2018年 5月

  • -It’s going to be a riot 暴動になる
    -It’s going to be interesting 面白くなる
    -It’s going to be a roller-coaster ジェットコースターのような感じ
    -It’s going to be awesome! 最高になる!

    (Matthew 26:6-13 NKJV) And when Jesus was in Bethany at the house of Simon the leper, (7) a woman came to Him having an alabaster flask of very costly fragrant oil, and she poured it on His head as He sat at the table. (8) But when His disciples saw it, they were indignant, saying, “Why this waste? (9) For this fragrant oil might have been sold for much and given to the poor.” (10) But when Jesus was aware of it, He said to them, “Why do you trouble the woman? For she has done a good work for Me. (11) For you have the poor with you always, but Me you do not have always. (12) For in pouring this fragrant oil on My body, she did it for My burial. (13) Assuredly, I say to you, wherever this gospel is preached in the whole world, what this woman has done will also be told as a memorial to her.”
    (マタイ 26:6-13 JCB)さて、イエスはベタニヤへ行き、ツァラアトの人シモンの家にお入りになりました。(7)そこで食事をしておられると、非常に高価な香油のつぼを持った女が入って来て、その香油をイエスの頭に注ぎかけました。(8)それを見た弟子たちは、腹を立てました。「なんてもったいないことを!(9)売ればひと財産にもなって、貧しい人たちに恵むこともできたのに。」(10)イエスはこれを聞いて言われました。「なぜ、そうとやかく言うのですか。この女はわたしのために、とてもよいことをしてくれたのです。(11)いいですか。貧しい人たちならいつも回りにいますが、わたしはそうではありません。(12)今、この女が香油を注いでくれたのは、わたしの葬りの準備なのです。(13)ですから、この女のことは、いつまでも忘れられないでしょう。そして御国のすばらしい知らせが伝えられる所ならどこででも、この女のしたことも語り継がれるでしょう。」
    Who were there? 誰がいたの?
    1.Simon the Leper. (1) 皮膚病を抱えたシモン
    2.The woman with the alabaster box (Mary). (1) 高価な香油のツボを持った女(マリア)
    3.The disciples (incl. Judas Iscariot) (12) 弟子(ユダ・イスカリオテを含む)
    - indignant: (moved with displeasure, because something is wrong) 腹を立てた(
    - saying ‘What a waste’. (something cut off, loss, ruined). 'Now she’s ruined everything!’
     「なんてもったいないことを!」(何かが切られた、無くなる、崩壊)「全部めちゃくちゃにした」
    - sold for much! 高く売れた!
    - Were the disciples bad? No, but influenced by one person who was negative (Judas)
     弟子たちは悪かったの?違うけど、1人のネガティブの人に影響されていた(ユダ)
    - ‘Some are saying …” (=1 0r 2 including the speaker)「そう言ってる人がいるよ」(=その人を含め1〜2人)
    - ‘Everyone’s saying …’ = (2 0r 3 including the speaker)「みんなが言ってる」(=その人を含め2〜3人が言ってる)
    By their fruit 実によって
    (Matthew 7:16 NKJV) You will know them by their fruits. Do men gather grapes from thornbushes or figs from thistles?
    (マタイ 7:16 新改訳)あなたがたは、実によって彼らを見分けることができます。ぶどうは、いばらからは取れないし、いちじくは、あざみから取れるわけがないでしょう。

    Fruit of the spirit 神の霊の実
    (Galatians 5:22-23 NKJV) But the fruit of the Spirit is love, joy, peace, longsuffering, kindness, goodness, faithfulness, (23) gentleness, self-control. Against such there is no law.
    (ガラテヤ 5:22-23 新改訳)しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、(23)柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。
    4.Jesus イエス
    -Why bring weariness? なぜ疲れを持ってくるのだ?
    -A beautiful work she did (worked at to do) to me (into me) 私のために(私の中へ)、とても良いことをしてくれた(すること)
    -She did it for my burial (She understood the moment, the time, and took the opportunity to bless God)
     私の葬りのため(彼女は瞬間を理解していた。時、このチャンスを使い神を祝福した)
    2 results: 2つの結果
    -The woman is remembered as awesome! 素晴らしいことをしたと女は語り継がれている
    -The disciples learnt a valuable lesson 弟子たちは大事なことを学んだ
    -What a great party? What’s next? すごいパーティー?次は何?
    -One person with Jesus is always a majority! イエスと共にいる人は常に過半数!
  • May 27 2018

    愛は燃える炎

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    36:42
    (Song of Solomon 8:6-7 GW) Wear me as a signet ring on your heart, as a ring on your hand. Love is as overpowering as death. Devotion is as unyielding as the grave. Love’s flames are flames of fire, flames that come from the Lord. (7) Raging water cannot extinguish love, and rivers will never wash it away. If a man exchanged all his family’s wealth for love, people would utterly despise him.
    (雅歌 8:6-7 JCB)私をあなたの心に刻みつけて、どんなことがあっても見捨てないでください。愛は死のように強く、ねたみは地獄のようにきびしいからです。それは炎となって輝く、主の炎です。(7)どんなに水をかけても、愛の炎を消すことはできません。洪水も、それを押し流すことはできません。たとえ全財産をはたいてその愛を買おうとしても、買うことができません。
    -mighty-as-death love
    –hard-as-hell zeal
    -Heb: esh - fire
    -Heb: "Shal-heh-beth-yah" - God the blazing flame.
    -raging fire
    -fiercest fire
    -divine fire
    -intense fire
    -most vehement fire (KJV)
    = "hot fire from the Lord"

    - 3 loves 3つの愛
    God’s love 神様の愛
    (John 3:16 NIV) For God so loved the world that he gave his one and only Son, that whoever believes in him shall not perish but have eternal life.
    (ヨハネ 3:16 ALIVE訳)実に神は、一人子をさえ惜しまず与えるほどに、世の人間を愛してくれた。つまり、神の一人子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠の命を得るためだ!!!
    (1 Corinthians 13:4-8a MSG) Love never gives up. Love cares more for others than for self. Love doesn’t want what it doesn’t have. Love doesn’t strut, Doesn’t have a swelled head, Doesn’t force itself on others, Isn’t always “me first,” Doesn’t fly off the handle, Doesn’t keep score of the sins of others, Doesn’t revel when others grovel, Takes pleasure in the flowering of truth, Puts up with anything, Trusts God always, Always looks for the best, Never looks back, But keeps going to the end. (8) Love never dies.
    (1 コリント 13:4-8a ALIVE訳)愛はきわめて辛抱強く、親切。 愛は決してねたまず、自慢をせず、見下さない。(5)愛はうぬぼれず、自分の利益を求めず、短気にならない。愛は自分のやり方を押し通そうとはせず、いらいらすることも無ければ、腹を立てることも無い。人に恨みをいだかず、被害者意識をもたない。(6)過ちを喜ばず、真理を喜ぶ。(7)愛は人に見切りをつけることがない。愛はどんな時も希望を捨てず、あきらめず、最善を信じる。(8)才能や力はいつか尽きるが、愛に終わりはない。

    Marriage Intimate Love 結婚生活の親密な愛
    (Song Solomon 1:2 NLT) Kiss me and kiss me again, for your love is sweeter than wine.
    (雅歌 1:2 JCB)もっともっと口づけしてください。 あなたの愛はぶどう酒より甘く

    Love For Self, Others 自分、他の人に対する愛
    (Mark 12:31 NLT) The second is equally important: ‘Love your neighbor as yourself.’ No other commandment is greater than these.”
    (マルコ 12:31 ALIVE訳)次に!周りの人間を自分事のように愛すんだ。以上2つが最も重要な掟だ!!!

    “Fan into flame” How? 火を起こす?どうやって?
    (2 Timothy 1:6 NLT) This is why I remind you to fan into flames the spiritual gift God gave you when I laid my hands on you.
    (2 テモテ 1:6 ALIVE訳)だから私がおまえの手を置いて祈ったとき、会に与えられた贈り物を忘れないようにと言ったんだ。もっと使って種火が炎になるがごとく成長させるんだ。

    3 Ways 3つの方法
    1.Add fuel = Put your heart into it! 燃料を加える=心を注ぐ
    (Matthew 6:21 NLT) Wherever your treasure is, there the desires of your heart will also be.
    (マタイ 6:21 新改訳)あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。
    2.Add Heat = Decide to be passionate! 熱を加える=情熱的になる決心
    (1 Thessalonians 5:16-22 NIV) Rejoice always, (17) pray continually, (18) give thanks in all circumstances; for this is God’s will for you in Christ Jesus. (19) Do not quench the Spirit. (20) Do not treat prophecies with contempt (21) but test them all; hold on to what is good, (22) reject every kind of evil.
    (1 テサロニケ 5:16-22 JCB)いつも喜びにあふれていなさい。(17)いつも祈りに励みなさい。(18)どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに望んでおられることです。(19)聖霊の恵みを無にしてはいけません。 (20)預言する者を軽蔑してはいけません。(21)すべてのことをよく調べ、それがほんとうに良いものであれば、受け入れなさい。 (22)あらゆる種類の悪から遠ざかりなさい。

    3.Add Oxygen = Breathe life into it! 酸素を加える= いのちを吹き込む
    (Proverbs 10:11 MSG) The mouth of a good person is a deep, life-giving well, but the mouth of the wicked is a dark cave of abuse.
    (箴言 10:11 MSGからの直訳)良い人の口は深い命を与える井戸のようだ。しかし、悪者の口は暗い侮辱する洞窟だ。
    (Proverbs 18:21 MSG) Words kill, words give life; they’re either poison or fruit—you choose.
    (箴言 18:21 MSGからの直訳)言葉は滅ぼし、言葉は命も与える:毒か美味しい実かどちらかだ。あなたが選びなさい。
  • May 23 2018

    ヒーローの生涯 - ダニエル

    メッセンジャー:
    渋谷 将史 牧師
    長さ:
    5:48
    Don’t Let The World Change You, Be A World Changer!
    周りによって影響されるのではなく、世界を変える者になれ!
    Culture 文化
    (Daniel 1:8 NLT)But Daniel was determined not to defile himself by eating the food and wine given to them by the king. He asked the chief of staff for permission not to eat these unacceptable foods.
    (ダニエル 1:8 JCB)しかしダニエルは、王の支給する食物(ユダヤの法律で食べることが禁止されていた豚肉などが含まれていたと思われる)もぶどう酒も断じて口にしないと決心し、ほかの食事をとることができるよう、監督官に許可を願い出ました。
    (Daniel 1:17-20 MSG) God gave these four young men knowledge and skill in both books and life. In addition, Daniel was gifted in understanding all sorts of visions and dreams. At the end of the time set by the king for their training, the head of the royal staff brought them in to Nebuchadnezzar. When the king interviewed them, he found them far superior to all the other young men. None were a match for Daniel, Hananiah, Mishael, and Azariah. (19-20) And so they took their place in the king’s service. Whenever the king consulted them on anything, on books or on life, he found them ten times better than all the magicians and enchanters in his kingdom put together.
    (ダニエル 1:17-20 JCB)神はこの四人の若者に、すぐれた学習能力を与えました。それで四人はすぐに、当時の文学や科学を修得したのです。また、神はダニエルに、夢や幻の意味を知る特別の能力を与えました。(18-19)三年にわたる訓練期間が終わると監督官は、前もって命じられていたように、口頭試問を受けさせるため、若者たちを王の前に連れて来ました。王は一人一人と時間をかけて話しました。その時、ダニエル、ハナヌヤ、ミシャエル、アザルヤの四人は群を抜いて、王に感銘を与えたのです。そこで、この四人が王に仕える常任補佐官に取り立てられました。(20)知識やバランスのとれた判断を必要とする全分野で、この若者たちの意見は、国中のどの熟練した呪法師や知恵のある占星学者の意見よりも、十倍もまさっていることに王は気づきました。
    Worship / Pray 賛美 / 祈り
    (Daniel 6:6-7 MSG)The vice-regents and governors conspired together and then went to the king and said, “King Darius, live forever! We’ve convened your vice-regents, governors, and all your leading officials, and have agreed that the king should issue the following decree: For the next thirty days no one is to pray to any god or mortal except you, O king. Anyone who disobeys will be thrown into the lions’ den.
    (ダニエル 6:6-7 JCB)彼らは王のもとへ行き、次のように進言しました。「ダリヨス王よ。いつまでもご健勝であられますように。(7)私ども大臣、州知事、参議官ならびに総督は、どんな事情があっても取り消すことのできない法令を制定していただくよう、全会一致で決議いたしました。その法令とは、向こう三十日間、王以外のどんな神にも人にも祈りをささげる者があれば、ライオンの餌食にされる、というものでございます。
    (Daniel 6:10 MSG)When Daniel learned that the decree had been signed and posted, he continued to pray just as he had always done. His house had windows in the upstairs that opened toward Jerusalem. Three times a day he knelt there in prayer, thanking and praising his God.
    (ダニエル 6:10 JCB)ところが、ダニエルはそのことを知りましたが、家に帰るといつものように、二階の寝室でひざまずきました。エルサレムの方角の窓を開けて、彼は一日に三度、神に祈り、感謝をささげていたのです。
    God Is In Control 神がコントロールしている
    (Daniel 2:19-22 MSG) That night the answer to the mystery was given to Daniel in a vision. Daniel blessed the God of heaven, saying, “Blessed be the name of God, forever and ever. He knows all, does all: He changes the seasons and guides history, He raises up kings and also brings them down, he provides both intelligence and discernment, He opens up the depths, tells secrets, sees in the dark—light spills out of him!
    (ダニエル 2:20-22 JCB)神の御名が、永遠にほめたたえられますように。神だけがすべての知恵と力をお持ちです。(21)世界の出来事は、すべて神の支配下にあります。王を退け、ほかの者を王位につけるのは、神にほかなりません。知者に知恵を与え、学者に知性を与えるのも、神です。(22)神は、人の理解を越えた深い奥義を明らかにしてくださいます。人の目に隠されているどんなこともご存じです。神は光ですから、どんな暗闇も見通してしまわれるのです。
    Thankfulness 感謝
    (Daniel 2:23 NLT)I thank and praise you, God of my ancestors, for you have given me wisdom and strength. You have told me what we asked of you and revealed to us what the king demanded.”
    (ダニエル 2:23 JCB)私の先祖の神よ。心から感謝し、賛美します。私に知恵と健やかな体を与えてくださったばかりか、今、王の夢とその意味をお教えくださいました。
  • May 20 2018

    さよなら、コップ

    メッセンジャー:
    中岡太助
    長さ:
    34:32
    「すべての人間の心には、神にしか埋められない空洞がある」 - 数学者パスカル
    “There is a God-shaped vacuum in the heart of each man which cannot be satisfied by any created thing but only by God the Creator, made know through Jesus Christ.” BLAISE PASCAL

    1.イエスはサマリア人の女に会いに来た - イエスは心の奥底を見ている
    Jesus Came To Meet Samaritan Woman – Jesus Looks Deep Inside Of Our Heart
    (ヨハネ 4:3-7 JCB) ユダヤを去り、またガリラヤ地方へ行かれました。(4)その途中で、どうしてもサマリヤを通らなければなりませんでした。(5-6)サマリヤのスカルという村にさしかかったのは、ちょうど正午ごろでした。そこに、昔ヤコブが息子ヨセフに与えた土地があり、ヤコブの井戸がありました。日がかんかんに照りつける長い道のりを歩いて来られたイエスは疲れて、井戸のそばに腰をおろしました。(7)まもなくサマリヤ人の女が一人、水を汲みに来ました。イエスは、「すみませんが、水を一杯下さい」と声をおかけになりました。
    (John 4:3-7 NLT) So he left Judea and returned to Galilee. (4) He had to go through Samaria on the way. (5) Eventually he came to the Samaritan village of Sychar, near the field that Jacob gave to his son Joseph. (6) Jacob’s well was there; and Jesus, tired from the long walk, sat wearily beside the well about noontime. (7) Soon a Samaritan woman came to draw water, and Jesus said to her, “Please give me a drink.”
    (ヨハネ 4:16-18 JCB) 「帰って、夫を連れて来なさい。」(17-18)「……。私、結婚なんかしていません。」「そうですね。あなたは五回も結婚したけれど、今いっしょに暮らしている男は、確かに夫ではありません。」
    (John 4:16-18 NLT) “Go and get your husband,” Jesus told her. (17) “I don’t have a husband,” the woman replied. Jesus said, “You’re right! You don’t have a husband— (18) for you have had five husbands, and you aren’t even married to the man you’re living with now. You certainly spoke the truth!”

    2. イエスは、本当の意味で心を満たしてくれる - 生きている水が湧き出す Jesus Is The One Who Can Truly Fills Our Heart – Living Water Flowing Through
    (ヨハネ 4:9-10 JCB)女はびっくりして言いました。「まあ、あなたはユダヤ人ではありませんか。サマリヤ人の私に、どうして水をくれなどと頼むのですか。」当時、ユダヤ人はサマリヤ人を見下し、口をきこうとさえしなかったのです。(10)「もし、神があなたにどんなにすばらしい贈り物を用意しておられるか、また、わたしがだれなのかを知っていれば、あなたのほうから、いのちの水を下さいと願ったでしょう。」
    (John 4:9-10 NLT) The woman was surprised, for Jews refuse to have anything to do with Samaritans. She said to Jesus, “You are a Jew, and I am a Samaritan woman. Why are you asking me for a drink?” (10) Jesus replied, “If you only knew the gift God has for you and who you are speaking to, you would ask me, and I would give you living water.”
    (ヨハネ 4:13-14 JCB)イエスは言われました。「この水を飲んでも、すぐにまた、のどが渇きます。(14)けれども、わたしがあげる水を飲めば、絶対に渇くことはありません。わたしがあげる水は、それを飲む人のうちで永久にかれない泉となり、いつまでもその人を永遠のいのちで潤すのです。」
    (John 4:13-14 NLT) Jesus replied, “Anyone who drinks this water will soon become thirsty again. (14) But those who drink the water I give will never be thirsty again. It becomes a fresh, bubbling spring within them, giving them eternal life.”
    (ヨハネ 4:25-26 JCB)「私は、キリストと呼ばれるメシヤがおいでになることだけは知っています。その方がおいでになれば、いっさいのことを説明してくださるのでしょう。」(26)「わたしがそのメシヤです。」
    (John 4:25-26 NLT) The woman said, “I know the Messiah is coming—the one who is called Christ. When he comes, he will explain everything to us.” (26) Then Jesus told her, “I am the Messiah!”

    3.サマリア人の女は水がめを置いた - 彼女が水がめになった Samaritan Woman Dropped Her Water Jar – She Became The Water Jar
    (ヨハネ 4:28-30 JCB) 女は水がめを井戸のそばに置いたまま村に帰り、会う人ごとに話しかけました。(29)「ねえ、来て、会ってごらんよ。私のしてきたことを、何もかも言い当てた方がいらっしゃるの。あの方こそキリスト(救い主)に違いないよ。」(30)この誘いに村人たちは、イエスに会おうと、ぞくぞくと押しかけました。
    (John 4:28-30 NLT) The woman left her water jar beside the well and ran back to the village, telling everyone, (29) “Come and see a man who told me everything I ever did! Could he possibly be the Messiah?” (30) So the people came streaming from the village to see him.

    4.教会(人々)=サマリア人の女 Church (People) = Samaritan Woman
    (エペソ 5:26-27 ALIVE訳)イエスは教会を清めるためにいのちを差し出した。 水で清め、自分のものだと宣言したのだ。 (27)それは救世主の美しいお嫁として披露するためにこうしたのだ。 1点のしみも、しわも、傷もない、きよく潔白な教会として迎え入れたのだ。
    (Ephesians 5:26-27 NLT) to make her holy and clean, washed by the cleansing of God’s word. (27) He did this to present her to himself as a glorious church without a spot or wrinkle or any other blemish. Instead, she will be holy and without fault.
  • (マタイ 4:1-11口語訳) さて、イエスは御霊によって荒野に導かれた。悪魔に試みられるためである。(2)そして、四十日四十夜、断食をし、そののち空腹になられた。(3)すると試みる者がきて言った、「もしあなたが神の子であるなら、これらの石がパンになるように命じてごらんなさい」。(4)イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。(5)それから悪魔は、イエスを聖なる都に連れて行き、宮の頂上に立たせて(6)言った、「もしあなたが神の子であるなら、下へ飛びおりてごらんなさい。『神はあなたのために御使たちにお命じになると、あなたの足が石に打ちつけられないように、彼らはあなたを手でささえるであろう』と書いてありますから」。(7)イエスは彼に言われた、「『主なるあなたの神を試みてはならない』とまた書いてある」。(8)次に悪魔は、イエスを非常に高い山に連れて行き、この世のすべての国々とその栄華とを見せて(9)言った、「もしあなたが、ひれ伏してわたしを拝むなら、これらのものを皆あなたにあげましょう」。(10)するとイエスは彼に言われた、「サタンよ、退け。『主なるあなたの神を拝し、ただ神にのみ仕えよ』と書いてある」。(11)そこで、悪魔はイエスを離れ去り、そして、御使たちがみもとにきて仕えた。
    (Matthew 4:1-11 NKJV) Then Jesus was led up by the Spirit into the wilderness to be tempted by the devil.(2)And when He had fasted forty days and forty nights, afterward He was hungry.(3)Now when the tempter came to Him, he said, “If You are the Son of God, command that these stones become bread.”(4)But He answered and said, “It is written, ‘Man shall not live by bread alone, but by every word that proceeds from the mouth of God.’ ”(5)Then the devil took Him up into the holy city, set Him on the pinnacle of the temple, (6)and said to Him, “If You are the Son of God, throw Yourself down. For it is written: ‘He shall give His angels charge over you,’ and, ‘In their hands they shall bear you up, Lest you dash your foot against a stone.’ ”(7)Jesus said to him, “It is written again, ‘You shall not tempt the Lord your God.’ ”(8)Again, the devil took Him up on an exceedingly high mountain, and showed Him all the kingdoms of the world and their glory. (9)And he said to Him, “All these things I will give You if You will fall down and worship me.”(10)Then Jesus said to him, “Away with you, Satan! For it is written, ‘You shall worship the Lord your God, and Him only you shall serve.’ ”(11)Then the devil left Him, and behold, angels came and ministered to Him.

    あなたのアイデンティティ(自身)に攻撃を与える He Will Attack Your Identity
    (マタイ 4:3口語訳)すると試みる者がきて言った、「もしあなたが神の子であるなら、これらの石がパンになるように命じてごらんなさい」。
    (Matthew 4:3 NKJV) Now when the tempter came to Him, he said, “If You are the Son of God, command that these stones become bread.”
    (マタイ 4:6口語訳) 言った、「もしあなたが神の子であるなら、下へ飛びおりてごらんなさい。『神はあなたのために御使たちにお命じになると、あなたの足が石に打ちつけられないように、彼らはあなたを手でささえるであろう』と書いてありますから」。
    (Matthew 4:6 NKJV) Then the devil took Him up into the holy city, set Him on the pinnacle of the temple, (6)and said to Him, “If You are the Son of God, throw Yourself down. For it is written: ‘He shall give His angels charge over you,’ and, ‘In their hands they shall bear you up, Lest you dash your foot against a stone.’





    あなたの才能に攻撃を与える He Will Attack Your Gifts
    (マタイ 4:5-7口語訳)それから悪魔は、イエスを聖なる都に連れて行き、宮の頂上に立たせて(6)言った、「もしあなたが神の子であるなら、下へ飛びおりてごらんなさい。『神はあなたのために御使たちにお命じになると、あなたの足が石に打ちつけられないように、彼らはあなたを手でささえるであろう』と書いてありますから」。(7)イエスは彼に言われた、「『主なるあなたの神を試みてはならない』とまた書いてある」。
    (Matthew 4:5-7 NKJV) and said to Him, “If You are the Son of God, throw Yourself down. For it is written: ‘He shall give His angels charge over you,’ and, ‘In their hands they shall bear you up, Lest you dash your foot against a stone.’ (7) Jesus said to him, “It is written again, ‘You shall not tempt the Lord your God.’”
    (エペソ4:2-3)謙そんで柔和な人になってください。 愛をもって互いの欠点を思いやり、互いに忍耐してください。 聖霊様によって心を一つにされるよう常に努力し、互いに仲良く暮らしなさい。
    (Ephesians 4:2-3 NLT) Always be humble and gentle. Be patient with each other, making allowance for each other’s faults because of your love. (3) Make every effort to keep yourselves united in the Spirit, binding yourselves together with peace.
    あなたの将来像に攻撃を与える He Will Attack Your Vision Of Then Future
    (マタイ 4:8-9口語訳)次に悪魔は、イエスを非常に高い山に連れて行き、この世のすべての国々とその栄華とを見せて(9)言った、「もしあなたが、ひれ伏してわたしを拝むなら、これらのものを皆あなたにあげましょう」。
    (Matthew 4:8-9 NKJV) Again, the devil took Him up on an exceedingly high mountain, and showed Him all the kingdoms of the world and their glory. (9) And he said to Him, “All these things I will give You if You will fall down and worship me.”
    何故、悪魔が攻撃したいかを知るUnderstand Why The Devil Wants To Attack Us
    (イザヤ43:19 新改訳) 見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。
    (Isaiah 43:19 NIV) See, I am doing a new thing! Now it springs up; do you not perceive it? I am making a way in the wilderness and streams in the wasteland.
  • May 16 2018

    ヒーローの生涯 – バルナバ

    メッセンジャー:
    中岡太助
    長さ:
    32:41
    Man Of Encouragement 励ましの男
    (使徒 11:24 JCB)バルナバは聖霊に満たされた、信仰のあつい人でした。こうして、たくさんの人が主イエスを信じるようになったのです。
    (Acts 11:24 NLT) Barnabas was a good man, full of the Holy Spirit and strong in faith. And many people were brought to the Lord.

    無名のときから、自分の持っているものを神様に捧げていた
    Even When He Wasn’t Well-Known Yet, He Served God With What He Had
    (使徒4:36-37 JCB) キプロス島出身で、レビ人のヨセフもその一人です。彼はバルナバ〔慰めの子〕と呼ばれていましたが、(37)畑を売った代金を、「困っている人たちに」と言って、使徒たちのところへ持って来ました。
    (Acts 4:36-37 NLT) For instance, there was Joseph, the one the apostles nicknamed Barnabas (which means “Son of Encouragement”). He was from the tribe of Levi and came from the island of Cyprus. (37) He sold a field he owned and brought the money to the apostles.

    人には見えないポテンシャルを見出した He Discovered Unseen Potential In Others
    (使徒 9:26-27 JCB)「エルサレムに着いたパウロは、弟子たちの仲間に加わろうとしましたが、だれもパウロを仲間だとは信じられず、恐れるばかりでした。(27)しかし、バルナバは違いました。パウロを使徒たちのところへ連れて行き、一部始終を彼らに説明しました。パウロがダマスコに向かう途中で主にお会いしたこと、また、主がパウロに語られたことばや、ダマスコでパウロが、イエスの名によって力強い説教をしたことなどを。」
    (Acts 9:26-27 NLT) When Saul arrived in Jerusalem, he tried to meet with the believers, but they were all afraid of him. They did not believe he had truly become a believer! (27) Then Barnabas brought him to the apostles and told them how Saul had seen the Lord on the way to Damascus and how the Lord had spoken to Saul. He also told them that Saul had preached boldly in the name of Jesus in Damascus.
    (使徒 9:28 JCB)「それで使徒たちも、ようやくパウロを受け入れました。それからは、パウロはいつもクリスチャンと行動を共にし、主の名によって大胆に語りました。」
    (Acts 9:28 NLT) So Saul stayed with the apostles and went all around Jerusalem with them, preaching boldly in the name of the Lord.
    (使徒 11:25-26 JCB)「このあと、バルナバはパウロを捜しにタルソへ行きました。(26)捜し出すと、アンテオケに連れて来て、二人でまる一年とどまり、新しくクリスチャンとなった多くの人々を教えました。このアンテオケで、キリストを信じる者たちが初めて、「クリスチャン」と呼ばれるようになったのです。」
    (Acts 11:25-26 NLT) Then Barnabas went on to Tarsus to look for Saul. (26) When he found him, he brought him back to Antioch. Both of them stayed there with the church for a full year, teaching large crowds of people. (It was at Antioch that the believers were first called Christians.)

    挫折した者を、信じ、励まし、引き上げた He Believed, Encouraged, and Lifted People Who Were Rejected
    (使徒15:36-39 JCB)しばらくたつと、パウロはバルナバに、「以前に宣教した各地の町で、クリスチャンたちがその後どうしているか、ぜひこの目で確かめようじゃないか」と誘いました。(37)バルナバも、これに賛成でした。ところが、問題はだれを連れて行くかでした。バルナバはマルコを考えていました。(38)しかし、パウロは反対でした。というのも、彼はこの前、パンフリヤで、さっさと一人だけ先に帰ってしまったからです。(39)この件でのパウロとバルナバの対立は激しく、ついに別行動をとることになりました。バルナバはマルコを連れて、船でキプロスに渡りました。
    (Acts 15:36-39 NLT) After some time Paul said to Barnabas, “Let’s go back and visit each city where we previously preached the word of the Lord, to see how the new believers are doing.” (37) Barnabas agreed and wanted to take along John Mark. (38) But Paul disagreed strongly, since John Mark had deserted them in Pamphylia and had not continued with them in their work. (39) Their disagreement was so sharp that they separated. Barnabas took John Mark with him and sailed for Cyprus.
    (ヨハネ14:26 AMPから直訳)でも助け主は、(慰める者、サポートする者、仲介者、カウンセラー、強める者、そばにいる)イエスの名によって父が送る、神の霊(私の代わりに、私の代わりに行動するため)彼が全てを教えてくれる。私が教えたことを全て思い出せるよう助けてくれる。
    (John 14:26 AMP) But the Helper (Comforter, Advocate, Intercessor—Counselor, Strengthener, Standby), the Holy Spirit, whom the Father will send in My name [in My place, to represent Me and act on My behalf], He will teach you all things. And He will help you remember everything that I have told you.
  • May 13 2018

    イエスとチル – 平安

    メッセンジャー:
    渋谷 将史 牧師
    長さ:
    42:13
    (John 14:27 NLT) I am leaving you with a gift—peace of mind and heart. And the peace I give is a gift the world cannot give. So don’t be troubled or afraid.
    (ヨハネ 14:27 ALIVE訳)おまえたちには、俺にしかない“安心”を授けよう。俺が与える安心は、世が与えるはかない安心とは比べものにならない。だから、焦るな。恐れるな。

    Loneliness - Peace From Knowing God Is At Work 孤独 - 神様が働いていることを知ることからくる平安
    (Deuteronomy 31:6 MSG) Be strong. Take courage. Don’t be intimidated. Don’t give them a second thought because God, your God, is striding ahead of you. He’s right there with you. He won’t let you down; he won’t leave you.
    (申命記 31:6 JCB)心を強くもち、勇敢に戦いなさい。恐れてはいけません。おじけづいてはいけません。主が味方なのです。主は絶対に、あなたを裏切ったり見捨てたりなさいません。

    Voiceless - Peace From Knowing The Power Of Prayer 聞かれない声 - 祈りの力を知ることからくる平安
    (1 John 5:14-15 MSG) My purpose in writing is simply this: that you who believe in God’s Son will know beyond the shadow of a doubt that you have eternal life, the reality and not the illusion. And how bold and free we then become in his presence, freely asking according to his will, sure that he’s listening. And if we’re confident that he’s listening, we know that what we’ve asked for is as good as ours.
    (1 ヨハネ 5:14-15 JCB)私たちは、神の御心にかなうことを願い求めるなら、いつでもその願いを聞いていただけると確信しています。(15)私たちの願いに確かに神が耳を傾けてくださっているとわかれば、神は必ずその祈りに答えてくださると確信できるのです。
    (Philippians 4:6-7 MSG Don’t fret or worry. Instead of worrying, pray. Let petitions and praises shape your worries into prayers, letting God know your concerns. Before you know it, a sense of God’s wholeness, everything coming together for good, will come and settle you down. It’s wonderful what happens when Christ displaces worry at the center of your life.
    (ピリピ 4:6-7 ALIVE訳)何事も心配するな。心配を祈りに変えるんだ。すでに持っているものに感謝したうえで神に願うのだ!(7)そうすれば、神が安心と自信を注ぎ、精神的に安定させてくれる。それは、人の考え方では実現不可能なレベルの自信と安心だ。

    Direction - Peace From Knowing God Is Leading You 方向性 - 神様が導いてくれているのを知ることからくる平安
    (Psalm 23:1-3 NLT) The Lord is my shepherd; I have all that I need. (2) He lets me rest in green meadows; he leads me beside peaceful streams. (3) He renews my strength. He guides me along right paths, bringing honor to his name.
    (詩篇 23:1-3 JCB)主は私の羊飼いですから、必要なものはみな与えてくださいます。(2-3)主は私を豊かな牧草地にいこわせ、ゆるやかな流れのほとりに導いて行かれます。主は傷ついたこの身を生き返らせ、主の栄光を現すことができるよう、私を助けてくださいます。

    Condemnation – Peace From Knowing You’re Forgiven 罪悪感 – 赦されていることを知ることからくる平安
    (1 John 1:7 NLT) But if we are living in the light, as God is in the light, then we have fellowship with each other, and the blood of Jesus, his Son, cleanses us from all sin.
    (1 ヨハネ 1:7 ALIVE訳)しかし、神がいつも光の中にあるように、あなたも光の中を歩め!そうすれば、お互いと、すべての闇から解き放たれ、イエスとの友好関係を存分に楽しむことができる。そして神の一人子イエスが流してくれた血によって過ちは赦される!
    (Ephesians 1:7 NLT) He is so rich in kindness and grace that he purchased our freedom with the blood of his Son and forgave our sins.
    (エペソ 1:7 ALIVE訳)神の一人子の血を流してまで、私たちを自由にし、過ちを帳消しにしてくれるほど、神の愛と恵みは大きいのだ。
    (Ephesians 2:13 NLT) But now you have been united with Christ Jesus. Once you were far away from God, but now you have been brought near to him through the blood of Christ.
    (エペソ 2:13 ALIVE訳)しかし今では、イエス・キリストに属する者となっている。 以前は、神から遠く離れていたあなたがたも、イエス・キリストがその血によって成し遂げてくれたことのゆえに、今では、神のそば近くに引き寄せられているのだ。
  • (2 Timothy 1:1-7 NKJV) Paul, an apostle of Jesus Christ by the will of God, according to the promise of life which is in Christ Jesus, (2) To Timothy, a beloved son: Grace, mercy, and peace from God the Father and Christ Jesus our Lord. (3) I thank God, whom I serve with a pure conscience, as my forefathers did, as without ceasing I remember you in my prayers night and day, (4) greatly desiring to see you, being mindful of your tears, that I may be filled with joy, (5) when I call to remembrance the genuine faith that is in you, which dwelt first in your grandmother Lois and your mother Eunice, and I am persuaded is in you also. (6) Therefore I remind you to stir up the gift of God which is in you through the laying on of my hands. (7) For God has not given us a spirit of fear, but of power and of love and of a sound mind.
    (2 テモテ 1:1-7 新改訳)神のみこころにより、キリスト・イエスにあるいのちの約束によって、キリスト・イエスの使徒となったパウロから、(2)愛する子テモテへ。父なる神および私たちの主キリスト・イエスから、恵みとあわれみと平安がありますように。 (3)私は、夜昼、祈りの中であなたのことを絶えず思い起こしては、先祖以来きよい良心をもって仕えている神に感謝しています。(4)私は、あなたの涙を覚えているので、あなたに会って、喜びに満たされたいと願っています。(5)私はあなたの純粋な信仰を思い起こしています。そのような信仰は、最初あなたの祖母ロイスと、あなたの母ユニケのうちに宿ったものですが、それがあなたのうちにも宿っていることを、私は確信しています。(6)それですから、私はあなたに注意したいのです。私の按手をもってあなたのうちに与えられた神の賜物を、再び燃え立たせてください。(7)神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です。
    (Proverbs 13:22a NKJV) A good man leaves an inheritance to his children’s children,
    (箴言 13:22a 新改訳)善良な人は子孫にゆずりの地を残す。
    1.Putting the ball in the air ボールを上に投げる
    (Psalm 78:6-7 NKJV) That the generation to come might know them, The children who would be born, That they may arise and declare them to their children, (7) That they may set their hope in God, And not forget the works of God, But keep His commandments;
    (詩篇 78:6-7 新改訳)後の世代の者、生まれてくる子らが、これを知り、彼らが興り、これをその子らにまた語り告げるため、 (7)彼らが神に信頼し、神のみわざを忘れず、その仰せを守るためである。
    (Psalm 89:1-2 NKJV) I will sing of the mercies of the Lord forever; With my mouth will I make known Your faithfulness to all generations. (2) For I have said, “Mercy shall be built up forever; Your faithfulness You shall establish in the very heavens.”
    (詩篇 89:1-2 新改訳)私は、主の恵みを、とこしえに歌います。あなたの真実を代々限りなく私の口で知らせます。(2)私はこう言います。「御恵みは、とこしえに建てられ、あなたは、その真実を天に堅く立てられる。」と。
    2.Creating memorable moments 思い出の瞬間を作る
    (Psalm 45:16-17 NKJV) Instead of Your fathers shall be Your sons, Whom You shall make princes in all the earth. (17) I will make Your name to be remembered in all generations; Therefore the people shall praise You forever and ever.
    (詩篇 45:16-17 新改訳)あなたの息子らがあなたの父祖に代わろう。あなたは彼らを全地の君主に任じよう。(17)わたしはあなたの名を代々にわたって覚えさせよう。それゆえ、国々の民は世々限りなく、あなたをほめたたえよう。
    -'The Lord’s prayer’ 主の祈り
    (Matthew 6:9-13 NKJV) In this manner, therefore, pray: Our Father in heaven, Hallowed be Your name. (10) Your kingdom come. Your will be done On earth as it is in heaven. (11) Give us this day our daily bread. (12) And forgive us our debts, As we forgive our debtors. (13) And do not lead us into temptation, But deliver us from the evil one. For Yours is the kingdom and the power and the glory forever. Amen.
    (マタイ 6:9-13 ALIVE訳)こう祈れ! 天の父さん神、 あなたの名がいつまでも誰よりも讃えられるように!(10)あなたの王国よ、来い!あなたの思いどおりになる天のように、ここでも実現されよ!(11)毎日必要な食料の調達を!(12)俺たちが赦したように赦して!(13)どうか俺たちを誘惑から守り、 悪から救ってくれ!――【決して神に命令しているのではなく、親子の関係を表した祈りだった】
    -Christmas carols クリスマスキャロル
    -Loving God’s church. 神の教会を愛する
    3.Get in position to catch the ball ボールをキャッチできるポジショニングを取る
    -Fan into flames 火をおこす
    -like a fire - add O2 or heat. (or like a wild horse) 炎のように – 酸素や熱を加える
    -stir up the gift in you あなたの才能を奮い立たす
    -stir up the spirit of faith 信仰の霊を奮い立たす
  • Vision Of A Great Friend 良き友の姿
    (1 Samuel 18:1-4 NLT) After David had finished talking with Saul, he met Jonathan, the king’s son. There was an immediate bond between them, for Jonathan loved David. (2) From that day on Saul kept David with him and wouldn’t let him return home. (3) And Jonathan made a solemn pact with David, because he loved him as he loved himself. (4) Jonathan sealed the pact by taking off his robe and giving it to David, together with his tunic, sword, bow, and belt. Great friendships are built on heart connections
    (1 サムエル 18:1-4 JCB)サウル王がひととおりの質問を終えたあと、ダビデは王子ヨナタンを紹介され、二人はすぐに深い友情で結ばれました。ヨナタンはダビデを血を分けた兄弟のように愛し、(4)自分の上着、よろいかぶと、剣、弓、帯を与えました。王はダビデをエルサレムにとどめ、もはや家に帰そうとはしませんでした。

    Great friends are committed 良き友はコミットする
    (1 Samuel 19:1-5 NLT) Saul now urged his servants and his son Jonathan to assassinate David. But Jonathan, because of his strong affection for David, (2) told him what his father was planning. “Tomorrow morning,” he warned him, “you must find a hiding place out in the fields. (3) I’ll ask my father to go out there with me, and I’ll talk to him about you. Then I’ll tell you everything I can find out.” (4) The next morning Jonathan spoke with his father about David, saying many good things about him. “The king must not sin against his servant David,” Jonathan said. “He’s never done anything to harm you. He has always helped you in any way he could. (5) Have you forgotten about the time he risked his life to kill the Philistine giant and how the Lord brought a great victory to all Israel as a result? You were certainly happy about it then. Why should you murder an innocent man like David? There is no reason for it at all!”
    (1 サムエル 19:1-5 JCB) ついにサウル王は、側近や息子のヨナタンにまで、ダビデ殺害をそそのかすようになりました。しかしヨナタンは、ダビデと深い友情で結ばれていたので、(2)父のたくらみをダビデに知らせました。「明日の朝、野に隠れ場所を見つけて潜んでいてほしい。(3)父をそこまで連れ出すから。そこであなたのことについて話をする。何かわかったらすぐに知らせる。」(4)翌朝、ヨナタンは父と話し合い、ダビデの正しさを力説して、敵視しないでほしいと頼みました。「ダビデは一つも害をもたらしたりしていません。それどころか、いつも精一杯、助けてくれました。(5)彼が命がけでゴリヤテを倒した時のことを、お忘れになったのですか。その結果、主がイスラエルに大勝利をもたらしてくださったのではありませんか。あの時、父上はほんとうにお喜びになりました。それなのに、なぜ今になって罪もない者を殺害しようとなさるのです。そんなことをする理由など少しも見当たりません。」

    Great friends have your back 良き友はサポートする
    (1 Samuel 20:1-4 NLT) David now fled from Naioth in Ramah and found Jonathan. “What have I done?” he exclaimed. “What is my crime? How have I offended your father that he is so determined to kill me?” (2) “That’s not true!” Jonathan protested. “You’re not going to die. He always tells me everything he’s going to do, even the little things. I know my father wouldn’t hide something like this from me. It just isn’t so!” (3) Then David took an oath before Jonathan and said, “Your father knows perfectly well about our friendship, so he has said to himself, ‘I won’t tell Jonathan—why should I hurt him?’ But I swear to you that I am only a step away from death! I swear it by the Lord and by your own soul!” (4) “Tell me what I can do to help you,” Jonathan exclaimed.

    (1 サムエル 20:1-4 JCB) 今や、ラマのナヨテも危険でした。ダビデはそこから逃げ、ヨナタンに会いに行きました。ダビデは言いました。「私が何をしたというのでしょう。なぜ、お父上は私のいのちをずっとつけねらわれるのでしょうか。」(2)「そんなはずはない。父がそんなことをたくらんでいるとは信じられない。父はどんなささいなことでも、思っていることを私に話してくれる人だ。そんな重大なことを隠し立てするわけがない。」(3)「そうは言われますが、あなたが知らないだけです。お父上は、私たちが親友だということも、よく知っておられます。だから、『ダビデを殺すことは、ヨナタンには黙っておこう。悲しませるといけないから』と思っておられるに違いありません。主とあなたのいのちにかけて誓いますが、ほんとうに、私は死と背中合わせなのです。」(4)するとヨナタンは言いました。「何かしてあげられることがあるなら、遠慮なく言ってほしい。」

    Great friends serve sacrificially 良き友はその人のために仕える
    (1 Samuel 23:16-18 NIV) And Saul’s son Jonathan went to David at Horesh and helped him find strength in God. (17) “Don’t be afraid,” he said. “My father Saul will not lay a hand on you. You will be king over Israel, and I will be second to you. Even my father Saul knows this.” (18) The two of them made a covenant before the Lord. Then Jonathan went home, but David remained at Horesh.
    (1 サムエル 23:16-18 JCB)王子ヨナタンもダビデを捜していましたが、やっとホレシュで再会し、神は真実なお方だからと、ダビデを力づけました。(17)「心配することはない。父には君を見つけ出せるわけがないから。君こそイスラエルの王になる人だ。私は君の次に立つ者になるだろう。父にも、そのことはよくわかっているはずだ。」(18)二人は友情を新たに確かめ合い、ダビデはホレシュにとどまり、ヨナタンは帰途につきました。

    -Great friends help you find strength in God 良き友は神の中にある強さを見つけるのを手伝ってくれる
    -Jesus - the greatest friendイエス-最高な友
  • May 6 2018

    神をエンジョイする

    メッセンジャー:
    佐藤カービー牧師
    長さ:
    34:36
    (ヨハネ 15:1-12 ALIVE訳) 「俺はほんとうのぶどうの木、俺の父さんはぶどう園の農夫。(2)父さんは、実のならない枝をみな切り落とし、実のなる枝は、もっとたくさんなるように、余分な枝を刈り込んで整理する。(3)父さんはいっそう強く、役立つ者にしようと、すでに、おまえたちの枝を整理してくれた。俺が与えた命令という、枝切りばさみを使って、きれいに手入れをすましたのだ。(4)俺のうちに生きるよう心がけろ。また俺が、おまえたちのうちに生きられるようにするんだ。枝は幹につながっていなければ、実を結べないのと同じようにおまえたちも、俺から離れたら、実を結ぶことなどできない。(5)そう、俺がぶどうの木で、おまえたちはその枝なのだ。 人が俺のうちに生き、俺もその人のうちに生きていれば、その人は実をいっぱい結ぶ。俺を離れては何もできない。(6)俺から離れる者はだれでも、役に立たない枝のように投げ捨てられ、枯れてしまう。最後には、ほかの枝といっしょに積み上げられ、焼かれてしまうのだ。(7)もし、俺のうちにとどまり、俺の命令に従うなら、何でも求めろ!必ず叶えられる。(8)実をいっぱい結び、俺の弟子であることを証明しろ! そうすれば、父さんにもっと称賛が集まる。(9)父さんが俺を愛してくれたように、俺もおまえたちを愛した。 俺の愛のうちに生きるのだ!(10)俺の命を守るなら、俺の愛の中で生きることができる! 俺が父さんの命を守り、父さんの愛の中で生きるように!(11)このことを話したのは、あふれる喜びを共に味わいたいからだ。(12)俺の命令は、 ――俺が愛したように、愛し合う――
    (John 15:1-12 ESV) "I am the true vine, and my Father is the vinedresser. (2)Every branch in me that does not bear fruit he takes away, and every branch that does bear fruit he prunes, that it may bear more fruit. (3)Already you are clean because of the word that I have spoken to you. (4)Abide in me, and I in you. As the branch cannot bear fruit by itself, unless it abides in the vine, neither can you, unless you abide in me. (5)I am the vine; you are the branches. Whoever abides in me and I in him, he it is that bears much fruit, for apart from me you can do nothing. (6)If anyone does not abide in me he is thrown away like a branch and withers; and the branches are gathered, thrown into the fire, and burned. (7)If you abide in me, and my words abide in you, ask whatever you wish, and it will be done for you. (8)By this my Father is glorified, that you bear much fruit and so prove to be my disciples. (9)As the Father has loved me, so have I loved you. Abide in my love. (10)If you keep my commandments, you will abide in my love, just as I have kept my Father's commandments and abide in his love. (11)These things I have spoken to you, that my joy may be in you, and that your joy may be full. (12)"This is my commandment, that you love one another as I have loved you.
    (ルカ 5:8 ALIVE訳) シモン・ペテロはあわててイエスの前にひざまずいた。「これ以上俺に近づいちゃあいけねぇッ!!!おりゃあダメなやつなんです・・・」
    (Luke 5:8 ESV) 'But when Simon Peter saw it, he fell down at Jesus' knees, saying, "Depart from me, for I am a sinful man, O Lord."
    (ルカ 10:41-42 ALIVE訳) 「マルタ、マールータ!あーれこれ心配しすぎだぞ!(42)心配すべきことは“ひとつ”だ!それをマリヤは選んだんだ・・・絶対、取り上げさせやしない・・・!!!」
    (Luke 10:41-42 ESV) 'But the Lord answered her, "Martha, Martha, you are anxious and troubled about many things, (42)but one thing is necessary. Mary has chosen the good portion, which will not be taken away from her."
    (詩篇 51:12 JCB) 救いの喜びを再び鮮やかにして、 心からあなたに従おうとする思いに満たしてください。
    (Psalms 51:12 ESV) Restore to me the joy of your salvation, and uphold me with a willing spirit.



    彼の愛のうちに生きる Abide in his Love
    (ヨハネ 15:9-12 ALIVE訳)父さんが俺を愛してくれたように、俺もおまえたちを愛した。 俺の愛のうちに生きるのだ!(10)俺の命を守るなら、俺の愛の中で生きることができる! 俺が父さんの命を守り、父さんの愛の中で生きるように!(11)このことを話したのは、あふれる喜びを共に味わいたいからだ。(12)俺の命令は、 ――俺が愛したように、愛し合う――
    (John 15:9-12 ESV) As the Father has loved me, so have I loved you. Abide in my love. (10)If you keep my commandments, you will abide in my love, just as I have kept my Father's commandments and abide in his love. (11)These things I have spoken to you, that my joy may be in you, and that your joy may be full. (12)"This is my commandment, that you love one another as I have loved you.
    (マタイ 5:17 ALIVE訳) 「俺は掟や預言者の教えを無効にするためにきたんじゃあない。むしろ、その本当の意味を完成しにきた。
    (Matthew 5:17 ESV) "Do not think that I have come to abolish the Law or the Prophets; I have not come to abolish them but to fulfill them.
    (ヨハネ 10:10 ALIVE訳) 強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかし私が来たのは、生命を、あふれるほど豊かに与えるためです。
    (John 10:10 ESV) The thief comes only to steal and kill and destroy. I came that they may have life and have it abundantly.
  • (Matthew 4:4 NKJV) But He answered and said, “It is written, ‘Man shall not live by bread alone, but by every word that proceeds from the mouth of God.”
    (マタイ 4:4 ALIVE訳) 「“人は飯めしだけでは生きていけない。神の与える全てのことばによって生きる”と聖書にある」――【聖書:申命記8:3より引用】
    1. The Voice of a Father 父親の声
    (Matthew 3:16-17 NKJV) When He had been baptized, Jesus came up immediately from the water; and behold, the heavens were opened to Him, and He saw the Spirit of God descending like a dove and alighting upon Him. And suddenly a voice came from heaven, saying, “This is My beloved Son, in whom I am well pleased.”
    (マタイ 3:16-17 JCB) ――ざぶんッ・・・ イエスが水から上がった瞬間。 カッ! 空が引き裂かれたように明るくなり、神の霊ホーリースピリットが自分の上に舞い降りてくるのがイエスの目には見えた。それはパタパタとまるでハトのように・・・(17)――むすこよ・・・愛しているぞ・・・おまえは私の誇りだ――!!! その声は天から響き渡った。
    2.The Voice that knows your name, in your language あなたの名前を知っている声、あなたの言語で
    (I Samuel 3:10 NKJV) Now the Lord came and stood and called as at other times, “Samuel! Samuel!” And Samuel answered, “Speak, for Your servant hears.”
    (1サムエル 3:10 新改訳) そのうちに主が来られ、そばに立って、これまでと同じように、「サムエル。サムエル。」と呼ばれた。サムエルは、「お話しください。しもべは聞いております。」と申し上げた。
    3. The Voice that Lifts, ‘strengthening, encouragement and comfort.’
    引き上げてくれる声 (強めてくれて、励ましてくれて、慰めてくれる)
    (I Corinthians 14:1-3 NKJV) Pursue love, and desire spiritual gifts, but especially that you may prophesy. (2)For he who speaks in a tongue does not speak to men but to God, for no one understands him; however, in the spirit he speaks mysteries. (3)But he who prophesies speaks edification and exhortation and comfort to men.
    (1コリント 14:1-3 ALIVE訳) 愛こそが人生最高の目標だ! それと共に、神の霊が与えてくれる特別な才能、特に、神のことばを伝える預言を恵んでくれるように求めなさい。(2)しかし、もしあなたが、異言を語る場合、それは神への語りかけであって、人へではない。 人には、そのことばが理解できないからである。 あなたは、神の霊の力によって語るのだが、それはみな、秘密の事柄なのだ。(3)しかし、神からのことばを語る者は、人を励まし、慰め、イエスとの信頼関係を強める。
    4. The Voice that Loves, forgives, accepts 愛し、赦し、受け入れてくれる声
    "Woman, who condemns you? Go and sin no more.”
    「婦人よ。あの人たちは今どこにいますか。あなたを罪に定める者はなかったのですか。」
    (John 8:10-11 NKJV) When Jesus had raised Himself up and saw no one but the woman, He said to her, “Woman, where are those accusers of yours? Has no one condemned you?” (11)She said, “No one, Lord.” And Jesus said to her, “Neither do I condemn you; go and sin no more.”
    (ヨハネ 8:10-11 ALIVE訳) イエスは体を起こすと―― 「あれ、あなたを訴えた人たちはどこに行った? あなたを罰する者は1人もいなかったのか」(11)「はい、先生・・・」 彼女はまだ怯えていた。 これから起こることを恐れて。 「そうか、俺もあなたを罰さない。さあ行け!もう二度と罪を犯すんじゃあないぞ!」
    5. The Voice that draws us into a better future もっといい将来へと惹き寄せてくれる声
    (John 1:42 NKJV) And he brought him to Jesus. And when Jesus beheld him, he said, Thou art Simon the son of Jona: thou shalt be called Cephas, which is by interpretation, A stone.
    (ヨハネ 1:42 ALIVE訳) アンデレはさっそく兄シモンをイエスのもとへ連れて行った。「ヨハネの子、シモン。あなたは岩ペテロと呼ばれる・・・!!!」シモンをみてイエスはそう言った。
    How do I grow in this? これに関してどうしたら成長できるのか?
    1. Journaling. The word of God is close ジャーナル。神のことばは近い
    (2 Timothy 3:16-17 NKJV) All Scripture is given by inspiration of God, and is profitable for doctrine, for reproof, for correction, for instruction in righteousness, (17)that the man of God may be complete, thoroughly equipped for every good work.
    (2テモテ 3:16-17 ALIVE訳) すべての聖書個所に神の息がかかっていて生きている。 それは人の過った考えを正し、曲がった人生をまっすぐにし、良い人生を歩ませる。(17)聖書個所によって神の男は整えられ、神が望む働きをするに必要な力が与えられる。
    2. Prayer 祈り
    I waited私は待った。
    (Habakkuk 2:1 NKJV) I will stand my watch And set myself on the rampart, And watch to see what He will say to me, And what I will answer when I am corrected.
    (ハバクク 2:1 新改訳) 私は、見張り所に立ち、とりでにしかと立って見張り、主が私に何を語り、私の訴えに何と答えるかを見よう。
    3. Decides to love what God loves 神の愛するものを愛する決断をする
    (Psalms 122:1 NKJV) I was glad when they said to me, “Let us go into the house of the Lord .”
    (詩篇 122:1 新改訳) 人々が私に、「さあ、主の家に行こう。」と言ったとき、私は喜んだ。
    4. Prophecy – See it, Hear it, Speak the obvious 預言 – 見て、聞いて、明らかなことを語る
    (Acts 2:17-18 NKJV) ‘And it shall come to pass in the last days, says God, That I will pour out of My Spirit on all flesh; Your sons and your daughters shall prophesy, Your young men shall see visions, Your old men shall dream dreams. And on My menservants and on My maidservants I will pour out My Spirit in those days; And they shall prophesy.
    (使徒 2:17-18 新改訳) “神は言われる。私は終わりの日、私の魂をすべての人に注ぐ。おまえたちの息子、娘は預言をし、青年は聖なる幻を見、老人は特別な夢を見る。(18)その時、男女を問わず、私に仕える全ての人へ私の魂を注ぐ。そして彼らは預言する。
    (Genesis 15:5-6 NKJV) Then He brought him outside and said, “Look now toward heaven, and count the stars if you are able to number them.” And He said to him, “So shall your descendants be.” (6)And he believed in the Lord , and He accounted it to him for righteousness
    (創世記 15:5-6 新改訳) そして、彼を外に連れ出して仰せられた。「さあ、天を見上げなさい。星を数えることができるなら、それを数えなさい。」さらに仰せられた。「あなたの子孫はこのようになる。」(6)彼は主を信じた。主はそれを彼の義と認められた。
    Abraham – stars アバラハム – 星たち
    PsViv – Wave Vision ビブさん – 津波のビジョン
    5. Grow Course and Gift Assesment グローコースとギフト診断
    Serve in Your Passion Area あなたの情熱のあるエリアで仕えよう
    (Romans 12:6-8 NKJV) Having then gifts differing according to the grace that is given to us, let us use them: if prophecy, let us prophesy in proportion to our faith; or ministry, let us use it in our ministering; he who teaches, in teaching; he who exhorts, in exhortation; he who gives, with liberality; he who leads, with diligence; he who shows mercy, with cheerfulness.


    (ローマ 12:6-8 ALIVE訳) 神はすべての人に十人十色の、特別でユニークな能力を恵んでくれた。 だから、預言することに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく預言するのだ!(7)仕えることに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく快く仕えるのだ! 教えることに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく分かりやすく教えるのだ!(8)鼓舞することに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく鼓舞するのだ! 必要を満たすことに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく与えるのだ! 人を率いることに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく模範になって率いるのだ! 慈善をすることに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく喜んで慈善に励むのだ!