教会の大好きなこと

1. 教会は賛美をし、リフレッシュする場所

(詩篇 100:1-5 リビング訳)大地よ。主に向かって喜びの声を上げなさい。(2)喜びをもって主に仕え、喜びの歌を歌いつつ、神の御前に進み出なさい。(3)主が神であるとはどんなことか、悟ることができるように努めなさい。主は私たちをお造りになりました。私たちは神の民、その牧場の羊です。(4)感謝の思いも新たに神殿の門をくぐり、賛美の歌声とともに宮の内庭に入りなさい。さあ、感謝してほめたたえなさい。(5)主はいつも正しく、愛と思いやりに満ち、いつまでも変わることのない真実を示されるからです。 

2.教会はいのちをくれるコミュニティー

(ヘブル 10:24-25 リビング訳)神が成し遂げてくださったすべてのことにこたえて、私たちも互いに愛し合い、善行に励もうではありませんか。(25)集会から離れたりする人たちにならってはいけません。主が再びおいでになる日は、もう間近なのですから、互いに励まし合っていきましょう。 

3.教会はインスパイアされ成長する場所

(ヨハネ 8:31-32 リビング訳)その人たちにイエスは、「わたしが教えたとおりに生活すれば、ほんとうの弟子と言えます。(32)あなたがたは真理を知り、その真理があなたがたを自由にするのです」と言いました。 

4. 教会は神様が世界でしていることのハブ

(エペソ 1:20-23 ALIVE訳)イエス・キリストを死からよみがえらせ、天にある自分の右の座につかせた力だ。(21)すべての支配、権威、権力、権勢の上においた。また、この世ばかりでなく、来たるべき世においても唱えられる、すべての上に権力を与えたのだ。(22)そして神は、すべてを救世主(キリスト)の足もとに従わせ、教会の頭かしたとした。 (23)教会は、救世主(キリスト)の体であり、すべてを満たす救世主(キリスト)の存在感が満ちあふれる場所だ。