Reflectors of Jesus イエスを反映する者 (2Corinthians 3:13-18 NKJV) unlike Moses, who put a veil over his face so that the children of Israel could not look steadily at the end of what was passing away.(14)But their minds were blinded. For until this day the same veil remains unlifted in the reading of the Old Testament, because the veil is taken away in Christ.(15)But even to this day, when Moses is read, a veil lies on their heart.(16)Nevertheless when one turns to the Lord, the veil is taken away.(17)Now the Lord is the Spirit; and where the Spirit of the Lord is, there is liberty.(18)But we all, with unveiled face, beholding as in a mirror the glory of the Lord,are being transformed into the same image from glory to glory,just as by the Spirit of the Lord (2コリント 3:13-18 ALIVE訳) そして、モーセがしたように、古い方法による神への仕え方が終わりに近づいている様子をイスラエルの人たちから隠すため、顔に覆いをかけたりする必要がない。(14)覆いがかけられたのは、モーセの顔だけではない。イスラエルの人たちの思いや、理解力も、覆われたのだ。 今でも、聖書が朗読される時、ユダヤ人の心と思いには、厚い覆いがかかっているかのようだ。聖書のほんとうの意味を知ることも、理解することもできないからだ。 この覆いは、キリストを信じてはじめて、取り除かれる。(15)確かに、今日でも、彼らがモーセの書を朗読する時、その心には覆いがかかったままだ。 それで、十戒に従うことこそ救われる道だ、と考えているのだ――【1日だけでも、ユダヤ人がみな掟に従うのなら、キリストが現れると考えていた】(16)聖書にもその覆を取り除くカギは書かれている。それはモーセ自身にも起きたこと。 モーセが己を神様に向けたときに取り除かれたのだ。と記されている。(17)そしてその神様とは神の霊であり、それがいるところには自由がある――【自由:混乱からの自由。神からの計画を理解する自由。そして良い方向に変わり始める自由】 それは、神の掟を守って救われようとすることからの解放だ。(18)だから、私たちイエスの信者には、顔の覆いがない。 イエスが神の性質を示し、彼を想うことによって、私たちが変わっていく。 そして、神の霊がうちで働いてくれるにつれて、私たちはますますイエス様に似た者となるのだ。 Christian Life is all supernatural - always クリスチャン人生はすべて超自然的 – いつも (Ezekiel 36:26-28 NKJV) I will give you a new heart and put a new spirit within you; I will take the heart of stone out of your flesh and give you a heart of flesh. (27)I will put My Spirit within you and cause you to walk in My statutes, and you will keep My judgments and do them. (28)Then you shall dwell in the land that I gave to your fathers; you shall be My people, and I will be your God. (エゼキエル書 36:26-28 JCB) わたしはあなたがたに新しい心を与える。それで、あなたがたは正しい願いを抱くようになる。また、あなたがたに新しい霊を授ける。それで、石のように堅い罪の心が取り除かれて、愛に満ちた新しい心が生じる。(27)わたしの御霊を授けるので、あなたがたはわたしのおきてを守り、わたしの命令に何でも従うようになる。(28)そして、あなたがたは、わたしが先祖に与えたイスラエルの地に住み、あなたがたはわたしの民となり、わたしもあなたがたの神となる。 (John 3:1-8 NKJV) There was a man of the Pharisees named Nicodemus, a ruler of the Jews. (2)This man came to Jesus by night and said to Him, “Rabbi, we know that You are a teacher come from God; for no one can do these signs that You do unless God is with him.” (3)Jesus answered and said to him, “Most assuredly, I say to you, unless one is born again, he cannot see the kingdom of God.” (4)Nicodemus said to Him, “How can a man be born when he is old? Can he enter a second time into his mother’s womb and be born?” (5)Jesus answered, “Most assuredly, I say to you, unless one is born of water and the Spirit, he cannot enter the kingdom of God. (6)That which is born of the flesh is flesh, and that which is born of the Spirit is spirit. (7)Do not marvel that I said to you, ‘You must be born again.’ (8)The wind blows where it wishes, and you hear the sound of it, but cannot tell where it comes from and where it goes. So is everyone who is born of the Spirit.” (ヨハネ 3:1-8 ALIVE訳) ――ニコデモ―― パリサイ派でも重役のユダヤ指導者である。(2)ある晩のこと、このニコデモがイエスを訪ねたのだ―― 「先生、我々はあなたが神より遣われし方であると知っています。 神の助け無しにここまでのキセキを行うことなどできません」(3)「保証する、もう一度生まれない限り、神の国に入れはしない・・・!!!」(4)「ゔ、生まれる・・・?! 成人が、母の胎に戻り、生まれることが可能だというのですか?」(5)「信じろ!だれでも水と神の霊によって生まれ変わらないかぎり、神の国に入れはしない。(6)人間の親からは人間の生命が生まれるだけです。 だが、神の霊は、天から生まれる全く新しい霊的な生命いのちを与えてくれる。(7)私から“もう一度生まれなければならない”と聞いて驚いてはなりません。(8)風は思うがままに、自由に吹く。聞こえても、どこから来て、どこへ行くのやら。 神の霊によって産まれた者もしかり」――【ギリシャ語源の魂は風という意味でもある】 Our one part is “unveiled faces” = openness 私たちの1つのパートは「顔の覆いがない」こと = 正直さ (1John 1:5-7 NKJV) This is the message which we have heard from Him and declare to you, that God is light and in Him is no darkness at all. (6)If we say that we have fellowship with Him, and walk in darkness, we lie and do not practice the truth. (7)But if we walk in the light as He is in the light, we have fellowship with one another, and the blood of Jesus Christ His Son cleanses us from all sin. (1ヨハネ 1:5-7 ALIVE訳) 神より授かった真実の教えをお伝えします―― 神は光であり、彼に闇は微塵もない。(6)故に神と共に人生を歩むと言って闇に住んでいるなら、表裏のある嘘つきだと言えよう。(7)しかし、神がいつも光の中にあるように、あなたも光の中を歩め!そうすれば、お互いと、すべての闇から解き放たれ、イエスとの友好関係を存分に楽しむことができる。そして神の一人子イエスが流してくれた血によって過ちは赦される! (John 1:17 NKJV) For the law was given through Moses, but grace and truth came through Jesus Christ. (ヨハネ 1:17 ALIVE訳) すなわち、私たちは預言者モーセをとおして掟を与えられ、イエス・救世主をとおして、恵みと真理を与えられた。 (Luke 18:10-14 NKJV) “Two men went up to the temple to pray, one a Pharisee and the other a tax collector. (11)The Pharisee stood and prayed thus with himself, ‘God, I thank You that I am not like other men—extortioners, unjust, adulterers, or even as this tax collector. (12)I fast twice a week; I give tithes of all that I possess.’ (13)And the tax collector, standing afar off, would not so much as raise his eyes to heaven, but beat his breast, saying, ‘God, be merciful to me a sinner!’ (14)I tell you, this man went down to his house justified rather than the other; for everyone who exalts himself will be humbled, and he who humbles himself will be exalted.” (ルカ 18:10-14 ALIVE訳) 「ある日、パリサイ派と悪徳税金取りが神殿に祈りに来た。(11)パリサイ派は税金取りと距離をとり、胸をはり、天を見上げて祈った。 “ああ神様、感謝いたします。私が他の連中とは違うからでございます。盗んだことも、騙したことも、性的な罪に触れたこともございません。ちょうどあそこの税金取りとは段違いであることを感謝いたします。(12)私は週2の断食を欠かさず、全収入の1/10を捧げております”(13)一方、税金取りも1人・・・普通なら天を見上げて祈るところ、彼はうつむいているではないか・・・彼は反省のあまり胸を叩きながら祈った。 “神様ごめんなさい!!!こんな俺だが、情けをかけたってぐだざい゙!!!”」(14)「断言する。この日、神に認められたのは、パリサイ派ではなく、税金取りだ•・・・!!!」 「思い上がる者は、見下され、腰が低い者は、見上げられる」 (Mark 2:17 NKJV) When Jesus heard it, He said to them, “Those who are well have no need of a physician, but those who are sick. I did not come to call the righteous, but sinners, to repentance.” (マルコ 2:17 ALIVE訳) イエスの一味に尋ねた声は、イエスの耳にまで届いた。「いいか、医者は病人のためにいる。健康な人には必要ない。俺も同じく、正しい人のためではなく、過ちを犯した人を招くために来た・・・!!!」イエスが直々に掟の学者の問いに答えた。 Reflectors of Jesus イエスを反映する者 (Galatians 5:22-25 NKJV) But the fruit of the Spirit is love, joy, peace, longsuffering, kindness, goodness, faithfulness, (23)gentleness, self-control. Against such there is no law. (24)And those who are Christ’s have crucified the flesh with its passions and desires. (25)If we live in the Spirit, let us also walk in the Spirit. (マルコ 12:31 ALIVE訳) しかし、神の霊に人生の主導権をわたすなら、このような結果が生まれる。 それは、愛、喜び、精神的安定、辛抱強さ、親切心、善意、律儀、(23)穏やかさ、冷静さである。 ここに、掟に反するものは何ひとつない。(24)イエス・キリストに属す者は、生まれながらの悪い欲望を十字架にかけたのだ。(25)もし私たちが今、神の霊の力を受けて生きているなら、生活全般に渡って、その導きに従おうではないか。 (Matthew 12:33 NKJV) “Either make the tree good and its fruit good, or else make the tree bad and its fruit bad; for a tree is known by its fruit. (マタイ 12:33 ALIVE訳) 「良い実を生らせたければ、良い木を育てなければならない。あなたの木が腐っていれば、腐った実しかならない。実った、その実を見て、なんの木か分かる。