Category Archives: メッセージノート

ピリピ 2:1-5 イエスのように愛する

1PM, メッセージノート

アロハ=2 パーツ
1.「アロ」- 存在
2.「ハ」 – 息

(ピリピ 2:1 ALIVE訳)救世主にどれだけのものを与えられたか考えてみてほしい。どれだけ励まされたか、どれだけ愛と安らぎを注いでくれたか、神の魂(ホーリースピリット)を与えてくれ、どれだけ、情けをかけ、親切にしてくれたか。これほど祝福されたのだったら、

(ピリピ 2:2 ALIVE訳)互いを愛し、心からうちとけ合い、心と思いと目的とを1つにして、私の気を晴らしておくれ。
-同じ思い
-同じ「アガペ」な愛
-心を1つに

(ピリピ 2:3 ALIVE訳)何があっても、何をするにしても、自己中心的な思いや、プライドが動機にならないように。 むしろ、謙虚に、他人を優先するんだ。

(ピリピ 2:4 ALIVE訳)自分にとって何がベストかではなく、人にとって何がベストかを考えるんだ。

(ピリピ 2:5 ALIVE訳)イエス・(救世主)キリストの考え方なのだから見習いなさい。

どれくらい遠くまで行けるかな?

5:30PM, メッセージノート

あなたは唯一の存在。選ばれている!
(ヨハネ15:16 ALIVE)おまえたちが俺を選んだのではない。俺が、おまえたちを選んだのだ!そして任命した。だから、おまえたちは行って、いつまでも残る、すばらしい実を結ぶ。また、俺の名を使って父さん神に求めるものは、何でも叶えられる。

(イザヤ43:4 リビング訳)あなたを生かすために他の者が犠牲になった。あなたのいのちを買い戻すため、他の者のいのちと交換した。わたしにとって、あなたは高価で尊いからだ。わたしはあなたを愛している。

水平線の向こうには最高の景色がある。計画がある!
(エレミヤ29:11 リビング訳)わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、将来と希望を約束する。
-将来が約束されている。

(1テモテ2:4)神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。

想像しながら、前に進んでいく!
(エペソ3:20 ALIVE)神の力が私たちの内に働くとき、神は私たちが求めるものや、考えることをはるかに上回ったことを行うことができる。

(ヘブル11:1 ALIVE)信仰とは、願い事が必ずかなえられるという、不動の確信のことだ。また、どうやって起こるかわからない行く手にも、望みどおりのことが必ず待ち受けていると信じて、疑わないことである。

ライフグループでの質問と祈り
1. 神様があなたに用意しているポテンシャルを信じていますか?
2. どのように人生を進んでいけばいきますか?
3. 祈りましょう。

ヤベツの祝福

3:30PM, メッセージノート

-ヤベツの人生の始まりはアップダウンがあった

(1 歴代誌 4:9 JCB)ヤベツは兄弟の中で最も重んじられていました。母が彼をヤベツ(「苦しみ」の意)と名づけたのは、出産の時にたいへんな苦しみを味わったからです。

でも神様に助けを求めた

(1 列王記 4:10 JCB)ヤベツはイスラエルの神に祈りました。「どうか、私を大いに祝福し、私の働きを助けてください。私が行うすべてのことに御手を添えてください。すべての悪と災いからお守りください。」神はその願いをかなえてくださいました。
1.祝福して
2.領域を広げて
3.手を添えて
4.悲しみから守って
…神様は叶えてくれた

神様は私たちの人生の全てを使って祝福と使命をもたらしてくれる
(ローマ 8:28 ALIVE訳)そして私たちは、人が神を愛し、神の計画どおりに歩んでいるなら、自分の身に起こるすべてのことが益となると知っている!

神様の思いは、私たちを祝福して大きくすること。私たちのことを愛している。
(ローマ 8:29 ALIVE訳)というのは、神はあらかじめ、だれが自分のもとに来るかを知っていて、そのような人たちが自分の息子と同じくしようと、最初から定めていたからだ。

「アロハ」みんなを祝福する

11AM, メッセージノート

アロハ=2 パーツ

1.「アロ」- 顔の近く、シェアする近さ、愛と慈悲
2.「ハ」 – 息
アガペ – 神の愛

(1 コリント 13:4-8a ALIVE訳)愛はきわめて辛抱強く、親切。 愛は決してねたまず、自慢をせず、見下さない。(5) 愛はうぬぼれず、自分の利益を求めず、短気にならない。愛は自分のやり方を押し通そうとはせず、いらいらすることも無ければ、腹を立てることも無い。人に恨みをいだかず、被害者意識をもたない。(6)過ちを喜ばず、真理を喜ぶ。 (7)愛は人に見切りをつけることがない。愛はどんな時も希望を捨てず、あきらめず、最善を信じる。(8)才能や力はいつか尽きるが、愛に終わりはない。

(ルカ 18:15-17 JCB)ある日のことです。イエスにさわって祝福していただこうと、人々が子どもたちを連れて来ました。ところが弟子たちはそれを見て、じゃまだとしかりました。(16)するとイエスは、子どもたちを呼び寄せ、弟子たちに言われました。「いいから、子どもたちを自由に来させなさい。追い返してはいけません。(17)神の国は、この子どもたちのように、素直に信じる心を持っている人たちのものなのです。」

(ルカ 18:15)ある日のことです。イエスにさわって祝福していただこうと、人々が子どもたちを連れて来ました。ところが弟子たちはそれを見て、じゃまだとしかりました。
-常にイエスのもとに連れて来た
-イエスが触れるだけで十分
-弟子たちは常に追い払っていた

(ルカ 18:16 JCB)するとイエスは、子どもたちを呼び寄せ、弟子たちに言われました。「いいから、子どもたちを自由に来させなさい。追い返してはいけません。
-子どもたちを呼んだ
-来て祝福されるように
-呼んだのは彼らのためとイエスのため
-神様は私たちが祝福されるときに祝福される。神様は良いお父さん
-邪魔をしない
-常に、反復的に
-行かせてあげる。
-神様の王国はこのため(彼らに示してあげること)

(ルカ 18:17 JCB)神の国は、この子どもたちのように、素直に信じる心を持っている人たちのものなのです。」
-本当に、アーメン、ねぇねぇ!わかった!もう一回言うよ!

***神様の王国は子どものような信仰と心に惹きつけられる
***そのようになりたい!あなたの家族をアロハする!
教会をアロハする
神様と神様のやり方をアロハする
アロンの祝福

(民数記 6:23) 続けて主はモーセに告げました。「アロンとその子らに、人々を祝福させなさい。
(民数記 6:24)『どうか神様があなたを祝福し、守られるように。
(民数記 6:25)あなたを喜んでくださるように。
(民数記 6:26)あなたに優しく親切にし、平安を与えてくださるように』と。

過去にケリをつけよう

7:15PM, メッセージノート

(ヨハネ 8:12 ALIVE訳)切り替えて最初から集まっていた人たちを再度教えはじめた――「私は世の希望の光。私についてくる人が、闇の中で生きることはない。生命いのちを注ぐ光を手にしているからです・・・!!!」

(ヘブル 4:12 ALIVE訳)神のことばは生きており、力がみなぎっている。それは、どんな研ぎ澄まされた刀よりも切れ味がよく、心の奥深くに潜んでいる思いや欲望、脊髄せきずい、魂にまでメスを入れ、私たちの赤裸々な姿をさらけ出す。

もっともっと

メッセージノート

もっともっと

詩篇100:2

(詩篇100:2) 喜びをもって主に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。

-パウロは汚い牢獄から手紙を書いているのに、それでもピリピの人たちの祝福を祈っている。

(ピリピ1:9)私は祈っています。あなたがたの愛が真の知識とあらゆる識別力によって、いよいよ豊かになり…
-まだ、もっと
-もっと、もっと
-もっと、もっと何?・・・豊かに!
-知覚-異なるレベルや深さ、3Dのイメージが見える。
-識別する- かすんだ道徳価値を「切り開き」、本当のものを判断すること

Q:どうして、偉大な愛が素晴らしい知覚(感じ方)に繋がるの?どうして、これが大切?
A:影響力と使命を持って、神様のために生きるため! -> (10節)

(ピリピ1:10)あなたがたが、真にすぐれたものを見分けることができるようになりますように。またあなたがたが、キリストの日には純真で非難されるところがなく..
-成功するために、試練に合う。
-エクセレンス – (最後まで)責任をもち続ける、優れたもの。
-ピュア- 太陽光のように輝く – 霊的なビジョンで。
-傷から自由、傷つけず、攻撃を発しない。

(ピリピ1:11)イエス・キリストによって与えられる義の実に満たされている者となり、神の御栄えと誉れが現わされますように。
-満たされている – もうすでに完了している
-義の実 –全てはイエス!

(ガラテヤ5章)愛、喜び、平安、困難と向き合う力。

例) 1- 牢獄の中にいるパウロ(でも2000年後の私たちのために書物を書いている)
(ピリピ1:12)さて、兄弟たち。私の身に起こったことが、かえって福音を前進させることになったのを知ってもらいたいと思います。

例) 2- 牢獄の中にいるヨセフ(でも、3500年後の私たちのために模範となっている)
(創世記50:20)あなたがたは、私に悪を計りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとなさいました。それはきょうのようにして、多くの人々を生かしておくためでした。

結論:
だから、愛そう・・・全ての状況でもっと大きなイメージが見れるように。
だから、愛そう・・良いもので満たされるように、大変なときに、将来への準備ができるように。

祝福のバウンス

メッセージノート

祝福のバウンス

(ルカ18:15-16)イエスにさわっていただこうとして、人々がその幼子たちを、みもとに連れて来た。ところが、弟子たちがそれを見てしかった。(16)しかしイエスは、幼子たちを呼び寄せて、こう言われた。「子どもたちをわたしのところに来させなさい。止めてはいけません。神の国は、このような者たちのものです。

-聖書では祝福が400回ほど使われている
どういう意味?
何かに対して良いことばを放つこと。
「良い」+「ことば」
弟子たちは罵っている:何かに対して悪いことばを放つ。

1.神様はいつも祝福のバウンスを始める–それが神様!
(創世記1:28)神は彼らを祝福された。神は彼らに仰せられた。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ。」

2.アブラハムに祝福が飛び込んだ
(創世記12:1-3)主はアブラムに仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。(2)そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。(3)あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」

3. 信じる人たちに祝福は飛び込む

(ガラテヤ3:9)そういうわけで、信仰による人々が、信仰の人アブラハムとともに、祝福を受けるのです。

(箴言10:22)主の祝福そのものが人を富ませ、人の苦労は何もそれに加えない。

祝福を飛ばす
1.イエスの名によって信仰で受け取る
2.自分の妻や夫、子どもたちに祝福を飛ばす
4.教会に祝福を飛ばす
5.自分にひどいことをした人に祝福を飛ばす

イエスの本当の背中

メッセージノート

(へブル 2:16-18 MSGからの直訳) 彼がこの苦しみを通ったのは天使たちのためではなく、アブラハムの子である俺たちのような人間のためであることは明らかだ。だからこそ、こと細かに人間の人生に関わる必要があった。そして、人々の罪を取り除くため大祭司として神の前に立ったときには、もう彼自身が全ての痛み、全ての誘惑を経験していた。そして、助けが必要なところを助けることができる。

 

イエスも人間として苦しんだ

(マルコ 14:32-42 ALIVE訳) イエスと仲間たちはゲツセマネ園に着いた—— ——「祈ってくるから、ここに座っててくれ」(33)しかし、イエスは岩のペテロ、雷兄弟、兄ヤコブ・弟ヨハネだけ、一緒に来るようにと言った。ゔ ッ・・・・・ イエスは苦しみのあまりもだえ始めた。(34)「俺は悲痛のあまり、心が張り裂けそうだ・・・。目を覚まして、ここで待っていてくれ・・・」(35)イエスは仲間が見聞きできないところまで離れ、その場にひれ伏すと、祈り始めた。(36)「はぁはぁ・・・アバ、あなたにできないことはない・・・。俺がこの苦しみの杯を飲まなくても、すむようにしてほしい・・・が、俺じゃあなく、アバの思いのままにしてくれ・・・・・・」——【アバ:アラビア語で父】(37)イエスが仲間たちのもとに戻ると—— zzZ・・・彼らはぐっすり眠っていた。「おいシモン!なぜ寝ている・・・?俺とともにたった1時間も、起きていられないか。(38)しっかりと目を覚まして、誘惑に負けることがないように祈るんだ。霊が正しくありたくても、人間は弱い」(39)イエスは、再び仲間たちから離れ、同じことを祈った——(40)イエスが仲間たちのもとに戻ってくると、睡魔に負けた3人が仲良く寝ているではないか。イエスに気づいた彼らは、はッと起きてあたふたする。(41)それから、イエスは3度目も同じように祈りに行った—— さぁ3度目の正直・・・イエスが戻ってくると3人は、くかー・・・と寝息をたてている。イエスはあきらめのため息をついた。「まった寝てんのか・・・もういい、この人が罪人の手に落ちるときがきた。(42)立て、時は満ちた。裏切り者のご登場だ・・・・・・」 

 

イエスの気持ちは整った

(マルコ 14:48-49 ALIVE訳) 「なぜ犯罪者を捕まえるかのように、剣やこん棒を持ってきた?俺は逃げも隠れもせず、毎日神殿の境内で教えていたじゃあないか。なぜそのときに捕まえない?まあいい、聖書に記されたことが完全になされるために起きたまでだ

(マルコ 15:4-5 ALIVE訳) ピラト総督は驚きながらイエスを見た。「これだけ多くの者が訴えておるというのに、お主は黙っているのか・・・?」 「・・・・・・」(5)弁解どころか、気にもしてない様子になおさら驚いたピラト総督であった。

 

その霊は俺たちにも与えられている

(2テモテ1:6-8 ERVからの直訳) だから私がおまえに手を置いて祈ったとき、神が与えてくれた贈り物を忘れないでほしい。その贈り物を使って、種火が炎になる様に、もっと成長させるんだ。(7)神が俺らに与えてくれた霊は恐れをはねのける。その霊は力と愛と自制の源だ。(8)だから、人前で我らの王・イエスについて語ることを恥じるな。神のために牢獄につながれている私のことさえも。それどころか、最高な知らせのためにこの苦しみを共に歩もう。神は成すための強さを俺らにくれる 

 

グループでの質問と祈り

  1. あなたは人間としての弱さを感じていますか?
  2. イエスも同じ弱さを持つ中、彼の霊に頼ったように、あなたもどう頼れますか?
  3. 霊から来る力と愛と自制を祈りましょう。

喜びをもって神様に仕える

1PM, メッセージノート

詩篇100:2

(詩篇100:2) 喜びをもって主に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。

パウロは汚い牢獄から手紙を書いているのに、それでもピリピの人たちの祝福を祈っている。

(ピリピ1:9)私は祈っています。あなたがたの愛が真の知識とあらゆる識別力によって、いよいよ豊かになり…
-まだ、もっと
-もっと、もっと
-もっと、もっと何?・・・豊かに!
-知覚-異なるレベルや深さ、3Dのイメージが見える。

識別する- かすんだ道徳価値を「切り開き」、本当のものを判断すること

Q: どうして、偉大な愛が素晴らしい知覚(感じ方)に繋がるの?どうして、これが大切?
A: 影響力と使命を持って、神様のために生きるため! -> (10節)

(ピリピ1:10)あなたがたが、真にすぐれたものを見分けることができるようになりますように。またあなたがたが、キリストの日には純真で非難されるところがなく..
-成功するために、試練に合う。

 エクセレンス – (最後まで)責任をもち続ける、優れたもの。
-ピュア- 太陽光のように輝く – 霊的なビジョンで。
-傷から自由、傷つけず、攻撃を発しない。

(ピリピ1:11)イエス・キリストによって与えられる義の実に満たされている者となり、神の御栄えと誉れが現わされますように。
-満たされている – もうすでに完了している
-義の実 –全てはイエス!

(ガラテヤ5章)愛、喜び、平安、困難と向き合う力。

例) 1- 牢獄の中にいるパウロ(でも2000年後の私たちのために書物を書いている)

(ピリピ1:12)さて、兄弟たち。私の身に起こったことが、かえって福音を前進させることになったのを知ってもらいたいと思います。

例) 1- 牢獄の中にいるヨセフ(でも、3500年後の私たちのために模範となっている)

(創世記50:20)あなたがたは、私に悪を計りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとなさいました。それはきょうのようにして、多くの人々を生かしておくためでした。

-結論:
だから、愛そう・・・全ての状況でもっと大きなイメージが見れるように。
だから、愛そう・・良いもので満たされるように、大変なときに、将来への準備ができるように。

勇気の源!

メッセージノート

(ヨシュア1:9 リビング訳) さあ、勇気を出しなさい。恐れたり迷ったりしてはならない。どこへ行っても、あなたの神であるわたしがついている。

 

1, まず、神様の想い! 

(詩篇23:1-3a リビング訳) 主は私の羊飼いですから、必要なものはみな与えてくださいます。(2-3)主は私を豊かな牧草地にいこわせ、ゆるやかな流れのほとりに導いて行かれます。

 

2, つまづくことだってあるよ。それが人生!(でも死にやせん!)

(詩篇23:3-4b リビング訳) 主は傷ついたこの身を生き返らせ、主の栄光を現すことができるよう、私を助けてくださいます。(4)たとえ、死の暗い谷間を通ることがあっても、恐れません。主がすぐそばにいて、私の行く道をいつもお守りくださるからです。

 

3, 前向いて!胸はって!

(詩篇23:5-6 リビング訳) 主は私の敵の前で、私のためにすばらしい食卓を備え、大切な客としてもてなしてくださいます。それは、あふれるほどの祝福です。(6)生きている限り、主の恵みといつくしみが、私を追ってきます。やがて、私は主の家に帰り、いつまでもあなたとともに暮らすことでしょう。

(伝道者の書4:9-10 リビング訳) 二人が手を組めば、一人の人の倍以上のことができます。結果から見れば、二人のほうがずっといいのです。(10)二人なら片方が倒れても、もう一方が起こせます。ところが、一人のときに倒れてしまうと、 だれにも起こしてもらえず、何とも惨めです。