メッセージノート

一人のちから

メッセージノート, 東京ウェウスト

Lifehouse Tachikawa

March 23rd, 2017

一人のちから

(マタイ 9:1-8 リビング訳)それで、イエスは舟に乗り込み、ご自分の町カペナウムに帰られました。(2)そうこうするうち、数人の人が、中風の男を寝床に寝かせたまま運んで来ました。必ず治していただけると信じていたからです。イエスはこの人たちの信仰を見て、病人に、「さあ、元気を出しなさい。わたしがあなたの罪を赦したのですから」と言われました。(3)「なんと罰あたりなことばだ!まるで、自分が神だと言っているようなものではないか。」ユダヤ教の指導者のある者は、腹の中が煮えくり返る思いでした。(4)イエスは、彼らの心中を見抜いて、「なぜそんな悪いことを考えているのですか。(5-6)この人に『あなたの罪が赦されました』と言うのと、『起きて歩きなさい』と言うのと、どちらがやさしいですか。さあ、わたしに地上で罪を赦す権威があることを証明してみせましょう」と言い、向き直って、中風の男に命令なさいました。「さあ、起きて寝床をたたみ、家に帰りなさい。もう治ったのですから。」(7)すると男は飛び起き、家に帰って行きました。(8)この有様を目のあたりにした群衆は、恐ろしさのあまり震え上がり、このような権威を人にお与えになった神をあがめました。

  1.  あなたの信仰が救う!

(ヘブル 11:7 ALIVE訳)ノアも、神を信じた人。将来の出来事について、神から警告を受けた時、洪水のきざしなど何1つなかったにもかかわらず、そのことばを信じた。そして、時をむだにせず、すぐに箱舟の建造けんぞうに取りかかり、家族を洪水から救いだした。

(2 コリント 1:3-4 ALIVE訳) 王なるイエス・救世主キリストの父である神に称賛があらんことを! 神は心が広く、私たちが苦難の中にいる時の深い愛情の源だ!(4)試練にぶつかるたびに神は私たちに愛情と力を注いでくれる。それは、他の人が試練にぶつかったとき、私たちが神と同じ愛情を注ぎ、強めるためだ。

  1.  あなたの賛美が引き起こす!

(2 歴代誌 20:21-22 リビング訳)それから民の指導者と相談して、聖歌隊を編成しました。聖歌隊は聖なる衣服をまとい、行軍の先頭を進みながら、「主のいつくしみは、とこしえまで」と歌って主をたたえ、主に感謝をささげました。(22)彼らが賛美をし始めた時、主は、アモン人、モアブ人、セイル山の人々の間で同士討ちを引き起こさせました。それで彼らは、互いに殺し合うことになったのです。

 

  1. あなたの祈りは周りの人にブレークスルーをもたらす!

(マタイ 9:2 口語訳) すると、人々が中風の者を床の上に寝かせたままでみもとに運んできた。イエスは彼らの信仰を見て、中風の者に、「子よ、しっかりしなさい。あなたの罪はゆるされたのだ」と言われた。

 

赦しと和解

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

March 19th, 2017

 赦しと和解

赦しとは:

1. 選択

2. 犠牲

3. 信頼

(ローマ12:19)愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい。それは、こう書いてあるからです。「復讐はわたしのすることである。わたしが報いをする、と主は言われる。」

4. プレゼント

(ルカ17:3 リビング訳)いいですか。友達が罪を犯したら、注意してあげなさい。そして悔い改めたら、赦してあげなさい。

赦しではないもの:

1. 言い訳

2. 仲良くする

(ローマ12:20-21)もしあなたの敵が飢えたなら、彼に食べさせなさい。渇いたなら、飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃える炭火を積むことになるのです。(21)悪に負けてはいけません。かえって、善をもって悪に打ち勝ちなさい。

3.嫌がらせ

4. 忘れる

(ヘブル8:12 NIVからの直訳)私は彼らの悪を赦し、彼らの罪をもはや思い出さない。

(マタイ6:14-15 ALIVE)ああそうだ、あなたに過ちを犯した人を赦すのなら、天の父もあなたの過ちを赦す。(15)だがもし、あなたが人を赦さないなら、天の父もあなたを赦しはしない・・・!!!」

飛び立つ

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

March 19th, 2017

飛び立つ

(イザヤ40:30)若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまずき倒れる。

(イザヤ40:31)しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。

1.恐れ

2. 赦し

3. 信仰

(マルコ9:23)するとイエスは言われた。「できるものなら、と言うのか。信じる者には、どんなことでもできるのです。」

(ヘブル11:6 ALIVE訳)信仰なしに神を喜ばすことは出来ない。神のもとへ行きたければ、神の存在を信じ、熱心に神を求めるなら必ず報われることを信じなければならない。

1.  プッシュバック

2. 出発時間

3. テイクオフ

 

イエスからのラブレター

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

March 19th, 2017

イエスからのラブレター

聖書はソウルフード 

(マタイ 4:4 ALIVE訳)「“人は飯だけでは生きていけない。神の与える全てのことばによって生きる”と聖書にある」——【聖書:申命記8:3より引用】

(へブル 4:12 ALIVE訳)神のことばは生きており、力がみなぎっている。それは、どんな研ぎ澄まされた刀よりも切れ味がよく、心の奥深くに潜んでいる思いや欲望、脊髄、魂にまでメスを入れ、私たちの赤裸々な姿をさらけ出す。

(ガラテヤ 5:22-23 ALIVE訳)しかし、神の魂(ホーリースピリット)に人生の主導権をわたすなら、このような結果が生まれる。それは、愛、喜び、精神的安定、辛抱強さ、親切心、善意、律儀、(23)穏やかさ、冷静さである。ここに、モーセ法に反するものは何ひとつない。

(ローマ 7:18-20 ALIVE訳)そう、私自身の中に良いものは全くないのだ。どんなにもがいても、自分で自分に、正しいことを行なわせることができない。そうしたいのだが、できないのだ。(19)良いことをしたいと思っても行なわず、悪いことをしないように努めても、どうしてもそれをしてしまう。(20)自分ではしたくないことをしているとすれば、それをしているのは、私ではない。つまり、私に住みついている過ちの力がしているのだ。

イエスは死ぬほど愛してくれている 

(マルコ 4:9 ALIVE訳)聞く耳があるなら、よく聞くんだ!

(ローマ 5:8 ALIVE訳)しかし、神の偉大な愛は違った。 私たちがまだ、自己中だったとき、つまり神の敵だったときに、救世主は私たちのために死んでくれたのだ。

あなたの人生のストーリーはイエスが知っている

(エレミヤ書 29:11 リビング訳)わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、将来と希望を約束する。

(ヨハネ 1:39 ALIVE訳)「ついてくれば分かる!」2人はイエスについていき、午後4時にイエスの宿泊先に着いた。 そして、その日はイエスとともに過ごしたのだ

ライフグループでの祈りと質問

  1.  あなたの心はどんな言葉でいっぱいになってる?
  1. あなたは自分の人生のストーリーをどれだけ期待していますか?
  1. 祈りましょう!

泥臭くて良い

メッセージノート

Lifehouse Tachikawa

March 16th, 2017

泥臭くて良い

イエスはあなたの中にベストのあなたを見ている 

(マルコ1:17-18 リビング訳)ある日、イエスがガリラヤ湖の岸辺を歩いておられると、シモンとアンデレの兄弟が網を打っている姿が目に入りました。二人は漁師でした。イエスは声をおかけになりました。「さあ、ついて来なさい。人間をとる漁師にしてあげましょう。」(18)すると二人はすぐ網を置き、イエスについて行きました。

(ヨハネ1:42 リビング訳)そして、彼をイエスのところへ連れて行きました。イエスはシモンをじっと見つめ、「あなたはヨハネの子シモンですね。これからは、ペテロ(岩)と呼びましょう」と言われました。

(エレミヤ29:11 リビング訳)わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、将来と希望を約束する。

泥臭くてもイエスにつながっている 

(ルカ22:33-34 リビング訳)するとシモンは言いました。「主よ、何をおっしゃるのです。牢獄までもついてまいります。ごいっしょに死ぬ覚悟もできております。」(34)「ペテロよ。残念ですが、はっきり言います。明日の朝、鶏が鳴くまでに、あなたは三度、わたしを知らないと言うでしょう。」

(ルカ22:61-62 リビング訳)その瞬間、イエスはふり向き、ペテロを見つめました。ペテロは、はっと我に返りました。「明日の朝、鶏が鳴くまでに、あなたは三度、わたしを知らないと言うでしょう」と言われたイエスのことばを思い出したのです。(62)ペテロは外へ走り出て、泣きくずれました。

(ヨハネ15:5 新共同訳)わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。 

正しいタイミングで神様が成功させてくれる

(使徒2:41 リビング訳)この日、ペテロの言うことを信じた人はバプテスマを受けましたが、その数は全部で三千人ほどでした。

(詩篇1:2-3 リビング訳)その人は、主がお望みになることを何でも喜んで行い、いつも、主の教えを思い巡らしては、もっと主のみそばを歩もうと考えます。(3)その人は、川のほとりに植えられた、季節が来ると甘い実をつける木のようです。その葉は決して枯れず、その人のすることは、みな栄えます。

ライフグループの質問と祈り

  1. あなたはあなた自身に大きな可能性があると信じていますか?
  1. イエスについていく上で、完璧主義になっていますか?
  2. 祈りましょう。

イエスは自分のミッションを知っていた・・・

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

March 15th, 2017

イエスは自分のミッションを知っていた・・・「人生に迷った人を探しだし、救うために来たッ!!」

 

1.イエスは人を見るとき、彼らの人生に大きな価値を見出した

イエスは人々が使命感もって生きるように呼んだ

(エレミヤ29:18 リビング訳)しかもわたしは、彼らを世界中に散らす。彼らは行った先々の国で、のろわれ、ののしられ、あざけられる。

ザアカイ

(ルカ19:1-6)それからイエスは、エリコにはいって、町をお通りになった。(2)ここには、ザアカイという人がいたが、彼は取税人のかしらで、金持ちであった。(3)彼は、イエスがどんな方か見ようとしたが、背が低かったので、群衆のために見ることができなかった。(4)それで、イエスを見るために、前方に走り出て、いちじく桑の木に登った。ちょうどイエスがそこを通り過ぎようとしておられたからである。(5)イエスは、ちょうどそこに来られて、上を見上げて彼に言われた。「ザアカイ。急いで降りて来なさい。きょうは、あなたの家に泊まることにしてあるから。」(6)ザアカイは、急いで降りて来て、そして大喜びでイエスを迎えた。

2.イエスは自分のミッションを知っていた

(そのミッション以外のことはしなかった)

(ルカ19:10 ALIVE訳)この人は、人生に迷った人を探しだし、救うために来たッ!!!

 3. 大きな人生を生きる上で、批判があることを知っていた

(ルカ19:7 ALIVE訳)それを見た群衆はぶつぶつ文句を言った。「悪党とつるむとは、なんてやつだ。イエスは、よりによってあの悪党・ザアカイの家に泊まったぞ・・・!!!」

4.イエスは神様から与えられたミッションを他の人たちも知ることが出来るように呼んだ

(ルカ19:9)イエスは、彼に言われた。「きょう、救いがこの家に来ま

神に恵まれた才

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

March 10th, 2017

神に恵まれた才

(ローマ 12:1-8 ALIVE訳)そういうわけで教会かぞくのみなさんにお願いしたい。神の喜ぶいきいきとした供え物として自分の体を神に捧げるんだ!神がしてくれたことを思えば、これは、決してむりな注文ではないはずだ。(2)世間の人たちの生活態度や習慣をまねてはいけない。むしろ、すること考えることすべての面で、生き生きとした、全く新しい別人となるのだ。そうすれば、神の道がどんなに自分を満足させてくれるか、わかるようになる。(3)私は、神に特別な力を授かったからこそ、みなさん1人1人に警告しよう。自分を過大評価するのではない。ユニークに創られたありのままの自分を受け入れるのだ。すべての人がユニークなら、誰が上も下もない。つまり、比べる意味がないのだ。だから、自分がどんな人間か、まわりと比べえることで計るのではなく、自分は神になにを与えられたのか、を見て計るのだ。(4) なぜなら、1つのからだにたくさんのユニークな器官があり、それらの肢体がみな同じ働きをしてはいないように、(5) 私たちも数は多いが、救世主キリストにあって1つのからだであり、各部分を担いながら、形は違えど、同じ体なのだから、比べても意味がない。(6)神はすべての人に十人十色の、特別でユニークな能力を恵んでくれた。だから、預言することに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく預言するのだ!(7)仕えることに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく快く仕えるのだ!教えることに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく分かりやすく教えるのだ!(8) 鼓舞することに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく鼓舞するのだ!必要を満たすことに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく与えるのだ!人を率いることに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく模範になって率いるのだ!慈善をすることに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく喜んで慈善に励むのだ! 

信頼して

(マタイ 6:25-26 ALIVE訳)「だから、食べ物や飲み物、格好のことでいちいち心配するな!人生には飲み食いする以上の価値があり、あなたには格好以上の価値がある。(26)鳥を見てみろ!種も蒔かず、刈り入れもせず、収穫を収おさめる蔵くらもないって言うのに、ゆうゆうとしていられるのは、神が養っているからだ。神にとっては、そんな鳥たちより、あなたたちのほうがはるかに大切だ。 

あなたは唯一無二 

(マタイ 7:6 ALIVE訳)野良犬に聖書をやっても振り返って噛みつく。ブタに真珠をやっても踏みつぶされる」

 

あなたらしくベストになろう 

(2 コリント 9:7-8 ERVからの直訳)各自が心で与えると決めたものを与えるべきである。強制的に与えなきゃいけないと感じたり、不満になるのであれば与えるべきではない。(8)神様は自分たちが必要する以上に祝福を与えてくれる。だから、いつもすべてのものを十分に持つことができるだろう。そして、すべての良い働きのために、自分たちが十分に与えることができるようになる。

グループでの質問と祈り

  1. あなたは自分に才能があることを信じますか?
  2. その才能を知るためには誰に向く必要がありますか? 
  3. 唯一の希望であるイエスに祈りましょう。 

困難な時、良い羊飼いはどこにいるの?

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

March 12th, 2017

困難な時、良い羊飼いはどこにいるの?(羊と羊飼い パート3)

(詩篇23:4)たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。

(ヨハネ10:10-14 ALIVE訳)強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかし私が来たのは、生命(いのち)を、あふれるほど豊かに与えるためです。(11)私はまた、良い羊飼いです。良い羊飼いは羊のために人生を捧げます。(12)ただ雇われた人であれば、狼が来るなり、羊のことなど見向きもせず、自分だけ、真っ先に逃げ出します。 羊の持ち主でも、羊飼いでもないからです。こうして狼は羊にとびかかり、群れを追い散らしてしまうのです。(13)雇い人は、ただ、お金で雇われており、羊になんの想いいれもないので、平気で逃げてしまうのです。(14)私は良い羊飼いであり、自分の羊を知っていますし、羊も私を知っています

 

1.世の中では危ないことがいっぱい

– 盗人(v.1,8,10)

(ヨハネ 10:1,8,10 ALIVE訳)「羊の囲いの中に、門から入らず、柵さくを乗り越えて忍び込む者は、強盗に違いありません。(8)私より前に来た人はみな、どろぼうか強盗。 本当の羊は、彼らの言うことに耳を貸しませんでした。(10)強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかし私が来たのは、生命(いのち)を、あふれるほど豊かに与えるためです。

見知らぬ人 (v.5)

(ヨハネ 10:5 ALIVE訳)知らない人にはついて行きません。聞き覚えのない声を聞くと、逃げ出します」

– 狼 (v.12)

(ヨハネ 10:12 ALIVE訳)ただ雇われた人であれば、狼が来るなり、羊のことなど見向きもせず、自分だけ、真っ先に逃げ出します。羊の持ち主でも、羊飼いでもないからです。

– 雇われ人(コミットしていないリーダー)(v.12-13)

(ヨハネ 10:12-13 ALIVE訳)ただ雇われた人であれば、狼が来るなり、羊のことなど見向きもせず、自分だけ、真っ先に逃げ出します。羊の持ち主でも、羊飼いでもないからです。こうして狼は羊にとびかかり、群れを追い散らしてしまうのです。(13)雇い人は、ただ、お金で雇われており、羊になんの想いいれもないので、平気で逃げてしまうのです。

 2.私たちは困難を理解するために呼ばれているのではなく、乗り越えるために呼ばれている

(2 コリント 4:17 ALIVE訳) 今の私たちの試練は、永遠の栄光と比べれば、束の間であり、取るに足りないものだ。 また、 この試練が永遠の財産を増し加えてくれている。

「時には成功するために逆境に直面する必要がある」ジグ・ジグラー

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」トーマス・エジソン

「人生の10%は私に起こったこと、残りの90%は私がそれにどう反応したかである。」ジョン・マクスウェル

3. 困難な時もイエスの近くにいる

イエスに触れてもらう。イエスに正してもらう。

(申命記 31:6 リビング訳)心を強くもち、勇敢に戦いなさい。恐れてはいけません。おじけづいてはいけません。主が味方なのです。主は絶対に、あなたを裏切ったり見捨てたりなさいません。」

 砂に残る足跡

「タフな状況はずっとは続かない。でもタフな人は長続きする」ロバート・シュラー牧師

「離れるのではなく、近づいていく」杖と鞭を感じる

– 暖かさと強い訂正

 ライフグループでの質問と祈り

  1. 経験上、困難な状況はどんな時ですか?
  2. 困難な時イエスに寄りかかりますか?それとも離れてしまいますか?
  3. 祈りましょう!

ダビデとゴリアテ

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

March 12th, 2017

ダビデとゴリアテ

(マタイ 21:21-22 ALIVE訳)「信じて疑わないなら、おまえたちにも俺がこの木にしたことができるさ。いや、もっとすごいことができる。この山に向かって “海に入ってこい!”と確信を持って命じるなら、そうなるさ。(22)信じて祈るなら、なんでも手にはいる!」

(1 サムエル 17:28-51 リビング訳)ところが長兄エリアブは、ダビデがそんな話に首を突っ込んでいるのを聞いて、腹を立てました。「いったい、ここへ来て何をしようというのだ。羊の世話はどうした。とんでもないうぬぼれ屋め。戦見たさに、のこのこやって来たんだろう。」(29)「僕が何をしたっていうんです?ちょっと尋ねただけじゃありませんか。」(30)ダビデはほかの人のところへ行って、次々に同じ質問をして回りました。だれからも同じような答えが返ってきます。(31)そのうち、ダビデのことばの裏にある意図をくんだだれかが、そのことをサウル王に告げたので、王はダビデを呼びにやりました。(32)ダビデはきっぱりとサウルに言いました。「こんなことで何も心配には及びません。私が、あのペリシテ人を片付けましょう。」(33)サウルは言いました。「冗談を言うな!おまえみたいな小僧が、どうしてあんな大男と渡り合えるのだ。あいつは若い時から鍛え抜かれた戦士だぞ!」(34)「私は父の羊を飼っているのですが、ライオンや熊が現れて、群れの子羊を奪って行くことがよくあります。(35)そんな時、私は棒を持って追いかけ、その口から子羊を助け出すんです。もしそいつらが襲いかかって来たら、あごひげをつかんでたたきのめします。(36)ライオンも熊も、こうしてやっつけてきました。あの、神様を知らないペリシテ人だって、同じ目に会わせてやります。生ける神様の軍をばかにした男ですから。(37)ライオンや熊の爪や歯から守ってくださった神様は、あのペリシテ人の手からも、私を守ってくださるに違いありません。」サウルは、ついに首をたてに振りました。「よし、わかった。行きなさい。主がついておられるように。」(38-39)サウルは、自分の青銅のかぶととよろいをダビデに与えました。ダビデはそれをまとい、剣を持ち、試しに一、二歩、歩いてみました。そんなものを身に着けたことがなかったのです。しかし、「これじゃ、身動きがとれません」と言うや、脱ぎ、(40)川からなめらかな石を五つ拾って来ると、羊飼いが使う袋に入れました。そして、羊飼いの杖と石投げだけを持って、ゴリヤテに向かって行ったのです。(41-42)ゴリヤテは盾持ちを先に立て、ゆっくり近づいて来ましたが、まだ初々しい少年だとわかると、ふふんと鼻で笑い、大声で言いました。(43)「杖なんか持って来やがって、おれ様を犬っころ扱いする気か。」彼は自分の神々の名を挙げてダビデをのろい、(44)「さあ、来い。おまえの肉を鳥や獣にくれてやるわい!」と叫びました。(45)ダビデも負けずに答えました。「おまえは剣と槍で立ち向かって来るが、私は天地の主であり、おまえがばかにしたイスラエルの主のお名前によって立ち向かうのだ。(46)今日、主がおまえを打ち負かしてくださる。おまえの息の根を止め、首をはねてやるからな。そして、ペリシテ人らのしかばねを鳥や獣にくれてやる。すべての国々は、イスラエルに神様がおられることを知るのだ。(47)そしてイスラエルは、主が武器に頼らずにご計画を実現なさるということ、神様のなさることは人間の企てとは無関係だということを学ぶのだ。主はおまえたちを、私たちの手に渡してくださる。」(48-49)近づいて来るゴリヤテめがけて、ダビデは駆け寄りました。そして、袋から石を一つ取り出すと、石投げでビュンとそれを放ちました。石はゴリヤテの額にみごと命中し、額に食い込み、ゴリヤテの巨体は揺らいで、うつぶせに倒れました。(50-51)ダビデは石投げと石一つで、このペリシテ人の大男をしとめたのです。剣を持っていなかったダビデは、走り寄ってゴリヤテの剣を抜き、それでとどめを刺して、首をはねました。ペリシテ人は自分たちの代表戦士がやられてしまったので、しっぽを巻いて逃げ出しました。

 

1.ネガティブな声を入れない

 

2.信仰で行く

 

3.イエスの名によって

 

イエスは人を素晴らしいと思っている!私たちもそう思うべき!

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

March 8th, 2017

イエスは私たちのコーチ

イエスは人素晴らしいと思っている!私たちもそう思うべき!

イエスは新しい人との出会いを楽しんだ

(ヨハネ1:14 ALIVE訳)全ての源(コトバ)は人となり、私たちとともに生きた。私たちは目の当たりにした。神がかった“彼”の偉大さを。一人子がまとった父の栄光を。神の恵みと真理で溢れた“彼”を。

 イエスは人々と一緒にいた

(ヨハネ1:37-39 ALIVE訳)洗礼者(バプティスト)ヨハネの言葉を聞いた2人の弟子は、すぐにイエスの後を追った。(38)「ん?何の用だ?」イエスは振り返った。「先生(ラビ)、今夜はどちらにお泊まりで?」(39)「ついてくれば分かる!」2人はイエスについていき、午後4時にイエスの宿泊先に着いた。そして、その日はイエスとともに過ごしたのだった。

イエスは人々を理解していた

(ヨハネ1:40-42 ALIVE訳)洗礼者(バプティスト)ヨハネに言われて、2人はイエスに従うことを決めた。1人は、シモン・ペテロの弟アンデレ。(41)アンデレは真っ先に兄シモン・ペテロのもとへ行った――「兄貴!救世主(キリスト)を見つけたぞ!!!」(42)アンデレはさっそく兄シモンをイエスのもとへ連れて行った。「ヨハネの子、シモン。あなたは岩(ペテロ)と呼ばれる・・・!!!」シモンをみてイエスはそう言った。

イエスは人を面白いと思った

(ヨハネ1:45-48 ALIVE訳)つい今しがたイエスに会ったばかりのピリポもすぐにナタナエルを探し当てると――「聞いてくれ!モーセ法の書物に書かれていた方を見つけたんだ!!!代々の預言者たちだって記してきたあの方だ!!!丘の上のナザレ村のヨセフの子、イエスってんだ!!!」(46)「ナザレ村?はッ笑わせるなピリポ!ナザレ村ごときからそんな者が現れる訳ない」「会えば分かる!」(47)イエスは自分のもとへ向かってくるナタナエルを見て口を開いた――「彼は信頼に値する正真正銘のイスラエル人だ」――【旧約聖書で、イスラエルの元の名前はヤコブであり、その意味は“嘘・偽り”であり、ヤコブに例えられたのだ。聖書:創世記27:35-36より引用】(48)「と言っても私のことを知らないじゃあないですか」「ピリポが話しをするよりも前にイチジクの木の下ににいるのを見たさ!」

 イエスは将来のことをいかにも可能なことのように話した

(ヨハネ1:50-51 ALIVE訳)おいおい、イチジクの木の下にいるのを見たと言っただけで信じるのか?これからあなたが見るものは、こんなもんじゃあないぞ!(51)今から俺が言うこと、それは真実だ――おまえたちはみな、天の窓が開き、『この人の上を“天使が行き交う”――【聖書:創世記28:12より引用】光景を目の当たりにする!!!」――【聖書:創世記28:10-17より引用】