困難な時、良い羊飼いはどこにいるの?

Lifehouse Tokyo

March 12th, 2017

困難な時、良い羊飼いはどこにいるの?(羊と羊飼い パート3)

(詩篇23:4)たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。

(ヨハネ10:10-14 ALIVE訳)強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかし私が来たのは、生命(いのち)を、あふれるほど豊かに与えるためです。(11)私はまた、良い羊飼いです。良い羊飼いは羊のために人生を捧げます。(12)ただ雇われた人であれば、狼が来るなり、羊のことなど見向きもせず、自分だけ、真っ先に逃げ出します。 羊の持ち主でも、羊飼いでもないからです。こうして狼は羊にとびかかり、群れを追い散らしてしまうのです。(13)雇い人は、ただ、お金で雇われており、羊になんの想いいれもないので、平気で逃げてしまうのです。(14)私は良い羊飼いであり、自分の羊を知っていますし、羊も私を知っています

 

1.世の中では危ないことがいっぱい

– 盗人(v.1,8,10)

(ヨハネ 10:1,8,10 ALIVE訳)「羊の囲いの中に、門から入らず、柵さくを乗り越えて忍び込む者は、強盗に違いありません。(8)私より前に来た人はみな、どろぼうか強盗。 本当の羊は、彼らの言うことに耳を貸しませんでした。(10)強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかし私が来たのは、生命(いのち)を、あふれるほど豊かに与えるためです。

見知らぬ人 (v.5)

(ヨハネ 10:5 ALIVE訳)知らない人にはついて行きません。聞き覚えのない声を聞くと、逃げ出します」

– 狼 (v.12)

(ヨハネ 10:12 ALIVE訳)ただ雇われた人であれば、狼が来るなり、羊のことなど見向きもせず、自分だけ、真っ先に逃げ出します。羊の持ち主でも、羊飼いでもないからです。

– 雇われ人(コミットしていないリーダー)(v.12-13)

(ヨハネ 10:12-13 ALIVE訳)ただ雇われた人であれば、狼が来るなり、羊のことなど見向きもせず、自分だけ、真っ先に逃げ出します。羊の持ち主でも、羊飼いでもないからです。こうして狼は羊にとびかかり、群れを追い散らしてしまうのです。(13)雇い人は、ただ、お金で雇われており、羊になんの想いいれもないので、平気で逃げてしまうのです。

 2.私たちは困難を理解するために呼ばれているのではなく、乗り越えるために呼ばれている

(2 コリント 4:17 ALIVE訳) 今の私たちの試練は、永遠の栄光と比べれば、束の間であり、取るに足りないものだ。 また、 この試練が永遠の財産を増し加えてくれている。

「時には成功するために逆境に直面する必要がある」ジグ・ジグラー

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」トーマス・エジソン

「人生の10%は私に起こったこと、残りの90%は私がそれにどう反応したかである。」ジョン・マクスウェル

3. 困難な時もイエスの近くにいる

イエスに触れてもらう。イエスに正してもらう。

(申命記 31:6 リビング訳)心を強くもち、勇敢に戦いなさい。恐れてはいけません。おじけづいてはいけません。主が味方なのです。主は絶対に、あなたを裏切ったり見捨てたりなさいません。」

 砂に残る足跡

「タフな状況はずっとは続かない。でもタフな人は長続きする」ロバート・シュラー牧師

「離れるのではなく、近づいていく」杖と鞭を感じる

– 暖かさと強い訂正

 ライフグループでの質問と祈り

  1. 経験上、困難な状況はどんな時ですか?
  2. 困難な時イエスに寄りかかりますか?それとも離れてしまいますか?
  3. 祈りましょう!