「神と聖書なしに、国を正しく統治することは不可能である。」ジョージ・ワシントン

「聖書はただの書物ではない。それに反対するすべてのものを征服する力を持つ生き物である。」ナポレオン
知恵:人生で良い選択ができる能力
箴言:全ての面 – 結婚生活、仕事、野心、導き、健康、昇進、誠実さ、ビジョン
伝道の書 – 仕事、野心、人生のゴール
雅歌 – 結婚生活
ヨブ – 困難と乗り越える力
例え話 – 神の王国、天国と地獄の問題、お金、人生一度きり

1.人生の決断において、知恵は1番の優先順位。「彼女」女性名詞で言われる。私たちは「息子」として呼ばれる。私たちの人生に身近なもの。
(箴言 4:1 新改訳)子どもらよ。父の訓戒に聞き従い、悟りを得るように心がけよ。

(箴言 4:6 新改訳)知恵を捨てるな。それがあなたを守る。これを愛せ。これがあなたを保つ。

-「人はビジョンの前に、リーダーを信用する」ジョン・マクスウェル

(ルカ 6:39-40 新改訳)イエスはまた一つのたとえを話された。「いったい、盲人に盲人の手引きができるでしょうか。ふたりとも穴に落ち込まないでしょうか。(40)弟子は師以上には出られません。しかし十分訓練を受けた者はみな、自分の師ぐらいにはなるのです。

2.世間一般的な原則 – 信じている人も信じていない人も。普遍的なもの。
(箴言16:32 新改訳)怒りをおそくする者は勇士にまさり、自分の心を治める者は町を攻め取る者にまさる。

(箴言31:10 JCB)ほんとうに良い妻を見つけたら、宝石よりもすばらしいものを手に入れたことになるのです。

(箴言31:28-31 JCB)子どもたちは彼女をほめ、夫も負けずにほめます。「君はほんとうにすばらしい。世界中を探しても、君ほどの女性はいない。」人は見かけの美しさにすぐだまされますが、そんな美しさは長続きしません。しかし主を恐れる女はほめたたえられます。「りっぱな女だ」と評判になり、ついには国の指導者にまで称賛されるようになります。

3.全ての面に関して成功を約束するものではない。良い人にも悪いことは起きてしまう(ヨブ)

4.簡単に覚えられて、教訓にするのに良い箇所
(伝道3:1 JCB)何事にも定まった時があります。

5.詩的な考え方 – 繰り返す考えや、反対の考えの例え
(雅歌4:11 JCB)いとしい人よ。あなたのくちびるは、はちみつでできている。舌の裏にはみつとクリームがある。あなたの服は山やレバノン杉の香りがする。

6.理解するのに文化的な背景を考慮しなくてはいけないものもある。道路のはずれに住む=車庫に住む

(箴言 25:24 JCB)怒りっぽい女と大邸宅に住むより、屋根裏部屋の片隅で暮らすほうがましです。

7.イエスの例え話は特別
実話ではない
一つのメインポイントといくつかの小さいポイント
イエスと神の王国を理解する上で重要な真実
すぐに個人的な適用に移る必要がある

ジャーナル
(箴言 3:3-6 JCB) いつも正しい生活をし、人には親切にしなさい。この二つが心から行えるように、しっかり身につけなさい。(4-5)神にも人にも喜ばれ、正しい判断力と英知を得たいなら、とことん主に信頼しなさい。決して自分に頼ってはいけません。(6)何をするにも、主を第一にしなさい。主がどうすればよいか教えてくださり、それを成功させてくださいます。