Ps Rod Plummer

View all speakers

  • Change Is Part Of Life 変化は人生の一部
    {Discovering purpose in my sales days.
    “You were born to win, but to be a winner, you must plan to win, prepare to win, and expect to win.” Zig Ziglar
    “あなたは勝つために生まれて来た。しかし、勝つためには計画を立て、準備をし、勝利を期待しなくてはならない。”ジグ・ジグラー
    Read more at: https://www.brainyquote.com/authors/zig_ziglar}
    Change is part of life 変化は人生の一部
    {Wedding photo}
    Only Jesus stays the same! イエスだけが常に同じ
    (Hebrews 13:8 NIV) Jesus Christ is the same yesterday and today and forever.
    (ヘブル 13:8 JCB)イエス・キリストは、昨日も今日も、いつまでも変わることがありません。
    1.Change - (repent) = meta-noia - "change the mind" 変わる- (悔い改める) - 「考えを変える」
    -John the Baptist バプテスマのヨハネ
    (Matthew 3:2 NIV) and saying, "Repent, for the kingdom of heaven has come near.”
    (マタイ 3:2 JCB)「悔い改めて、神に立ち返れ。神の国が近づいたからだ。」
    - Jesus イエス
    (Matthew 4:17 NIV) From that time on Jesus began to preach, "Repent, for the kingdom of heaven has come near.”
    (マタイ 4:17 ALIVE訳)「心を入れ替え、生き方を改めろ!時は満ちた、神の王国はもうすぐだ・・・!!!」この頃を境に、イエスは自身の言葉を伝え始めた。
    - Peter ペテロ
    (Acts 3:19 WEB) "Repent therefore, and turn again, that your sins may be blotted out, so that there may come times of refreshing from the presence of the Lord,
    (使徒 3:19 JCB) ですから、すっかり心を入れ替えて、神に立ち返りなさい。そうすれば、神様は罪をきよめてくださいます。
    2.Change - Metamorphosis - Caterpillar to butterfly 変化 – 変身 – 幼虫から蝶々へ
    -sperm and egg to human - beautiful! 精子と卵子から人間へ – 美しい
    (Romans 12:1-2 MSG)
    (ローマ 12:1-2 ALIVE訳)そういうわけで教会のみなさんにお願いしたい。神の喜ぶいきいきとした供え物として自分の体を神に捧げるんだ!神がしてくれたことを思えば、これは、決してむりな注文ではないはずだ。(2)世間の人たちの生活態度や習慣をまねてはいけない。むしろ、すること考えることすべての面で、生き生きとした、全く新しい別人となるのだ。そうすれば、神の道がどんなに自分を満足させてくれるか、わかるようになる。
    -Don’t BE conformed … by the world 真似してはいけない – 世間の
    -BUT BE transformed (metamorphosis) … by The Holy Spirit in you! 新しい別人になる(変身)-聖霊の力により
    (2 Corinthians 3:17-18 NIV) Now the Lord is the Spirit, and where the Spirit of the Lord is, there is freedom. 18And we all, who with unveiled faces contemplate the Lord’s glory, are being transformed into his image with ever-increasing glory, which comes from the Lord, who is the Spirit.
    (2 コリント 3:17-18 JCB)主は、いのちを与えてくださる御霊です。御霊のおられるところには自由があります。(18)私たちには顔の覆いがありません。鏡のように、主の栄光をはっきり映すことができます。そして、主の御霊が私たちのうちで働いてくださるにつれ、私たちはますます主に似た者にされていくのです。
    3.How - renewal - anakainosis – どのように – 新しくされる
    - kainós – properly, new in quality (innovation), fresh in development or opportunity – because "not found exactly like this before.”
     カイノス – ちゃんとした、新しいクオリティ(イノベーション)、新しいチャンス – このようにはまだ見つかっていない
    *We’ve never been here before’. 「今までここに来たことがない」
    (Titus 3:5) he saved us, not because of righteous things we had done, but because of his mercy. He saved us through the washing of rebirth and renewal by the Holy Spirit,
    (テトス 3:5 JCB)神は、私たちの罪のよごれを洗い落とし、心に聖霊を遣わして、新しい喜びで満たし、以前の悲惨な生活から救い出してくださいました。それは、私たちに救われる資格があったからではなく、ただ、神のあわれみによるのです。
    Living according to your Word 聖書の言葉によって生きる
    (Psalm 119:9) How can a young person stay on the path of purity? By living according to your word.
    (詩篇 119:9)どのようにして若い人は自分の道をきよく保てるでしょうか。あなたのことばに従ってそれを守ることです。
    Knowing purpose in your life 人生の目的を知る
    (Proverbs 29:18) Where there is no revelation, people cast off restraint; but blessed is the one who heeds wisdom’s instruction.
    (箴言 29:18)幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。
    Worship ワーシップ
    (2 Corinthians 3:17-18 NIV) Now the Lord is the Spirit, and where the Spirit of the Lord is, there is freedom. 18And we all, who with unveiled faces contemplate the Lord’s glory, are being transformed into his image with ever-increasing glory, which comes from the Lord, who is the Spirit.
    (2 コリント 3:17-18 JCB)主は、いのちを与えてくださる御霊です。御霊のおられるところには自由があります。(18)私たちには顔の覆いがありません。鏡のように、主の栄光をはっきり映すことができます。そして、主の御霊が私たちのうちで働いてくださるにつれ、私たちはますます主に似た者にされていくのです。

  • Nov 19 2017

    Touching Jesus

    Speaker:
    Ps Rod Plummer
    Duration:
    -
    Touching Jesus イエスに触れる
    (John 3:16 NIV) For God so loved the world that he gave his one and only Son, that whoever believes in him shall not perish but have eternal life.
    (ヨハネ 3:16 ALIVE訳)実に神は、一人子をさえ惜しまず与えるほどに、世の人間を愛してくれた。つまり、神の一人子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠の命を得るためだ!!!
    (John 1:14 MSG) The Word became flesh and blood, and moved into the neighborhood. We saw the glory with our own eyes, the one-of-a-kind glory, like Father, like Son, Generous inside and out, true from start to finish.
    (ヨハネ 1:14 MSGからの直訳)言葉が肉と血になり、近所に移って来た。自らの目で栄光を見て、それは唯一無二の栄光であった。父のような、息子のような、内側も外側も寛大で、最初から最後まで真実であった。
    (John 3:17 NIV) For God did not send his Son into the world to condemn the world, but to save the world through him.
    (ヨハネ 3:17 ALIVE訳)神が一人子を遣わしたのは、この世を裁くためではなく、救うためだ!!!
    (Mark 5:24-34 NIV) So Jesus went with him. A large crowd followed and pressed around him. (25) And a woman was there who had been subject to bleeding for twelve years. (26) She had suffered a great deal under the care of many doctors and had spent all she had, yet instead of getting better she grew worse. (27) When she heard about Jesus, she came up behind him in the crowd and touched his cloak, (28) because she thought, “If I just touch his clothes, I will be healed.” (29) Immediately her bleeding stopped and she felt in her body that she was freed from her suffering. (30) At once Jesus realized that power had gone out from him. He turned around in the crowd and asked, “Who touched my clothes?” (31) “You see the people crowding against you,” his disciples answered, “and yet you can ask, ‘Who touched me?’ ” (32) But Jesus kept looking around to see who had done it. (33) Then the woman, knowing what had happened to her, came and fell at his feet and, trembling with fear, told him the whole truth. (34) He said to her, “Daughter, your faith has healed you. Go in peace and be freed from your suffering.”
    (マルコ 5:24-34 JCB)そこで、イエスはヤイロといっしょに出かけました。群衆は押し合いへし合い、イエスについて行きます。(25)その中に、出血の止まらない病気で十二年間も苦しみ続けてきた女がいました。(26)多くの医者にかかり、さんざん苦しい目に会い、治療代で財産をすっかり使い果たしてしまいましたが、病気はよくなるどころか、悪化する一方でした。(27)イエスがこれまでに行ったすばらしい奇跡を耳にした彼女は、人ごみにまぎれて近づき、背後からイエスの着物にさわりました。(28)「せめて、この方の着物にでも手を触れさせていただけば、きっと治る」と考えたのです。(29)さわったとたん、出血が止まり、彼女は病気が治ったと感じました。(30)イエスはすぐ、自分から病気を治す力が出て行ったのに気づき、群衆のほうをふり向いて、「今、わたしにさわったのはだれですか」とお尋ねになりました。(31)「こんなに大ぜいの人がひしめき合っているのです。それなのに、だれがさわったのかと聞かれるのですか。」弟子たちはけげんな顔で答えました。(32)それでもなおイエスは、あたりを見回しておられます。(33)恐ろしくなった女は、自分の身に起こったことを知り、震えながら進み出てイエスの足もとにひれ伏し、ありのままを正直に話しました。(34)イエスは言われました。「娘さん。あなたの信仰があなたを治したのです。もう大丈夫です。いつまでも元気でいるのですよ。」
    1.Woman healed physically - it was private, personal.. 体が癒された女性 – プライベートに - 個人的
    2.Woman healed emotionally -it was open - love, acceptance
     感情的に癒された女性 – オープン – 愛 - 受け入れられる
    3.Woman healed relationally - going home to a new future 関係が癒された女性 – 新しい将来へ向かっている
  • That’s My Daddy (Praying Like Sons And Daughters)
    僕のパパ(息子と娘のように祈る)
    (Luke 11:1-4) One day Jesus was praying in a certain place. When he finished, one of his disciples said to him, “Lord, teach us to pray, just as John taught his disciples.” (2) He said to them, “When you pray, say: “ ‘Father, hallowed be your name, your kingdom come. (3) Give us each day our daily bread. (4) Forgive us our sins, for we also forgive everyone who sins against us. And lead us not into temptation.’”
    (ルカ 11:1-4 ALIVE訳)ある日のこと――イエスは今日も1人で祈っていた。祈り終わって戻ってくると、一味の1人が前にでた。 「先生、洗礼者(バプティスト)ヨハネが弟子に教えたように、俺たちにも祈り方を教えてくれないか?」 (2)「ああ、こう祈れ。 父さん(神)、あなたの名がいつまでも誰よりも讃えられるように!あなたの王国(キングダム)よ、来い!(3)毎日必要な食糧の調達を!(4)俺たちを赦してくれ!俺たちも酷い人を赦した!どうか俺たちを誘惑から守ってくれ!」――【決して、神に命令しているのではなく、親子の関係を表した“祈り”を教えたのだった】
    Our Father in heaven …. 「天の父さん」
    -Praise 賛美
    -Purpose 目的
    -Provision 備え
    -Peace 平安
    -Protection 守り

    1.God as “Father” Foreshadowed in OT 15 times 旧約聖書では15回、神様が“お父さん”だと予示されている
    (Isaiah 9:6) For to us a child is born, to us a son is given, and the government will be on his shoulders. And he will be called Wonderful Counselor, Mighty God, Everlasting Father, Prince of Peace.
    (イザヤ 9:6)ひとりのみどりごがわれわれのために生れた、ひとりの男の子がわれわれに与えられた。まつりごとはその肩にあり、その名は、「霊妙なる議士、大能の神、とこしえの父、平和の君」ととなえられる。
    (1 Chronicles 29: 10) David praised the Lord in the presence of the whole assembly, saying, “Praise be to you, Lord, the God of our father Israel, from everlasting to everlasting.
    (1 列王記 29:10)ダビデは全集団の目の前で主をほめたたえた。ダビデは言った。「私たちの父イスラエルの神、主よ。あなたはとこしえからとこしえまでほむべきかな。
    (Isaiah 64:8) Yet you, Lord, are our Father. We are the clay, you are the potter; we are all the work of your hand.
    (イザヤ 64:8 JCB)しかし主よ、それでもなお、神は私たちの父です。私たちは粘土で、神は陶器師です。私たちはみな御手によって造られました。
    (Malachi 2:10) Do we not all have one Father ? Did not one God create us? Why do we profane the covenant of our ancestors by being unfaithful to one another?
    (マラキ 2:10)私たちはみな、ただひとりの父を持っているではないか。ただひとりの神が、私たちを創造したではないか。なぜ私たちは、互いに裏切り合い、私たちの先祖の契約を汚すのか。
    (John 5:17-18) In his defense Jesus said to them, “My Father is always at his work to this very day, and I too am working.” 18For this reason they tried all the more to kill him; not only was he breaking the Sabbath, but he was even calling God his own Father, making himself equal with God.
    (ヨハネ 5:17-18 JCB)ところが、イエスはお答えになりました。「わたしの父は、絶えず良い働きをしておられます。わたしはその模範にならっているのです。」(18)これを聞いたユダヤ人の指導者たちは、ますます、イエスを殺そうと思うようになりました。イエスが安息日のおきてを破ったばかりか、事もあろうに神を「父」と呼んで、自分を神と等しい者としたからです。

    2.Invited into close relationship in NT by Jesus. 新約聖書ではイエスによって親密な関係に招かれている
    Jesus uses ‘The father” 120 times in John. ヨハネの書では120回イエスは「お父さん」という言葉を使っている
    Over 30 times Jesus describes self as “Son of God’ or ‘the son’ 30 times.
    30回以上、イエスは自らを「神の息子」と説明し、30回「息子」と言った。
    (John 5:17-18) In his defense Jesus said to them, “My Father is always at his work to this very day, and I too am working.” 18For this reason they tried all the more to kill him; not only was he breaking the Sabbath, but he was even calling God his own Father, making himself equal with God.
    (ヨハネ 5:17-18 JCB)ところが、イエスはお答えになりました。「わたしの父は、絶えず良い働きをしておられます。わたしはその模範にならっているのです。」(18)これを聞いたユダヤ人の指導者たちは、ますます、イエスを殺そうと思うようになりました。イエスが安息日のおきてを破ったばかりか、事もあろうに神を「父」と呼んで、自分を神と等しい者としたからです。

    3.Paul invites us into in praying as sons パウロも息子のように祈ることへ私達を導いてくれている
    (Romans 8:14-17) For those who are led by the Spirit of God are the children of God. 15The Spirit you received does not make you slaves, so that you live in fear again; rather, the Spirit you received brought about your adoption to sonship. And by him we cry, “Abba, Father.” (16) The Spirit himself testifies with our spirit that we are God’s children. (17) Now if we are children, then we are heirs—heirs of God and co-heirs with Christ, if indeed we share in his sufferings in order that we may also share in his glory.
    (ローマ8:14-17 ALIVE訳)神の霊によって導かれる者はだれでも、神の子どもだからだ。(15)そこで私たちは、奴隷のように、いつもびくびく恐れる必要はもうないのだ。神の家族の中に、子どもとしてあたたかく迎え入れられたのだから。神の霊が私たちを実の子どもとし、神をアバ父さんと呼ばせてくれるのだ ――【アバ:アラム語で小さな子どもがお父さんを呼ぶとき「パパ」のように使われる】(16)というのは、神の霊が、私たちの心の奥底に、私たちはほんとうに神の子どもだよ、と語りかけてくれるからだ。(17)そして、私たちは神の子どもなのだから、神の財産を分け前にあずかる。神が一人子ひとりご・イエスキリストに与えたものは、今では私たちのものでもあるからだ。しかし、私たちが神の一人子の栄光を共に受けるのなら、当然、その苦難をも受けなければならない。
    My prayer journey... 祈りの旅…
    1.First Simple and personal まずは、シンプルで個人的
    2.Then Complex and mystical そして、複雑で不思議なこと
    3.Then Long and disheartening; or Early and impossible. 次に長くてがっかりするようなこと:まだ不可能なこと
    4.Finally confident in Simple and personal (again). Start your prayer with “My father in heaven …”
     最後に、(また)自信を持ってシンプルで個人的。「天の父さん」から祈りを始める
    -Achievable できる
    -Sustainable 続けやすい
    -Powerful パワフル