喜ぼう!お祝いしよう!イエスは知ってくれている!

(へブル 13:8 JCB) イエス・キリストは、昨日も今日も、いつまでも変わることがありません。

過去を知ってくれている
(イザヤ43:25 JCB) わたしは自分のために、あなたがたの罪をぬぐい去り、それを二度と思い出さない。

(2コリント5:21 JCB) それは神様が、罪のないキリストに私たちの罪を負わせ、それと引き換えに、私たちに恵みを注いでくださったのですから。

今を知ってくれている
(マタイ6:31-32 JCB) ですから、食べ物や着物のことは、何も心配しなくていいのです。 (32)ほんとうの神を信じない人たちのまねをしてはいけません。彼らは、それらがたくさんあることを鼻にかけ、そうした物に心を奪われています。しかし天の父は、それらがあなたがたに必要なことをよくご存じです。

(マタイ6:33-34 JCB) 神を第一とし、神が望まれるとおりの生活をしなさい。そうすれば、必要なものは、神が与えてくださいます。(34)明日のことを心配するのはやめなさい。神は明日のことも心にかけてくださるのですから、一日一日を力いっぱい生きなさい。

将来を知ってくれている
(エレミヤ29:11 JCB) わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、将来と希望を約束する。

(イザヤ 55:8-9 JLB)「わたしの計画はあなたがたの考える計画とは違い、わたしの思いはあなたがたの思いと同じではない。(9)天が地より高いように、わたしの道はあなたがたの道より高く、わたしの思いはあなたがたの思いより高い。

だからお祝いする!!
(詩篇100:1-5 JCB) 大地よ。主に向かって喜びの声を上げなさい。(2)喜びをもって主に仕え、喜びの歌を歌いつつ、神の御前に進み出なさい。(3)主が神であるとはどんなことか、悟ることができるように努めなさい。主は私たちをお造りになりました。私たちは神の民、その牧場の羊です。(4)感謝の思いも新たに神殿の門をくぐり、賛美の歌声とともに宮の内庭に入りなさい。さあ、感謝してほめたたえなさい。(5)主はいつも正しく、愛と思いやりに満ち、いつまでも変わることのない真実を示されるからです。