メッセージノート

これは俺たちの家

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 25th, 2017

これは俺たちの家

家 

(詩篇 84:10 リビング訳)あなたの神殿で過ごす一日は、ほかで過ごす千日よりもすばらしいのです。悪の宮殿に住むよりは、神の家の門番になりたいと思います。

(ネヘミヤ 8:10 リビング訳)ごちそうを食べてお祝いし、貧しい人には施しをする日なのだ。神である主を喜ぶことこそ、あなたがたの力なのだ。しょんぼりと悲しそうにしていてはいけない。」

(エペソ2:10 NLTからの直訳)私達は神様の最高傑作です。神様が前から計画していた良い行いをするために、私たちはイエス・キリストによって新しくされました。

家族

(箴言 18:24 リビング訳)友人のふりをする「友人」もいれば、実の兄弟より親しい友人もいます。 

将来・種まき

(詩篇 78:4-7 リビング訳)この真実の解き明かしを聞いたなら、あなたがたもまた、栄光に輝く主のわざを子どもたちに説明し、そのめざましい奇跡を語り伝えてほしい。(5)主はおきてをまずイスラエルに授け、私たちの先祖に、それを子孫にまでも伝えよとお命じになりました。(6)こうして、神のおきては順々に、子から孫へと伝えられていくのです。(7)こうすれば、すべての世代の人々が神のおきてを守り、神に希望を見いだし、その栄光に輝く奇跡を忘れることはありません。

(ガラテヤ 6:7-9 ALIVE訳)もし神をあざむけるなどと思っていたら大間違い。あざむいて、被害を受けるのは自分自身だ。 蒔いた種は、必ず刈り取るからだ。(8)自己中な欲望を満たすために種をまく者は、霊的な滅びと死とを刈り取るはめになる。しかし、神の魂(ホーリースピリット)の種をまく者は、神の魂(ホーリースピリット)が与えてくれる永遠のいのち(エターナルライフ)を刈り取る。(9)だから正しい行ないに疲れ果ててはならない!あきらめずに歩み続けるなら、やがて祝福を刈り取る日が来るからだ!

 

グループでの質問と祈り

  1. あなたはこの家が好きですか? 
  2. 教会でリラックスしながら、自分のことを発見できていますか?
  3. 祈りましょう 

あなたの手の中には?

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 25th, 2017

あなたの手の中には?神様はそれをスーパーチャージしてくれる!

モーセと燃える芝

(出エジプト記 3:4-7, 10 リビング訳)「いったい、どういうことだろう。」不思議に思いながら、そばに近寄りました。その時です。神が燃える柴の中からモーセに呼びかけました。「モーセ、モーセ。」「は、はい。どなたでしょう。」(5)「それ以上近寄ってはならない。くつを脱ぎなさい。あなたが立っている場所は聖なる地だ。(6)わたしはあなたの先祖の神、アブラハム、イサク、ヤコブの神である。」モーセはあわてて顔を覆いました。(7)主は続けて語りました。「わたしの民が、エジプトで非常な苦しみを受けているのを見た。無慈悲な監督のむちを取り除いてほしい、と叫んでいる声を聞いた。(10)そこで、あなたをエジプトの王ファラオのもとへ遣わそう。わたしの民をエジプトから助け出すのだ。」

  モーセは自分の使命をわかっていなかった

(出エジプト記 4:1 リビング訳)モーセは反論しました。「あの人たちは私を信じてくれないでしょう。私の言うことなど聞くはずがありません。『神がおまえに現れたって?それはうそだろう』と言うに決まっています。」

 Q. 手の中には何が?

  A.  杖 

(出エジプト記 4:3 リビング訳)「地面に投げてみなさい。」そう言われて杖を投げると、たちまち蛇に変わったではありませんか。モーセは驚いて、あとずさりしました。

杖がスーパーチャージされた超自然的、パワフル、権威のシンボル 

なんで? 

1. モーセのため

使命の承認復元される

 (エペソ 1:4-5 リビング訳)神はこの世界をお造りになる前から、私たちを、ご自分のものとして選んでくださいました。そして、神は私たちを、ご自分の目から見て、何一つ欠点のない、きよい者にしようとお定めになりました。(5)神の御心は、イエス・キリストを遣わし、その死によって、私たちを神の家族の一員として迎えることでした。           

2. 神様のため

計画のための強め

(エレミヤ 29:11 リビング訳)わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、将来と希望を約束する。                 

 3. 人々のために

引き上げと自由

(ルカ 4:18 ALIVE訳)“私に神の魂(ホーリースピリット)が宿った。彼は私を選抜した・・・それは、貧しい人に最高な知らせゴスペルを伝えるため。彼は私を遣つかわした・・・囚人を解放し、盲目の目が開くと伝えるために。彼は私を遣つかわした・・・不平等に扱われた人を自由にし、

(エペソ 2:10)私たちをこのように造り変え、キリスト・イエスによる新しい生活に入れてくださったのは神です。この新しい生活は、神がずっと以前から計画してくださったものであり、私たちが互いに助け合って過ごすためでした。 

グーからパーに

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 25th, 2017

グーからパーに

グーからパーに: 神様を1番にする- 青年はしがみついた

(ルカ18:22-23 リビング訳)「でも、あなたには一つだけ欠けたところがあります。財産を全部売り払って、貧しい人たちに分けてあげなさい。天に宝をたくわえるのです。それから、わたしについて来なさい。」(23)このイエスのことばに、その人は肩を落として立ち去りました。たいへんな金持ちだったからです。

(マタイ10:39 リビング訳)自分のいのちを一生懸命守ろうとする者は、それを失いますが、 わたしのためにいのちを捨てる者は、それを自分のものとします。

(ルカ18:29-30 リビング訳)「そうです。あなたがたのように、神の国のために、家、妻、兄弟、両親、子どもを捨てた者はだれでも、 この世ではその何倍もの報いを受け、やがて来る世では、永遠のいのちまでいただけるのです。」

グーからパーに:寛大さ ザアカイは救いを示した

(ルカ19:8-10 リビング訳)しかし、ザアカイは主の前でこう告白しました。「先生。今からは、財産の半分を貧しい人たちに分けてあげます。税金を取り過ぎた人たちには、四倍にして払い戻します。」(9)イエスは言われました。「その告白こそ、今日この家に救いが来たことのあかしです。この人も迷い出たアブラハムの子どもの一人なのだから。(10)メシヤ(救い主)のわたしは、このような人を捜し出して救うために来たのです。」

(2コリント9:11-12 リビング訳)そうです。神様から十分いただいたあなたがたは、人にもたくさん贈ることができるのです。そして、私たちがそれを必要としている人々に届ける時、そこには感謝が満ちあふれ、神への賛美がわき上がるのです。(12)そういうわけで、その贈り物は、二つのすばらしい結果を生み出します。すなわち、困っている人々が助けられること、そして、神に対する感謝の念が彼らに満ちあふれることです。

 

3.正しい(と思っている)人のためではなく、罪人のためにイエスは来た

(ルカ5:31-32 ALIVE訳)「医者を必要とするのは、健康な人ではなく、病人だ。俺は正しい人のためではなく、過ちを犯した人たちに生き方を改めたいかを問いに来た・・・!!!」

(ルカ18:27 リビング訳)「人にはできません。だが、神にはできるのです。」

 

ブーメラン

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 25th, 2017

ブーメラン

 (ルカ 6:37-39 リビング訳)人のあら捜しをしたり、悪口を言ったりしてはいけません。自分もそうされないためです。人には広い心で接しなさい。そうすれば、彼らも同じようにしてくれるでしょう。(38)与えなさい。そうすれば与えられます。彼らは、量りのますに、押し込んだり、揺すり入れたりしてたっぷり量り、あふれるばかりにして返してくれます。自分が量るそのはかりで、自分も量り返されるのです。」(39)イエスはさらに、もう一つのたとえを話されました。「盲人が盲人の道案内をしたら、どうなるでしょう。一人が穴に落ち込めば、もう一人も巻き添えになるでしょう。 

1. .赦しから始め、手放す

赦すレッスン

寛大になる

そこから始める           

2.増え続ける円の中で与え受け取り続ける

(箴言 11:24 MSGからの直訳)寛大な人の世界はどんどん大きく広がっていくが、ケチな人の世界はどんどん小さくなっていく。          

 3.戻ってくるけど

1. 誰からかわからない

2.どのようにかはわからない

3.いつかはわからない

4.何かはわからない

でも大きく強く戻ってくる 

「男の名前はフレミング。スコットランドの貧しい農夫だったある日、いつものように家族の一日の糧を求めて外に出た時、近くの沼地から助けを求める叫びを聞いた。すぐに手に持った道具を放すと、彼は沼地に走った。そこには黒い泥に腰まで浸かって少年がそこから抜け出そうと叫びもがき、顔には恐怖の色が浮かんでいた。誰にも気づいてもらえなければ、ゆっくりだが恐ろしい死が待っているのみだった。フレミングは少年を助けあげた。翌日スコットランドの人影まばらなこの土地に派手な馬車がやって来た。上品な服装の貴族が降り立ち、自分の名前を名乗った。フレミングが昨日助けた少年の父親だという。「昨日、息子を助けて頂いた。ご恩を返さなければならない。」「そんな。私は当然のことをしたまでです。お金など受け取れません。」と農夫は申し出を断った。その時、農夫の息子が粗末な家から出てきた。「あなたの息子かね?」「そうです」とフレミングは誇らしげに答えた。「では、こうしよう。息子を私のところによこしなさい。教育を受けさせてあげよう。もしこの青年があなたに似ているところがあるなら、立派な男に成長するだろう。」事はそのように運んだ。後に農夫フレミングの息子はロンドンにあるセントメリー病院の医学部を卒業しペニシリンの発見者サー・アレクサンダー・フレミングとして世界中に知られる存在となった。その後第二次世界大戦中イギリスの首相になっていた貴族の息子が肺炎にかかった彼を救ったものは…ペニシリンであった。その貴族の名前は、ロード・ランドルフ・チャーチル。そしてその息子は…サー・ウィンストン・チャーチル。農夫が助けた少年だった。」 

4.ブーメランの一部になろう!タネを蒔こう!

タネを蒔くか蒔かないか

(ガラテヤ 6:7 リビング訳)思い違いをしてはいけません。神を無視することなどできません。人は種をまけば必ずその刈り取りもすることになるのです。                        

まず、祈ろう

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 21st, 2017

まず、祈ろう

どうしたらいい?- 全てが手に負えないように思えるとき

(ピリピ4:6-7)何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。(7)そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。

ピリピの箇所が方式を教えてくれた

(ピリピ4:6)何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。

祈り

神様に何かを申し入れる 「神様、こんなこと起きてる」

 願い(懇願)

– 謙虚に心からの願い「神様、これに対して、あなたに本当にお願いしたい」

 感謝

お祝い「信仰で、前もってありがとう」

そのように祈るとき、そこには約束がある

(ピリピ4:7)そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。

 

 

収穫を分かち合おう!

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 18th, 2017

収穫を分かち合おう!

(2コリント9:10-11 MSGからの直訳)農夫に種を与え、あなたがたの食事となるパンを作り出すこの最も寛大な神様は、あなたがたにも大胆に気前よく与えてくれる。神様は、あなたがたが誰かに与えることが出来るものを与えてくれる。それは、完全ないのちとして成長し、神様の中にしっかりと留まり、全ての面で豊かになる。その結果、あなたがたな全ての面で寛大になり、神様への大きな賛美がわき上がるようになるのだ。

 

  1. デッカイ収穫のための計画!!

(レビ記 23:22 リビング訳)刈り入れのときは、畑の隅々まで刈り取ってはならない。落ち穂を拾ってはいけない。貧しい人や土地を持たない在留外国人のために残しておきなさい。

(出エジプト記 23:11 リビング訳)七年目は土地を休ませ、貧しい者が自然に生えたものを刈り取れるようにする。あとは、野の動物たちが自由に食べられるように残しておきなさい。この規定はぶどう畑とオリーブ畑にも当てはまる。

 

2. 収穫を分かち合う機会を探し求める!!

(2 列王記 4:8-10 リビング訳)ある日、エリシャがシュネムの町へ行くと、裕福な婦人が彼を食事に招きました。その後も、そこを通るたびに、彼は立ち寄って食事をするようになりました。(9)女は夫に話しました。「お通りになるたびに立ち寄られるあの方は、きっと神の預言者に違いありません。(10)あの方のために、屋上に小さなお部屋を造って差し上げたいと思います。中には、寝台、机、いす、それに燭台を置きましょう。そうすれば、おいでになるたびに、そこでゆっくりお休みになれますから。」

(2 列王記 4:11-16 リビング訳)ある日、エリシャはその部屋で休んでいましたが、しもべのゲハジを呼び、「奥様にちょっとお話ししたいことがあると伝えてくれ」と頼みました。彼女が来ると、(13)エリシャはゲハジに言いました。「まず、いつも親切にしてくださることのお礼を言ってくれ。それから、何かして差し上げられることがないか聞いてほしい。王様か将軍にでも、何か伝えてもらいたいことがあるかもしれないから。」 ところが、彼女は答えました。「私は今のままで満足しております。」(14)それでもエリシャは、「彼女のために何かしてやれることはないだろうか」と、あとでゲハジに尋ねました。ゲハジは言いました。「あの女には子どもがありません。それに、ご主人もかなりの年ですし……。」 (15-16)「ではもう一度、奥さんを呼んでくれ。」 彼女が来ると、エリシャは、入口に立っている彼女に言いました。「来年の今ごろ、あなたに男の子が生まれます。」 「ご冗談はよしてください。預言者ともあろうお方が、私をからかわれるのですか。」彼女は思わず答えました。

(2 列王記 4:17 リビング訳)しかし、それはほんとうのことでした。女はやがてみごもり、エリシャの言ったとおり、翌年の同じころに男の子を産んだのです。

 

3.収穫のマスター!!

(イザヤ 1:3 リビング訳)犬や猫でさえ飼い主の顔を覚えていて、その恩に感謝するというのに、わたしの民イスラエルは違う。どんなに尽くしても、知らん顔なのだ。

(1コリント 3:5-GWからの直訳)アポロは誰?パウロは誰?彼らはあなたが信仰を持つことを手助けしてくれたしもべ。それぞれ主に与えられたことをした。わたしは植えて、アポロは水を注いだが、成長させたのは神。神だけが成長をさせるからこそ、植える者も水を注ぐ者も重要ではない。

(1テモテ6:18-19 MSGからの直訳)彼らに神様の後を追うように伝えよう。神様は、私たちが扱いきれないほどの富を山積みにしている。それは、良いことをして、周りを助けることに豊かになり、大胆に気前よく寛大になることだ。このようにするなら、彼らは永遠に残る宝を積むことになり、真のいのちを得ることになる。

近いお父さん

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 18th, 2017

近いお父さん

(1コリント 13:13 ALIVE訳) 永遠に残るものは3つ。信仰、希望、そして愛。 その中で一番偉大なのが愛だ。

1.父さんを敬う

(マタイ 19:19 ALIVE訳) 両親を敬う。そして周りの人間を自分事のように愛す)――【聖書:出エジプト記20:12-16、申命記5:16-20、レビ記19:18からの引用】

(エペソ 6:1-3 ALIVE訳)子どもはイエス様が求めるかたちで両親に従いなさい。正しいことだからだ。(2)“あなたの父と母とを敬え”これは、神の命令の中で、初めて約束とともに綴(つづ)られたものである。(3)その約束は、“父母を敬うなら、物事がうまくいき、長生きする”というもの。

2.次世代を引き止めるのではなく、引き上げる父さんになろう

(エペソ 6:4 ALIVE訳)父親は子どもを怒らせないように、イエス様に教えられ、指導されたとおり、愛をもって育てなさい。

(ルカ 11:11-13 ALIVE訳)子持ちはいるか?子どもが魚を食べたいと言ったのに、蛇を出す親はいるか?(12)卵が欲しいと言われて、サソリを出すか?んなことあるか!(13)こん中で1番の悪党だろうと、子どもには良いものをあげるだろうよ!ならなおさら、天の父さんを求める者に神の霊を含め、良いものを与えないなんて事があるか!!!

3.他の人に対しても父さんになろう

(1コリント 4:15 ALIVE訳)たとえ、救世主にある教師が万人いたとしても、父は1人しかいない。最高な知らせをもたらしてみんなの信仰の父となったのはこの私だ。

(2コリント 1:3-4 ALIVE訳)王なるイエス・救世主の父である神に称賛があらんことを!神は心が広く、私たちが苦難の中にいる時の深い愛情の源だ!(4)試練にぶつかるたびに神は私たちに愛情と力を注いでくれる。それは、他の人が試練にぶつかったとき、私たちが神と同じ愛情を注ぎ、強めるためだ。

父さんの愛

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 18th, 2017

 父さんの愛

(ルカ 15:17-24 ALIVE訳) ここまで来て、次男は自分の過ちに気付き、こう思った。“あーあ、親父の召使いでさえ、今頃腹いっぱい食ってるってのに俺ときたら、飢え死にしかけてる。情けねぇ。(18)そうだ、親父のもとへ帰ってこう言おう。‘俺は神様にも、父さんにも、取り返しのつかないことをしてしまった。(19)もう息子と呼ばれる資格なんてないことぐらい分かっている。だからお願いします。俺を雇ってください’”(20)決心がつくと、父親のもとへ帰った「ところが、家までは、まだ遠くはなれていたというのに、父親は息子の姿を、いち早く見つけた。そして、ボロボロに弱った姿を見て、父親の心はしめつけられるような思いになった。じっとしてはいられず、走り寄ってぎゅっと抱きしめ、頬に口づけした。(21)“父さん、俺は神様にも、父さんにも取り返しのつかないことをした・・・もう息子と呼ばれる資格なんてない・・・(22)ところが父親は、使用人たちに言った。“さあさあ、何をぼやぼやしている!急いでせがれに一張羅を着せてやれ!我が一家の指輪と丈夫なくつもだ!(23)そうだ!それから最高級の黒毛和牛をありったけふるまってみんなで宴だ!!(24)死んだものだとあきらめていた息子が生き返り、行方知れずの息子が見つかったのだ!!!” こうして、宴は始まった!」

 

  1. 彼があなたを造った

(詩篇‬ 139:13 リビング訳)神様は、精巧に私の体の各器官を造り、母の胎内で組み立ててくださいました。

 

  1. あなたが父さんを知るときに、自分が誰なのかを知る

(ローマ 8:15 MSGからの直訳) 神の霊が私たちの霊に触れて、本当の自分を確証させる。彼が誰なのかを私たちは知り、自分たちが誰なのかも知る:父さんと子どもたち。

 

  1. 彼の無条件の愛を受け取る

(ローマ 5:8 ALIVE訳)しかし、神の偉大な愛は違った。 私たちがまだ、自己中だったとき、つまり神の敵だったときに、救世主は私たちのために死んでくれたのだ。

 

あなたの天の父さんより

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 18th, 2017

あなたの天の父さんより 

(ローマ 8:29-30 ALIVE訳)というのは、神はあらかじめ、だれが自分のもとに来るかを知っていて、そのような人たちが自分の息子と同じくしようと、最初から定めていたからだ。(30)それは、一人子を大ぜいのイエスに属する兄弟姉妹たちの中の長男とするためだった。神は彼らが、自分の息子のようになるよう計画し、息子と共に正しくなるように選んだ。そして、それから神の微笑みを受ける者としてくれたのだ。

(マタイ 3:16-17 ALIVE訳)――ざぶんッ・・・ イエスが水から上がった瞬間。 カッ!空が引き裂かれたように明るくなり、神の霊が自分の上に舞い降りてくるのがイエスの目には見えた。それはパタパタとまるでハトのように・・・(17)――むすこよ・・・愛しているぞ・・・おまえは私の誇りだ――!!!その声は天から響き渡った。

あなたの将来を助けさせて 

(ヘブル12:7-11 MSGからの直訳)神様はあなたに教えているんだ。だから絶対に諦めてはいけない。神様はあなたを自らの子どものように扱っている。今、あなたがたいる問題は罰ではなく、トレーニングだ。子どもが経験する普通のことだ。無責任な親だけが子どもを放っておく。あなたは神様に無責任であってほしいか?私たちは、自分の親が甘やかさずに、自分たちをトレーニングをしてくれたことを尊敬している。それならば、なぜ神様からのトレーニングを受けいれ、真の生活をしようとしないのか?幼いとき、私たちの親は、子どもである私たちにとってベストだと思うことをしてくれた。しかし、神様は、私たちに本当にベストなことをしてくれている。神様の用意してくれた聖なるベストな生活が出来るためにトレーニングしているのだ。しつけを受けているときは、何も楽しいことはない。居心地も決してよくない。しかし、後になって全てがよく分かるんだ。しっかり教育を受けている人こそ、神様との関係の中で成長していくことが出来る。

あなたを祝福させて 

(マルコ 10:13-14,16 ALIVE訳))ある時、どこからともなく子ども連れの親御さんたちが集まって来た――「しっし、だめだめぇー!先生は忙しいのッ!」イエスから自分の子どもに手を置いてもらい、祝福を祈ってもらおうとしたが、イエスの一味が止めた。――「!」「止めるなッ!!!」(14)イエスの目からは火が立ちのぼるようだった。「子どもたちを通せ・・・まるで神の国民のようである子どもたちを。(16)そう言うと、イエスは子どもたちを抱きかかえ、彼らの上に手を置いて祝福されるように祈ったのであった。

自分の心を守って 

(1コリント 13:7 ALIVE訳))愛は人に見切りをつけることがない。愛はどんな時も希望を捨てず、あきらめず、最善を信じる。

(マタイ 3:17 ALIVE訳)――むすこよ・・・愛しているぞ・・・おまえは私の誇りだ――!!!その声は天から響き渡った。

ライフグループでの質問と祈り

1.天の父さんの声は、あなたにとってどういう声ですか?

2.天の父さんはあなたをどう受け入れてると思いますか?

3.最高な父さんに祈りましょう 

フレンドゾーン

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

June 14th, 2017

フレンドゾーン 

  1. ゴールデンルール- フレンドリーでいる 

(へブル 13:1 ALIVE訳) 兄弟愛をもって真心から愛し合いなさい。 

  1. 普段通りでいて  

a. 興味を持ち続けて  

b. 話しかけて! – 男性と女性が話しても大丈夫  

c. ハングアウト  

d. リラックス 

(ヨハネ 15:12 ALIVE訳) 俺の命令は、 ――俺が愛したように、愛し合う――