From A Small Step To A Big Step (Mark 10:51) “What do you want me to do for you?” Jesus asked him. The blind man said, “Rabbi, I want to see.” (John 14:12) Very truly I tell you, whoever believes in me will do the works I have been doing, and they will do even greater things than these, because I am going to the Father. How can we commit to our big future and move yourself forward? 1. What do you want to see in your future? 2. Who is it for? 3. What should you do now? 1. What do you want to see in your future? (John 9:1-3) As he went along, he saw a man blind from birth. (2) His disciples asked him, “Rabbi, who sinned, this man or his parents, that he was born blind?” (3) “Neither this man nor his parents sinned,” said Jesus, “but this happened so that the works of God might be displayed in him. (Hebrews 11:1) Now faith is confidence in what we hope for and assurance about what we do not see. –What are you seeing going into Heart For The House? Who Is That For? (John 10:14-16) “I am the good shepherd; I know my sheep and my sheep know me— (15) just as the Father knows me and I know the Father—and I lay down my life for the sheep. (16) I have other sheep that are not of this sheep pen. I must bring them also. They too will listen to my voice, and there shall be one flock and one shepherd. (2 Corinthians 9:7) Each of you should give what you have decided in your heart to give, not reluctantly or under compulsion, for God loves a cheerful giver. So What Can You Do Now? (2 Corinthians 9:11-12) You will be enriched in every way so that you can be generous on every occasion, and through us your generosity will result in thanksgiving to God. (12) This service that you perform is not only supplying the needs of the Lord’s people but is also overflowing in many expressions of thanks to God. Lifegroup Questions & Prayer 1、What are you seeing in this world (Tokyo, Japan)? 2、Who are you living for? 3、What can you do now? Let’s Pray! 小さな一歩から大きな一歩へ (マルコ10:51)「どうしてほしいのですか」と、イエスがお尋ねになると、彼はもどかしげに、「先生。 見えるように、見えるようになりたいんです」と答えました。 (ヨハネ14:12)よく言っておきます。わたしを信じる者はだれでも、わたしと同じ奇蹟を行なうばかりか、それよりもさらに大きな奇蹟さえ行なうのです。わたしが父のもとに行くからです。 -大きな将来にコミットし、自分を進めさせるためには? 1. 将来何を見たいのか? 2. 誰のためなのか? 3. 今何するべきなのか? 1. 将来、あなたは何を見たい? (ヨハネ9:1-3 またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。(2)弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」(3)イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです。 (ヘブル 11:1)信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。 -「家を想う心」献金をする上であなたは何を見てる? それは誰のためになるの? (ヨハネ10:14-16 リビング訳)わたしは良い羊飼いであり、自分の羊を知っています。また羊もわたしを知っています。(15)わたしの父がわたしを知っておられ、わたしも父を知っているのと同じです。わたしは羊のためにいのちを捨てるのです。(16)このほかに、別の囲いにも羊がいます。その羊をも導かなければなりません。やがてその羊も、わたしの声に注意深く聞き従い、一人の羊飼いのもとに一つの群れとなるのです。 (2 コリント 9:7)ひとりひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は喜んで与える人を愛してくださいます。 じゃあ、今、何をするべき? (2コリント9:11-12 リビング訳)そうです。神様からたっぷりいただいたあなたがたは、人にもたくさん贈ることができるのです。そして、私たちが、その贈り物を必要としている人々に届ける時、そこには感謝が満ちあふれ、あなたがたの援助のゆえに神様への賛美がわき上がるのです。(12)そういうわけで、その贈り物は、二つのすばらしい結果を生み出します。すなわち、困っている人々が助けられること、そして、彼らの神様に対する感謝の念が満ちあふれることです。 ライフグループの質問と祈り 1、どんな世界(日本・東京)を見ている? 2、誰のために生きてる? 3、今何ができる?祈ろう!