• Apr 9 2017

    逆転勝利(復活)

    メッセンジャー:
    渋谷 将史 牧師
    長さ:
    39:32
    逆転勝利(復活)
    (ヨハネ 10:10 ALIVE訳)強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかし私が来たのは、生命(いのち)を、あふれるほど豊かに与えるためです。
    (ヨハネ 16:33 ALIVE訳)お前たちも、心配せずに、安心するんだ。こんなにも、念には念を入れて話したのは、そのためなのだから。確かに、この世では苦難や悲しいことが山ほどある。でも、勇気を出せ!わたしはすでに世に勝ったのだ!!!
    目的(夢とビジョン)
    (2 テモテ 1:9, 11 ALIVE訳)神は私たちを救い、神の民としてその聖なる仕事に任命してくれた。それは、私たちにその資格があったからではない。何もかも、この世が始まる前から、神によって決められていたことなのだ。(11)そして神は、人へ最高の知らせ(ゴスペル)を伝え広め、それを教える使徒として私を選んでくれたのだ。
    信仰
    (ルカ 17:6 MSGからの直訳)弟子たちはイエスのところへ来てこう言った。「信仰をもっとくれ。」(6)でも、『これ以上の信仰は必要ない。信仰に「多い」や「少ない」はない』とイエスは言った。このポピーの(花)種ほどの信仰さえ持っていれば、このイチジクの木に「湖に飛び込め」と言ったとしてもその通りになる。
    炎(情熱)
    (ヘブル 4:12 ALIVE訳)神のことばは生きており、力がみなぎっている。 それは、どんな研ぎ澄まされた刀よりも切れ味がよく、心の奥深くに潜んでいる思いや欲望、脊髄(せきずい)、魂にまでメスを入れ、私たちの赤裸々な姿をさらけ出す。
    神様となら可能
    (ルカ 18:27 MSGからの直訳)「自分でできると思ったら到底できるわけない」イエスは言った。「でも信頼して神様にしてもらうなら全てが可能だ」


    グループでの質問と祈り
    どのエリアで勝利を得たいですか?
    どのような声を聞いていますか?
    祈りましょう


    The Great Turnaround (Resurrected)
    (John 10:10 MSG) A thief is only there to steal and kill and destroy. I came so they can have real and eternal life, more and better life than they ever dreamed of.
    (John 16:33 MSG) I’ve told you all this so that trusting me, you will be unshakable and assured, deeply at peace. In this godless world you will continue to experience difficulties. But take heart! I’ve conquered the world.
    Purpose (Dreams & Vision)
    (2 Timothy 1:9, 11 NLT)For God saved us and called us to live a holy life. He did this, not because we deserved it, but because that was his plan from before the beginning of time—to show us his grace through Christ Jesus. (11) And God chose me to be a preacher, an apostle, and a teacher of this Good News.
    Faith
    (Luke 17:5-6 MSG) The apostles came up and said to the Master, “Give us more faith.” (6) But the Master said, “You don’t need more faith. There is no ‘more’ or ‘less’ in faith. If you have a bare kernel of faith, say the size of a poppy seed, you could say to this sycamore tree, ‘Go jump in the lake,’ and it would do it.
    Fire (Passion)
    (Hebrews 4:12 NLT)For the word of God is alive and powerful. It is sharper than the sharpest two-edged sword, cutting between soul and spirit, between joint and marrow. It exposes our innermost thoughts and desires.
    Possible With God
    (Luke 18:27 MSG) “No chance at all,” Jesus said, “if you think you can pull it off by yourself. Every chance in the world if you trust God to do it.”
    Lifegroup Questions and Prayer
    In which area, are you expecting a victory?
    What kind of voices are you listening to?
    Let’s pray!
  • Apr 9 2017

    十字架の圧倒的な勝利

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    28:07
    十字架の圧倒的な勝利
    十字架でのワンツーパンチの勝利
    –偉大な計画
    (ヨハネ1:1-5)初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。(2)この方は、初めに神とともにおられた。(3)すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。 (4)この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。(5)光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。
    (ヨハネ 1:14 リビング訳)キリストは人間となり、この地上で私たちと共に生活なさいました。彼は恵みと真実のお方でした。私たちは、この方の栄光を目のあたりにしました。それは天の父である神の、ひとり子としての栄光でした。
    1.十字架の勝利の一発目のパンチ-敵を負かした
    (コロサイ 2:15)神は、キリストにおいて、すべての支配と権威の武装を解除してさらしものとし、彼らを捕虜として凱旋の行列に加えられました。
    (1 コリント 6:8)ところが、それどころか、あなたがたは、不正を行なう、だまし取る、しかもそのようなことを兄弟に対してしているのです。
    (黙示録 1:18)生きている者である。わたしは死んだが、見よ、いつまでも生きている。また、死とハデスとのかぎを持っている。
    2.十字架の勝利の二発目のパンチ – 人々が永遠に自由になった
    (マルコ 10:34)人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。
    (1 コリント 6:19-20)あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。(20)あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。ですから自分のからだをもって、神の栄光を現わしなさい。
    最後にお祝いを始めよう!
    –罪に定められてはいない
    (ローマ 8:1-2)こういうわけで、今は、キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。(2)なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。
    –聖霊を受け取る
    (ローマ 8:11)もしイエスを死者の中からよみがえらせた方の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は、あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって、あなたがたの死ぬべきからだをも生かしてくださるのです。
    –良い羊飼いに導かれる
    (ローマ 8:14)神の御霊に導かれる人は、だれでも神の子どもです。
    – 神の王国の息子と娘
    (ローマ 8:15-16)あなたがたは、人を再び恐怖に陥れるような、奴隷の霊を受けたのではなく、子としてくださる御霊を受けたのです。私たちは御霊によって、「アバ、父。」と呼びます。(16)私たちが神の子どもであることは、御霊ご自身が、私たちの霊とともに、あかししてくださいます。
    –それでその町に大きな喜びが起こった。
    (使徒 8:8)それでその町に大きな喜びが起こった。

    ライフグループでの質問と祈り
    1.あなたにとってイースターはどのような意味がありますか?
    2.イエスの勝利を祝い続けることができますか?
    3.感謝して一緒に祈ろう!

    The Overwhelming Triumph Of The Cross
    The One-Two Punch Victory Of The Cross
    -The Plan Of The Ages
    (John 1:1-5) In the beginning was the Word, and the Word was with God, and the Word was God. (2) He was with God in the beginning. (3) Through him all things were made; without him nothing was made that has been made. (4) In him was life, and that life was the light of all mankind. (5) The light shines in the darkness, and the darkness has not overcome it.
    (John 1:14 NLT) So the Word became human and made his home among us. He was full of unfailing love and faithfulness. And we have seen his glory, the glory of the Father’s one and only Son.
    1.The First Victory Punch Of The Cross – Enemies Destroyed
    (Colossians 2:15) And having disarmed the powers and authorities, he made a public spectacle of them, triumphing over them by the cross.
    (1 Corinthians 6:8) Instead, you yourselves cheat and do wrong, and you do this to your brothers and sisters.
    (Revelation 1:18) I am the Living One; I was dead, and now look, I am alive for ever and ever! And I hold the keys of death and Hades.
    2.The Second Victory Punch Of The Cross – People Set Free (Redeemed) Forever
    (Mark 10:45) For even the Son of Man did not come to be served, but to serve, and to give his life as a ransom for many.
    (1 Corinthians 6:19-20) Do you not know that your bodies are temples of the Holy Spirit, who is in you, whom you have received from God? You are not your own; (20) you were bought at a price. Therefore honor God with your bodies.
    Finally – Let The Celebrations begin!!
    -No Condemnation 
    (Romans 8:1-2) Therefore, there is now no condemnation for those who are in Christ Jesus, (2) because through Christ Jesus the law of the Spirit who gives life has set you free from the law of sin and death.
    -Welcome Holy Spirit
    (Romans 8:11) And if the Spirit of him who raised Jesus from the dead is living in you, he who raised Christ from the dead will also give life to your mortal bodies because of his Spirit who lives in you.
    -Led by the good shepherd 
    (Romans 8:14) For those who are led by the Spirit of God are the children of God.
    – Sons and daughters of God in His Kingdom!
    (Romans 8:15-16) The Spirit you received does not make you slaves, so that you live in fear again; rather, the Spirit you received brought about your adoption to sonship. And by him we cry, “Abba, Father.” (16) The Spirit himself testifies with our spirit that we are God’s children.
    -And there was so much joy in that city!
    (Acts 8:8) So there was great joy in that city.
    Lifegroup Questions & Prayer
    1..What does Easter mean to you?
    2.Can we continue to celebrate the wonderful victory of Jesus? 
    3.Let’s pray and give thanks.
  • 神様のタイミングでのプロモーション -神様の思い-
    (ルカ 14:7-11 ALIVE訳)招待客の何人かが、我先に上座へつこうとしているのを見て、イエスは仲間に忠告した。(8)「結婚式に招待されたら、上座は避けるように。おまえよりも大切な人を招待していたら幹事はどうする?(9)“こちらの方にその席を譲ってください”と言われ、赤っ恥をかいて末席に移動する。(10)招待されたら、下座に座れ。そうすれば、幹事が来て、“ちょっと、兄弟!遠慮しないでVIP席に来てくれ!”と勧められる。そうして居並ぶ客の前でVIP席につけるなら、名誉きわまりない。(11)偉そうにすれば、粗末にされ、腰を低くするなら大切にされる」
    引き上げてくれるのは神様
    (詩篇 75:6-7 リビング訳)神のお力添えがあってこそ、誉れも権力も手にすることができるのです。(7)神は、思いのままに人を栄えさせたり、低くさせたりなさいます。
    -必要なことは神に認められるための努力じゃない。
    (ローマ5:4)辛抱強さによって、私たちの人格は筋金入りにされ、ひいては神への信頼を深めるのだ! こうしてついに、私たちが抱く希望は、不動の確信となる。
    神様に見守られている人生
    (コロサイ 3:22-23 ALIVE訳)奴隷たちよ、いつ何をするにも主人に従いなさい。仮に主人が目の届かないところにいたとしてもだ。頑張りの見返りを期待しながら、汗水流すのではなく、ただ天の王を敬うがゆえ、主人にも律義に従いなさい。上のためではなく、天の王のため、任されたことには全力でぶつかるんだ!
    正しい時に
    (1ペテロ 5:6 ALIVE訳)もしあなたがたが、神の力強い手の下で、謙虚にしているなら、ちょうどよいタイミングで、神は高く引き上げてくれる。

    God Wants To Promote You In His Time – God’s Will –
    (Luke 14:7-11 ERV) Then Jesus noticed that some of the guests were choosing the best places to sit. So he told this story: (8) “When someone invites you to a wedding, don’t sit in the most important seat. They may have invited someone more important than you. (9) And if you are sitting in the most important seat, they will come to you and say, ‘Give this man your seat!’ Then you will have to move down to the last place and be embarrassed. (10) “So when someone invites you, go sit in the seat that is not important. Then they will come to you and say, ‘Friend, move up here to this better place!’ What an honor this will be for you in front of all the other guests. (11) Everyone who makes themselves important will be made humble. But everyone who makes themselves humble will be made important.”
    God Is The One Who Promote You
    (Psalm 75:6-7 NLT) For no one on earth—from east or west, or even from the wilderness— should raise a defiant fist. Hebrew should lift. (7) It is God alone who judges; he decides who will rise and who will fall.
    –We don’t need to try hard to get accepted by God
    (Romans 5:4) And endurance develops strength of character, and character strengthens our confident hope of salvation.
    Life With God’s Eyes On You
    (Colossians 3:22-23 ERV) Servants, obey your masters in everything. Obey all the time, even when they can’t see you. Don’t just pretend to work hard so that they will treat you well. No, you must serve your masters honestly because you respect the Lord. (23) In all the work you are given, do the best you can. Work as though you are working for the Lord, not any earthly master.
    At Due Time
    (1 Peter 5:6 ERV) So be humble under God’s powerful hand. Then he will lift you up when the right time comes.
  • Get Rid Of Your Mess And Enter New Season

    (John 8:32 NLT) And you will know the truth, and the truth will set you free.
    Realize The Need To Be Set Free
    (Romans 7:18-19, 23-24 NLT) And I know that nothing good lives in me, that is, in my sinful nature. I want to do what is right, but I can’t. (19) I want to do what is good, but I don’t. I don’t want to do what is wrong, but I do it anyway. (23) But there is another power within me that is at war with my mind. This power makes me a slave to the sin that is still within me. (24) Oh, what a miserable person I am! Who will free me from this life that is dominated by sin and death?
    Jesus Took Your Mess
    (Romans 7:25 NLT) Thank God! The answer is in Jesus Christ our Lord. So you see how it is: In my mind I really want to obey God’s law, but because of my sinful nature I am a slave to sin.
    (Isaiah 53:4-5, 12 NLT) Yet it was our weaknesses he carried; it was our sorrows that weighed him down. And we thought his troubles were a punishment from God, a punishment for his own sins! (5) But he was pierced for our rebellion, crushed for our sins. He was beaten so we could be whole. He was whipped so we could be healed. (12) I will give him the honors of a victorious soldier, because he exposed himself to death. He was counted among the rebels. He bore the sins of many and interceded for rebels.
    (Colossians 2:15 NLT) In this way, he disarmed the spiritual rulers and authorities. He shamed them publicly by his victory over them on the cross.
    (John 14:13-14 NLT) You can ask for anything in my name, and I will do it, so that the Son can bring glory to the Father. (14) Yes, ask me for anything in my name, and I will do it!
    Lifegroup Questions & Prayer
    Do you need to be set free in any area?
    Do you believe that Jesus can set you free?
    Let’s pray.


    いらないゴミは捨てて、ニューシーズンへ
    (ヨハネ 8:32 リビング訳)あなたがたは真理を知り、その真理があなたがたを自由にするのです」と言いました。
    自由になる必要を気付いて!
    (ローマ7:18-19,23-24 リビング訳)古い罪の性質のために、私は自分が腐敗しきっているのを知っています。正しいことを行いたいのに、どんなにもがいても、できないのです。 良いことをしたいと思ってもできず、悪いことをしないように努めても、どうしてもやめられません。…心の中に潜む悪い性質には別の力があって、それが私の心に戦いをいどみます。そして、ついに私を打ち負かし、いまだに私のうちにある罪の奴隷にしてしまうのです。私は、心では喜んで神に従いたいと願いながら、実際には、相変わらず罪の奴隷となっています。これが私の実情なのです。ああ、私はなんとみじめで哀れな人間でしょう。いったいだれが、この悪い性質の奴隷状態から解放してくれるのでしょうか。
    イエスがあなたのゴミを背負った
    (ローマ7:25 リビング訳)しかし、主イエス・キリストのゆえに、ただ神に感謝します。キリストによって、私は解放されました。この方が自由の身にしてくださったのです。
    (イザヤ53:4-5,12 リビング訳)しかし、彼は私たちの悲しみを負い、私たちの嘆きをにないました。私たちは、彼がそんなに苦しむのは、罪を犯して神に罰せられているからだと思いました。しかし、私たちの罪のために傷つき、血を流したのです。彼は私たちに平安を与えようとして、進んで懲らしめを受けました。彼がむち打たれたので、私たちはいやされました。それゆえ、わたしは 彼に、偉大な勝利者としての栄誉を与える。彼は進んでいのちをささげたのだ。彼は罪人の一人に数えられ、多くの人の罪を負い、罪人のために神にとりなしをした。
    (コロサイ2:15 リビング訳) こうして神は、罪を犯したあなたがたを責め立てるサタンの力をくじかれました。そして、十字架上でのキリストの勝利を、公然と示されたのです。この十字架によって、罪はすべて取り除かれました。
    (ヨハネ14:13-14 リビング訳)わたしの名によって、父に願い求めなさい。どんなことでもかなえてあげましょう。父が子によってほめたたえられるためです。(14)わたしの名によって願い求めることは、必ずかなえられるのです。
    ライフグループでの質問と祈り
    あなたは自由になるべき分野がありますか?
    イエスの十字架があなたを自由にしてくれることを信じますか?
    祈りましょう。
  • Apr 2 2017

    季節(シーズン)

    メッセンジャー:
    モンティー・プラマー牧師
    長さ:
    32:47
    Seasons
    (Ecclesiastes 3:1) For everything there is a season, a time for every activity under heaven.
    Understand That There Are Different Seasons
    (2 Corinthians 4:18) So we don’t look at the troubles we can see now; rather, we fix our gaze on things that cannot be seen. For the things we see now will soon be gone, but the things we cannot see will last forever.

    2.Know Your Season 
    (Romans 12:2) Don’t copy the behavior and customs of this world, but let God transform you into a new person by changing the way you think. Then you will learn to know God’s will for you, which is good and pleasing and perfect.”

    3.Seasons Change,But God Doesn’t
    (Hebrews 13:8) Jesus Christ is the same yesterday, today, and forever.

    季節(シーズン)
    (伝道の書 3:1 口語訳)天が下のすべての事には季節があり、すべてのわざには時がある。

    違う季節(シーズン)があることを理解する
    (2 コリント 4:18 ALIVE訳)だから私たちは、いま見えるもの、すなわち、身の回りの苦しみには目をとめない。むしろ、今は見えない天にある財宝を望み見るのだ。見えるものは、はかなく消え、見えないものは永遠に続く!

    2.今いる季節(シーズン)を知る
    (ローマ 12:2 ALIVE訳)世間の人たちの生活態度や習慣をまねてはいけない。むしろ、すること考えることすべての面で、生き生きとした、全く新しい別人となるのだ。そうすれば、神の道がどんなに自分を満足させてくれるか、わかるようになる。

    3.季節(シーズン)は変わるけど、神様は変わらない
    (ヘブル 13:8 ALIVE訳)イエス・救世主(キリスト)は、昨日も今日も、いつの日までも変わることがない。
  • Jesus reveals his heart for all people
    Getting ready for Easter
    -Jesus, the good shepherd reveals the plans for his death
    (John 10:10,15,17-18) The thief comes only to steal and kill and destroy; I have come that they may have life, and have it to the full.(15) just as the Father knows me and I know the Father—and I lay down my life for the sheep. (17) The reason my Father loves me is that I lay down my life—only to take it up again. (18) No one takes it from me, but I lay it down of my own accord. I have authority to lay it down and authority to take it up again. This command I received from my Father.
    The last supper – in 3 dramatic scenes
    1.Scene 1: The foot-washing reveals his heart for his disciples
    (John 13:1-5,15) It was just before the Passover Festival. Jesus knew that the hour had come for him to leave this world and go to the Father. Having loved his own who were in the world, he loved them to the end. (2)
    The evening meal was in progress, and the devil had already prompted Judas, the son of Simon Iscariot, to betray Jesus. (3) Jesus knew that the Father had put all things under his power, and that he had come from God and was returning to God; (4) so he got up from the meal, took off his outer clothing, and wrapped a towel around his waist. (5) After that, he poured water into a basin and began to wash his disciples’ feet, drying them with the towel that was wrapped around him. (15) I have set you an example that you should do as I have done for you.
    -The good shepherd loves us, washes us, knows us, shows us.
    2.Scene 2: Jesus’ offer reveals hope for the betrayer
    (John 13:2,18,21-27) The evening meal was in progress, and the devil had already prompted Judas, the son of Simon Iscariot, to betray Jesus. (18) “I am not referring to all of you; I know those I have chosen. But this is to fulfill this passage of Scripture: ‘He who shared my bread has turned against me. (21) After he had said this, Jesus was troubled in spirit and testified, “Very truly I tell you, one of you is going to betray me.” (22) His disciples stared at one another, at a loss to know which of them he meant. (23) One of them, the disciple whom Jesus loved, was reclining next to him. (24) Simon Peter motioned to this disciple and said, “Ask him which one he means.” (25) Leaning back against Jesus, he asked him, “Lord, who is it?” (26) Jesus answered, “It is the one to whom I will give this piece of bread when I have dipped it in the dish.” Then, dipping the piece of bread, he gave it to Judas, the son of Simon Iscariot. (27) As soon as Judas took the bread, Satan entered into him. So Jesus told him, “What you are about to do, do quickly.”

    -The good shepherd offers all communion (including Judas)
    -The sad truth not all with be in heaven
    3.Scene 3: The communion meal reveals his heart for the sinner
    (1 Corinthians 11:23-26 The Message) Let me go over with you again exactly what goes on in the Lord’s Supper and why it is so centrally important. I received my instructions from the Master himself and passed them on to you. The Master, Jesus, on the night of his betrayal, took bread. Having given thanks, he broke it and said, This is my body, broken for you. Do this to remember me. After supper, he did the same thing with the cup: This cup is my blood, my new covenant with you. Each time you drink this cup, remember me. What you must solemnly realize is that every time you eat this bread and every time you drink this cup, you reenact in your words and actions the death of the Master. You will be drawn back to this meal again and again until the Master returns. You must never let familiarity breed contempt.
    -the power of the body of Jesus.
    -the power f the blood of Jesus. 
    *The promise of death and then resurrection.
    (John 12:23-24, 32,33 The Message) Jesus answered, “Time’s up. The time has come for the Son of Man to be glorified. (24) “Listen carefully: Unless a grain of wheat is buried in the ground, dead to the world, it is never any more than a grain of wheat. But if it is buried, it sprouts and reproduces itself many times over. (32) And I, as I am lifted up from the earth, will attract everyone to me and gather them around me.” (33) He put it this way to show how he was going to be put to death.
    Lifegroup Questions & Prayer
    1..How does this story impact your life?
    2.How thankful are we for his death and resurrection? 
    3.Let’s pray with joy and thanks.

    イエスは全ての人に対する思いを明らかにした
    もうすぐイースター
    –イエス-良い羊飼いは自分の死にある計画を明らかにした
    (ヨハネ10:10, 15, 17-18 リビング訳)強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかしわたしが来たのは、いのちをあふれるほど豊かに与えるためです。(15)わたしの父がわたしを知っておられ、わたしも父を知っているのと同じです。わたしは羊のためにいのちを捨てるのです。(17)わたしが再びいのちを得るためにいのちを投げ出すからこそ、父はわたしを愛してくださいます。(18)だれもわたしの意に反して、わたしを殺すことはできません。わたしが、自分から進んでいのちを捨てるのです。わたしには、いのちを自由に捨て、もう一度それを得る権威と力があるからです。父がこの権威を下さったのです。
    最後の晩餐–ドラマチックな3シーン
    1.足を洗うことで弟子たちへの思いを明らかにした
    (ヨハネ13:1-5,15 リビング訳)過越の祭りの前に、イエスは、いよいよこの世を去って父のもとに帰る最後の時が来たことを知り、弟子たちに対する愛を余すところなく示されました。(2)夕食の間のことです。悪魔はすでに、シモンの子イスカリオテのユダに、「今夜こそ、かねてからの計画を実行に移す絶好の時だ」という思いを吹き込んでいました。(3)イエスは、父がすべてのものを与えてくださったことと、自分が神のもとから来て、また神のもとに帰ろうとしていることを知り、(4)夕食の席からゆっくり立ち上がり、上着を脱ぎ、手ぬぐいを取って腰に巻かれました。(5)そしてたらいに水を入れ、弟子たち一人一人の足を洗い、腰の手ぬぐいでふき始められたのです。(15)わたしは模範を示したのです。わたしがしたとおりに、あなたがたもしなさい。
    –良い羊飼いは私たちを愛し、私たちを洗い、私たちを知り、私たちに示してくれる。
    2.イエスのオファーは裏切り者に対する希望を明らかにした
    (ヨハネ13:2,18.21-27)夕食の間のことです。悪魔はすでに、シモンの子イスカリオテのユダに、「今夜こそ、かねてからの計画を実行に移す絶好の時だ」という思いを吹き込んでいました。(18)あなたがた全員にこう言っているのではありません。あなたがたを選んだのは、このわたしです。ですから、一人一人がどんな人間かよく知っています。聖書には、『わたしと食事を共にしている者が、わたしを裏切る』(詩篇41・9)とはっきり書いてあるでしょう。いいですか。まもなく、そのとおりのことが起こるのです。(21)ここでイエスは、込み上げる霊の悲しみを抑え、言われました。「あなたがたに言います。あなたがたのうちの一人が、わたしを裏切ります。」(22)弟子たちは、だれのことを言われたのか見当もつきません。困惑して顔を見合わせるばかりです。(23)イエスに愛された弟子の私(筆者の使徒ヨハネ)は、食卓では先生の隣に座っていました。(24)シモン・ペテロが私に、「そんな恐ろしいことをしでかすのは、いったいだれか聞いてくれ」と合図を送ってきました。(25)そこで私は先生に、「主よ。だれがそんなことを?」と尋ねました。(26)「わたしの手でスープに浸したパンを与える者がそうです。」こう言うと、イエスはパンを浸し、イスカリオテのシモンの子ユダに与えられたのです。(27)ユダがそのパンを口に入れたその時、サタンがユダの心に入り込みました。そこでイエスはユダに、「さあ、急いで、することをしなさい」と言われました。
    – 良い羊飼いは全ての人に聖餐を与えた(ユダも)
    –悲しい真実は全ての人が天国に行くわけではない

    3.Scene 3: 聖餐式は罪人に対するイエスの心を明らかにした
    (1コリント11:23-26 メッセージ訳からの直訳)聖餐式で何が起こり、なぜ最も重要なのかということをもう一度伝えよう。私はイエスご自身から、指示を受け、それをあなたたちに伝えた。主イエスは、裏切られた夜、パンと取った。感謝をして、割き、言った。「これは、あなたがたのために砕かれたわたしのからだ。わたしのことを思い出すために食べて。食事の後、同じように杯を持った。これは、あなたがたと結ぶ新しい契約であるわたしの血。これを飲む度に、わたしのことを思い出すように。心から、はっきりと理解すべきことは、このパンを食べ、この杯を飲む度に、あなたは自分のことばと行動を通して、イエスの死を示しているということだ。イエスが戻ってくるまで、何度も何度もあなたは、この食事に戻ってくるだろう。このことを決して当たり前なものにするな。
    –イエスの身体にある力
    –イエスの血にある力
    死と復活の約束
    (ヨハネ12:23-24, 32, 33 メッセージ訳からの直訳)イエスは答えた。「もう時間だ。人の子が栄光に輝くときがやってきた。(24)しっかり聞いてほしい。小麦の粒は、土に埋めて、死ななければ、ただの一粒の麦でしかない。しかし、埋めると、芽を出し、自ら何度も何度も小麦を産み出す。(32)そして、わたしが、この地上から引き上げられるとき、わたしは全ての人を引きつけ、人々がわたしの元へ集まる。」(33)イエスは、このようにして、自分が死ぬことを示した。
    ライフグループでの質問と祈り
    1.このストーリーは、あなたの人生にどんな影響を与えますか?
    2.私たちはイエスの死と復活にどれほど感謝していますか?
    3.喜びと感謝を持って一緒に祈ろう!