Jan 2018

  • Parats – The Power of honor in Breakthrough パラツ – 敬う力のブレイクスルー
    (Proverbs 3:9-10 NETS) Honor the Lord from your just labours, and offer him of your firstfruits of righteousness. in order that your storerooms may be filled with an abundance of grain, and that your vats may gush with wine”.
    (箴言3:9-10 NETSからの直訳) あなたの良い働きで神様を敬い、最初の義(正しさ)の実を神様に捧げよう。そうすれば、あなたの倉は、トウモロコシで完全に満たされ、ぶどう搾り器からは、ワインが勢いよく噴き出してくるだろう。
    -“Parats” - to gush out, break out. パラツ – 噴きだす、打ち破る。
    -Also: became…prosperous, breakthrough, spread everywhere (even abroad), grow, increase, outburst, overflow, opens up.
    -他の意味:豊かになった、ブレイクスルー、拡がる(国外へも)、成長、増加、噴出、溢れ出る、開く。
    (Psalm 23:1,5-6 NKJV) The Lord is my shepherd; I shall not want. (5)You prepare a table before me in the presence of my enemies; You anoint my head with oil; My cup runs over. (6)Surely goodness and mercy shall follow me All the days of my life; And I will dwell in the house of the Lord Forever.
    (詩篇 23:1,5-6 新改訳)主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。(5)私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。(6)まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと 恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。
    (Psalm 66:12 NKJV) You have caused men to ride over our heads; We went through fire and through water; But You brought us out to rich fulfillment.
    (詩篇 66:12 新改訳) あなたは人々に、私たちの頭の上を乗り越えさせられました。私たちは、火の中を通り、水の中を通りました。しかし、あなたは豊かな所へ私たちを連れ出されました。
    “Honor with your righteous labour” 「義(正しさ)の働きで神様を敬おう」
    Your pain, anguish, distress, hard work, your hard earned stuff.
    … And give it up to God - honor, knowing the source and strength is from God,
    All passions, gifts, energy, time, relationships - all good things are from God.
    (James 1:17 NKJV) Every good gift and every perfect gift is from above, and comes down from the Father of lights, with whom there is no variation or shadow of turning.
    (ヤコブ 1:17 ALIVE訳) すべて良いもの、完全なものは、空に輝くすべての光を創った神から贈られる。神は光輝くが、その光に照らされてゆれる影のように、変化することはない。
    -so … Work for the Lord
    (Colossians 3:23-24 NKJV) And whatever you do, do it heartily, as to the Lord and not to men, (24)knowing that from the Lord you will receive the reward of the inheritance; for you serve the Lord Christ.
    (コロサイ 3:23-24 ALIVE訳)上のためではなく、天の王のため、任されたことには全力でぶつかるんだ!(24)報酬をくれるのは天の王だと言うことを忘れずに。彼が国民に約束したことは、必ず果たしてくれる。そう、実際には真の主であるイエスのために働いているのだ。

    1.Abraham - picture of honor and abundance アブラハム - 敬いと豊かさのピクチャー
    -If he obeys, blessed to be a blessing
    (Genesis 12:1-3 NKJV) 'Now the Lord had said to Abram: “Get out of your country, From your family And from your father’s house, To a land that I will show you. (2)I will make you a great nation; I will bless you And make your name great; And you shall be a blessing. (3)I will bless those who bless you, And I will curse him who curses you; And in you all the families of the earth shall be blessed.”
    (創世記 12:1-3 新改訳)主はアブラムに仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。(2)そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。(3)あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」
    -Honors God as king, no place for the devil.
    (Genesis 14:17,24 NKJV) 'And the king of Sodom went out to meet him at the Valley of Shaveh (that is, the King’s Valley), after his return from the defeat of Chedorlaomer and the kings who were with him. (24)except only what the young men have eaten, and the portion of the men who went with me: Aner, Eshcol, and Mamre; let them take their portion.”
    (創世記 14:17,24 新改訳) こうして、アブラムがケドルラオメルと、彼といっしょにいた王たちとを打ち破って帰って後、ソドムの王は、王の谷と言われるシャベの谷まで、彼を迎えに出て来た。(24)ただ若者たちが食べてしまった物と、私といっしょに行った人々の分け前とは別だ。アネルとエシュコルとマムレには、彼らの分け前を取らせるように。」

    2.Old Testament agricultural people - “Bring the choice first fruits of your soil"
    旧約聖書の農業の人たち – あなたの地の最初の収穫物を持って来る
    (Exodus 23:19 NASB) "You shall bring the choice first fruits of your soil into the house of the Lord your God. "You are not to boil a young goat in the milk of its mother.
    (出エジプト記23:19 新改訳) 刈り入れの時、最初の収穫の中でも最良の物を持って来なさい。それをあなたの神、主にささげなければならない。子やぎを母親の乳で煮てはならない。

    3.Jesus’ shows the way - Treasure (honor) what is real and lasting
    イエスが道を示す – 本物で残りつづける宝(敬い)
    -Treasure (honor) what is real and lasting
    (Matthew 6:20-21 NKJV) but lay up for yourselves treasures in heaven, where neither moth nor rust destroys and where thieves do not break in and steal. (21)For where your treasure is, there your heart will be also.
    (マタイ6:20-21 ALIVE訳)財産は天に貯たくわえろ!天では、価値を失わず、盗まれる心配もない!(21)宝のありかは心のありか。
    -Worry is the opposite of honor.
    (Matthew 6:31-34 NKJV) “Therefore do not worry, saying, ‘What shall we eat?’ or ‘What shall we drink?’ or ‘What shall we wear?’ (32)For after all these things the Gentiles seek. For your heavenly Father knows that you need all these things. (33)But seek first the kingdom of God and His righteousness, and all these things shall be added to you. (34)Therefore do not worry about tomorrow, for tomorrow will worry about its own things. Sufficient for the day is its own trouble.
    (マタイ6:31-34 ALIVE訳) 何を食べて飲んで着るかなどと心配するな!(32)それは神を知らない人の考え方だ。 安心しろ。あなたたちがこれらを必要としていることくらい、天の父は知っている。(33)まず何よりも自分を神に制してもらう“神の王政”と神の望みが全うされる“神の義”について考考えろ!そうすれば必要なものはすべて与えられる!!!(34)だから明日のことを心配するな。明日のことは明日が心配する。労苦はその日その日に十分ある」
    -Let’s pray the lord’s prayer.
    (Matthew 6:9-13 NKJV) In this manner, therefore, pray: Our Father in heaven, Hallowed be Your name. (10)Your kingdom come. Your will be done On earth as it is in heaven. (11)Give us this day our daily bread. (12)And forgive us our debts, As we forgive our debtors. (13)And do not lead us into temptation, But deliver us from the evil one. For Yours is the kingdom and the power and the glory forever. Amen.
    (マタイ6:9-13 ALIVE訳) こう祈れ!天の父さん、あなたの名がいつまでも誰よりも讃えられるように!(10)あなたの王国よ、来い!あなたの思いどおりになる天のように、ここでも実現されよ!(11)毎日必要な食料の調達を!(12)俺たちが赦したように赦して!(13)どうか俺たちを誘惑から守り、 悪から救ってくれ!――【決して神に命令しているのではなく、親子の関係を表した祈りだった】

  • Jan 28 2018

    Run Your Race

    Speaker:
    Ps Kirby Sato
    Duration:
    9:24
    自分のレースを走れ Run Your Race
    (ヘブル12:1-2 ESVからの直訳) このように、多くの証人たちが、雲のように私たちを取り巻いているからこそ、私たちも、全ての重荷とくっついてくる罪をふり捨て、私たちの前に置かれているレースを忍耐をもって走り抜く。(2)信仰の創始者であり、完成者であるイエスを見て。イエスは、自分の前に置かれた喜びのゆえに、恥をものともせず十字架にかかり、神の右の座についているのだ。
    (Hebrews 12:1-2 ESV) Therefore, since we are surrounded by so great a cloud of witnesses, let us also lay aside every weight, and sin which clings so closely, and let us run with endurance the race that is set before us, (2)looking to Jesus, the founder and perfecter of our faith, who for the joy that was set before him endured the cross, despising the shame, and is seated at the right hand of the throne of God.
    1. 自分の前に置かれているレースは? What Is The Race Set Before You?
    (ルカ 12:13-21 ALIVE訳) 「先生!どうか親父の遺産を分けるよう、兄貴に言ってくれッ!」人だかりの中から、イエスに叫んだ男。(14)「いつ、俺がおまえたちの裁判官や仲介人になった?」 「・・・・・・」(15)「気をつけろ!自己中心的な欲望から自分を護れ!!持ち物を増やしても、心の足しにはならない。(16)ある金持ちが、良い作物のとれる肥えた畑を持っていた。(17)“こりゃ困った!稼ぎ過ぎて、収穫物が倉庫に納まらん!”(18)あれこれ考えたあげくに彼は言った “そうだ!倉庫を取り壊して、新しい大きな倉庫を建てればいい!そうすりゃあ俺の財産は納められる。(19)もう心配いらん!一生食っていけるだけ蓄えたんだ。食って、飲んで、ゆったり生きよう♪” (20)しかし、彼を見て、神はこう言った。“この愚かもんが!!!誰がおまえに明日あすを約束した?今夜他界するおまえの財産は一体誰のものになる”(21)これが自分のためだけに財産を築きあげる人の末路だ。人の目には豊でも、神の目には貧しい。天国に来たら一文無しだからだ」
    (Luke 12:13-21 ERV) One of the men in the crowd said to Jesus, “Teacher, our father just died and left some things for us. Tell my brother to share them with me.” (14)But Jesus said to him, “Who said I should be your judge or decide how to divide your father’s things between you two?” (15)Then Jesus said to them, “Be careful and guard against all kinds of greed. People do not get life from the many things they own.” (16)Then Jesus used this story: “There was a rich man who had some land. His land grew a very good crop of food. (17)He thought to himself, ‘What will I do? I have no place to keep all my crops.’ (18)“Then he said, ‘I know what I will do. I will tear down my barns and build bigger barns! I will put all my wheat and good things together in my new barns. (19)Then I can say to myself, I have many good things stored. I have saved enough for many years. Rest, eat, drink, and enjoy life!’ (20)“But God said to that man, ‘Foolish man! Tonight you will die. So what about the things you prepared for yourself? Who will get those things now?’ (21)“This is how it will be for anyone who saves things only for himself. To God that person is not rich.”

    2. 何が邪魔してる? What Is Hindering You?
    (ルカ 13:23-29 ALIVE訳) その道中だった。「師匠!救われる人って何人いるんだ?やっぱりごくわずかなのか?」(24)「天国の門は狭い。入場できるよう、神経を研ぎ澄ましとけ!誰もが入りたがるが、入れずに終わるからだ・・・!!!(25)主人が戸を閉めてからでは遅い。外に立って戸を叩いても開けてはくれない。“すみません!開けて下さい!”と叫ぶと、“どこのどちら様ですか?”と返ってきた。(26)“ご、ご冗談を!!同じ釜の飯を食った仲じゃないですか!ほら、うちの町で色々教えてくれたのを覚えてないのですかッ!!” (27)そしてこう返ってくる。はて?誰だ。過ちを犯したヤツが来る場所じゃあない・・・聞こえたなら、とっとと失せろ!(28)神の王国では、アブラハム、イサク、ヤコブから全ての預言者にまで会える。選択次第では、外に取り残され、泣きわめいて歯ぎしりすることになる。(29)東西南北から人が集まり、神の王国の食卓に着く・・・!

    (Luke 13:23-29 ERV) Someone said to him, “Lord, how many people will be saved? Only a few?” Jesus said, (24)“The door to heaven is narrow. Try hard to enter it. Many people will want to enter there, but they will not be able to go in. (25)If a man locks the door of his house, you can stand outside and knock on the door, but he won’t open it. You can say, ‘Sir, open the door for us.’ But he will answer, ‘I don’t know you. Where did you come from?’ (26)Then you will say, ‘We ate and drank with you. You taught in the streets of our town.’ (27)Then he will say to you, ‘I don’t know you. Where did you come from? Get away from me! You are all people who do wrong!’ (28)“You will see Abraham, Isaac, Jacob, and all the prophets in God’s kingdom. But you will be left outside. There you will cry and grind your teeth with pain. (29)People will come from the east, west, north, and south. They will sit down at the table in God’s kingdom.

    3. イエスを見る Look To Jesus
    (ルカ 14:26 ALIVE訳) 「俺の元に来たが、家族離れできない者はいるかッ?!父、母、妻、子、兄弟、姉妹、また、己(おのれ)を嫌っているとさえ思われるほど、この俺を愛さなければ・・・」――「俺についてくる資格はないッ!!!」
    (Luke 14:26 ERV) “If you come to me but will not leave your family, you cannot be my follower. You must love me more than your father, mother, wife, children, brothers, and sisters—even more than your own life!
    (ルカ 17:5-6 ALIVE訳) とある日―― 「俺たちの信仰を強くしてくれ!!!」 熱い眼差しでイエスに詰めよる十二使徒。(6)「おまえたちがからし種ほどでも信じるなら、あの大木を根こそぎ海の中へ放り込むぐらい朝飯前だ・・・!!!」
    (Luke 17:5-6 ERV) The apostles said to the Lord, “Give us more faith!” The Lord said, “If your faith is as big as a mustard seed, you can say to this mulberry tree, ‘Dig yourself up and plant yourself in the ocean!’ And the tree will obey you.

    コネクトグループでの質問と祈り Connect Group Questions & Prayers
    1. あなたの前には何が置かれてる? What is set before you?
    2. そして走るのに何が邪魔をしてる? What hiders you to Run?
    3. イエスを信じて祈ろう。Let’s believe in Jesus and pray.
  • Jan 24 2018

    Narrative

    Speaker:
    Ps Kirby Sato
    Duration:
    -
    Bible Genre Series - Narrative 歴史書
    Historic Narrative 歴史書

    Genesis. Exodus (part a). Numbers (sections) Joshua, Judges. Ruth. Ezra. Nehemiah, Esther
    創世記、出エジプト記、民数記(一部)、ヨシュア、士師記、ルツ記、エズラ、ネヘミヤ、エステル
    If include Gospels and Acts, 43% (nearly half) of Bible is narrative.
    福音書と使徒を含めたら、聖書の43%(ほぼ半分)は物語
    -Easy for human mind and memory. lessons. meaning. 人間のに分かりやすく記憶に残りやすい。教訓。意味。
    -The story and the lessons. -Not every person is good. It’s the story of redemption we see.
     ストーリーと教訓 –全ての人が良い人じゃない。贖いのストーリーが垣間見える。
    -How God speaks and works in their lives. 神様が人生でどの様に語り、働くか。

    Lessons: レッスン(教訓)
    1.Narratives are real and have a context. 物語はリアルでコンテキストがある
    2.Must be seen through the eyes of the NT and grace 新約聖書と恵みを通して見なければいけない
    (John 1:17 NKJV) For the law was given through Moses, but grace and truth came through Jesus Christ.
    (ヨハネ 1:17 ALIVE訳)すなわち、私たちは預言者モーセをとおして掟を与えられ、 イエス・キリストをとおして、恵みと真理を与えられた。
    3.Shows How God speaks and works in people’s lives. 神様が人々の人生にどの様に語り、働くかがわかる
    4.Not all stories are good - we must have ‘take-aways’ from them? -Lessons for us
     全てのストーリーが良いストーリーではない – 何か得れることがあるはず?私たちにとっての教訓
    (1 Corinthians 10:6 NKJV) Now these things became our examples, to the intent that we should not lust after evil things as they also lusted.
    (1 コリント 10:6 ALIVE訳)この事実から、大切な教訓を学ぶことができる。悪事を追い求めてはいけないという事。
    5.Who are the key characters and what do they want? Is there resolution or not?
    誰がキーの登場人物で、何を求めているのか?解決があるのかどうか?
    6.Which character is like me? What is the same or different from my situation —> application?
     自分の様な登場人物は誰か?自分の状況と似ているところ、違うところは何か? ->適応する
    7.What can we learn about God and his ways? 神様とそのやり方に対して何を学べるか?
    8.Finally … God is the hero of all biblical narratives. 最後に – 神様が全ての物語のストーリー
  • 2018 - Holy Spirit Breakthrough 2018年 - 聖霊のブレイクスルー
    (2 Samuel 5:17-20 NKJV) Now when the Philistines heard that they had anointed David king over Israel, all the Philistines went up to search for David. And David heard of it and went down to the stronghold. (18) The Philistines also went and deployed themselves in the Valley of Rephaim. (19) So David inquired of the Lord, saying, “Shall I go up against the Philistines? Will You deliver them into my hand?” And the Lord said to David, “Go up, for I will doubtless deliver the Philistines into your hand.” (20) So David went to Baal Perazim, and David defeated them there; and he said, “The Lord has broken through my enemies before me, like a breakthrough of water.” Therefore he called the name of that place Baal Perazim.
    (2サムエル5:17-20 口語訳)さてペリシテびとは、ダビデが油を注がれてイスラエルの王になったことを聞き、みな上ってきてダビデを捜したが、ダビデはそれを聞いて要害に下って行った。(18)ペリシテびとはきて、レパイムの谷に広がっていた。(19)ダビデは主に問うて言った、「ペリシテびとに向かって上るべきでしょうか。あなたは彼らをわたしの手に渡されるでしょうか」。主はダビデに言われた、「上るがよい。わたしはかならずペリシテびとをあなたの手に渡すであろう」。(20)そこでダビデはバアル・ペラジムへ行って、彼らをその所で撃ち破り、そして言った、「主は、破り出る水のように、敵をわたしの前に破られた」。

    In this short story - 3 things. この短いストーリーから3点。
    1.David is anointed ダビデは任命された
    -to smear (house with paint, shield with oil, unleavened cakes with oil)
     塗りつける(家をペンキで塗る、油をでカバーする、油のパン種が入っていないケーキ)
    -of kings - consecrated for service (oil poured on head). 王として- 仕えるために聖められた(頭に油を注がれた)
    -of Prophets - Elisha by Elijah. 預言者から- エリシャとエリヤ。
    -of priests. sacred things. 祭司から –聖なるもの。
    2.David receives a new Promise ダビデは新しい約束を受け取った
    -I’ll give the victory into YOUR hands. A personal word. A specific word.
    「あなたの手に勝利を渡そう」。個人的なことば。明確なことば。
    -A ‘now’ (rhema) word. 今(レーマ)のことば。
    3.David experiences God as “The Lord of the Breakthroughs" 「ブレイクスルーの神」として、ダビデは神様を知った
    -Hebrews: ‘parats' - breakthrough, breakout, bursting forth of water
    ヘブル語の「パラツ」-ブレイクスルー、突破、水が吹き出す
    -Translated in other passages: Became prosperous, break forth, “breaker", breaking away (out of captivity), breaks through (of walls) increase, overflow, spread out, spread abroad.
    他の箇所の訳:豊かになる、噴出、「ブレーカー」、(キャパから)抜け出す、もっと(壁)を打ち破る、溢れ出る、拡がる、広まる

    A few examples: 幾つかの例:
    1.Breakthrough over enemies 敵を越えたブレイクスルー
    -Through walls 壁を打ち破る
    (Amos 4:3a NET) Each of you will go straight through the gaps in the walls;
    (アモス4:3a 新改訳)あなたがたはみな、城壁の破れ口からまっすぐ出て行き..

    2.Sudden increase of generations いろんな世代が突然増える
    -Like dust and spread out (parats). ホコリのように拡がる(パラツ)

    (Genesis 28:14 NLT) Your descendants will be as numerous as the dust of the earth! They will spread out in all directions—to the west and the east, to the north and the south. And all the families of the earth will be blessed through you and your descendants.
    (創世記23:14 JCB)子孫は地のちりのように多くなり、東西南北、あらゆる方角に増え広がり、この地全体に住みつくだろう。あなたとあなたの子孫によって、世界中の国々が祝福される。

    -Tamar - twins - waters breaking - from the womb. タマル–双子–子宮から破水
    (Genesis 38:28 NIV) As she was giving birth, one of them put out his hand; so the midwife took a scarlet thread and tied it on his wrist and said, “This one came out first.
    (創世記38:28 新改訳)出産のとき、一つの手が出て来たので、助産婦はそれをつかみ、その手に真っ赤な糸を結びつけて言った。「この子が最初に出て来たのです。」

    3.Spreading the Word widely 神様のことばが幅広く伝わっていく
    -David calling out for reinforcements. “let us send word’. ダビデが補強を呼びかける「ことばを伝えよう」
    (1 Chronicles 13:2 NET) David said to the whole Israelite assembly, "If you so desire and the LORD our God approves, let's spread the word to our brothers who remain in all the regions of Israel, and to the priests and Levites in their cities, so they may join us.
    (1歴代誌13:2 JCB)イスラエルの全集団に呼びかけました。「あなたがたが私を王にすることを願い、また主がそれを承認してくださるなら、祭司やレビ人も含めてイスラエル全土にいる同胞に、すぐここへ集まれと伝えよう。

    4.Sudden increase in fruitfulness 突然、実が増える
    (Proverbs 3:9-10 NETS) Honour the Lord with your just labours, and give him the first of your fruits of righteousness: that your storehouses may be completely filled with the corn, and that your presses may burst forth with wine.
    (箴言3:9-10 NETSからの直訳)あなたの良い働きで神様を敬い、最初の義(正しさ)の実を神様に捧げよう。そうすれば、あなたの倉は、トウモロコシで完全に満たされ、ぶどう搾り器からは、ワインが勢いよく噴き出してくるだろう。

    5.Breaking out of enclosure or current containment 囲いや現在の束縛から、抜け出す
    (Micah 2:13 Jubilee) “The breaker shall go up before them; they shall break through and pass through the gate and go out by it; and their king shall pass before them, the LORD at the head of them".
    (ミカ2:13 新改訳)打ち破る者は、彼らの先頭に立って上って行き、彼らは門を打ち破って進んで行き、そこを出て行く。彼らの王は彼らの前を進み、主が彼らの真っ先に進まれる。

    ‘Stand still and see the victory of our God’ じっと立って、私たちの神様の勝利を見よう
    (1 Samuel 12:16 NIV) Now then, stand still and see this great thing the Lord is about to do before your eyes!
    (1サムエル12:16 新改訳)今一度立って、主があなたがたの目の前で行われるこの大きなみわざを見なさい。


    “THE breaker” is JESUS! 打ち破る者は、イエス!
    (Romans 14:9 NLT) Christ died and rose again for this very purpose—to be Lord both of the living and of the dead.
    (ローマ14:9 JCB)キリストが死んで復活したのは、私たちが生きている時も死んでいる時も、キリストが私たちの主となられることでした。

    (1 John 3:8b NLT) But the Son of God came to destroy the works of the devil.
    (1ヨハネ3:8bJCB)神の御子は、この悪魔のしわざを打ち破るために来られたのです。

    We participate in his breakthroughs too 私たちも神様のブレイクスルーに加わる
    (Romans 8:11 NLT) The Spirit of God, who raised Jesus from the dead, lives in you. And just as God raised Christ Jesus from the dead, he will give life to your mortal bodies by this same Spirit living within you.
    (ローマ8:11 JCB)そして、もしイエスを復活させた神の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、神はこの同じ御霊によって、あなたがたの滅ぶべき体をも生かしてくださるのです。

    (Matthew 6:9-10 NIV) This, then, is how you should pray: “‘Our Father in heaven, hallowed be your name, (10) your kingdom come, your will be done, on earth as it is in heaven.
    (マタイ6:9-10 ALIVE訳) こう祈れ!天の父さん(神)、あなたの名がいつまでも誰よりも讃えられるように!(10)あなたの王国(キングダムよ)、来い!あなたの思いどおりになる天のように、ここでも実現されよ!


  • Zacchaeus - 4 Priorities ザアカイ – 4つの優先順位
    (Luke 19:1-10 NKJV) Then Jesus entered and passed through Jericho. (2) Now behold, there was a man named Zacchaeus who was a chief tax collector, and he was rich. (3) And he sought to see who Jesus was, but could not because of the crowd, for he was of short stature. (4) So he ran ahead and climbed up into a sycamore tree to see Him, for He was going to pass that way. (5) And when Jesus came to the place, He looked up and saw him, and said to him, “Zacchaeus, make haste and come down, for today I must stay at your house.” (6) So he made haste and came down, and received Him joyfully. (7) But when they saw it, they all complained, saying, “He has gone to be a guest with a man who is a sinner.” (8) Then Zacchaeus stood and said to the Lord, “Look, Lord, I give half of my goods to the poor; and if I have taken anything from anyone by false accusation, I restore fourfold.” (9) And Jesus said to him, “Today salvation has come to this house, because he also is a son of Abraham; (10) for the Son of Man has come to seek and to save that which was lost.”
    (ルカ 19:1-10 JCB)それからイエスはエリコに入り、町をお通りになりました。この町には、ローマに収める税金を取り立てる仕事をしているザアカイという男がいました。取税人の中でもとりわけ権力をふるっていた大金持ちでした。(3)このザアカイも、ひと目イエスを見ようと思いましたが、背が低かったので、いくら背伸びをしても、人垣のうしろからは何も見えません。(4)そこで、ずっと先のほうに走って行き、道ばたにあったいちじく桑の木によじ登って、見下ろしていました。(5)やがて、そこへ差しかかったイエスは足を止め、ザアカイを見上げると、「ザアカイ。早く降りてきなさい。今晩はあなたの家に泊めてもらうつもりでいますから」と言われました。(6)ザアカイはびっくりして、急いで降りると、大喜びでイエスを家に迎えました。(7)これを見ていた人々の心中は、おだやかではありません。「なにも、あの札つきの悪党の家の客にならなくても……」と言って、つぶやきました。(8)しかし、ザアカイは主の前でこう告白しました。「先生。今からは、財産の半分を貧しい人たちに分けてあげます。税金を取り過ぎた人たちには、四倍にして払い戻します。」(9-10)イエスは言われました。「その告白こそ、今日この家に救いが来たことのあかしです。この人も迷い出たアブラハムの子どもの一人なのだから。メシヤ(救い主)のわたしは、このような人を捜し出して救うために来たのです。」
    1.Jesus イエス
    (Luke 19:1 NKJV) Then Jesus entered and passed through Jericho.
    (ルカ 19:1 JCB) それからイエスはエリコに入り、町をお通りになりました。
    2.Life – Breakthrough いのち – ブレークスルー
    (Luke 19:2-6 NKJV) Now behold, there was a man named Zacchaeus who was a chief tax collector, and he was rich. (3) And he sought to see who Jesus was, but could not because of the crowd, for he was of short stature. (4) So he ran ahead and climbed up into a sycamore tree to see Him, for He was going to pass that way. (5) And when Jesus came to the place, He looked up and saw him, and said to him, “Zacchaeus, make haste and come down, for today I must stay at your house.” (6) So he made haste and came down, and received Him joyfully.
    (ルカ 19:2-6 JCB)この町には、ローマに収める税金を取り立てる仕事をしているザアカイという男がいました。取税人の中でもとりわけ権力をふるっていた大金持ちでした。(3)このザアカイも、ひと目イエスを見ようと思いましたが、背が低かったので、いくら背伸びをしても、人垣のうしろからは何も見えません。(4)そこで、ずっと先のほうに走って行き、道ばたにあったいちじく桑の木によじ登って、見下ろしていました。(5)やがて、そこへ差しかかったイエスは足を止め、ザアカイを見上げると、「ザアカイ。早く降りてきなさい。今晩はあなたの家に泊めてもらうつもりでいますから」と言われました。(6)ザアカイはびっくりして、急いで降りると、大喜びでイエスを家に迎えました。

    (1Thessalonians 5:16 NKJV) Rejoice always,
    (1 テサロニケ 5:16 JCB)いつも喜びにあふれていなさい。
    3.Honor God 神様を敬う
    (Luke 19:7-8 NKJV) But when they saw it, they all complained, saying, “He has gone to be a guest with a man who is a sinner.” (8) Then Zacchaeus stood and said to the Lord, “Look, Lord, I give half of my goods to the poor; and if I have taken anything from anyone by false accusation, I restore fourfold.”
    (ルカ 19:7-8 JCB) これを見ていた人々の心中は、おだやかではありません。「なにも、あの札つきの悪党の家の客にならなくても……」と言って、つぶやきました。(8)しかし、ザアカイは主の前でこう告白しました。「先生。今からは、財産の半分を貧しい人たちに分けてあげます。税金を取り過ぎた人たちには、四倍にして払い戻します。」
    (Luke 3:12-14 NKJV) Then tax collectors also came to be baptized, and said to him, “Teacher, what shall we do?” (13) And he said to them, “Collect no more than what is appointed for you.” (14) Likewise the soldiers asked him, saying, “And what shall we do?” So he said to them, “Do not intimidate anyone or accuse falsely, and be content with your wages.”
    (ルカ 3:12-14 JCB) 取税人たち(ローマに納める税金をあくどいやり方で取り立て、人々からきらわれていた)までもが、バプテスマを受けようとやって来ました。そして、恐る恐る、「私たちはどうしたらよいのでしょう」と尋ねました。 「正直になりなさい。ローマ政府が決めた以上の税金を取り立ててはいけない。」 兵士たちも尋ねました。「私たちはどうすればいいのですか。」「脅しや暴力で金をゆすったり、何も悪いことをしない人を訴えたりしてはいけない。与えられる給料で満足しなさい。」
    (1 Thessalonians 5:17-18 NKJV) pray without ceasing, (18) in everything give thanks; for this is the will of God in Christ Jesus for you.
    (1 テサロニケ 5:17-18 JCB)いつも祈りに励みなさい。18どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに望んでおられることです。
    (Luke 19:9-10 NKJV) And Jesus said to him, “Today salvation has come to this house, because he also is a son of Abraham; (10) for the Son of Man has come to seek and to save that which was lost.”
    (ルカ 19:9-10 JCB)イエスは言われました。「その告白こそ、今日この家に救いが来たことのあかしです。この人も迷い出たアブラハムの子どもの一人なのだから。メシヤ(救い主)のわたしは、このような人を捜し出して救うために来たのです。」
    (Ephesians 2:10 NKJV) For we are His workmanship, created in Christ Jesus for good works, which God prepared beforehand that we should walk in them.
    (エペソ 2:10 新改訳)私たちは神の作品であって、良い行ないをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。神は、私たちが良い行ないに歩むように、その良い行ないをもあらかじめ備えてくださったのです。
    (Philippians3:14) I press toward the goal for the prize of the upward call of God in Christ Jesus.
    (ピリピ 3:14 新改訳)キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。
  • Get ready for a Year of Breakthrough (2018)
    ブレークスルーの1年に期待しよう(2018)
    (Isaiah 43:18-19 NET) “Don’t remember these earlier events; don’t recall these former events. “Look, I am about to do something new. Now it begins to happen! Do you not recognize it? Yes, I will make a road in the desert, and paths in the wilderness.
    (イザヤ 43:18-19 新改訳)先の事どもを思い出すな。昔の事どもを考えるな。(19) 見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。
    Doing a “New thing” 新しいことをする

    (Philippians 3:12-14 NKJV) Not that I have already attained, or am already perfected; but I press on, that I may lay hold of that for which Christ Jesus has also laid hold of me. (13) Brethren, I do not count myself to have apprehended; but one thing I do, forgetting those things which are behind and reaching forward to those things which are ahead, (14) I press toward the goal for the prize of the upward call of God in Christ Jesus.
    (ピリピ 3:12-14 新改訳)私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕えようとして、追求しているのです。そして、それを得るようにとキリスト・イエスが私を捕えてくださったのです。(13)兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕えたなどと考えてはいません。ただ、この一事に励んでいます。すなわち、うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、(14)キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。

    1.Forgetting = neglecting, no longer caring about. to put out of the mind. = don’t focus on (with regret or disappointment).
    忘れる=放置、気にしない、考えない=フォーカスをおかない(後悔、失望)

    2.Stretching Forward = extend forward, lean forward. = movement, attitude position.
     前に向かって進む=前に伸ばす、前に傾く=動き、態度
    a. goal.= scope, mark aimed at = crosshairs. finishing line. goalposts.
     ゴール=範囲、目標=十時線。 ゴール地点。ゴールポスト
    b. upward (heavenly) prize. reward, recognition.
     上に召された神の栄冠、リワード、認識
    c. calling, invitation, summons.
      呼ばれる、招待、召喚
    How? どのように?

    1.Get your mind in the game - called 2018 “Year of Breakthroughs”
     2018年、「ブレークスルーの年」という試合に集中する
    (Isaiah 43:18 NET) “Don’t remember these earlier events; don’t recall these former events.
    (イザヤ 43:18 新改訳)先の事どもを思い出すな。昔の事どもを考えるな。

    2.See God’s vision - of new roads and paths 神のビジョンを見る – 新しい道と川
    (Isaiah 43:19 NET) “Look, I am about to do something new. Now it begins to happen! Do you not recognize it? Yes, I will make a road in the desert, and paths in the wilderness.
    (イザヤ 43:19 新改訳)見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。

    3.Personalise it with needed changes. (just a couple) 必要な変化を加えてパーソナライズ化する(ちょっとだけ)
    (Isaiah 43:21 NET) the people whom I formed for myself, so they might praise me.
    (イザヤ 43:21 JCB)わたしはイスラエルを自分のために造った。この民は、いつかきっと、人々の前でわたしをたたえるようになる。
  • Jan 10 2018

    The Bible

    Speaker:
    Ps Noboru Koga
    Duration:
    -
    Bible Genre Series - The Bible 聖書
    The Bible is like a bookstore - different literature styles.
    聖書は本屋さんみたい – 異なる文学のスタイル
    Bible = 1 book, 1 theme. many authors. Many parts or genres.
    聖書=1冊の本、1つのテーマ、多くの著者、たくさんのパーツとジャンル
    Graphic of books and genre - 3 parts (narrative, writings, prophecy).
    本とジャンルのグラフィック – 3つパート(物語、書物、予言)
    1.Different Genres:- Law, Narrative, Poetry, Wisdom, Prophecy,(+ Apocalypse), Gospels, History of Acts , Letters. 異なるジャンル – 律法、物語、詩、知恵、予言(*黙示録)、福音、使徒の歴史、手紙
    Different genre - types - read them differently. Different ways of journalling.
    異なるジャンル – 種類 – 違う読み方をする。ジャーナルの仕方が変わる。
    2.Dates: written from 1500BC - 100AD 日時:1500BC-100ADに書かれた

    3.66 books of the Bible 聖書には66冊の本で構成されている。
    OT 39 - (Language:- Hebrew + small parts in Ezra and Daniel in Aramaic).
    旧約聖書=39 (言語:ヘブル語+エズラ書とダニエル書の中にはアラム語で書かれている箇所もある)
    5 written by Moses 5冊はモーセによって書かれた
    NT - 27 - (koine or 'common' Greek) 新約聖書 – 27 – (コイネ、普段使われるギリシャ語)
    14 written by Paul 14冊はパウロによって書かれた

    4.More than 40 different authors. shepherds, farmers, kings, tent-makers, fishermen, priests, prophets and a doctor. The council of … - 375AD - Bible authorised as finished.
     40人以上の著者。羊飼い、農夫、王様、テントを作る人、漁師、祭司、預言者と医者。
    5.Most read book in history 歴史上、1番読まれている本
    inspiration through the ages

    6.Old Testament. = book of covenant (a strong promise) between God and the Israelites.
     旧約聖書 – 契約の本(強い約束)神様とイスラエル人の間
    OT - 1,000Yrs. 旧約聖書 – 1000年
    Israel, Babylon イスラエル、バビロン

    7.New Testament 新約聖書
    Jesus! イエス!
    (John 1:17 NKJV) For the law was given through Moses, but grace and truth came through Jesus Christ.
    (ヨハネ 1:17 新改訳)というのは、律法はモーセによって与えられ、恵みとまことはイエス・キリストによって実現したからである。
    The OT is the NT concealed. - The NT is the OT revealed.
    旧約聖書には新約聖書が隠されていて – 新約聖書は旧約聖書が明らかにされた
    See OT through eyes of the cross and grace 旧約聖書を十字架と恵を通して見る
    New Covenant - Hebrews key word = Jesus' way is 'better’.
    新しい契約 – ヘブル語のキーワード=イエスのやり方のほうが良い
    (Hebrews 7:11,18-22 NKJV) Therefore, if perfection were through the Levitical priesthood (for under it the people received the law), what further need was there that another priest should rise according to the order of Melchizedek, and not be called according to the order of Aaron? (18) For on the one hand there is an annulling of the former commandment because of its weakness and unprofitableness, (19) for the law made nothing perfect; on the other hand, there is the bringing in of a better hope, through which we draw near to God. (20) And inasmuch as He was not made priest without an oath (21) (for they have become priests without an oath, but He with an oath by Him who said to Him: “The Lord has sworn And will not relent, ‘You are a priest forever According to the order of Melchizedek’”), (22) by so much more Jesus has become a surety of a better covenant.
    (ヘブル 7:11,18-22 JCB)もし、ユダヤ人の祭司と律法に私たちを救う力があるとしたら、なぜ神は、あえてアロンの位に等しい祭司〔ユダヤ人の祭司はすべてアロンの位を受け継いでいる〕ではなく、メルキゼデクの位に等しい祭司であるキリストをお立てになったのでしょうか。家系を重んじる古い祭司職の制度は廃止されました。それは人々を救う力のない無益な制度でした。(19)だれも、祭司によっては神との正しい関係を結べなかったのです。しかし、今は違います。私たちは、もっとすぐれた希望を与えられています。キリストによって神に受け入れられた私たちは、神に近づくことができるのです。(20)神は誓いをもって、キリストを永遠の大祭司としてお立てになりました。(21)かつて祭司たちを立てるのに、神が誓われたことはありません。しかしキリストに対してだけは、「主は、立てた誓いを変えることは決してない。あなたは、永遠にメルキゼデクの位に等しい祭司である」と誓われたのです。(22)この誓いのゆえに、キリストは、新しく、かつすぐれた約束が確かであることをいつまでも保証してくださるのです。

    8.Two Questions of Bible interpretation 聖書を理解するための2つの質問
    1.What did it mean for them? 彼らにとってはどのような意味を持っていたのか?
    2.What does it mean for us? 私たちにとってはどのような意味があるのか?

    9.The Bible is the Word of God 聖書は神の言葉
    (2 Timothy 3:16 NKJV) All Scripture is given by inspiration of God, and is profitable for doctrine, for reproof, for correction, for instruction in righteousness,
    (2 テモテ 3:16 ALIVE訳)すべての聖書個所に神の息がかかっていて生きている。 それは人の過った考えを正し、曲がった人生をまっすぐにし、良い人生を歩ませる。
    (Psalm 19:6-7 NKJV) Its rising is from one end of heaven, And its circuit to the other end; And there is nothing hidden from its heat. (7) The law of the Lord is perfect, converting the soul; The testimony of the Lord is sure, making wise the simple;
    (詩篇 19:6-7 新改訳)その上るのは、天の果てから、行き巡るのは、天の果て果てまで。その熱を、免れるものは何もない。(7)主のみおしえは完全で、たましいを生き返らせ、主のあかしは確かで、わきまえのない者を賢くする。
    (2 Peter 1:20-21 NKJV) knowing this first, that no prophecy of Scripture is of any private interpretation, (21) for prophecy never came by the will of man, but holy men of God spoke as they were moved by the Holy Spirit.
    (2 ペテロ 1:20-21 ALIVE訳)なぜなら、聖書にある預言者のことばは、預言者が勝手に考え出したものではないからだ。(21)預言者の思いつきではなく、神の霊(ホーリースピリット)が授けた、混じりっ気のない神からのことばなんだ。
    (1 John 1:4 NKJV) And these things we write to you that your joy may be full.
    (1 ヨハネ 1:4 ALIVE訳)我々同様、みなさんの喜びいっぱいの人生を歩んでもらうためにこの手紙をつづる。
    (Isaiah 1:1 NKJV) The vision of Isaiah the son of Amoz, which he saw concerning Judah and Jerusalem in the days of Uzziah, Jotham, Ahaz, and Hezekiah, kings of Judah.

    (イザヤ 1:1 新改訳)アモツの子イザヤの幻。これは彼が、ユダとエルサレムについて、ユダの王ウジヤ、ヨタム、アハズ、ヒゼキヤの時代に見たものである。
    (Isaiah 6:1-8 NKJV) In the year that King Uzziah died, I saw the Lord sitting on a throne, high and lifted up, and the train of His robe filled the temple. (2) Above it stood seraphim; each one had six wings: with two he covered his face, with two he covered his feet, and with two he flew. (3) And one cried to another and said: “Holy, holy, holy is the Lord of hosts; The whole earth is full of His glory!” (4) And the posts of the door were shaken by the voice of him who cried out, and the house was filled with smoke. (5) So I said: “Woe is me, for I am undone! Because I am a man of unclean lips, And I dwell in the midst of a people of unclean lips; For my eyes have seen the King, The Lord of hosts.” (6) Then one of the seraphim flew to me, having in his hand a live coal which he had taken with the tongs from the altar. (7) And he touched my mouth with it, and said: “Behold, this has touched your lips; Your iniquity is taken away, And your sin purged.” (8) Also I heard the voice of the Lord, saying: “Whom shall I send, And who will go for Us?” Then I said, “Here am I! Send me.”
    (イザヤ 6:1-8 JCB)ウジヤ王の死んだ年に、私は主を見ました。主は高い御座に座っていましたが、神殿は栄光で満ちあふれていました。(2)神の回りを、三対の翼のあるセラフィム(人間の罪をきよめる天使)が舞っていました。セラフィムは一対の翼で顔を覆い、一対で両足を覆い、残りの一対で飛んでいます。(3)セラフィムは互いに歌いました。「聖なる、聖なる、聖なるお方。それは天の軍勢の主。全地は主の栄光で満ちている。」(4)このすばらしい合唱のために神殿は土台から揺らぎ、聖所はたちまち煙でいっぱいになりました。(5)私は恐ろしくなって、思わず叫びました。「もうおしまいだ。口の汚れた罪深い民に属する口の汚れた私が、天の軍勢の主である王を見てしまったのだから。」(6)すると、セラフィムの一人が祭壇へ飛んで行き、燃える炭を火ばさみでつまみ、(7)その炭を私のくちびるにつけて言いました。「さあ、これであなたは罪がないと宣言された。この炭がくちびるに触れたからだ。あなたの罪はすべて赦された。」(8)続いて主の声がしました。「だれをわたしの民への使いとしよう。だれが行ってくれるだろうか。」「主よ、私が行きます。私を使いに出してください。」
    saw, felt, experienced, heard, responded. 見て。感じて。経験して。聞いて。反応した。

    10.For 1,000’s of years - papyrus and clay. 何千年もパピルスと粘土
    From 1,454 (Gutenberg) - 2,000 - printing press. Paper Bibles. 1454年から2000年 – 印刷。紙の聖書
    From 2,000 - now - smart phones. digital. 2000年から今 – スマホ。デジタル
    Translated into 2,000 languages. 2000言語に翻訳されている。
  • – Young Men Will See Visions, And Old Men Will Dream Dreams

    (Acts 2:17-19 NLT) ‘In the last days,’ God says, ‘I will pour out my Spirit upon all people. Your sons and daughters will prophesy. Your young men will see visions, and your old men will dream dreams. (18) In those days I will pour out my Spirit even on my servants—men and women alike— and they will prophesy. (19) And I will cause wonders in the heavens above and signs on the earth below— blood and fire and clouds of smoke.

    -There are several ways to communicate with God. But Prayer is important.

    (‭‭1 Samuel‬ ‭23:1-4)People told David, “Look, the Philistines are fighting against the city of Keilah. They are robbing grain from the threshing floors.” David asked the Lord, “Should I go and fight these Philistines?” The Lord answered David, “Yes, go attack the Philistines. Save Keilah.” But David’s men said to him, “Look, our men are afraid here in Judah. Just think how afraid we will be if we go to Keilah, where the Philistine army is lined up and ready for battle.” David again asked the Lord. And the Lord answered David, “Go down to Keilah. I will help you defeat the Philistines.”



    1、Pray The Victorious Prayer

    (Romans 8:37 NLT) No, despite all these things, overwhelming victory is ours through Christ, who loved us.



    2、Pray The Prayer Of Proclaiming How Great God Is

    – Expectation For God To Exceed Our Expectation, Faith, and Experience

    (Luke5:32 AMP) I did not come to call the [self-proclaimed] righteous [who see no need to repent], but sinners to repentance [to change their old way of thinking, to turn from sin and to seek God and His righteousness].”



    3Pray In Jesus’ Name

    (John 14:13-14 NLT) You can ask for anything in my name, and I will do it, so that the Son can bring glory to the Father. 14 Yes, ask me for anything in my name, and I will do it!

    – 若者はビジョンを老人は夢を

    (使徒2:17-19)神は言われる。終わりの日に、わたしはすべての人にわたしの霊を注ぐ。(18)その時、あなたがたの息子、娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。 聖霊は、男女を問わず、わたしに仕える者たちに 注がれる。 すると、彼らは預言をする。(19)また、わたしは天と地に不思議なしるしを現す。 血と火と煙の雲だ。‭

    -神様とのコミュニケーションの方法はいくつかある。その中でも祈りは大切

    (1サムエル23:1-4)ある日、ペリシテ人がケイラの打穀場を襲ったという知らせが、ダビデのもとに届きました。」「ダビデは、「ペリシテ人を攻めに行くべきでしょうか」と主に伺いを立てました。すると、「行って、ケイラを救え」との主の答えでした。 ところが部下たちは、「ユダにいても怖いくらいなのに、とてもケイラまで行ってペリシテ軍と戦う勇気などありません」と反対します。もう一度、主に伺いを立てたところ、再び答えがありました。「ケイラに行け。わたしがあなたを助けてペリシテ人を征服させよう。」



    1、勝利の祈りをする

    (ローマ8:37)しかし、こうした中にあっても私たちは、いのちを投げ出してまで私たちを愛してくださったキリストによって、圧倒的な罪からの勝利を得るのです。

    2、神の大きさを讃える祈りをする

    -期待、信仰、自らの経験を超える期待

    (ルカ5:32)わたしは、自分を正しいと思う人を招くためではなく、罪人を招いて、罪を悔い改めさせるために来た

    3イエスの名前で祈る

    (ヨハネ14:13-14)わたしの名によって、父に願い求めなさい。どんなことでもかなえてあげましょう。父が子によってほめたたえられるためです。(14)わたしの名によって願い求めることは、必ずかなえられるのです。
  • Jan 7 2018

    Let’s Go!

    Speaker:
    Adrian Van Zyl
    Duration:
    37:02
    (ヘブル 10:19-25 ALIVE訳)だから、教会(かぞく)のみなさん。今や私たちは、イエスが流してくれた血のおかげで、神のおられる<至聖所>に、堂々と入れるのだ!(20)この新しい生命いのちに至る道は、イエスが、自分の体という幕を引き裂くことによって、神の臨在への道を切り開いてくれた。(21)そして、わたしたちには、その家を治める大祭司がいるのだ。(22)キリストを信じきることで、心に注がれたキリストの血が私たちを罪悪感から解き放ち、体に注がれたきよい水で洗われたのだから、自信をもって堂々と神の前に進み出ようではないか。(23)いま私たちは、神が約束してくれた救いを、希望をもって待ち望むことができる。今や私たちは、一点の疑いもなく、救いが確実であることを、だれにでも話せる。神のことばは、必ず実現するからだ。



    神様の存在 – 入る
    (ヘブル 10:22 ALIVE訳)キリストを信じきることで、心に注がれたキリストの血が私たちを罪悪感から解き放ち、体に注がれたきよい水で洗われたのだから、自信をもって堂々と神の前に進み出ようではないか。



    神様の約束 – 握りしめる
    (ヘブル 10:23 MSGからの直訳)約束を握りしめて行こう。神様はいつも約束を守ってくれる。



    神様の人々 – 出会って励ます
    (ヘブル 10:24-25 ALIVE訳)神が成し遂げてくれた、すべてのことにこたえて、私たちも互いに助け合い、親切にし合い、善行に励もうではないか!(25)教会を離れる人に習わず、教会に集い続けるのだ!この世の終わりが近づけば近づくほど、互いの励ましが必要となるからだ!

    (Hebrews 10:19-25 NLT) And so, dear brothers and sisters, we can boldly enter heaven’s Most Holy Place because of the blood of Jesus. By his death, Jesus opened a new and life-giving way through the curtain into the Most Holy Place. And since we have a great High Priest who rules over God’s house, let us go right into the presence of God with sincere hearts fully trusting him. For our guilty consciences have been sprinkled with Christ’s blood to make us clean, and our bodies have been washed with pure water. Let us hold tightly without wavering to the hope we affirm, for God can be trusted to keep his promise. Let us think of ways to motivate one another to acts of love and good works. And let us not neglect our meeting together, as some people do, but encourage one another, especially now that the day of his return is drawing near.

    God’s Presence – Enter in
    (Hebrews 10:22 NLT) let us go right into the presence of God with sincere hearts fully trusting him. For our guilty consciences have been sprinkled with Christ’s blood to make us clean, and our bodies have been washed with pure water.

    God’s Promises – hold tight
    (Hebrews 10:23 MSG) Let’s keep a firm grip on the promises that keep us going. He always keeps his word.

    God’s People – meet and motivate
    (Hebrews 10:24-25 NLT) Let us think of ways to motivate one another to acts of love and good works. And let us not neglect our meeting together, as some people do, but encourage one another, especially now that the day of his return is drawing near.