小さなロバがヒーローになる

(ルカ 19:29-32 JCB)一行がオリーブ山のふもとのベテパゲとベタニヤの村に近づいた時、イエスは、先に二人の弟子を使いに出して、こう指示されました。(30)「さあ、あの村へ行って、道ばたにつないであるろばの子を捜しなさい。まだだれも乗ったことのないろばの子です。見つけたら、綱をほどいて連れて来るのです。(31)もしだれかにとがめられたら、『主がお入用なのです』とだけ答えなさい。」(32)二人は、言われたとおりろばの子を見つけました。

ロバは目的のために選ばれていた
(エペソ 2:10 ALIVE訳)私たちをこのように造り、イエス・キリストによって新しくしてくれたのは、神だ。この新しい生活は、神がずっと以前から計画してくれたものであり、私たちが良い働きを行うためのものなのだ。

ロバは使える状態だった
(マタイ 22:14 ALIVE訳)そう。招待される者は多いが、選ばれる人はわずかなのだ・・・!」

(エレミヤ 2:24-25 JCB)おまえは、くんくんと鼻を鳴らす、さかりのついた野ろばそのものではないか。だれが、おまえの欲情を抑えることができようか。雄は、おまえを探す必要がない。おまえのほうから飛んで来るのだから。(25)ほか]の神々を追い回すのは、いいかげんにやめたらどうだ。けれどもおまえは言う。『言ってもむだですよ。私はこの他国人に恋をしてしまいました。あとについて行きたいのです。』

準備があった
(ルカ 19:35 JCB)ろばの子を連れて来ました。そして、その背中に自分たちの上着を敷き、イエスをお乗せしました。

ロバはイエスを人々の元へ届けた
(ルカ 19:36-38 JCB)(36-37)イエスがろばの子に乗って進んで行かれると、大ぜいの人が次々と上着を脱ぎ、道に敷いて並べました。この一団がオリーブ山のふもとに差しかかった時、群衆の中から大きな声が上がりました。イエスが行われたすばらしい奇跡のことで、神を賛美し始めたのです。(38)「神がお立てくださったわれらの王に祝福があるように。天よ、喜べ。いと高き天で、神に栄光があるように。」