Ps Rod Plummer

View all speakers

  • 1.Once dead - no song, no poetry, no passion 一度は死んでいた- 歌も詩も情熱もない
    *Know therefore what you’ve left behind … sins, devil, self thoughts.
    (Ephesians 2:1-3 NIV) As for you, you were dead in your transgressions and sins, (2) in which you used to live when you followed the ways of this world and of the ruler of the kingdom of the air, the spirit who is now at work in those who are disobedient. (3) All of us also lived among them at one time, gratifying the cravings of our flesh and following its desires and thoughts. Like the rest, we were by nature deserving of wrath.
    (エペソ 2:1-3 ALIVE訳)以前、あなたがたの魂は過ちの為に死に果てていた。(2)世間一般の人と同じ生き方をし、別に変わったところもなかった。 過ちにまみれ、この世を支配するサタンの思うがままに踊らされていたのだ。 そう、神に反する人はサタンに洗脳され、そのくつをなめさせられている。(3)私たちもみな、以前はほかの人たちと変わらなかった。その生活ぶりは、心にある悪を反映したものだった。欲望や悪意のおもむくままに、あらゆる悪事を重ねていたのだ。私たちは、生まれつき持った自己中な性さがによって悪へと突っ走り、他のすべての人と同様、神の怒りの鉄槌(てっつい)を受けるべき対象だった。

    2.Now alive - through his LOVE - ALIVE in Christ. LIFTED. GIFTED.
    今は生きている-神様の愛によって – イエスの中に生き、引き上げられ、ギフトを与えられた
    -This is called the ‘POETRY-FILLED LIFEこれが詩に満たされた人生
    (Ephesians 2:4-9 NIV) But because of his great love for us, God, who is rich in mercy, (5) made us alive with Christ even when we were dead in transgressions—it is by grace you have been saved. (6) And God raised us up with Christ and seated us with him in the heavenly realms in Christ Jesus, (7) in order that in the coming ages he might show the incomparable riches of his grace, expressed in his kindness to us in Christ Jesus. (8) For it is by grace you have been saved, through faith—and this is not from yourselves, it is the gift of God— (9) not by works, so that no one can boast.
    (エペソ 2:4-9 ALIVE訳)しかし神は、なんと情け深い方か。こんな私たちを深く愛してくれたのだから。(5)それゆえ、過ちのために魂が死に果てた私たちをも、キリストと一緒に生き返らせてくれた。みなさんは神の恵みによって救われたのだ。 (6)そう、イエス・キリストと共に私たちは死から命へと引き上げられ、キリストと共に天の座につかせてくれたのだ。(7)神がキリスト・イエスを通してしてくれたすべてのことからも、神の恵みの素晴らしさが分かる。神のやさしさで私たちは今、その恵みがどんなに豊かであるかを世々限りなく示す見本としてもらえたのだ。(8)あなたがたは、イエスを心底信じ、与えられた神の恵みのおかげで救われたのだ。そう、自分で自分を救ったのではなく、神の贈り物を受けとってだ。(9)救いは、私たちの良い行ないに対する報酬ではない。だから、だれ1人、それを手柄として誇ることはできない。

    3.You are the poetry God has written あなたは神様が書いた詩
    (Ephesians 2:10 The Voice) For we are the product of His hand, heaven’s poetry etched on lives, created in the Anointed, Jesus, to accomplish the good works God arranged long ago.
    (エペソ 2:10 新改訳)私たちは神の作品であって、良い行ないをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。神は、私たちが良い行ないに歩むように、その良い行ないをもあらかじめ備えてくださったのです。
    (James 1:22 NIV) Do not merely listen to the word, and so deceive yourselves. Do what it says.
    (ヤコブ 1:22 ALIVE訳)また、聞くだけでなく、神の教えに従うことも、忘れてはならない。聞くだけ聞いて、動かないなら意味がない。


    POETRY:
    (Psalm 139:13-16 TPT) You formed my innermost being, shaping my delicate inside and my intricate outside, and wove them all together in my mother’s womb. (14) I thank you, God, for making me so mysteriously complex! Everything you do is marvelously breathtaking. It simply amazes me to think about it! How thoroughly you know me, Lord! (15) You even formed every bone in my body when you created me in the secret place, carefully, skillfully shaping me from nothing to something. (16) You saw who you created me to be before I became me! Before I’d ever seen the light of day, the number of days you planned for me were already recorded in your book.
    (詩篇 139:13-16 JCB)神は、精巧に私の体のすべての器官を造り、母の胎内で組み立ててくださいました。(14)こんなにも複雑かつ緻密に仕上げてくださったことを感謝します。想像することもできないくらい、すばらしいことです。あなたのわざは驚くべきもので、私にはとうてい、理解することはできません。(15)だれも立ち入ることのできない場所で私が組み立てられた時、あなたはそこにおられました。(16)生まれる前から、まだ呼吸を始める前から、あなたの目は私に注がれ、私の生涯にわたるご計画も、練り上げられていたのです。

    4.Sing it!!! Discover and use it now 歌って!!見つけて、今、使おう
    (Isaiah 54:1a CEV) Sing and shout, even though you have never had children!
    (イザヤ 54:1a JCB)子どものない女よ、歌え。
  • -Japan’s favorite verses: 日本の大好きな聖書箇所
    (Jeremiah 29:11-14a NIV) For I know the plans I have for you,” declares the Lord, “plans to prosper you and not to harm you, plans to give you hope and a future. (12) Then you will call on me and come and pray to me, and I will listen to you. (13) You will seek me and find me when you seek me with all your heart. (14) I will be found by you,” declares the Lord, “and will bring you back from captivity.
    (エレミヤ 29:11-14a JCB)わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、将来と希望を約束する。(12)その時になったら、わたしはおまえたちの祈りに耳を傾ける。(13)真剣に探し求めるなら、おまえたちはわたしを見つけることができる。(14)そうだ。わたしはおまえたちに見つけられる。
    (Matthew 7:7-8 NLT) "Keep on asking, and you will receive what you ask for. Keep on seeking, and you will find. Keep on knocking, and the door will be opened to you. (8) For everyone who asks, receives. Everyone who seeks, finds. And to everyone who knocks, the door will be opened.
    (マタイ 7:7-8 ALIVE訳)求めろ、そうすりゃ与えられる。 探せ、そうすりゃ見つかる。 叩け、そうすりゃ扉は開く。(8)そうだ、求め続ける者は、与えられ、探し続ける者は導かれ、叩き続ける者の扉は開かれる!!!
    1.Seek God first 神様を第一に求める
    2.Seek continually 求め続ける
    3.Seek strongly (believing for an outcome) 強く求める(結果を信じる)

    -Woman seeking healing for her daughter 娘の癒しを求めた女性
    (Mark 7:24-29 NIV) Jesus left that place and went to the vicinity of Tyre. He entered a house and did not want anyone to know it; yet he could not keep his presence secret. (25) In fact, as soon as she heard about him, a woman whose little daughter was possessed by an impure spirit came and fell at his feet. (26) The woman was a Greek, born in Syrian Phoenicia. She begged Jesus to drive the demon out of her daughter. (27) “First let the children eat all they want,” he told her, “for it is not right to take the children’s bread and toss it to the dogs.” (28) “Lord,” she replied, “even the dogs under the table eat the children’s crumbs.” (29) Then he told her, “For such a reply, you may go; the demon has left your daughter.”
    (マルコ 4:24-29 JCB)イエスはガリラヤを去り、ツロとシドンの地方に行かれました。人目を避けて旅していましたが、いつものように、イエス来訪のニュースは、あっという間に広がってしまいました。(25)自分の小さな娘が悪霊につかれて困っていた母親が、うわさを聞いて駆けつけました。彼女はイエスの前にひれ伏すと、(26)娘から悪霊を追い出してくださいと懇願しました。実は、この女はスロ・フェニキヤ人で、ユダヤ人から見れば、軽蔑すべき「外国人」でした。(27)イエスは女に言われました。「わたしはまず、同胞のユダヤ人を助けなければなりません。子どもたちのパンを取り上げて、小犬に与えるのはよくないことです。」 (28)「おっしゃるとおりでございます。でも先生、食卓の下の小犬だって、子どもたちのパンくずは食べるではありませんか。」 (29)この答えにイエスは感心しました。「実に見上げたものです。さあ、安心して家にお帰りなさい。悪霊はもう、娘さんから出て行きました。」
    So … How much do you want it? どれくらいほしい?
    1.SEEK GOD (YOUR HEAVENLY FATHER) 神様を求める (あなたの天のお父さん)
    (Isaiah 55:6 NIV) Seek the Lord while he may be found; call on him while he is near.
    (イザヤ 55:6 JCB)見いだすことのできる間に主を探し求めなさい。近くにいる間に主を呼び求めなさい。
    (Luke 12:31-32 NIV) But seek his kingdom, and these things will be given to you as well. (32) “Do not be afraid, little flock, for your Father has been pleased to give you the kingdom.
    (ルカ 12:31-32 JCB)神の国を第一に考えるなら、神は私たちに必要なものを毎日与えてくださるのです。(32)また、たとえ少数派でも恐れることはありません。神は喜んで、あなたがたを神の国に導いてくださるのです。
    2.Seek God’s plans and ambition for you 神様の計画と強い思いを求める
    (Romans 15:20 NIV) It has always been my ambition to preach the gospel where Christ was not known, so that I would not be building on someone else’s foundation.
    (ローマ 15:20 JCB)すでに、だれかほかの人によって伝道がなされている所ではなく、むしろ、キリストの名をまだ一度も聞いたことがない人々の所で、福音を宣べ伝えたいと切に望みました。
    (2 Corinthians 5:9 NIV) So we make it our goal to please him, whether we are at home in the body or away from it.
    (2 コリント 5:9 ALIVE訳)そういうわけで、地上でこの肉体でいようと、肉体を離れてイエス様と共に天にいようと、私たちの目的は、何をするにも、いつもイエス様に喜ばれることだ。
    -Treasure important things and heart follows 大事なものを大切にすると心がついてくる

    (Matthew 6:19-21 NIV) “Do not store up for yourselves treasures on earth, where moths and vermin destroy, and where thieves break in and steal. (20) But store up for yourselves treasures in heaven, where moths and vermin do not destroy, and where thieves do not break in and steal. (21) For where your treasure is, there your heart will be also.
    (マタイ 6:19-21 ALIVE訳)財産を、この世に貯えるな。この世じゃあ価値はなくなり、盗まれる。(20)財産は天に貯えろ!天では、価値を失わず、盗まれる心配もない!(21)宝のありかは心のありか。
    3.SEEK PASSION, GIFT, FRUITFULNESS 情熱、ギフト、結果を求める
    (Philippians 3:13-14 NIV) Brothers and sisters, I do not consider myself yet to have taken hold of it. But one thing I do: Forgetting what is behind and straining toward what is ahead, (14) I press on toward the goal to win the prize for which God has called me heavenward in Christ Jesus.
    (ピリピ 3:13-14 ALIVE訳)兄弟姉妹よ。私もまだまだイエスまではほど遠いと知っている。私はただ、過去に捕らわれず、目の前の目標を達成するため全力前進している。(14)最終地点であるイエスを目指し、そこにある私の宝めがけて全力をあげているんだ!それは神がイエス・キリストをとおして私を天に呼びよせたからだ。
    4.AVOID SELFISH AMBITION 自己中的な思いは避ける
    (James 3:16 NIV) For where you have envy and selfish ambition, there you find disorder and every evil practice.
    (ヤコブ 3:16 ALIVE訳)ねたみや、自己中心がうず巻く中にいる人は、混乱が生まれ、あらゆる悪がはびこる。
    -selfish ambition leads to —> instability, lifestyles of the selfish
    自己中的な思いは -> 自己中なライフスタイルや不安定さに繋がる

    “THE TWO MOST IMPORTANT DAYS IN YOUR LIFE: THE DAY YOU ARE BORN, AND THE DAY YOU FIND OUT WHY.” MARK TWAIN.
    「人生で一番大事な日は二日ある。生まれた日と、なぜ生まれたかを分かった日」マーク・トウェイン
  • (Mark 4:1-9 NET) Again he began to teach by the lake. Such a large crowd gathered around him that he got into a boat on the lake and sat there while the whole crowd was on the shore by the lake. (2) He taught them many things in parables, and in his teaching said to them: (3) “Listen! A sower went out to sow. (4) And as he sowed, some seed fell along the path, and the birds came and devoured it. (5) Other seed fell on rocky ground where it did not have much soil. It sprang up at once because the soil was not deep. (6) When the sun came up it was scorched, and because it did not have sufficient root, it withered. (7) Other seed fell among the thorns, and they grew up and choked it, and it did not produce grain. (8) But other seed fell on good soil and produced grain, sprouting and growing; some yielded thirty times as much, some sixty, and some a hundred times.” (9) And he said, “Whoever has ears to hear had better listen!”
    (マルコ 4:1-9 JCB)イエスが湖のほとりで教えておられると、またもや多くの群衆が集まって来ました。それでイエスは小舟に乗り、そこに腰をおろして、お話しになりました。(2)イエスが人々に教えられる時には、たとえ話を使うのが普通でしたが、この日の話は次のようなものでした。(3)「よく聞きなさい。農夫が種まきをしました。畑に種をまいていると、(4)ある種はあぜ道に落ちました。すると鳥が来て、その種を食べてしまいました。(5)別の種は土の浅い石地に落ちました。初めは勢いよく成長した種も、 (6)土が浅いため、根から十分養分を取ることができず、強い日差しの中で、すぐに枯れてしまいました。(7)また、いばらの中に落ちた種もありましたが、いばらが茂って成長をはばみ、結局、実を結べませんでした。(8)けれども中には、良い地に落ちた種もありました。その種は、三十倍、六十倍、いや百倍もの収穫をあげることができたのです。(9)聞く耳のある人はよく聞きなさい。」
    (Mark 4:13-20) NET) He said to them, “Don’t you understand this parable? Then how will you understand any parable? (14) The sower sows the word. (15) These are the ones on the path where the word is sown: Whenever they hear, immediately Satan comes and snatches the word that was sown in them. (16) These are the ones sown on rocky ground: As soon as they hear the word, they receive it with joy. (17) But they have no root in themselves and do not endure. Then, when trouble or persecution comes because of the word, immediately they fall away. (18) Others are the ones sown among thorns: They are those who hear the word, (19) but worldly cares, the seductiveness of wealth, and the desire for other things come in and choke the word, and it produces nothing. (20) But these are the ones sown on good soil: They hear the word and receive it and bear fruit, one thirty times as much, one sixty, and one a hundred.”
    (マルコ 4:13-20 JCB)それにしても、こんな簡単なたとえがわからないのですか。そんなことで、これから話すほかのすべてのたとえは、どうなることでしょう。(14)いいですか。農夫とは、人々に神のことばを伝える人のことです。このような人たちは、聞く人の心に良い種をまこうとします。(15)初めの種が落ちた踏み固められたあぜ道とは、神のことばを聞いても心を堅く閉ざした人のことです。すぐにサタンがやって来て、そのことばを忘れさせてしまうのです。(16-17)土が浅く石ころの多い地とは、最初は喜んで神のことばを聞く人の心を表しています。ところが、そんな地に落ちた種は、根を深くおろすことができません。だから、初めのうちこそうまくいっても、迫害が始まると、たちまちぐらついてしまうのです。(18-19)いばらの地とは、神のすばらしい知らせに耳を傾け、それを受け入れる人の心を表しています。けれども、すぐにこの世の魅力、金もうけの楽しさ、欲望のとりこになり、神のことばなどは心からはじき出されて、実を結ぶまでには至らない人です。(20)良い地とは、神のことばをまちがいなく受け入れて成長し、神のために、三十倍、六十倍、百倍もの収穫をあげる人の心を表しています。」

    1.Heart gone hard 硬くなった心
    -I used to have that one 前はあのような心であった
    -What can change it? 何が変えれる?
    John Maxwell “Change is inevitable”. 3 ways: ジョン・マクスウェル 「変化は必然的」 3通り
    -Hurt enough to change 十分傷ついたから変わる
    -Exposed to a new way of thinking (culture) long enough to change
     新し考え(文化)に長く触れ続けたから変わる
    -Learn enough to change 変わるだけ学んだ
    Key to change this heart = hunger for something more! 心を変える鍵=もっと何かを求める思い
    (Matthew 5:6 WE) God makes happy those who are hungry and thirsty for what is right and good. They will be filled.
    (マタイ 5:6 新改訳)義に飢え渇いている者は幸いです。その人は満ち足りるからです。

    2.Heart gone fearful 恐れに満ちた心
    Key to change this heart = Holy Spirit power 心を変える鍵=聖霊の力
    (2 Timothy 1:7 NET) For God did not give us a Spirit of fear but of power and love and self-control.
    (2 テモテ 1:7 ALIVE訳)なぜなら、神が与えてくれた神の魂は、恐れをはねのけ、知恵と力とをみなぎらせ、人を愛し、喜んで人と共に歩ませてくれる。
    (Isaiah 43:2 NET) When you pass through the waters, I am with you; when you pass through the streams, they will not overwhelm you. When you walk through the fire, you will not be burned; the flames will not harm you.
    (イザヤ 43:2 JCB)たとえ水の中をくぐり、大きな困難にぶつかっても、わたしは共にいる。悩みの川を渡るときも、おぼれはしない。迫害の火の手が上がり、そこを通り抜けていくときも心配はない。炎はあなたを焼き殺さないからだ。

    3.Heart gone crazy greedy (in a new season of life) 欲深さでいっぱいの心(新しい人生のシーズンにおいて)
    Key to change this heart = perspective of life and happiness 心を変える鍵=人生と幸せへの視点

    (Matthew 6:33 NIV) But seek first his kingdom and his righteousness, and all these things will be given to you as well.
    (マタイ 6:33 新改訳)だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。

    4.Heart gone into growth, maturity, satisfaction, fruitfulness 成長、成熟、満足、多くの実りを求める心
    “I want a heart like that!" そのような心が欲しい!
    So key to heart care = Change thinking. 心をケアする鍵=考えを変える
    (Mark 1:15 ERV) He said, “The right time is now here. God’s kingdom is very near. Change your hearts and lives, and believe the Good News!”
    (マルコ 1:15 ALIVE訳)「時は満ちた、最高な知らせだ!敵の支配下と化したこの世へ、神の王国軍が乗り込んだ!!心を入れ替え、神の王国軍
    に加わるのだ・・・!!!」
  • (John 10:10 Passion) A thief has only one thing in mind—he wants to steal, slaughter, and destroy. But I have come to give you everything in abundance, more than you expect—life in its fullness until you overflow!
    (ヨハネ 10:10 ALIVE訳)強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかし私が来たのは、生命を、あふれるほど豊かに与えるためです。

    What did Jesus say to people about their new “full" lives? イエスは新しい「充実」した人生について、何て言った?
    Story 1: Woman with a painful past smells amazing now 辛い過去を持った女性が、良い香りになった
    (Luke 7:48-50 NIV) Then Jesus said to her, “Your sins are forgiven.” (49) The other guests began to say among themselves, “Who is this who even forgives sins?” (50) Jesus said to the woman, “Your faith has saved you; go in peace.”
    (ルカ 7:48-50 JCB)そして女に言われました。「あなたの罪は赦されています。」(49)その場に同席していた人たちは、心の中でつぶやき始めました。「罪を赦すなんて、いったい自分をだれだと思っているのだろう。」(50)しかし、イエスは女に、「あなたの信仰があなたを救ったのです。安心してお帰りなさい」と言われました。
    Story 2: Crazy guy healed & returning home with a great story
    クレイジーな男が癒され、素晴らしいストーリーと共に帰宅
    (Luke 8:35-39 NIV) and the people went out to see what had happened. When they came to Jesus, they found the man from whom the demons had gone out, sitting at Jesus’ feet, dressed and in his right mind; and they were afraid. (36) Those who had seen it told the people how the demon-possessed man had been cured. (37) Then all the people of the region of the Gerasenes asked Jesus to leave them, because they were overcome with fear. So he got into the boat and left. 38 The man from whom the demons had gone out begged to go with him, but Jesus sent him away, saying, (39) “Return home and tell how much God has done for you.” So the man went away and told all over town how much Jesus had done for him.
    (ルカ 8:35-39 JCB)まもなく、大ぜいの者が、自分の目で確かめようと集まって来ました。と、どうでしょう。今まで悪霊につかれていた男が、きちんと服を着て、すっかり正気に戻って、イエスの前に座っているではありませんか。みんなは、あっけにとられてしまいました。(36)初めから一部始終を目撃していた人たちが、事細かにその時の状況を説明しました。(37)それを聞くと、人々はますます恐ろしくなり、イエスに、ここから立ちのいて、もうこれ以上かかわり合わないでほしいと頼み始めました。 それで、イエスは舟に戻り、また向こう岸へ帰って行かれました。(38)悪霊の去った男がお伴を願い出ましたが、イエスはお許しになりませんでした。(39)「家族のところへ帰りなさい。神がどんなにすばらしいことをしてくださったかを、話してあげるのです。」こう言われて、男は町中の人に、イエスのすばらしい奇跡を話して回りました。
    Story 3: Lady caught in a bad situation finds surprise protector 悪い状況にいた女性を守ってくれた意外な人
    (John 8:10-11 NIV) Jesus straightened up and asked her, “Woman, where are they? Has no one condemned you?” (11) “No one, sir,” she said. “Then neither do I condemn you,” Jesus declared. “Go now and leave your life of sin.”
    (ヨハネ 8:10-11 JCB) イエスは体を起こし、女に言われました。「あなたを訴えた人たちはどこにいますか。罰する者は一人もいなかったのですか。」(11)「はい、先生。」「そうですか。わたしもあなたを罰しません。さあ、行きなさい。もう二度と罪を犯してはいけませんよ。」
    Renewing of the mind overcomes “stinking thinking” 考えを変えることによって「変な考え」を乗り越える
    (Romans 12:1-2 NIV) Therefore, I urge you, brothers and sisters, in view of God’s mercy, to offer your bodies as a living sacrifice, holy and pleasing to God—this is your true and proper worship. (2) Do not conform to the pattern of this world, but be transformed by the renewing of your mind. Then you will be able to test and approve what God’s will is—his good, pleasing and perfect will.
    (ローマ 12:1-2 JCB)愛する皆さん。そういうわけですから、あなたがたにお願いします。あなたがたの体を、神に喜んでいただける、生きた、きよい供え物としてささげてください。それが神への礼拝となるのです。(2)この世の人々の生活や考え方をまねてはいけません。むしろ、神に喜ばれることは何かを思いながら、なすこと考えることすべての面で生き生きとした、全く新しい人となりなさい。

    How? 3 Tools to change "stinking thinking” どうやって? 「変な考え」を変える3つのツール
    1.Think on The Bible 聖書のことを考える
    (Joshua 1:8 NIV) Keep this Book of the Law always on your lips; meditate on it day and night, so that you may be careful to do everything written in it. Then you will be prosperous and successful.
    (ヨシュア 1:8 JCB) 人々に、律法をいつも思い出させなさい。まずあなたが、昼も夜も律法を忘れず、それを完全に守るよう心がけなさい。模範を示し、どんなことも律法どおりきちんと行わなければならない。成功するもしないも、すべてその一点にかかっている。
    (Psalm 1:2-3 NIV) but whose delight is in the law of the Lord, and who meditates on his law day and night. (3) That person is like a tree planted by streams of water, which yields its fruit in season and whose leaf does not wither— whatever they do prospers.
    (詩篇 1:2-3 JCB)その人は、主がお望みになることを何でも喜んで行い、いつも、主の教えを思い巡らしては、もっと主のみそばを歩もうと考えます。(3)その人は、川のほとりに植えられた、季節が来ると甘い実をつける木のようです。その葉は決して枯れず、その人のすることは、みな栄えます。

    2.Accept Water Baptism 水の洗礼を受ける
    (Romans 6:4-6 NLT) For we died and were buried with Christ by baptism. And just as Christ was raised from the dead by the glorious power of the Father, now we also may live new lives. (5) Since we have been united with him in his death, we will also be raised to life as he was. (6) We know that our old sinful selves were crucified with Christ so that sin might lose its power in our lives. We are no longer slaves to sin.
    (ローマ 6:4-6 JCB)すなわち、罪を愛する古い性質は、キリストの死によって、キリストと共に葬り去られました。そして、父なる神が、栄光の力でキリストを復活させてくださった時、私たちはキリストの新しいいのちを与えられ、そのいのちに生きる者となりました。(5)私たちがキリストに結び合わされて、キリストといっしょに死んだのなら、やがてキリストと同じように復活するのです。(6)私たちの中にある古い性質の自分が、キリストと共に十字架につけられたのは、罪を愛する体が砕かれ、もはや罪の支配を受けず、二度と罪の奴隷にならないためです。

    3.Take Communion with absolute confidence of his foreignness & healing
    神様の赦しと癒しに確信して聖餐式を取る
    (1 Corinthians 11:23-26 NLT) For I pass on to you what I received from the Lord himself. On the night when he was betrayed, the Lord Jesus took some bread (24) and gave thanks to God for it. Then he broke it in pieces and said, “This is my body, which is given for you. Do this in remembrance of me.” (25) In the same way, he took the cup of wine after supper, saying, “This cup is the new covenant between God and his people—an agreement confirmed with my blood. Do this in remembrance of me as often as you drink it.” (26) For every time you eat this bread and drink this cup, you are announcing the Lord’s death until he comes again.
    (1 コリント 11:23-26 JCB)なぜなら、以前あなたがたに伝えたとおり、聖餐式について、主ご自身がこう言われたからです。すなわち、ユダが主イエスを裏切った日の夜、主イエスはパンを取り、(24)神に感謝の祈りをささげてから、ちぎって弟子たちに与え、こう言われました。「取って食べなさい。これは、あなたがたのために裂かれる、わたしの体です。わたしを思い出すために、このようにして食べなさい。」(25)夕食の後、同じように杯を取って言われました。「この杯は、神とあなたがたとの間の新しい契約です。この契約は、わたしの血によって立てられ、効力を発します。これを飲むたびに、わたしを思い出すため、このようにしなさい。」(26)ですから、あなたがたは、このパンを食べ、杯を飲むたびに、「主は私たちのために死んでくださった」という主の死の意味を、くり返し告白するわけです。主が再び来られる時まで続けなさい。

    (1 Corinthians 11:27 NLT) So anyone who eats this bread or drinks this cup of the Lord unworthily is guilty of sinning against the body and blood of the Lord.
    (1 コリント 11:27 JCB) ですから、もしふさわしくないままでこのパンを食べ、主の杯を飲む人がいれば、彼は、主の体と血とに対して罪を犯すことになります。

    Eat and drink “unworthily” = “Stinking thinking” eg. “I am not good enough”.
    “worthily” is right thing = right thinking

    (Romans 8:1-2,5-6 Voice) Therefore, now no condemnation awaits those who are living in Jesus the Anointed, the Liberating King, (2) because when you live in the Anointed One, Jesus, a new law takes effect. The law of the Spirit of life breathes into you and liberates you from the law of sin and death. (5) If you live your life animated by the flesh—namely, your fallen, corrupt nature—then your mind is focused on the matters of the flesh. But if you live your life animated by the Spirit—namely, God’s indwelling presence—then your focus is on the work of the Spirit. (6) A mind focused on the flesh is doomed to death, but a mind focused on the Spirit will find full life and complete peace.
    (ローマ 8:1-2, 5-6 ALIVE訳)だから、今やイエス・キリストに属する人は、死刑宣告から免れているのだ。(2)なぜなら、イエス・キリストは生命を与える神の霊の力で、過ちと死の力から私を解放してくれたからだ。(5)過ちの性質の言いなりになっている人は、自分の望むものだけを考え生きている。でも、神の霊に従って歩む人は、神の霊の望むものを考え生きている。(6)古い性質に従って歩むのなら、行き着く先は死なのである。しかし、神の霊に従って歩むのなら、生命と平安が待っている。