2014年 12月

  • Dec 28 2014

    呼ばれている

    メッセンジャー:
    佐藤カービー牧師
    長さ:
    36:34
    カテゴリ:
    将来 計画
    呼ばれている
    You’re Called

    (2ペテロ1:10) ですから、兄弟たちよ。ますます熱心に、あなたがたの召されたことと選ばれたこととを確かなものとしなさい。こ
    れらのことを行っていれば、つまずくことなど決してありません。
    (2Peater1:10) Therefore, my brothers and sisters, make every effort to confirm your calling and election.
    For if you do these things, you will never stumble,
    (黙示録 17:17a ERV からの直訳) 神は、その目的を完了させるために、その考えを彼らの思いに与えた。
    (Revelation 17:17a ERV) God put the idea in their minds to do what would complete his purpose.
    《どうやって呼ばれている人生を歩むのか? How can you live a called life?》

    1. 神様に求める
    Ask God

    (1ペテロ 3:12) 主の目は義人の上に注がれ、主の耳は彼らの祈りに傾けられる。しかし主の顔は、悪を行う者に立ち向かう。」
    (1Peter3:12) For the eyes of the Lord are on the righteous and his ears are attentive to their prayer, but
    the face of the Lord is against those who do evil.”
    (1ペテロ 3:12 リビング訳) 主は常に、自分の子供たちを見守り、その祈りに耳を傾けてくださいます。しかし、悪事を働く者に
    は、主のきびしい顔が向けられているのです。
    (1Peter3:12 NLT) The eyes of the lord watch over those who do right, and his ears are open to their prayers.
    But the lord turns his face against those who do evil.”
    (エレミヤ書 29:12-13 リビング訳) その時になったら、おまえたちが祈る時、わたしは聞き耳を立てる。おまえたちが真剣にわ
    たしを探し求めるなら、見つけることができる
    (Jeremiah29:12-13 NLT) In those days when you pray, I will listen. (13) If you look for me wholeheartedly,
    you will find me.

    2. 情熱を奮い立たせ続ける
    Keep your passion burning?

    (エレミヤ書 20:9 リビング訳) ところが、私は神様の使者になるのをやめるわけにはいきません。二度と神様のことを口にしま
    い、これ以上、神様の名によって語るのは、まっぴらごめんだと言うと、私の心のうちにある神様のことばは、まるで火のように
    骨の中で燃えます。そのため、苦しくてたまりません。
    (Jeremiah20:9 NLT) But if I say I’ll never mention the lord or speak in his name, his word burns in my heart
    like a fire. It’s like a fire in my bones! I am worn out trying to hold it in! I can’t do it!
    (2ペテロ 1:12-13) ですから、すでにこれらのことを知っており、現に持っている真理に堅く立っているあなたがたであるとは
    いえ、私はいつもこれらのことを、あなたがたに思い起こさせようとするのです。私が地上の幕屋にいる間は、これらのことを思
    い起こさせることによって、あなたがたを奮い立たせることを、私のなすべきことと思っています。
    (2Peter1:12-13) So I will always remind you of these things, even though you know them and are firmly
    established in the truth you now have. 13I think it is right to refresh your memory as long as I live in the
    tent of this body,

    3. 神様のタイミングは遅れることはない
    God’s timing is never late

    (ハバクク書 2:2-4 リビング訳) 神様はこうお語りになりました。「板に、わたしの答えを書き記せ。それを見る者がひと目でわか
    り、ほかの者にすぐ伝えられるように、大きな字で、はっきり書け。だが、わたしがしようとしていることは、今すぐには起こらない。
    ゆっくりと、少しずつ、しかも確実に、実行に移される。遅いように思えても、失望するな。必ず計画どおりになるのだ。忍耐して
    待て。ただの一日も、遅れることはない。さあ、今から言うことをしっかり頭にたたき込め。〔カルデヤ人がそうするように〕、悪者
    は自分だけを信頼し、ついには滅びる。だが正しい人は、わたしに信頼することによって生きる。


    (Habakkuk2:2-4 NLT) Then the lord said to me, “Write my answer plainly on tablets, so that a runner can
    carry the correct message to others. (3) This vision is for a future time. It describes the end, and it will
    be fulfilled. If it seems slow in coming, wait patiently, for it will surely take place. It will not be delayed.
    (4) “Look at the proud! They trust in themselves, and their lives are crooked. But the righteous will live by
    their faithfulness to God.
    (コリント人への第一の手紙 9:25 リビング訳) 優勝するには、ベストを尽くせるよう、何事にも節制しなければなりません。競技
    の選手は、この世のメダルや優勝杯を得ようと、あらゆる困難と戦い、ひたすらトレーニングに励みます。しかし私たちは、神様
    から与えられる、決して朽ちない栄光を受けるために、そうするのです。
    (1Corinthians9:25 NLT) All athletes are disciplined in their training. They do it to win a prize that will fade
    away, but we do it for an eternal prize.

    ライフグループでの質問と祈り
    Life Group Questions and Prayer

    1. 呼ばれているとは何ですか?
    What does it mean to be called?

    2. 2015 年を迎えるために再び呼ばれてる確かなことは? Going into 2015, What do you feel called to?

    3. 祈りましょう。 Let’s Pray
  • Dec 28 2014

    成功を祝おう

    メッセンジャー:
    ルイス・ライス牧師
    長さ:
    30:40
    カテゴリ:
    成功
    Celebrate success 成功を祝おう

    What is success? 成功って何?
    (Matthew 25:14-19) “Again, it will be like a man going on a journey, who called his servants and entrusted his
    wealth to them. (15) To one he gave five bags of gold, to another two bags, and to another one bag, each
    according to his ability. Then he went on his journey. (16) The man who had received five bags of gold went
    at once and put his money to work and gained five bags more. (17) So also, the one with two bags of gold gained
    two more. (18) But the man who had received one bag went off, dug a hole in the ground and hid his master's
    money. (19) “After a long time the master of those servants returned and settled accounts with them.
    (マタイ25:14−19)天の御国は、しもべたちを呼んで、自分の財産を預け、旅に出て行く人のようです。(15)彼は、おのおのそ
    の能力に応じて、ひとりには五タラント、ひとりにはニタラント、もうひとりには一タラントを渡し、それから旅に出かけた。(16)五タ
    ラント預かった者は、すぐに行って、それで商売をして、さらに五タラントもうけた。(17)同様に、ニタラント預かった者も、さらに二
    タラントもうけた。(18)ところが、一タラント預かった者は、出て行くと、地を掘って、その主人の金を隠した。(19)さて、よほどたっ
    てから、しもべたちの主人が帰って来て、彼らと清算した。
    The masters word to the faithful servants 主人から忠実なしもべへの言葉
    (Matthew 25:20-23) The man who had received five bags of gold brought the other five. 'Master,' he said,
    'you entrusted me with five bags of gold. See, I have gained five more.' (21) “His master replied, 'Well done,
    good and faithful servant! You have been faithful with a few things; I will put you in charge of many things.
    Come and share your master's happiness!' (22) “The man with two bags of gold also came. 'Master,' he said,
    'you entrusted me with two bags of gold; see, I have gained two more.' (23) “His master replied, 'Well done,
    good and faithful servant! You have been faithful with a few things; I will put you in charge of many things.
    Come and share your master's happiness!'
    (マタイ25:20−23)すると、五タラント預かった者が来て、もう五タラント差し出して言った。『ご主人さま。私に五タラント預けてく
    ださいましたが、ご覧ください。私はさらに五タラントもうけました。』(21)その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべ
    だ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』(22)二タ
    ラントの者も来て言った。『ご主人さま。私は二タラント預かりましたが、ご覧ください。さらに二タラントもうけました。』(23)その主
    人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せ
    よう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』
    (Matthew 25:20-23) The man who had received five bags of gold brought the other five. 'Master,' he said,
    'you entrusted me with five bags of gold. See, I have gained five more.' (21) “His master replied, 'Well done,
    good and faithful servant! You have been faithful with a few things; I will put you in charge of many things.
    Come and share your master's happiness!' (22) “The man with two bags of gold also came. 'Master,' he said,
    'you entrusted me with two bags of gold; see, I have gained two more.' (23) “His master replied, 'Well done,
    good and faithful servant! You have been faithful with a few things; I will put you in charge of many things.
    Come and share your master's happiness!'
    (マタイ25:20−23)すると、五タラント預かった者が来て、もう五タラント差し出して言った。『ご主人さま。私に五タラント預けてく
    ださいましたが、ご覧ください。私はさらに五タラントもうけました。』(21)その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべ
    だ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』(22)二タ
    ラントの者も来て言った。『ご主人さま。私は二タラント預かりましたが、ご覧ください。さらに二タラントもうけました。』(23)その主
    人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せ
    よう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』LIFEHOUSE TOKYO
    28th December 2014 2014 年 12 月 28 日
    Ps Lewis Rice ルイス ライス牧師
    1:00pm Service 1:00pm 礼拝
    -The master spoke the EXACT same words to both the servant who earned 5 more & to servant who earned
    2.
    主人は5タラントもうけた者と2タラントもうけた者に全く同じことを言った
    One possible definition of success - Success is faithfullly doing the best with what God has given you
    成功の一つの定義 –成功とは神様に与えられたことを、忠実にベストを尽くして行うこと
    Warning to those who waste what has been given to them 与えられたものを無駄にした人たちへの警告
    (Matthew 25:28-29) So take the bag of gold from him and give it to the one who has ten bags. (29) For whoever
    has will be given more, and they will have an abundance. Whoever does not have, even what they have will be
    taken from them.
    (マタイ25:28−29)だから、そのタラントを彼から取り上げて、それを十タラント持っている者にやりなさい。』(29)だれでも持って
    いる者は、与えられて豊かになり、持たない者は持っているものまでも取り上げられるのです。
    Celebrate the year and keep moving forward with God 一年を感謝して、神様と前進し続けよう
    (Philippians 3:13-14 NLT) No, dear brothers and sisters, I have not achieved it, but I focus on this one thing:
    Forgetting the past and looking forward to what lies ahead, (14) I press on to reach the end of the race and
    receive the heavenly prize for which God, through Christ Jesus, is calling us.
    (ピリピ3:13−14 リビング訳)愛する皆さん。私は、まだその目標に達してはいません。ただこの一事に、全力を注いでいます。すなわ
    ち、過去に執着せず、前にあるものを望み見、(14)ゴールに到着してほうびを得るために、一生懸命努力しているのです。このほうびを
    与えようと、神様は、私たちを天へと召しておられます。それは、キリスト・イエスが成し遂げてくださったことに基づくのです。
  • Dec 28 2014

    2014 年 感謝で締めくくろう!

    メッセンジャー:
    古賀 登牧師
    長さ:
    38:37
    カテゴリ:
    感謝
    2014 年 感謝で締めくくろう!
    Let’s End 2014 with Thankfulness

    (ルカ 17:12-19) ある村に入ると、十人のツァラアトに冒された人がイエスに出会った。彼らは遠く離れた所に立って、声を張り上
    げて、「イエスさま、先生。どうぞあわれんでください」と言った。イエスはこれを見て言われた。「行きなさい。そして自分を祭司に
    見せなさい。」彼らは行く途中できよめられた。そのうちのひとりは、自分のいやされたことがわかると、大声で神をほめたたえなが
    ら引き返して来て、イエスの足もとにひれ伏して感謝した。彼はサマリヤ人であった。そこでイエスは言われた。「十人きよめられた
    のではないか。九人はどこにいるのか。神をあがめるために戻って来た者は、この外国人のほかには、だれもいないのか。」それ
    からその人に言われた。「立ち上がって、行きなさい。あなたの信仰が、あなたを直したのです。」
    (Luke17:12-19) As he was going into a village,ten men who had leprosy met him.They stood at a distance (13) and called out in a loud voice,“Jesus,Master,have pity on us!” (14) When he saw them, he said,“Go, show
    yourselves to the priests.”And as they went, they were cleansed. (15) One of them, when he saw he was healed,
    came back, praising God in a loud voice. (16) He threw himself at Jesus’feet and thanked him—and he was a
    Samaritan. (17) Jesus asked,“Were not all ten cleansed? Where are the other nine? (18) Has no one returned
    to give praise to God except this foreigner?” (19) Then he said to him,“Rise and go; your faith has made you
    well.”
    この聖書箇所では、私たちが「神に感謝をする」ことがいかに重要であるかをイエスが示してくれた。 In this scriputure Jesus
    showed the importance of being thankful to God.
    感謝する者が得られるものとは… What does a person get who is faithful to God?

    1, 「感謝するもの」は神にもっと近づく
    Being thankful brings you closer to God

    (ガラテヤ 6:7) 思い違いをしてはいけません。 いいですか。 神様を無視することなど実際には不可能であり、種をまいた人は、
    必ずその刈り取りもすることになるのです。
    (Galatians6:7) Do not be deceived: God cannot be mocked. A man reaps what he sows.
    (1テサロニケ 5:18) すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられること
    です。
    (1Thessalonians5:18) give thanks in all circumstances; for this is God’s will for you in Christ Jesus.
    「感謝する者」 = 「神に近づく者」 「Thankful Person」=「A person who comes closer to God」

    (申命記 4:9) ただ、あなたは、ひたすら慎み、用心深くありなさい。あなたが自分の目で見たことを忘れず、一生の間、それらが
    あなたの心から離れることのないようにしなさい。あなたはそれらを、あなたの子どもや孫たちに知らせなさい。
    (Deuteronomy 4:9) Only be careful, and watch yourselves closely so that you do not forget the things your eyes
    have seen or let them fade from your heart as long as you live. Teach them to your children and to their children
    after them.

    2, 「感謝するもの」は神の視野を持つ
    Thankful person has God’s perspective

    (ルカ 17:19) それからその人に言われた。「立ち上がって、行きなさい。あなたの信仰が、あなたを直したのです。」
    (Luke 17:19) Then he said to him, “Rise and go; your faith has made you well.”
    感謝と信仰は結びついている。 Thankfulness and Faith is related
    「感謝する者」 = 「神の視点を持つ」「Thankful person」=「Person with God’s perspective」
    (ヤコブ 1:2-3) わたしの兄弟たちよ。あなたがたが、いろいろな試錬に会った場合、それをむしろ非常に喜ばしいことと思いなさ
    い。(3)あなたがたの知っているとおり、信仰がためされることによって、忍耐が生み出されるからである。
    (James1:2-3 Contemporary English Version) My friends, be glad, even if you have a lot of trouble. (3)You know
    you learn to endure by having your faith tested. LIFEHOUSE TOKYO
    28th December 2014 2014 年 12 月 28 日
    Ps Noboru Koga 古賀 登牧師
    11:00pm Service 11:00pm 礼拝

    3, 「感謝するもの」は次の年の最高な準備が出来る
    Thankful person is best prepared for the next year

    (Ⅱ歴代史 33:16) そして、主の祭壇をそして、主の祭壇を築き、その上で和解のいけにえと感謝のいけにえをささげ、ユダに命
    じてイスラエルの神、主に仕えさせた。築き、その上で和解のいけにえと感謝のいけにえをささげ、ユダに命じてイスラエルの神、
    主に仕えさせた。
    (2Chronicles33:16) Then he restored the altar of the Lord and sacrificed fellowship offerings and thank
    offerings on it, and told Judah to serve the Lord, the God of Israel.

    「感謝の量」 = 「期待の量」「Amount of gratitude」=「Amount of expectation」
    何かを受け取るとき、何かを開かなくてはいけない!When you receive something, you have to open something.

    (箴言 3:5-6)心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。(6) あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、
    主はあなたの道をまっすぐにされる。
    (Proverbs 3:5-6) Trust in the Lord with all your heart and lean not on your own understanding; (6)in all your
    ways submit to him, and he will make your paths straight.
  • Dec 24 2014

    クリスマスイブ礼拝

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    14:30
    カテゴリ:
    クリスマス イエス
  • クリスマスの本当の意味!!!! 喜びの知らせ True meaning of Christmas!!!! Good news

    (ルカ 2:10-11) 御使いは彼らに言った。「恐れることはありません。今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来

    たのです。(11) きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。

    (Luke2:10-11) but the angel reassured them. “Don’t be afraid!” he said.“I bring you good news that will bring

    great joy to all people. (11) The Savior—yes, the Messiah, the Lord—has been born today in Bethlehem, the

    city of David!

    (ヨハネ 3:16-17) 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅

    びることなく、永遠のいのちを持つためである。(17)神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世

    が救われるためである。

    (John 3:16-17) For God so loved the world that he gave his one and only Son, that whoever believes in him

    shall not perish but have eternal life. 17For God did not send his Son into the world to condemn the world,

    but to save the world through him.

    喜びの知らせは何をおれらにもたらすのか?What does the Good news bring us?

    (エレミヤ書 29:11, 13 リビング訳)わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与

    える計画で、ばら色の将来と希望を約束する。(13)おまえたちが真剣にわたしを探し求めるなら、見つけることができる。

    (Jeremiah 29:11,13 NLT) For I know the plans I have for you,” says the lord. “They are plans for good and

    not for disaster, to give you a future and a hope.(13) If you look for me wholeheartedly, you will find me.

    (ローマ人への手紙 7:15-17 リビング訳) "私は自分が全くわかりません。ほんとうは正しいことをしたいのに、できないのです。

    反対に、したくないこと、憎んでいることをしてしまいます。 (16)自分の行ないが誤りであること、破っているおきてそのものは良

    いものであること、それは、よくわかっています。(17)しかし、どうにもできません。それをしているのは、もはや私ではないからで

    す。悪を行なわせるのは、私のうちに住みついている、私より強力な罪なのです。

    (Romans 7:15-17 NLT) I don’t really understand myself, for I want to do what is right, but I don’t do it.

    Instead, I do what I hate. (16) But if I know that what I am doing is wrong, this shows that I agree that

    the law is good. (17) So I am not the one doing wrong; it is sin living in me that does it.

    (ルカ 19:10)人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。

    (Luke 9:10) For the Son of Man came to seek and to save the lost.”

    (ヨハネ 10:10)盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊がいのちを得、

    またそれを豊かに持つためです。

    (John 10:10) The thief comes only to steal and kill and destroy; I have come that they may have life, and

    have it to the full.

    ライフグループでの質問と祈り Life Group Questions and Prayer

    1. クリスマスの本当の意味は何ですか?What is the true meaning of Christmas?

    2. 本当の意味を受け取り、何を感じますか?After you got the meaning of Christmas, what do you feel?

    3. 感謝して祈りましょう。Let’s be grateful and pray.
  • Dream again at Christmas time! このクリスマスに再び夢を抱こう!

    Jesus came to make a way for us イエスは私たちに道を示すために来た

    (John 14:6 NLT) Jesus told him, “I am the way, the truth, and the life. No one can come to the Father

    except through me.

    (ヨハネ 14:6 リビング訳) イエスはトマスにおっしゃいました。「いいですか。わたしが道です。そして真理でもあり、いのちでも

    あります。わたしを通らなければ、だれ一人、父のところへは行けません。

    With Jesus we are made new イエスによって私たちは新しくされた

    (2 Corinthians 5:17) Therefore, if anyone is in Christ, the new creation has come: The old has gone, the

    (2 コリント 5:17) だれでも、クリスチャンになると、内側が全く新しくされます。もはや今までと同じ人間ではありません。新しい

    人生が始まったのです。

    Dream again, Dream Big! 夢を見よう、大きな夢を!

    (Ephesians 3:20) Now to him who is able to do immeasurably more than all we ask or imagine, according to

    his power that is at work within us,

    (エペソ 3:20) どうか、私たちのなしうるかぎりの祈り、願い、考え、望みを無限に超えて、つまり、私たちが大胆に願い求め、

    夢見ることもはるかに及ばないすばらしいことを、その偉大な力でなされる神様に、栄光がありますように。
  • Dec 21 2014

    ザ・パッケージ

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    25:26
    カテゴリ:
    クリスマス イエス
    The Package ザ・パッケージ

    Old Testament promise of a Savior 旧約聖書にある救世主の約束

    (Isaiah 9:6-7) For to us a child is born, to us a son is given, and the government will be on his shoulders. And

    he will be called Wonderful Counselor, Mighty God, Everlasting Father, Prince of Peace. (7) Of the greatness

    of his government and peace there will be no end. He will reign on David’s throne and over his kingdom,

    establishing and upholding it with justice and righteousness from that time on and forever. The zeal of the Lord

    (イザヤ 9:6-7)ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。ひとりの男の子が、私たちに与えられる。主権はその肩にあり、そ

    の名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。(7)その主権は増し加わり、その平和は限りなく、ダビデ

    の王座に着いて、その王国を治め、さばきと正義によってこれを堅く立て、これをささえる。今より、とこしえまで。万軍の【主】の熱

    (Isaiah 7:14) Therefore the Lord himself will give you a sign: The virgin will conceive and give birth to a son,

    (イザヤ 7:14)それゆえ、主みずから、あなたがたに一つのしるしを与えられる。見よ。処女がみごもっている。そして男の子を産

    The Surprise Package 驚きのパッケージ

    (Luke 1:26-35) In the sixth month of Elizabeth’s pregnancy, God sent the angel Gabriel to Nazareth, a town

    in Galilee, (27) to a virgin pledged to be married to a man named Joseph, a descendant of David. The virgin’s

    name was Mary. (28) The angel went to her and said, “Greetings, you who are highly favored! The Lord is with

    you.” (29) Mary was greatly troubled at his words and wondered what kind of greeting this might be. (30) But

    the angel said to her, “Do not be afraid, Mary; you have found favor with God. (31) You will conceive and give

    birth to a son, and you are to call him Jesus. (32) He will be great and will be called the Son of the Most High.

    The Lord God will give him the throne of his father David, (33) and he will reign over Jacob’s descendants

    forever; his kingdom will never end.” (34) “How will this be,” Mary asked the angel, “since I am a virgin?” (35)

    The angel answered, “The Holy Spirit will come on you, and the power of the Most High will overshadow you.

    So the holy one to be born will be called the Son of God.

    (ルカ 1:26-35)ところで、その六か月目に、御使いガブリエルが、神から遣わされてガリラヤのナザレという町のひとりの処女のと

    ころに来た。(27)この処女は、ダビデの家系のヨセフという人のいいなずけで、名をマリヤといった。(28)御使いは、入って来ると、

    マリヤに言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたとともにおられます。」(29)しかし、マリヤはこのことばに、ひどくとまどって、

    これはいったい何のあいさつかと考え込んだ。(30)すると御使いが言った。「こわがることはない。マリヤ。あなたは神から恵みを

    受けたのです。(31)ご覧なさい。あなたはみごもって、男の子を産みます。名をイエスとつけなさい。(32)その子はすぐれた者とな

    り、いと高き方の子と呼ばれます。また、神である主は彼にその父ダビデの王位をお与えになります。(33)彼はとこしえにヤコブの

    家を治め、その国は終わることがありません。」(34)そこで、マリヤは御使いに言った。「どうしてそのようなことになりえましょう。私

    はまだ男の人を知りませんのに。」(35)御使いは答えて言った。「聖霊があなたの上に臨み、いと高き方の力があなたをおおいま

    す。それゆえ、生まれる者は、聖なる者、神の子と呼ばれます。

    (Luke 2:7) and she gave birth to her firstborn, a son. She wrapped him in cloths and placed him in a manger,

    because there was no guest room available for them.

    (ルカ 2:7)男子の初子を産んだ。それで、布にくるんで、飼葉おけに寝かせた。宿屋には彼らのいる場所がなかったからである。

    LIFEHOUSE TOKYO

    21st December 2014 2014 年 12 月 21 日

    11:00am Service 11:00am 礼拝

    (Luke 2:8-14) And there were shepherds living out in the fields nearby, keeping watch over their flocks at night.

    (9) An angel of the Lord appeared to them, and the glory of the Lord shone around them, and they were terrified.

    (10) But the angel said to them, “Do not be afraid. I bring you good news that will cause great joy for all the

    people. (11) Today in the town of David a Savior has been born to you; he is the Messiah, the Lord. (12) This

    will be a sign to you: You will find a baby wrapped in cloths and lying in a manger.” (13) Suddenly a great company

    of the heavenly host appeared with the angel, praising God and saying, (14) “Glory to God in the highest heaven,

    and on earth peace to those on whom his favor rests.”

    (ルカ 2:8-14)さて、この土地に、羊飼いたちが、野宿で夜番をしながら羊の群れを見守っていた。(9)すると、主の使いが彼らの

    ところに来て、主の栄光が回りを照らしたので、彼らはひどく恐れた。(10)御使いは彼らに言った。「恐れることはありません。今、

    私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。(11)きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生ま

    れになりました。この方こそ主キリストです。(12)あなたがたは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。こ

    れが、あなたがたのためのしるしです。」(13)すると、たちまち、その御使いといっしょに、多くの天の軍勢が現れて、神を賛美して

    言った。(14)「いと高き所に、栄光が、神にあるように。地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。」

    (Philippians 2:5-11) In your relationships with one another, have the same mindset as Christ Jesus: (6) Who,

    being in very nature God, did not consider equality with God something to be used to his own advantage; (7)

    rather, he made himself nothing by taking the very nature of a servant, being made in human likeness. (8) And

    being found in appearance as a man, he humbled himself by becoming obedient to death— even death on a cross!

    (9) Therefore God exalted him to the highest place and gave him the name that is above every name, (10) that

    at the name of Jesus every knee should bow, in heaven and on earth and under the earth, (11) and every tongue

    acknowledge that Jesus Christ is Lord, to the glory of God the Father.

    (ピリピ 2:5-11)あなたがたの間では、そのような心構えでいなさい。それはキリスト・イエスのうちにも見られるものです。(6)キリスト

    は神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、(7)ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じように

    なられました。人としての性質をもって現れ、(8)自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われました。(9)それ

    ゆえ神は、この方を高く上げて、すべての名にまさる名をお与えになりました。(10)それは、イエスの御名によって、天にあるもの、

    地にあるもの、地の下にあるもののすべてが、ひざをかがめ、(11)すべての口が、「イエス・キリストは主である」と告白して、父なる

    Ps Rod Plummer ロド・プラマー牧師

    Life Group Questions and Prayer ライフグループでの質問と祈り

    1.Do you appreciate Jesus’ lowly birth? あなたは、イエスのへりくだかれた誕生に感謝していますか?

    2.What does this mean for us? これは、あなたにとってどのような意味を示していますか?

    3.Let’s Pray. 一緒に祈りましょう。
  • (English Below)

    羊飼いと盗人:(光の中で生きるか、暗闇の中で生きる)


    ライフハウス東京 2014年12月17日 ウェンズデーナイトチャーチ ロド・プラマー牧師


    (ローマ12:1-2)そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。(2)この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。

    (ヨハネ10:10)盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。

    光の中を生きる

    (1ヨハネ1:5-10)神は光であって、神のうちには暗いところが少しもない。これが、私たちがキリストから聞いて、あなたがたに伝える知らせです。(6)もし私たちが、神と交わりがあると言っていながら、しかもやみの中を歩んでいるなら、私たちは偽りを言っているのであって、真理を行ってはいません。(7)しかし、もし神が光の中におられるように、私たちも光の中を歩んでいるなら、私たちは互いに交わりを保ち、御子イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます。(8)もし、罪はないと言うなら、私たちは自分を欺いており、真理は私たちのうちにありません。(9)もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。(10)もし、罪を犯してはいないと言うなら、私たちは神を偽り者とするのです。神のみことばは私たちのうちにありません。



    正直さと癒し

    (ヤコブ5:16)ですから、あなたがたは、互いに罪を言い表し、互いのために祈りなさい。いやされるためです。義人の祈りは働くと、大きな力があります。



    心をキレイに保つ

    (箴言4:23)力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はこれからわく。


    (マタイ13:22-23)また、いばらの中に蒔かれるとは、みことばを聞くが、この世の心づかいと富の惑わしとがみことばをふさぐため、実を結ばない人のことです。(23)ところが、良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いてそれを悟る人のことで、その人はほんとうに実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。


    (エペソ4:26-27)怒っても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。(27)悪魔に機会を与えないようにしなさい。

    The Shepherd and the Thief: (Living in the Light or living in Darkness)

    (Romans 12:1-2) Therefore, I urge you, brothers and sisters, in view of God’s mercy, to offer your bodies as a living sacrifice, holy and pleasing to God—this is your true and proper worship. (2) Do not conform to the pattern of this world, but be transformed by the renewing of your mind. Then you will be able to test and approve what God’s will is—his good, pleasing and perfect will.


    (John 10:10) The thief comes only to steal and kill and destroy; I have come that they may have life, and have it to the full.

    Living in Light

    (1 John 1:5-10) This is the message we have heard from him and declare to you: God is light; in him there is no darkness at all. (6) If we claim to have fellowship with him and yet walk in the darkness, we lie and do not live out the truth. (7) But if we walk in the light, as he is in the light, we have fellowship with one another, and the blood of Jesus, his Son, purifies us from all sin. (8) If we claim to be without sin, we deceive ourselves and the truth is not in us. (9) If we confess our sins, he is faithful and just and will forgive us our sins and purify us from all unrighteousness. (10) If we claim we have not sinned, we make him out to be a liar and his word is not in us.

    Honesty and healing

    (James 5:16) Therefore confess your sins to each other and pray for each other so that you may be healed. The prayer of a righteous person is powerful and effective.

    Keeping the heart clean

    (Proverbs 4:23) Above all else, guard your heart, for everything you do flows from it.

    (Matthew 13:22-23) The seed falling among the thorns refers to someone who hears the word, but the worries of this life and the deceitfulness of wealth choke the word, making it unfruitful. (23) But the seed falling on good soil refers to someone who hears the word and understands it. This is the one who produces a crop, yielding a hundred, sixty or thirty times what was sown.”

    (Ephesians 4:26-27) In your anger do not sin”: Do not let the sun go down while you are still angry, (27) and do not give the devil a foothold.
  • Dec 10 2014

    目は開かれる

    メッセンジャー:
    古賀 登牧師
    シリーズ:
    心を新たにする
    カテゴリ:
    神様 変化
  • Dec 7 2014

    皆で、教会を建て上げよう!

    メッセンジャー:
    古賀 登牧師
    長さ:
    41:09
    カテゴリ:
    教会
    皆で、教会を建て上げよう!
    Let’s Build the Church Together!

    (マタイ16:18 リビング訳)あなたはペテロ(岩)です。わたしはこの大きな岩の上にわたしの教会を建てます。地獄のどんな恐ろしい力も、わたしの教会に打ち勝つことはできません。
    (Matthew 16:18 NLT) Now I say to you that you are Peter (which means ‘rock’), and upon this rock I will build my church, and all the powers of hell will not conquer it.

    (マタイ18:20)たとい二、三人でも、わたしを信じる者同士が集まるなら、わたしはその人たちの真ん中にいるからです。
    (Matthew 18:20 NLT) For where two or three gather together as my followers, I am there among them.

    -自分たちにとって教会を建てるとは?
    What does it mean for you to build the church?

    1.教会とは1人、1人が建てるもの
    Church is built by each one of us

    -全ての人がすること-他と比べるのではなく、与えられたものに対して忠実でいること
    (マタイ25:20)その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』
    (Matthew 25:20) The man who had received five bags of gold brought the other five. ‘Master,’ he said, ‘you entrusted me with five bags of gold. See, I have gained five more.’

    (マタイ19:21-22)「完全な者になりたければ、家に帰って、財産を全部売り払い、そのお金を貧しい人たちに分けてあげなさい。 天に宝をたくわえるのです。それから、わたしについて来なさい。」青年はこれを聞くと、悲しそうに帰って行きました。たいへんな金持ちだったからです。
    (Matthew 19:21-22) Jesus answered, “If you want to be perfect, go, sell your possessions and give to the poor, and you will have treasure in heaven. Then come, follow me.” (22) When the young man heard this, he went away sad, because he had great wealth.

    -誰でもが与えられ持っているもの
    We have all been given something…

    A.信仰
    Faith

    (マタイ17:20)イエスは言われた。「あなたがたの信仰が薄いからです。まことに、あなたがたに告げます。もし、からし種ほどの信仰があったら、この山に、『ここからあそこに移れ』と言えば移るのです。どんなことでも、あなたがたにできないことはありません。
    (Matthew 17:20) He replied, “Because you have so little faith. Truly I tell you, if you have faith as small as a mustard seed, you can say to this mountain, ‘Move from here to there,’ and it will move. Nothing will be impossible for you.”

    (2コリント4:17-18)今の時の軽い患難は、私たちのうちに働いて、測り知れない、重い永遠の栄光をもたらすからです。(18)私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものはいつまでも続くからです。
    (2 Corinthians 4:17-18) For our light and momentary troubles are achieving for us an eternal glory that far outweighs them all. (18) So we fix our eyes not on what is seen, but on what is unseen, since what is seen is temporary, but what is unseen is eternal.

    B.証
    Testimonies

    (ローマ1:16)私は福音を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です。
    (Romans 1:16) For I am not ashamed of the gospel, because it is the power of God that brings salvation to everyone who believes: first to the Jew, then to the Gentile.

    2.教会とは一致を大切にする人々の集まり -家族
    Church is a group of people who value unity

    -Family

    A. 欠点を補い合う 助け合う 励まし合う
    We get each other’s backs, support and encourage

    (1テサロニケ5:11)ですから、あなたがたは、今しているとおり、互いに励まし合い、互いに徳を高め合いなさい。
    (1 Thessalonians 5:11) Therefore encourage one another and build each other up, just as in fact you are doing.

    B. お互いの働きを尊敬し合う
    Respect each other’s work

    (マルコ6:4-5)そこで、イエスは言われました。「預言者はどこででも尊敬されます。ただ、自分の故郷、親族、家族の中では別です。」こうして、人々の不信仰のために、ほんのわずかの病人に手を置いて治されただけで、そこでは何一つ大きな奇蹟を行なえませんでした。
    (Mark 6:4-5 NLV) Jesus said to them, “One who speaks for God is respected everywhere but in his own country and among his own family and in his own house.”

    5 So Jesus could do no powerful works there. But He did put His hands on a few sick people and healed them.

    3.教会の中心はイエス
    The center of the Church is Jesus

    (マタイ6:1)人にほめられようと、人前で善行を見せびらかさないようにしなさい。 そんなことをすれば、天の父からごほうびをいただけません。
    (Matthew 6:1) Be careful not to practice your righteousness in front of others to be seen by them. If you do, you will have no reward from your Father in heaven.

    (使徒2:42-46)そして、彼らは使徒たちの教えを堅く守り、交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。(43)そして、一同の心に恐れが生じ、使徒たちによって多くの不思議としるしが行われた。(44)信者となった者たちはみないっしょにいて、いっさいの物を共有にしていた。(45)そして、資産や持ち物を売っては、それぞれの必要に応じて、みなに分配していた。(46)そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。
    (Acts 2:42-46) They devoted themselves to the apostles’ teaching and to fellowship, to the breaking of bread and to prayer. (43) Everyone was filled with awe at the many wonders and signs performed by the apostles. (44) All the believers were together and had everything in common. (45) They sold property and possessions to give to anyone who had need. (46) Every day they continued to meet together in the temple courts. They broke bread in their homes and ate together with glad and sincere hearts.

    Life Group Questions and Prayer
    ライフグループでの質問と祈り

    あなたは教会のイエスの身体のどの部分?
    Which part of Jesus’ church are you?

    お互いに助け合うとは、どういうこと?
    What does it mean to support each other?

    祈りましょう! Let’s pray!
  • Dec 7 2014

    大切なものを守り続ける

    メッセンジャー:
    古賀 登牧師
    長さ:
    27:19
    カテゴリ:
    優先順位
    大切なものを守り続ける
    Protecting the things that you Value

    (1列王記3:5-9 リビング訳)するとその夜、神様が夢のうちに現われ、「何なりと望むものを求めよ。与えてやろう」とお語りになりました。(6)ソロモンはこう答えたのです。「神様は父に、とてもよくしてくださいました。それと申しますのも、父が正直で、いつも神様に忠誠を尽くし、心からご命令にお従いしたからです。神様はまた、王位を継ぐ子を授けるという祝福を、父にお与えになりました。(7)ああ、神様。神様は、父に代わって、この私を王としてくださいました。ところが、私は右も左もわきまえない、小さな子供と同じです。(8)しかも、神様が自らお選びになった国民の指導者として立てられました。この国民はあまりにも多くて、とても数えきれません。(9)どうか、国民を正しく治め、善悪をはっきり見分けるために、すぐれた判断力をお与えください。いったいだれが、自分の力でこれほどの重い責任を果たせるでしょう。」
    (1 Kings 3:5-9 NLT) That night the Lord appeared to Solomon in a dream, and God said, “What do you want? Ask, and I will give it to you!” (6) Solomon replied, “You showed great and faithful love to your servant my father, David, because he was honest and true and faithful to you. And you have continued to show this great and faithful love to him today by giving him a son to sit on his throne. (7) “Now, O Lord my God, you have made me king instead of my father, David, but I am like a little child who doesn’t know his way around. (8) And here I am in the midst of your own chosen people, a nation so great and numerous they cannot be counted! (9) Give me an understanding heart so that I can govern your people well and know the difference between right and wrong. For who by himself is able to govern this great people of yours?”

    (1列王記11:3-4)彼には七百人の王妃としての妻と、三百人のそばめがあった。その妻たちが彼の心を転じた。(4)ソロモンが年をとったとき、その妻たちが彼の心をほかの神々のほうへ向けたので、彼の心は、父ダビデの心とは違って、彼の神、主と全く一つにはなっていなかった。
    (1 Kings 11:3-4) He had seven hundred wives of royal birth and three hundred concubines, and his wives led him astray. (4) As Solomon grew old, his wives turned his heart after other gods, and his heart was not fully devoted to the Lord his God, as the heart of David his father had been.

    -なぜ、ソロモンは道を踏み外してしまったのか?
    Why did Solomon went off the rails?

    1. あなたは何から一番影響をうけている?
    What are you getting influenced from?

    (マタイ6:24)だれも、ふたりの主人に仕えることはできません。一方を憎んで他方を愛したり、一方を重んじて他方を軽んじたりするからです。あなたがたは、神にも仕え、また富にも仕えるということはできません。
    (Matthew 6:24) No one can serve two masters. Either you will hate the one and love the other, or you will be devoted to the one and despise the other. You cannot serve both God and money.

    (マタイ4:4)イエスは答えて言われた。「『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる』と書いてある。」
    (Matthew 4:4) Jesus answered, “It is written: ‘Man shall not live on bread alone, but on every word that comes from the mouth of God.’

    (ヘブル4:12)神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。
    (Hebrews 4:12) For the word of God is alive and active. Sharper than any double-edged sword, it penetrates even to dividing soul and spirit, joints and marrow; it judges the thoughts and attitudes of the heart.

    2. 証を持ち歩いてる?
    Are you carrying your testimonies?

    (ヘブル3:14)もし私たちが、初めてキリスト様を信じた時と同じ気持ちで、神様に信頼し、最後まで忠実であれば、キリスト様にあるいっさいの祝福を、受けることができるのです。
    (Hebrews 3:14) We have come to share in Christ, if indeed we hold our original conviction firmly to the very end.

    -ソロモンは神様に意味があって選ばれたことを忘れてしまった。神様が知恵をくれて、今の自分があるという感謝がなくなった。
    Solomon forgot the fact that he was chosen by God for a reason. He lost the heart of thankfulness for the wisdom God has given him which made him who he was.

    (エペソ6:14-17)では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、足には平和の福音の備えをはきなさい。これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。
    (Ephesians 6:14-17) Stand firm then, with the belt of truth buckled around your waist, with the breastplate of righteousness in place, (15) and with your feet fitted with the readiness that comes from the gospel of peace. (16) In addition to all this, take up the shield of faith, with which you can extinguish all the flaming arrows of the evil one. (17) Take the helmet of salvation and the sword of the Spirit, which is the word of God.

    3. 神様の大きさをいつも知っている?
    Do you always know the bigness of God?

    (詩篇33:18)見よ。主の目は主を恐れる者に注がれる。その恵みを待ち望む者に。
    (Psalm 33:18) But the eyes of the Lord are on those who fear him, on those whose hope is in his unfailing love

    -ソロモンは最初、「自分は小さな子供のようだ」と神様の大きさを意識していた。
    In the beginning, Solomon knew how Big God was and said that he himself was like a little child.

    (2コリント12:9)しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。
    (2 Corinthians 12:9) But he said to me, “My grace is sufficient for you, for my power is made perfect in weakness.” Therefore I will boast all the more gladly about my weaknesses, so that Christ’s power may rest on me.

    Life Group Questions and Prayer
    ライフグループでの質問と祈り

    1.あなたはどんな人生の成功を願っていますか?
    What kind of success are you hoping for in your life?

    2神様の価値を邪魔するものは何ですか?
    What is distracting you from God’s value?

    3.祈りましょう。 Let’s pray!
  • Dec 7 2014

    奇跡の3つの材料

    メッセンジャー:
    ルイス・ライス牧師
    長さ:
    34:12
    カテゴリ:
    奇跡 信仰
    3 ingredients of a Miracle 
    奇跡の3つの材料

    (Luke 5:1-11) One day as Jesus was standing by the Lake of Gennesaret, the people were crowding around him and listening to the word of God. (2) He saw at the water’s edge two boats, left there by the fishermen, who were washing their nets. (3) He got into one of the boats, the one belonging to Simon, and asked him to put out a little from shore. Then he sat down and taught the people from the boat. (4) When he had finished speaking, he said to Simon, “Put out into deep water, and let down the nets for a catch.” (5) Simon answered, “Master, we’ve worked hard all night and haven’t caught anything. But because you say so, I will let down the nets.” (6) When they had done so, they caught such a large number of fish that their nets began to break. (7) So they signaled their partners in the other boat to come and help them, and they came and filled both boats so full that they began to sink. (8) When Simon Peter saw this, he fell at Jesus’ knees and said, “Go away from me, Lord; I am a sinful man!” (9) For he and all his companions were astonished at the catch of fish they had taken, (10) and so were James and John, the sons of Zebedee, Simon’s partners. Then Jesus said to Simon, “Don’t be afraid; from now on you will fish for people.” (11) So they pulled their boats up on shore, left everything and followed him.
    (ルカ5:1-11)群衆がイエスに押し迫るようにして神のことばを聞いたとき、イエスはゲネサレ湖の岸べに立っておられたが、(2)岸べに小舟が二そうあるのをご覧になった。漁師たちは、その舟から降りて網を洗っていた。(3)イエスは、そのうちの一つの、シモンの持ち舟に乗り、陸から少し漕ぎ出すように頼まれた。そしてイエスはすわって、舟から群衆を教えられた。(4)話が終わると、シモンに、「深みに漕ぎ出して、網をおろして魚をとりなさい」と言われた。(5)するとシモンが答えて言った。「先生。私たちは、夜通し働きましたが、何一つとれませんでした。でもおことばどおり、網をおろしてみましょう。」(6)そして、そのとおりにすると、たくさんの魚が入り、網は破れそうになった。(7)そこで別の舟にいた仲間の者たちに合図をして、助けに来てくれるように頼んだ。彼らがやって来て、そして魚を両方の舟いっぱいに上げたところ、ニそうとも沈みそうになった。(8)これを見たシモン・ペテロは、イエスの足もとにひれ伏して、「主よ。私のような者から離れてください。私は、罪深い人間ですから」と言った。(9)それは、大漁のため、彼もいっしょにいたみなの者も、ひどく驚いたからである。(10)シモンの仲間であったゼベダイの子ヤコブやヨハネも同じであった。イエスはシモンにこう言われた。「こわがらなくてもよい。これから後、あなたは人間をとるようになるのです。」(11)彼らは、舟を陸に着けると、何もかも捨てて、イエスに従った。

    1. A need
    ニーズ

    (Matthew 7:7) Ask and it will be given to you; seek and you will find; knock and the door will be opened to you.
    (マタイ7:7)求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。

    -Every need you have is an opportunity for God to do a miracle
    あなたのニーズこそ神様が奇跡を行うビッグチャンス

    -Take your needs to God -He is the one who can do all things
    あなたのニーズを神様へ-神様こそがすべてを起こせる

    -No need is too big or too small for God
    大きすぎるあるいは小さすぎるニーズなど神様には無い

    2. A word from God
    神様からの言葉

    (Psalm 119:105) Your word is a lamp for my feet, a light on my path.
    (詩篇119:105)あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。

    -God‘s word is the ultimate guide to our lives
    神様の言葉こそが人生の究極の道しるべ

    -Something's God will give you direction that scares you or doesn't seem to make sense
    神様が与えてくれる道しるべは、恐れをともなったり、意味がわからないように見えることもある

    3.Radical obedience -Take action 
    徹底的に従う –行動をすること

    (Acts 5:29) Peter and the other apostles replied: “We must obey God rather than human beings!”
    (使徒5:29)ペテロをはじめ使徒たちは答えて言った。「人に従うより、神に従うべきです。」

    -Radical obedience is the key to open your miracles
    徹底的に従うことこそが、奇跡を起こすカギになる
  • Dec 7 2014

    あなたには目的がある!

    メッセンジャー:
    モンティー・プラマー牧師
    長さ:
    27:20
    カテゴリ:
    ビジョン 目的
    You have Purpose!
    あなたには目的がある!

    1. Get God’s Vision
    神様のビジョンをゲットしよう

    (Jeremiah 29:11) For I know the plans I have for you,” says the LORD. “They are plans for good and not for disaster, to give you a future and a hope.
    (エレミヤ29:11)わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。-主の御告げ-それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。

    2. You were created with purpose!
    あなたは目的をもって造られた!

    (Jeremiah 1:5) I knew you before I formed you in your mother’s womb. Before you were born I set you apart and appointed you as my prophet to the nations.
    (エレミヤ1:5)「わたしは、あなたを胎内に形造る前から、あなたを知り、あなたが腹から出る前から、あなたを聖別し、あなたを国々への預言者と定めていた。」

    3. Don’t just live for today; live for eternity
    今日だけのために生きないで!永遠のために生きよう!

    (2 Corinthians 5:15,17) He died for everyone so that those who receive his new life will no longer live for themselves. Instead, they will live for Christ, who died and was raised for them. (17) This means that anyone who belongs to Christ has become a new person. The old life is gone; a new life has begun!
    (2コリント5:15、17)また、キリストがすべての人のために死なれたのは、生きている人々が、もはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえった方のために生きるためなのです。(17)だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。
  • Dec 3 2014

    メタモーフォシス

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    シリーズ:
    心を新たにする
    カテゴリ:
    神様 変化
    (English Below)

    (ローマ12:2)この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。

    神様の霊が、私たちを変えた
    (エゼキエル36:26)あなたがたに新しい心を与え、あなたがたのうちに新しい霊を授ける。わたしはあなたがたのからだから石の心を取り除き、あなたがたに肉の心を与える。
    (使徒1:8)しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。
    (ローマ8:1-2、9-11)こういうわけで、今は、キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。(2)なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。(9)けれども、もし神の御霊があなたがたのうちに住んでおられるなら、あなたがたは肉の中にではなく、御霊の中にいるのです。キリストの御霊を持たない人は、キリストのものではありません。(10)もしキリストがあなたがたのうちにおられるなら、からだは罪のゆえに死んでいても、霊が、義のゆえに生きています。(11)もしイエスを死者の中からよみがえらせた方の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は、あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって、あなたがたの死ぬべきからだをも生かしてくださるのです。
    (ローマ8:14-16)神の御霊に導かれる人は、だれでも神の子どもです。(15)あなたがたは、人を再び恐怖に陥れるような、奴隷の霊を受けたのではなく、子としてくださる御霊を受けたのです。私たちは御霊によって、「アバ、父」と呼びます。(16)私たちが神の子どもであることは、御霊ご自身が、私たちの霊とともに、あかししてくださいます。

    Renewing the mind Part 4 -Metamorphosis

    (Romans 12:2) Do not conform to the pattern of this world, but be transformed by the renewing of your mind. Then you will be able to test and approve what God’s will is—his good, pleasing and perfect will.

    The Spirit of God changes us

    (Ezekiel 36:26) I will give you a new heart and put a new spirit in you; I will remove from you your heart of stone and give you a heart of flesh.



    (Acts 1:8) But you will receive power when the Holy Spirit comes on you; and you will be my witnesses in Jerusalem, and in all Judea and Samaria, and to the ends of the earth.



    (Romans 8:1-2,9-11) Therefore, there is now no condemnation for those who are in Christ Jesus, (2) because through Christ Jesus the law of the Spirit who gives life has set you free from the law of sin and death. (9) You, however, are not in the realm of the flesh but are in the realm of the Spirit, if indeed the Spirit of God lives in you. And if anyone does not have the Spirit of Christ, they do not belong to Christ. (10) But if Christ is in you, then even though your body is subject to death because of sin, the Spirit gives life because of righteousness. (11) And if the Spirit of him who raised Jesus from the dead is living in you, he who raised Christ from the dead will also give life to your mortal bodies because of his Spirit who lives in you.



    (Romans 8:14-16) For those who are led by the Spirit of God are the children of God. (15) The Spirit you received does not make you slaves, so that you live in fear again; rather, the Spirit you received brought about your adoption to sonship. And by him we cry, “Abba, Father.” (16) The Spirit himself testifies with our spirit that we are God’s children.