連れてイエスを探しに出た——「い、いたぞー!」「こぉ—んなとこにいたんスかッ!みんな探してたんスよー!」

ある時は夜
(マルコ 6:45-46 ALIVE訳)それからイエスは、先に小舟に乗って湖の向こう側にあるベツサイダの町に行くようにと一味に指示した。1人残ったイエスは、周りにいた人たちにも家に帰るようにと言い聞かせ、みんなにさよならをすると、1人で祈るため、山に登って行った。

1. 優先意識
2. 1人っきり
3. 祈りは父さんとの時間だった

どうやって過ごせばいいの?
(マタイ ‭6:6‬ ‭JCB)‬‬祈る時には、一人で部屋に閉じこもり、父なる神に祈りなさい。隠れたことはどんな小さなことでもご存じのあなたの父から、必ずごほうびがいただけます。

(マタイ 6:9-13 ALIVE訳)こう祈れ! 天の父さん(神)、 あなたの名がいつまでも誰よりも讃えられるように! (10)あなたの王国(キングダム)よ、来い! あなたの思いどおりになる天のように、ここでも実現されよ! (11)毎日必要な食料の調達を! (12)俺たちが赦したように赦して! (13)どうか俺たちを誘惑から守り、 悪から救ってくれ!――【決して神に命令しているのではなく、親子の関係を表した祈りだった】

決まった言い方じゃなく、親子の関係

考えるだけじゃなく、話そう
話すだけじゃなく、尋ねよう
尋ねるだけじゃなく、聞こう
聞くだけじゃなく、信頼しよう

(ヘブル 11:6 ALIVE訳)信仰なしに神を喜ばすことは出来ない。神のもとへ行きたければ、神の存在を信じ、熱心に神を求めるなら必ず報われることを信じなければならない。

コネクトグループでの質問と祈り
1あなたは天の父さんを親密に感じていますか?
2. 天の父さんと、どうやって時間を過ごしてますか?
3. 最高な仲間と神に感謝して祈りましょう!

試合

メッセージノート

選手
(1 コリント 9:24-25 ALIVE訳)競走をする場合、すべての走者が走るが、優勝者は1人だけだ。だからこそ、みなさんも、優勝するように走るんだ。(25)競技の選手は、この世のメダルや優勝杯を得ようと、厳しいトレーニングに励む。しかし私たちは、神から与えられる、決して朽ちない栄光を受けるために、そうするのだ。

観客
(2 サムエル 6:14-16 JCB)ダビデは、主の前で力の限り踊りました。彼は祭司の服をまとっていました。(15)全イスラエルは歓声を上げ、ラッパを吹き鳴らして、主の箱をダビデの町に運び込みました。(16)しかし、行列が町に入って来るのを窓から眺めていたサウルの娘ミカルは、主の前で跳ねたり踊ったりしているダビデを見て、心の中で彼を軽蔑しました。

(2 サムエル 6:20-23 JCB)ダビデも、家族を祝福するために戻って行きました。ところが、ダビデを迎えに出たミカルは、うんざりした様子で言いました。「今日は、なんとまあごりっぱな王様ぶりでしたこと!道の真ん中、それも女たちの前で裸におなりになるなんて。」(21)「私は、おまえの父やその一族にまさって、神の民イスラエルの指導者として選んでいただいた主の前で踊ったのだ。その主の前で喜びを表すためなら、たとえ気がおかしくなったと言われてもかまわない。(22)いや、もっと愚か者のように思われてもよい。その女たちは、きっとわかって敬ってくれるだろう。」(23)このミカルは、生涯、子どもが与えられませんでした。

コーチ
(マタイ 26:7-10 JCB)そこで食事をしておられると、非常に高価な香油のつぼを持った女が入って来て、その香油をイエスの頭に注ぎかけました。(8)それを見た弟子たちは、腹を立てました。「なんてもったいないことを!(9)売ればひと財産にもなって、貧しい人たちに恵むこともできたのに。」(10)イエスはこれを聞いて言われました。「なぜ、そうとやかく言うのですか。この女はわたしのために、とてもよいことをしてくれたのです。

寛大な言葉

メッセージノート

(箴言 18:21 口語訳)死と生とは舌に支配される、これを愛する者はその実を食べる。

(箴言 11:24 MSGからの直訳) 寛大な人の世界はどんどん大きく広がっていくが、ケチな人の世界はどんどん小さくなっていく。

(民数記 13:26-27 JCB)パランの荒野のカデシュに戻ると、モーセ、アロンはじめイスラエルの民全体にさっそく報告し、持ち帰ったくだものを見せました。(27)彼らの報告は次のとおりです。「ただいま戻りました。カナンは実にすばらしい国です。まさに、乳とみつが流れる国でした。その証拠に、持ち帰ったくだものをごらんください。

(民数記 13:28-29 JCB)しかし残念なことに、住民は強く、町々は非常に大きく、城壁を巡らしてあります。そのうえ、アナクの子孫の巨人族がいるのです。(29)南にはアマレク人、山地にはヘテ人、エブス人、エモリ人、地中海沿岸とヨルダン川流域には、カナン人が住んでいます。」

(民数記 13:30-33 JCB)この報告に、人々はざわつきました。しかし、カレブはモーセの前でみなを静めると、きっぱり言いました。「われわれは、すぐ攻め上ってカナンを占領しよう。大丈夫、やれば必ずできる。」(31)「むちゃなことを言うな。あんな強い相手では、かなうわけがない。とても歯が立つものか。」偵察に行ったほかの者は大反対です。(32)結局、ほとんどの者はあまり乗り気ではなかったので、彼らは人々に言いました。「国中に兵士がおり、住民はたくましい体格をしている。(33)昔の巨人の子孫アナク人もいるし、彼らと比べたら、私たちなど虫けら同然に見える。」

(民数記 14:24 JCB) ただ、カレブは違う。彼はいつもわたしを信じ、従い通した。彼はカナンに入り、子孫たちにその地を残す。

1. 賢く言葉を使う
(箴言 12:18)軽率に話して人を剣で刺すような者がいる。しかし知恵のある人の舌は人をいやす。

2. 言葉を使って誰かを引き上げる
(エペソ 4:29 ALIVE訳)人を引き下げることを口にしてはいけない。 ただ相手の益となり、助けとなり、引き上げることだけを口にしなさい。そうして相手の耳に恵みをほどこすように。

3. 言葉を使って誰かに勇気を与える
(1 テサロニケ 5:11 ALIVE訳)だから、これから何があろうと、今までどおりにお互いを励まし合い、助け合い、確信を強めていくのだ!

(ヘブル 10:24-25 ALIVE訳)神が成し遂げてくれた、すべてのことにこたえて、私たちも互いに助け合い、親切にし合い、善行に励もうではないか!(25)教会を離れる人に習わず、教会に集い続けるのだ!この世の終わりが近づけば近づくほど、互いの励ましが必要となるからだ!

4. 言葉を伝えるのをためらわない
(箴言 3:27)あなたの手に善を行なう力があるとき、求める者に、それを拒むな。

鎧をまとう – 真理の帯

メッセージノート

(エペソ6:11-17)悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。(12)私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。(13)ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、また、いっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、神のすべての武具をとりなさい。(14)では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、(15)足には平和の福音の備えをはきなさい。(16)これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。(17)救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。

ベルトの役割とは?
-「守り」と「力」

真理は私たちに「守り」と「力」をもたらす
-この世が語る真実のようなウソを見分け、真理を守る

(ローマ12:2)世間の人々の生活態度や習慣をまねてはいけません。 むしろ、すること考えることすべての面で、生き生きとした、全く新しい別人となりなさい。 そうすれば、神の道がどんなに自分を満足させてくれるか、わかるようになります。

-真理とは、多くの人が信じていることではなく、神様が言っていること
-誘惑からの守り

(2テモテ 3:16)全体が神様の霊感によって書かれた聖書は、何が真理であり、何が悪であるかをよく教えてくれます。 また、私たちの生活をまっすぐにし、正しいことを行なう力を与えてくれます

-社会で働くものへ
(ヨハネ 8:32)そして、あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。

常に真理を求めていこう!
(ヨハネ 14:6a)イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。」

(コロサイ2:7) キリスト様に根を深く下ろし、養分を吸収しなさい。 主にあって成長し続け、真理に立って、強くたくましくなりなさい。 キリスト様が成し遂げてくださったすべてに感謝し、喜びにあふれて生活しなさい。

リフレッシュされる時 – 聖霊に触れられると、すべてが変わる!

メッセージノート

(使徒 3:19-20 JCB)ですから、すっかり心を入れ替えて、神に立ち返りなさい。そうすれば、神様は罪をきよめてくださいます。(20)そして、すべてを新しくする恵みの時に、メシヤであるイエスを、もう一度遣わしてくださるのです。
-神様の存在=聖霊=神様の息=神様の風

(使徒 2:1-4 JCB)さて、イエスの死と復活から、七週間が過ぎました。五旬節(ユダヤ教の祭りの一つ)の日のことです。信者たちが一堂に集まっていると、(2)突然、天からものすごい音がしました。まるで、激しい風が吹きつけるような音です。それが、家全体にごうごうと響き渡ったのです。(3)そして、めらめら燃える炎の舌のようなものが現れ、みなの頭上にとどまりました。(4)するとどうでしょう。その場にいた人たちは、みな聖霊に満たされ、知りもしない外国語で話し始めたではありませんか。聖霊が、それだけの力を与えてくださったのです。

1.聖霊は時間通りに来る
(使徒 2:1 ALIVE訳)五旬祭(ペンテコステ)の日-イエスに従う大勢の人たちが、ひとつの場所に集つどっていた。

(詩篇 31:15 JCB)私の時はあなたの手の中にあります。情け容赦なく追い立てる者の手からお助けください。

2.聖霊は正しい場所に来る
(使徒 2:2 JCB)突然、天からものすごい音がしました。まるで、激しい風が吹きつけるような音です。それが、家全体にごうごうと響き渡ったのです。

(出エジプト 3:2-6 JCB)と、突然、柴の燃える炎の中に、主の使いが現れました。よく見ると、柴には火がついているのに、いつまでも燃え尽きません。(3-4)「いったい、どういうことだろう。」不思議に思いながら、そばに近寄りました。その時です。神が燃える柴の中からモーセに呼びかけました。「モーセ、モーセ。」「は、はい。どなたでしょう。」(5)「それ以上近寄ってはならない。くつを脱ぎなさい。あなたが立っている場所は聖なる地だ。(6)わたしはあなたの先祖の神、アブラハム、イサク、ヤコブの神である。」モーセはあわてて顔を覆いました。

3.聖霊は正しい人の元に来る
(使徒 2:3-4 JCB)そして、めらめら燃える炎の舌のようなものが現れ、みなの頭上にとどまりました。(4)するとどうでしょう。その場にいた人たちは、みな聖霊に満たされ、知りもしない外国語で話し始めたではありませんか。聖霊が、それだけの力を与えてくださったのです。

(詩篇 34:1 JCB)何が起ころうと、私は主をほめたたえます。どんなときにも、主の栄光と恵みを人々に伝えます。

4.聖霊は私たちに神様の素晴らしさを語ってほしいと思ってる

(使徒 2:5-11 JCB)その日エルサレムには、たくさんの敬虔なユダヤ人が、祭りのために、世界のあちこちから集まっていました。(6)この大音響に、人々はいったい何事かと駆けつけましたが、弟子たちの話していることばを聞いて、すっかり面食らってしまいました。まぎれもなく自分たちの国のことばだったからです。(7)人々には、さっぱり訳がわかりません。ただ口々に、こう言い合うばかりでした。「こんなことってあるだろうか。みんなガリラヤ出身の人だというのに、 (8)私たちの国のことばですらすら話している。(9)ここには、パルテヤ人、メジヤ人、エラム人、またメソポタミヤ、ユダヤ、カパドキヤ、ポント、アジヤ、(10)フルギヤ、パンフリヤ、エジプト、それにリビヤのクレネ語が使われている地方などから来た人たちがいるし、ほかにも、ローマからの旅行者で、もともとのユダヤ人もいれば、ユダヤ教への改宗者もいる。(11)それに、クレテ人やアラビヤ人もいる。それがどうだ。それぞれの出身地のことばで、神のすばらしい奇跡の話を聞くとは……。」

コネクトグループの質問と祈り1
1.あなたの人生で聖霊の存在に心をオープンにしていますか?
2.何かを変える、または、することを語られていますか?
3.聖霊の存在と力を一緒に祈っていきましょう。

愛は裏切らない – ソウルメイト

メッセージノート

ゴールデンルール
(ルカ 6:31 ALIVE訳)してほしいことをそっくりそのまましてあげるんだ!

友達のことをもっと知る
-時間を共にする (ドリームチーム、チャーチ、コネクトグループ、人生を共にする) 発見

(マタイ 9:10-11 ALIVE訳)その晩――イエスはマタイの家で食事をしていた。イエスの一味以外にも多くの税金取りや悪評高い人たちが食卓についていた。(11)イエスがそんな人たちと食事をしたという噂が広まり、パリサイ一派がやって来た―― 「きみ、なぜ彼はゴロツキたちと同じ釜の飯を食べるのですか?」

(使徒 2:46-47 ALIVE訳)彼らは同じ志を持ち、1日のほとんどを教会で過ごした。また、家でも共に食卓を囲い、喜んでごはんを分け合った。(47)仲間たちはそろって神を讃え、確固たる信心を持っていたために、どんな人からも尊敬された。そんな彼らの姿を見て、多くの人が救われた。そう、王・イエスが次々に仲間に加えていったのだ。

素直になる // 信頼
(詩篇 11:1 JCB)主は人をだます者を憎み、正直な人を愛します。

(箴言 11:3)直ぐな人の誠実は、その人を導き、裏切り者のよこしまは、その人を破滅させる。

(マタイ 3:17 ALIVE訳)――むすこよ・・・愛しているぞ・・・おまえは私の誇りだ――!!! その声は天から響き渡った。

コネクトグループの質問と祈り
1. 友達のことをもっと知ろうとしていますか?
2. 神様に自分の気持ちを素直になれていますか?
3. 祈ろう!

塩ファミリー

メッセージノート

(マタイ 5:13 ALIVE訳)あなたは、この世が必要とする塩だ!だが塩から塩気をとったら何のとりえがある?塩気をなくせば取り戻すことはできない。そんな塩は地に撒かれ、人に踏みつけられる以外なんのとりえもない。

(マルコ9:49-50 JCB)すべてのものは、火のような試練によって塩けをつけられるのです。(50)良い塩も、塩けをなくしたら、だいなしです。味つけの役に立たなくなってしまいます。だからあなたがたも、塩けをなくさないように、よく注意しなさい。そして、互いに仲良く暮らしなさい。

1.忍耐によって磨かれる -火によって塩けをつけられる
(ローマ5:3-5 JCB)ですから私たちは、さまざまの苦しみや困難に直面した時も喜ぶことができます。それによって忍耐を学ぶからです。忍耐によって私たちの品性が磨かれ、さらに、それによって希望が与えられるのです。こうして、私たちの希望と信仰は強められ、どんなことにも動じなくなるのです。 この希望は失望に終わることはありません。それは、神が聖霊を与えてくださり、その聖霊が私たちの心に神の愛を満たしてくださっているからです。

2.心を守る -塩けを無くさないように
(箴言4:23 JCB)何よりも、あなたの心を守りなさい。心は生活全体に影響を与えるからです。

(ローマ12:1-2)愛する皆さん。そういうわけですから、あなたがたにお願いします。あなたがたの体を、神に喜んでいただける、生きた、きよい供え物としてささげてください。それが神への礼拝となるのです。(2)この世の人々の生活や考え方をまねてはいけません。むしろ、神に喜ばれることは何かを思いながら、なすこと考えることすべての面で生き生きとした、全く新しい人となりなさい。

3.塩けのあるファミリー -互いに仲良く暮らす
(ピリピ2:1-4 JCB)あなたがたには、クリスチャンとして互いに励まし合う気持ちがありますか。私を助けたいと思うほどの愛がありますか。あなたがたは同じ御霊を共にいただいており、主にあって互いが兄弟であるということの、ほんとうの意味がわかっているでしょうか。やさしい心と思いやりが、少しでもあるでしょうか。(2)もしそうなら、互いに愛し合い、心から打ち解け合い、思いと目的とを一つにして共に働き、私を心から喜ばせてください。(3)自己中心であったり、見栄を張ったりしてはいけません。謙遜になって、他の人を自分よりもすぐれた者と考えなさい。(4)自分のことばかりにとらわれるのではなく、他の人のことにも目を向けなさい。

コネクトグループの質問と祈り
1.困難が来た時にあなたはどういう姿勢を持ちますか?
2.心を守るために、あなたは何ができますか?
3.一致するために、あなたは何をしますか?祈りましょう。

Prayer & Praise Night

メッセージノート

聖霊の力

(使徒 8:14-17 JCB)エルサレムにとどまっていた使徒たちは、サマリヤ人が神の教えを信じたと伝え聞き、ペテロとヨハネを派遣しました。(15)二人はサマリヤに来ると、さっそく、新しいクリスチャンたちが聖霊を受けるようにと祈りました。(16)主イエスの名によってバプテスマを受けただけで、まだ聖霊が下っていなかったからです。(17)二人が信者たちに手を置いて祈ると、みな聖霊を受けました。

讃える:
(詩篇 136:1 CEVからの直訳)神様を讃えよう!神様は素晴らしい。神様の愛は決して絶えない。
何度も繰り返し感謝する。(26節=26回)
神様の愛は絶えない。

祈り:

(詩篇 91:1-4, 11-13 JCB)私たちは、どんなものにもまさる神によってかくまわれ、この全能のお方のふところに住んでいます。(2)私は宣言します。「神こそ私の避難所、また安全地帯です。この神への信頼を失うことはありません。」(3)主はどのような罠からもあなたを救い出し、いのちを損なう病からも守ってくださいます。(4)主の翼の下に、あなたはかくまわれるのです。また、主の変わることのない約束が、あなたのよろいとなるのです。(11)神が御使いたちに言いつけて、行く先々で守ってくださるからです。(12)山道でも、石につまずかないように、手で支えてくださいます。(13)ライオンに出くわそうと、毒蛇を踏もうと、恐れずに踏みにじることができるのです。

4つの分野の祈り
1.守り
2.会場と土地
3.コネクトグループの成長と繁栄
4.新しい人 – 救いと洗礼

ギャップを埋めよう!

メッセージノート

(伝道の書 3:11 JCB)あらゆることには、ふさわしい時というものがあります。また神は、人間の心に永遠を思う思いを与えました。しかし、人は神の働きの全体を見ることができないのです。

恐れ_________勇気
(1 ヨハネ 4:18 ALIVE訳)神の愛が完全であるが故、その愛あるところに恐れなし。 人が恐れを抱くのは、神に罰せられるかと、不安をいだいているからだ。神の完全な愛は、そんな恐れをぬぐい去る。恐れている人は、神の愛を理解できていない。

(2 テモテ 1:7)神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です。

わからない_________確信
(ヘブル 11:1 ALIVE訳)信仰とは、願い事が必ずかなえられるという、不動の確信のことだ。また、どうやって起こるかわからない行く手にも、望みどおりのことが必ず待ち受けていると信じて、疑わないことである。

1人________チームワーク
(使徒 2:46-47 ALIVE訳)彼らは同じ志を持ち、1日のほとんどを教会で過ごした。また、家でも共に食卓を囲い、喜んでごはんを分け合った。(47)仲間たちはそろって神を讃え、確固たる信心を持っていたために、どんな人からも尊敬された。そんな彼らの姿を見て、多くの人が救われた。そう、王・イエスが次々に仲間に加えていったのだ。

私たち________神様
(ローマ 5:10 JCB)私たちが神の敵であった時でさえ、ひとり子の死によって、神のもとに連れ戻されたくらいですから、私たちが神の友となり、神が私たちのうちに生きておられる今は、どんなにかすばらしい祝福が備えられていることでしょう。

コネクトグループの質問と祈り
1. どの様なことをしたいと思っていますか?
2. 心で感じていることを実行に移せていないのはなぜだと思いますか?
3. 祈ろう!