恐れるな = 恐れ知らず!

「恐れるな」
(創世記 15:1 JCB)そののち主が幻の中でアブラムに現れ、こう語りかけました。「アブラムよ、心配することはない。わたしがあなたを守り、大いに祝福しよう。」

(箴言 30:5 JCB)神のことばはすべて真実で、神は頼ってくる者をみな守ってくださいます。

新しいこと
(イザヤ 43:1 JCB)しかし、イスラエルよ。あなたを造った主は、今こう言って慰めてくれます。「恐れるな。わたしはあなたを買い戻したのだ。わたしはあなたの名を呼んだ。あなたはわたしのものだ。

天使からマリヤへ
(ルカ 1:30 JCB)すると、天使が言いました。「こわがらなくてもいいのです、マリヤ。神様があなたにすばらしいことをしてくださるのです。

マリヤを迎え入れるヨセフ
(マタイ 1:20 新改訳)彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現われて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。

野原にいた羊飼いたち
(ルカ 2:10 JCB)天使は言いました。「こわがることはありません。これまで聞いたこともない、すばらしい出来事を知らせてあげましょう。すべての人への喜びの知らせです。

ヨハネを名付けるザカリヤ
(ルカ 1:13 ALIVE訳)「ザカリヤ!恐れる必要はない。君の祈りを神が叶えてくれるッ!君の妻、エリサベツは男の子を産む!!!その子を――ヨハネ――と名付けるんだ。いいね?

Jesus sending 12 12人を送り出したイエス
(マタイ 10:26 ALIVE訳)だから人を恐れるんじゃない!どんなに隠されたものも公になり、秘密は全て公開される!!

水の上を歩くイエス
(マタイ 14:27 ALIVE訳)「おいおい、恐がるな!俺だよ、俺!」イエスが仲間たちに声を掛けた。

変貌
(マタイ 17:7 ALIVE訳)「立て!恐れるな」倒れている仲間に触れ、声をかけたイエス。

復活 – マグダラのマリヤともう1人のマリヤ
(マタイ 28:5 ALIVE訳)すると、天使は女たちに声をかけた――「恐がらなくていいよッ!十字架に架けられたイエスを探してるんでしょ?

(マルコ 5:36 ALIVE訳)しかしイエスは、ヤイロに言われました。「恐れてはいけません。ただわたしを信じなさい。」
(ルカ 12:4 ALIVE訳)「友のみんな、人間を恐れるんじゃない!体を殺せても、魂には指一本触れやしない。

(ルカ 12:32 新改訳)小さな群れよ。恐れることはありません。あなたがたの父である神は、喜んであなたがたに御国をお与えになるからです。

(ヨハネ 12:15 ALIVE訳)「シオンの都みやこよ、恐れるな 見よ!おまえの王が来た 彼は子ロバに乗ってやってくる」――

(使徒 18:9-10 JCB)ある夜、主は幻の中で、パウロに言われました。「恐れるな。語り続けなさい。やめてはいけない。(10)わたしがついている。だれもあなたに危害を加えることはできない。この町には、わたしにつく者がたくさんいる。」

海で嵐の中のパウロ
(使徒 27:24 JCB)『恐れることはない。パウロ。あなたはまちがいなく、カイザルの前で裁判を受けるのです。そればかりか、神はあなたの願いを聞き届け、同船の人たち全員のいのちも救ってくださいます。』

(2 テモテ 1:7 ALIVE訳)なぜなら、神が与えてくれた神の魂は、恐れをはねのけ、知恵と力とをみなぎらせ、人を愛し、喜んで人と共に歩ませてくれる。