Category Archives: 11AM

2018年-聖霊のブレイクスルー

11AM, 3:30PM, 5:30PM, メッセージノート

Lifehouse Tokyo

January 21, 2018

2018年 – 聖霊のブレイクスルー

(2サムエル5:17-20 口語訳)さてペリシテびとは、ダビデが油を注がれてイスラエルの王になったことを聞き、みな上ってきてダビデを捜したが、ダビデはそれを聞いて要害に下って行った。(18)ペリシテびとはきて、レパイムの谷に広がっていた。(19)ダビデは主に問うて言った、「ペリシテびとに向かって上るべきでしょうか。あなたは彼らをわたしの手に渡されるでしょうか」。主はダビデに言われた、「上るがよい。わたしはかならずペリシテびとをあなたの手に渡すであろう」。(20)そこでダビデはバアル・ペラジムへ行って、彼らをその所で撃ち破り、そして言った、「主は、破り出る水のように、敵をわたしの前に破られた」。 

 この短いストーリーから3点。

1. ダビデは任命された

塗りつける(家をペンキで塗る、油をでカバーする、油のパン種が入っていないケーキ)

王として仕えるために聖められた(頭に油を注がれた)

預言者からエリシャとエリヤ。

祭司から聖なるもの。

2.ダビデは新しい約束を受け取った

「あなたの手に勝利を渡そう」。個人的なことば。明確なことば。

– 今(レーマ)のことば。

3. 「ブレイクスルーの神」として、ダビデは神様を知った

ヘブル語の「パラツ」ブレイクスルー、突破、水が吹き出す

他の箇所の訳:豊かになる、噴出、「ブレーカー」、(キャパから)抜け出す、もっと(壁)を打ち破る、溢れ出る、拡がる、広まる 

 幾つかの例:

1. 敵を越えたブレイクスルー

壁を打ち破る

(アモス4:3a 新改訳)あなたがたはみな、城壁の破れ口からまっすぐ出て行き.. 

2.いろんな世代が突然増える

ホコリのように拡がる(パラツ)

(創世記23:14 JCB)子孫は地のちりのように多くなり、東西南北、あらゆる方角に増え広がり、この地全体に住みつくだろう。あなたとあなたの子孫によって、世界中の国々が祝福される。

 タマル–双子–子宮から破水

(創世記38:28 新改訳)出産のとき、一つの手が出て来たので、助産婦はそれをつかみ、その手に真っ赤な糸を結びつけて言った。「この子が最初に出て来たのです。」

 3.神様のことばが幅広く伝わっていく

– ダビデが補強を呼びかける「ことばを伝えよう」

(1歴代誌13:2 JCB)イスラエルの全集団に呼びかけました。「あなたがたが私を王にすることを願い、また主がそれを承認してくださるなら、祭司やレビ人も含めてイスラエル全土にいる同胞に、すぐここへ集まれと伝えよう。

 4.突然、実が増える

(箴言3:9-10 NETSからの直訳)あなたの良い働きで神様を敬い、最初の義(正しさ)の実を神様に捧げよう。そうすれば、あなたの倉は、トウモロコシで完全に満たされ、ぶどう搾り器からは、ワインが勢いよく噴き出してくるだろう。

 5. 囲いや現在の束縛から、抜け出す

(ミカ2:13 新改訳)打ち破る者は、彼らの先頭に立って上って行き、彼らは門を打ち破って進んで行き、そこを出て行く。彼らの王は彼らの前を進み、主が彼らの真っ先に進まれる。

じっと立って、私たちの神様の勝利を見よう

(1サムエル12:16 新改訳)今一度立って、主があなたがたの目の前で行われるこの大きなみわざを見なさい。 

打ち破る者は、イエス!

(ローマ14:9 JCB)キリストが死んで復活したのは、私たちが生きている時も死んでいる時も、キリストが私たちの主となられることでした。

(1ヨハネ3:8bJCB)神の御子は、この悪魔のしわざを打ち破るために来られたのです。 

私たちも神様のブレイクスルーに加わる

(ローマ8:11 JCB)そして、もしイエスを復活させた神の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、神はこの同じ御霊によって、あなたがたの滅ぶべき体をも生かしてくださるのです。 

(マタイ6:9-10 ALIVE訳) こう祈れ!天の父さん(神)、あなたの名がいつまでも誰よりも讃えられるように!(10)あなたの王国(キングダムよ)、来い!あなたの思いどおりになる天のように、ここでも実現されよ!  

マリヤの新しい家族

11AM, メッセージノート

Lifehouse Tokyo

11AM

マリヤの新しい家族

1. 神様が造ってそれは非常に良かった

(創世記 1:31 新改訳)そのようにして神はお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ。それは非常によかった。こうして夕があり、朝があった。第六日。

2.男と女が神様に従わなかったとき、関係が崩れた。神様は関係を修復させる計画を立てた(買い戻す)

(マルコ 10:45 ALIVE訳)この人は、仕えてもらうためではなく、仕えるために来た!!!それは、俺の命と引き換えに、人が救われるためだ・・・!!!」

3.イエスは2017年前にその救世主となるために生まれた

(ルカ 2:19 JCB)マリヤはこれらのことをすべて心に納めて思い巡らしていました。

4.イエスは家族のところへ来た。神様も家族を望んでいた

(詩篇 68:6 JCB)身寄りのない者に家族を与え、囚人を牢獄から解き放ち、その口に喜びの歌をわき上がらせてくださいます。しかし、神に背く者の行く手には、ききんと悩みが待っています。

(マルコ 2:17 新改訳)エスはこれを聞いて、彼らにこう言われた。「医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たのです。」

“Twice mine”