Category Archives: メッセージノート

あなたの中にある聖霊の力

メッセージノート

(ヨハネ14:16-17)わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。その方は、真理の御霊です。世はその方を受け入れることができません。世はその方を見もせず、知りもしないからです。しかし、あなたがたはその方を知っています。その方はあなたがたとともに住み、あなたがたのうちにおられるからです。

 

聖霊は得るのではない。感じるもの

(使徒8:18-20)使徒たちが手を置くと御霊が与えられるのを見たシモンは、使徒たちのところに金を持って来て、「私が手を置いた者がだれでも聖霊を受けられるように、この権威を私にも下さい」と言った。ペテロは彼に向かって言った。「あなたの金は、あなたとともに滅びるがよい。あなたは金で神の賜物を手に入れようと思っているからです。

 

聖霊は、力強い

(ローマ 8:11)もしイエスを死者の中からよみがえらせた方の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は、あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって、あなたがたの死ぬべきからだをも生かしてくださるのです。

 

状況に信頼を置くよりも聖霊に信頼を置こう! 

(ヨハネ14:12)よく言っておきます。わたしを信じる者はだれでも、わたしと同じ奇蹟を行なうばかりか、それよりもさらに大きな奇蹟さえ行なうのです。わたしが父のもとに行くからです。

-失望をした時に、視点をうまく変えられる人はまた信頼し続けることができ、その先にある大きなものを味わう。

 

常に求めていこう! 

-1回きりのイベントではない。

 

人生という旅を楽しむ

メッセージノート

 

  1. 人生は旅 

(詩篇23:1,4 JCB)主は私の羊飼いですから、必要なものはみな与えてくださいます。(4)たとえ、死の暗い谷間を通ることがあっても、恐れません。主がすぐそばにいて、私の行く道をいつもお守りくださるからです。

(イザヤ58:11 JCB)主は片時も休むことなくあなたを導き、ありとあらゆるすばらしいもので満足させ、いつも元気で満たしてくださいます。あなたは、よくうるおった庭園のようになり、豊かに水がわく泉のようになります。

 

  1. 新しいこと=素晴らしいもの

(マタイ 9:17 ALIVE訳)また、新しいワインを古い革袋に入れる人なんていない。んな事したら、発酵時に発生する圧力に負けて袋が破裂してしまう。もったいない。ワインはこぼれ、革袋は台無しだ。ワインの品質を保ち、破れないように新しいワインは新しい革袋に入れる。こりゃあ常識だ!)-将来が約束されている。

(イザヤ43:19 JCB) わたしは新しいことをしようとしている。いや、すでに手をつけた。あなたがたの目には見えないか。わたしの民が故国へ戻るために、荒野に道を造り、彼らの飲み水として荒野に川を開く。

 

 

  1. 旅の中でイエスは絶対に変わらない

(ヘブル13:8 JCB)イエス・キリストは、昨日も今日も、いつまでも変わることがありません。

(エレミヤ29:11-12 JCB) わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、将来と希望を約束する。(12)その時になったら、わたしはおまえたちの祈りに耳を傾ける。 真剣に探し求めるなら、おまえたちはわたしを見つけることができる。 

ライフグループでの質問と祈り

  1. あなたは人生を旅だと思いますか?
  2. あなたは新しい変化が好きですか? 
  3. 祈りましょう。

兄弟、働く者、戦士

メッセージノート

(ピリピ1:27b JCB)あなたがたは、いつもキリストの福音にふさわしく生活するよう心がけてください。

(ピリピ3:17 JCB)愛する皆さん。どうか私の生き方を見ならってください。また、私を手本として生きている人たちに目をとめてください。

(ピリピ2:25-30)それはさておき、エパフロデトを、あなたがたのもとに帰さなければ、と考えています。よくぞ、困っていた私を助けるために、エパフロデトをよこしてくれました。彼と私は、血を分けた兄弟のように手を取り合って働き、戦ってきました。(26)いま彼に、そちらへ帰ってもらいます。彼は、あなたがた一同のことを思ってホームシックにかかっており、その上、自分の病気のことがそちらに知れたのをひどく気にしているからです。(27)病気のことはほんとうです。実際、危うくいのちを落とすところでした。しかし神は、エパフロデトをあわれんでくださったのです。もうこれ以上、悲しみが重ならないようにとの、私へのあわれみでもありました。(28)それで、エパフロデトを帰してやりたいと、心から願っています。あなたがたが彼に会って、感謝にあふれる姿が目に浮かぶからです。それは私にもうれしいことですし、心配も軽くなります。(29)どうか喜びにあふれ、主にあって迎えてやってください。また、その労をねぎらい、感謝の気持ちを表してください。(30)なぜなら、彼はいのちがけでキリストのために働き、今にも死にそうな目に会ったからです。彼は離れているあなたがたに代わって、私に尽くしてくれたのです。

 

  1. 兄弟になる

(1ヨハネ3:16-18)キリストは、私たちのために進んでいのちを捨ててくださいました。そのことによって、私たちは愛を知ったのです。ですから、私たちも兄弟のために、いのちを捨てるべきです。(17)自分ではぜいたくに暮らしていながら、困っている兄弟がいても、見て見ぬふりをするとしたらどうでしょう。どうして、その人に神の愛があると言えるでしょう。(18)子どもたちよ。口先だけで人を愛するのではなく、真実をこめて愛し、実践によって神の愛を示そうではありませんか。

 

  1. 働く者になる

(ピリピ1:5)それは、あなたがたが福音(イエス・キリストによる救いの知らせ)を初めて聞いた日から今日まで、全力をあげて、その知らせを宣べ伝える働きに協力してくれたからです。

 

(ピリピ2:2)もしそうなら、互いに愛し合い、心から打ち解け合い、思いと目的とを一つにして共に働き、私を心から喜ばせてください。

(エペソ2:10)私たちをこのように造り変え、キリスト・イエスによる新しい生活に入れてくださったのは神です。この新しい生活は、神がずっと以前から計画してくださったものであり、私たちが互いに助け合って過ごすためでした。

 

神様は私たち教会に素晴らしいミッションを与えてくれたミッションには沢山の働きが必要!

素晴らしい働き!

神様との働きは私たちを整え、それが出来るように強めてくれる!

でも私たちみんなにすることがある!

 

  1.  戦士になる

(ピリピ1:27 JB)しかし、たとえ私の身にどんなことが降りかかろうと、あなたがたは、いつもキリストの福音にふさわしく生活するよう心がけてください。そうすれば、もう一度会えるにしても、会えないにしても、あなたがたについて、いつでもうれしい報告を聞けるでしょうから。つまり、あなたがたが、キリストの福音を宣べ伝えるという一つの目標に向かって、しっかり一つとなり

(ヨハネ 1:12 ALIVE訳)しかし、中には“彼”を受け入れ、信じる人もいた。そんな人に“彼”は、神の子どもとなる権利を与えた。

喜びを奪われないで! – ピリピ3

メッセージノート

(ピリピ3:1)最後に、私の兄弟たち。主にあって喜びなさい。前と同じことを書きますが、これは、私には煩わしいことではなく、あなたがたの安全のためにもなることです。

(箴言 17:22)喜びを抱く心はからだを養うが、霊が沈みこんでいると骨まで枯れる。

(2 テモテ 4:3)なぜなら、人々が真理のことばは耳ざわりだと敬遠し、自分につごうのよい話をする教師を求めて歩き回る時代が来るからです。

-実際、ピリピの教会で何が起きていたのか?(何故この忠告をしたのか?)

(ピリピ3:2-3 リビング訳)救われるためには割礼(男子の生殖器の包皮を切り取る儀式)を受ける必要があると教える、あの悪い連中を警戒してください。危険な犬ですから。肉体の一部を切り取りさえすれば、神様の子供になれるのではありません。霊をもって神様を礼拝する者こそ、神様の子供なのです。その礼拝こそが、ただ一つの真の「割礼」です。クリスチャンの誇れることと言ったら、キリスト・イエスが成し遂げてくださったわざだけです。自分で自分を救うことなどとてもできないと、よく知っているはずです。

– どんな敵があったのか?

 

.方法(やり方)という敵

(ピリピ3:14)キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。

.疑いという敵

– 信じることに力がある

(エペソ 1:19)また、神の全能の力の働きによって私たち信じる者に働く神のすぐれた力がどのように偉大なものであるかを、あなたがたが知ることができますように

(ピリピ3:20)けれども、私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは待ち望んでいます。

 

ライフグループの質問と祈り

1、喜びを持ち続けるために何ができる?

2、ピリピ3から何を学べる?

3、祈ろう!

 

神に仕えし者

メッセージノート

(ルカ 1:26b-32a ALIVE訳)ゆけッ 神はガリラヤ地方にある“丘の上のナザレ村”に行くようにと、天使ガブリエルに命じた。そこに住むマリヤという処女に良い知らせを伝えるためであった。 ——幸のマリヤ—— (27)彼女はダビデ大王の子孫であるヨセフの婚約者であった。(28)ビュンッ 「やあ、天の王は君と共にいる!王にとって君はとっても特別なんだ」(29)(え、なに・・・どういうこと・・・)マリヤは混乱していた。(30)「恐れないで!神は君を誇らしく思っている。(31)いい?君はこれから男の子を産む。その子の名前を ——イエス—— と名付けるんだ!(32)その子は偉大になる。すべての上に立つ神の子と呼ばれるッ! 神は彼を偉大な王にする・・・!!!

(ルカ 1:34-38 ALIVE訳) 「で、でも、どうすれば?!あたしはまだ・・・処女ですよ?!!」(35)「君のもとへ神の霊が下り、いと高き神の力が君を包む。だから生まれてくる子どもは聖別されし神の子と呼ばれる。(36)あ、それと君と歳が離れた親戚のエリサベツ婆がみごもった。不妊の女と偏見を持たれていたが、すでに妊娠して6ヵ月。(37)分かった?神に不可能はないッ!!!」(38)「あ、あたしは神様の召使いッ!どうか仰せの通りにッ!!!」 ——ビュンッ—— すると、天使ガブリエルは姿を消した。

 

 

仕えし者の心

(ルカ 1:39,41-45 ALIVE訳)ユダにある山里—— そうと分かれば、いても立ってもいられない幸のマリヤは、急いで南に90㎞ほど離れたユダの山里へ向かった。(41)トンットンットン 「エリサベツ婆!ナザレのマリヤです!」 「ッ!」 「あーら!マリヤ!!!」 「エリサベツ婆!!!」 幸のマリヤが挨拶をした瞬間にエリサベツ婆の胎内の赤ちゃんがぴょんと飛んだ! ——ブオンッ—— それと同時にエリサベツ婆は神の霊に満たされた。(42)エリサベツ婆は大声で、 「マリヤ!あなたは誰よりも幸せな女よ!!!お腹の子も神様に祝福された!(43)あなたはわたしの王の母!そんなあなたがわざわざ会いにきてくれるだなんて・・・こんなわたしに・・・こんなわたしに・・・なぜここまで素晴らしいことばかり起きるのッ!!!(44)あなたの声を聞いたと同時に、お腹の子どもが喜んで踊ったの!(45)天の王があなたに告げたことが必ず起きると信じたから、あなたは祝福を授かった!あなたが信じたからこそよ!!!」  

(ルカ 17:33 ALIVE訳)この世の一生にしがみつく者はそれを失い、生涯を喜んで差し出す者はそれを手にする。 この世のために生きる者は、命を無駄にし、 神のために生きる者は、命をものにする

 

 

どうか仰せの通りにッ!

(ローマ 8:8 ALIVE訳)だから、なおも古い自己中な自分に支配されて、過ちの性質に従い続ける人は、決して神が求めることを成し得ないのだ。

(ピリピ 2:1-4 ALIVE訳)救世主にどれだけのものを与えられたか考えてみてほしい。どれだけ励まされたか、どれだけ愛と安らぎを注いでくれたか、神の霊を与えてくれ、どれだけ、情けをかけ、親切にしてくれたか。これほど祝福されたのだったら、(2)互いを愛し、心からうちとけ合い、心と思いと目的とを1つにして、私の気を晴らしておくれ。(3)何があっても、何をするにしても、自己中心的な思いや、プライドが動機にならないように。むしろ、謙虚に、他人を優先するんだ。(4)自分にとって何がベストかではなく、人にとって何がベストかを考えるんだ

(マルコ 10:44 ALIVE訳)1番になりたいなら、召使いのように彼らに仕えるんだ

 

グループでの質問と祈り

  1. マリヤの心からは何を学べますか? 
  2. 神様は今あなたを何に呼んでいますか? 
  3. 祈りましょう。

                                                                     

                                                                     

あなたの中にある聖霊の力 イエス・キリスト – 救世主(パート2)

メッセージノート

聖霊

神様の息

神様の風

神様の霊

地上での神様の活動

神様の命

= 神様の思いが地上で行われている

 イエス・「キリスト」(新約聖書には530回)

救世主(メシヤ)– 70回 – 油注ぎがあるもの。王、預言者、待ち望んでいる救世主。

特別なオイル(オリーブオイル+香水) – より高いレベルのリーダーシップに任命する時と神様に繋がる時に注ぐ。

  1. 約束は最初に始まった – めちゃくちゃな世界に希望の言葉

救世主(キリスト「タネ」)– 悪魔の力と罪、恥、病などを破壊するものが来る

(創世記 3:14-15 JCB) それを聞いて、神は蛇に言いました。「おまえがそんなことをした罰だ。いいか、あらゆる家畜、野生の動物の中で、おまえだけがのろわれるようになる。生きている間中、ちりの中をはい回るがいい。(15)これからのち、おまえと女は敵対するようになる。おまえの子孫と女の子孫も同じだ。女はおまえを恐れるだろう。子孫同士も、互いに相手を敵視するようになる。おまえは彼(キリストを暗示する)のかかとにかみついて傷を負わせるが、彼に頭を踏み砕かれてしまうのだ。」

詩篇の20%に救世主についての預言。詩篇の60節以上に救世主の人生、死、復活が記されている。

Messiah – Hebrew: ‘Mashiach’ –  「油注ぎがあるもの」

(詩篇 18:50 JCB)主から王に定められた私は、幾度となく、奇跡的に救い出されました。いつも愛と恵みを注いでいただきました。主は、私の子孫をも同様に、お恵みくださることでしょう。

 

3.イザヤの素晴らしい預言(キリストの600年前)

(イザヤ 53:1-12 JCB)しかし、それを信じる人は なんと少ないことでしょう。だれが、耳をすまして聞くでしょう。神はだれに、救いの力を示すのでしょう。(2)主の目には、彼は不毛の地に芽を吹いた 柔らかな新芽のようで、私たちの目には、心引かれるものは何一つなく、慕うようなものもありません。(3)私たちは彼をさげすみ、受け入れませんでした。彼は悲しみの人で、苦しみをなめ尽くした人でした。私たちは彼に背を向け、そばを通っても顔をそらしました。彼が侮られても、そ知らぬふりをしていました。(4)しかし、彼は私たちの悲しみを負い、私たちの嘆きをにないました。私たちは、彼がそんなに苦しむのは、罪を犯して 神に罰せられているからだと思いました。(5)しかし、私たちの罪のために傷つき、血を流したのです。彼は私たちに平安を与えようとして、進んで懲らしめを受けました。彼がむち打たれたので、私たちはいやされました。 6私たちは神の道を離れ、羊のようにさまよい出て、自分勝手な道を歩いてきました。しかし神は、私たち一人一人の罪を 彼に負わせたのです。(7)彼は痛めつけられ、苦しみ悩みました。それでも、ひと言も語りませんでした。子羊のようにおとなしくほふり場へ引いて行かれ、毛を刈り取られる羊のように、非難を浴びせる者たちの前に黙って立ちました。(8)人々は彼を裁判にかけ、刑場へ引き立てました。はたして、彼が死ぬのは自分たちの罪のためであり、身代わりに罰を受けて苦しんでいることを知っていた者が、その時代にいたでしょうか。(9)彼は罪人扱いを受け、富む者の墓に葬られました。悪いことをしたわけでもなく、悪いことばを口にしたわけでもありません。(10)彼を傷つけ、悲しみで満たすのは、主の計画だったのです。罪の赦しのためのささげ物として、そのたましいをささげるとき、 彼は多くの子孫を見ることができます。 彼は復活し、 神の計画は彼の手によって成し遂げられます。(11)彼は、自分のたましいが苦しみもだえた末、神のみわざが実現するのを見て、満足します。「わたしの正しいしもべは、このような苦しみを経験して、多くの人を神の前に義とする。彼が人々の罪をすべてになうからだ。(12)それゆえ、わたしは 彼に、偉大な勝利者としての栄誉を与える。彼は進んでいのちをささげたのだ。彼は罪人の一人に数えられ、多くの人の罪を負い、罪人のために神にとりなしをした。」

 

 

4.救世主が来たという鍵となるサイン: 処女と子ども

 

(イザヤ 7:14 JCB)それならそれでいいでしょう。しるしは主が決めます。見ていなさい。処女が男の子を産みます。彼女は生まれた子にインマヌエル(「神が私たちとともにいる」の意)という名前をつけます。

(マタイ 1:20-23 JCB)ヨセフがこのことで悩んでいた時、天使が夢に現れて言いました。「ダビデの子孫ヨセフよ。ためらわないで、マリヤと結婚しなさい。マリヤは聖霊によってみごもったのです。(21)彼女は男の子を産みます。その子をイエス(「主は救い」の意)と名づけなさい。この方こそ、ご自分を信じる人々を罪から救ってくださるからです。(22)このことはみな、神が預言者(神に託されたことばを語る人)を通して語られた、次のことばが実現するためです。 (23)『見よ。処女がみごもって、男の子を産む。その子はインマヌエル〔神が私たちと共におられる〕と呼ばれる。』(イザヤ7・14)」

 (ルカ 1:26-45)すべてのユダヤ人の女の子はこの可能性を知っていた(私かな?)        

 

5.人々は救世主(キリスト)を待っていた(彼はいつ来るのだろう?)

(ヨハネ 1:41 JCB)それからアンデレはシモンを捜し出し、「とうとうメシヤ(ヘブル語で、救い主)にお会いしたよ」と言いました。

(ルカ 4:25) エリヤはどうだったでしょうか。三年半のあいだ雨がなく、国中が大ききんに見舞われた時、イスラエルには助けを求める未亡人が多くいました。

Lifehouse – 神様との最高な15年間の旅

メッセージノート

人生は旅、ダッシュではない旅人神様が先に示してくれているものに向かって行く

(詩篇 84:4-7)なんと幸いなことでしょう。あなたの家に住む人たちは。彼らは、いつも、あなたをほめたたえています。(5)なんと幸いなことでしょう。その力が、あなたにあり、その心の中にシオンへの大路のある人は。(6)彼らは涙の谷を過ぎるときも、そこを泉のわく所とします。初めの雨もまたそこを祝福でおおいます。(7)彼らは、力から力へと進み、シオンにおいて、神の御前に現われます。

やることを達成する

(ピリピ 1:6 JCB)あなたがたのうちに良い働きを始められた神は、必ずそれを恵みのうちに成長させ、やがてキリスト・イエスが帰って来られる日までに、それを完成してくださると、私は堅く信じています。 

支えてくれる3つの言葉 

祝福が支えてくれる

(創世記 12:1-3)その後、主はアブラムに仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。(2)そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。(3)あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」

ビジョンが支えてくれる

(創世記 15:5-6)そして、彼を外に連れ出して仰せられた。「さあ、天を見上げなさい。星を数えることができるなら、それを数えなさい。」さらに仰せられた。「あなたの子孫はこのようになる。」(6)彼は主を信じた。主はそれを彼の義と認められた。   

神様の存在が支えてくれる

(出エジプト記 33:12-14)さて、モーセは主に申し上げた。「ご覧ください。あなたは私に、『この民を連れて上れ。』と仰せになります。しかし、だれを私といっしょに遣わすかを知らせてくださいません。しかも、あなたご自身で、『わたしは、あなたを名ざして選び出した。あなたは特にわたしの心にかなっている。』と仰せになりました。(13)今、もしも、私があなたのお心にかなっているのでしたら、どうか、あなたの道を教えてください。そうすれば、私はあなたを知ることができ、あなたのお心にかなうようになれるでしょう。この国民があなたの民であることをお心に留めてください。」(14) すると主は仰せられた。「わたし自身がいっしょに行って、あなたを休ませよう。」  

もっと

メッセージノート

(エペソ 3:20 ALIVE訳)神の力が私たちの内に働くとき、神は私たちが求めるものや、考えることをはるかに上回ったことを行うことができる。 

神様はもっとしたい

新しい革袋になる必要がある

(マタイ 9:17 ALIVE訳)また、新しいワインを古い革袋に入れる人なんていない。んな事したら、発酵はっこう時に発生する圧力に負けて袋が破裂してしまう。もったいない。ワインはこぼれ、革袋は台無しだ。ワインの品質を保たもち、破れないように新しいワインは新しい革袋に入れる。こりゃあ常識だ!」

旅路

メッセージノート

(イザヤ 43:18-19 JCB)しかしこんなことは、これからすることに比べれば物の数ではない。(19)わたしは新しいことをしようとしている。いや、すでに手をつけた。あなたがたの目には見えないか。わたしの民が故国へ戻るために、荒野に道を造り、彼らの飲み水として荒野に川を開く。

神様が見ているように自分のことを見よう 

この世代

(詩篇 145:4 MSGからの直訳)あなたがした信じられないことにどの世代も驚いている。一人一人があなたのしてくれた奇跡のストーリーを伝えている。

(詩篇 145:5 MSGからの直訳)あなたの美しさとすごさをみんなが話している。あなたの素晴らしさを曲にした。

(詩篇 145:6 MSGからの直訳)あなたのすごい奇跡はニュースの一面だ。あなたの素晴らしさがぎっしりと詰まって本を書くことだってできる。

(詩篇 145:7 MSGからの直訳)あなたの素晴らしさが国を覆う。あなたの正しさはすべての人が口にする。

旧約聖書から聖霊について

メッセージノート

Lifehouse Tokyo

August 23rd, 2017

あなたの中にある聖霊の力
旧約聖書から聖霊について(パート1)

-初めに – 神様の地上での働き
(創世記 1:1-2)初めに、神が天と地を創造した。(2)地は形がなく、何もなかった。やみが大いなる水の上にあり、神の霊は水の上を動いていた。
Ruach – (Hebrew)
Pneuma – (Greek)
– 息
– 天国の風
– 霊、命の象徴、力強さ
聖書に7000回。神様の霊は神様が地上で行動を起こしてくれる人。

神様の霊が動いた
舞う、リラックス、(鷲や鳩のように舞う)
(新約聖書の鳩とリンクしている)

(創世記 6:3)そこで、主は、「わたしの霊は、永久には人のうちにとどまらないであろう。それは人が肉にすぎないからだ。それで人の齢は、百二十年にしよう。」と仰せられた。
私の霊

– 私たちも霊がある(神様からもらった命)
(創世記 2:7) その後、神である主は、土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで、人は、生きものとなった。

旧約聖書で、神様の霊が注がれたパワフルな瞬間。
– オテニエル
(士師記 2:10)ところが、ヨシュアと同世代の人々がみな世を去ると、あとの世代は彼らの神を主として礼拝せず、主がイスラエルのために行ったわざさえ関心を示さなくなったのです。
– ギデオン
(士師記 6:33 JCB)それからしばらくして、ミデヤン人、アマレク人、その他の近隣諸国が連合してイスラエルに対抗しようと兵を挙げ、その軍勢はヨルダン川を渡り、イズレエルの谷に陣を敷きました。
-サムソン
(士師記 14:5-6 JCB)サムソンと両親がティムナに向かって行き、町のぶどう畑にさしかかった所で、一頭の若いライオンがサムソンに襲いかかってきました。(6)その瞬間、主の霊が激しくサムソンに力を注ぎました。サムソンは武器を持っていませんでしたが、素手でライオンのあごをつかむと、真っ二つに引き裂きました。まるで子やぎを引き裂くように、難なくやってのけたのです。しかし、このことを両親には黙っていました。
神様の霊が数人に宿った。
-ヨセフ
(創世記 41:38-40)そこでパロは家臣たちに言った。「神の霊の宿っているこのような人を、ほかに見つけることができようか。」(39)パロはヨセフに言った。「神がこれらすべてのことをあなたに知らされたのであれば、あなたのように、さとくて知恵のある者はほかにいない。(40)あなたは私の家を治めてくれ。私の民はみな、あなたの命令に従おう。私があなたにまさっているのは王位だけだ。」
-ヨシュア
(民数記 27:15-18 JCB)モーセは主に言いました。(16)「すべての人間の心を支配なさる神、主よ。死ぬ前にお願いがあります。私が死んだら、だれが民を指導するのでしょう。(17)戦いを指揮し、民を守る指導者を選んでください。どうか、主が特別に目をかけてくださるこの民を、飼い主のない羊のようにしないでください。」(18)「では、ヌンの子ヨシュアを呼びに行きなさい。ヨシュアは神の知恵と力を持っている。
-ダビデ
(詩篇 51:10-12 JCB)ああ神よ。どうか、きよい思いと正しい願いで満たされた、新しいきれいな心にしてください。(11)私を見捨てて、永久に御前から追放してしまわれることがありませんように。聖霊を私から取り上げないでください。(12)救いの喜びを再び鮮やかにして、心からあなたに従おうとする思いに満たしてください。
-ダニエル
(ダニエル 5:13-14)ダニエルは、すぐさま王のもとに召されました。王はダニエルに尋ねました。「ネブカデネザル王がイスラエルから捕虜として連れて来たダニエルというのは、おまえか。(14)おまえのうちには神の霊が宿り、知恵と理解力にすぐれていると聞いている。
– 預言者
(2 ペテロ 1:21 ALIVE訳)預言者の思いつきではなく、神の魂ホーリースピリットが授けた、混じりっ気のない神からのことばなんだ。

ヨエルの預言:イエスの後の信じているものみんなにとっての約束(救世主)
(ヨエル 2:28-29)その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。(29)その日、わたしは、しもべにも、はしためにも、わたしの霊を注ぐ。o