Notes » 2012-12-30 人生という旅路は、続いていく

ジーザスライフハウスインターナショナルチャーチ

2012年12月30日 3:30礼拝 大友伸介牧師

(ヨシュア14:6-12/リビング訳)カレブに与えられた地(6)ユダ部族から、カレブに率いられた一団が、ギルガルにいるヨシュアのもとへ来ました。カレブはヨシュアの前で尋ねました。「昔、カデシュ・バルネアで、わしら二人のことで、神様がモーセに仰せられたことを、よもやお忘れではありますまいな。(7)当時、わしは四十歳じゃった。モーセはカナンの地を偵察させるため、わしらをカデシュ・バルネアからスパイとして送り出した。わしは、実状を ありのままに報告したが、(8)いっしょに行った仲間はそうではなかった。皆を震え上がらせるようなことを言うて、約束の地に踏み入る勇気をくじいてしもうた。だがわしは、ずっと神様に従い続けてまいりましたぞ。(9)モーセはわしに、『おまえが足を踏み入れたカナンの地区は、永久に、子々孫々おまえのものとなる』と約束してくれましたのじゃ。(10)ご覧のとおり、あれから今まで、荒野をさまようた四十五年間も、神様はわしを生かしておいてくださり、もう八十五歳となりました。(11)あの旅の空で、モーセがスパイを命じてくれた時と比べて、ちいとも弱ってなんぞおりませんわい。今でもちゃんと旅もできれば、戦うことだってできますぞ。(12)ですからどうか、神様が約束してくだされたこの丘陵地を、わしにくだされ。覚えておいでかな、わしらがスパイだった頃、城壁を巡らした大きな町々にアナク人が住んでいるのを、この目で見ましたわい。だが、神様が共におってくださるなら、やつらを追い払うことなどたやすいと思うとります。

 

1.神様によって、視野を変える

(エレミヤ1:5)わたしはあなたをまだ母の胎につくらないさきに、あなたを知り、あなたがまだ生れないさきに、あなたを聖別し、あなたを立てて万国の預言者とした。

(エレミヤ29:11)わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。-主の御告げ-それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。

 

2.神様に従い、成長し続ける

(ヨシュア14:11)しかも、モーセが私を遣わした日のように、今も壮健です。私の今の力は、あの時の力と同様、戦争にも、また日常の出入りにも耐えるのです。

(箴言3:5-6)心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。(6)あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。

 

3.神様と共に、恐れず、大胆に進んでいく

(ヨシュア1:9)わたしはあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。

(ローマ5:3-5)そればかりでなく、苦難をも誇りとします。わたしたちは知っているのです、苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生むということを。希望はわたしたち を欺くことがありません。わたしたちに与えられた聖霊によって、神の愛がわたしたちの心に注がれているからです。

 

ライフグループでの質問と祈り

1.あなたの人生で、前に進むもの、成長を邪魔していたものは何ですか?

2.神様は、どうやってあなたの人生に成長をもたらせますか?

3.エキサイティングな人生を生きていけるように祈りましょう。