ロド プラマー牧師

すべてのスピーカーを表示

  • (Luke 10:21 NKJV) In that hour Jesus rejoiced in the Spirit and said, “I thank You, Father, Lord of heaven and earth, that You have hidden these things from the wise and prudent and revealed them to babes. Even so, Father, for so it seemed good in Your sight.
    (ルカ 10:21 ALIVE訳)神の霊に満たされたイエスは、天にも昇るような思いになった!「天地の王!父さん神!!ありがとう!!!俺は感謝でいっぱいだー!!!こんな素晴らしい真理を、知ったかぶりの思い上がりには隠し、子どものように素直な人たちに明かしてくれた!ああ、知ってるさ父さん!これがあなたの望んだ王道だ!!!」
    - Background story ストーリーの背景
    - 72 others 72人
    (Luke 10:1-2,9 NKJV) After these things the Lord appointed seventy others also, and sent them two by two before His face into every city and place where He Himself was about to go. (2) Then He said to them, “The harvest truly is great, but the laborers are few; therefore pray the Lord of the harvest to send out laborers into His harvest. (9) And heal the sick there, and say to them, ‘The kingdom of God has come near to you.’
    (ルカ 10:1-2, 9 ALIVE訳)この後のことだった――イエスは一味の中から72人選抜すると、足を運ぼうと考えていたすべての町や村へ2人1組にして送り出した。(2)「収穫できる人間は山ほどだ・・・なのに俺の仲間を増やす手はこれっぽっちだ。いいか、収穫は神のものだ!責任者である神に、もっと働き手を送るように頼むんだ!!(9)町の病人を治し、“神の王国が来た!”と伝えろ!
    (Luke 10:17-20 NKJV) Then the seventy returned with joy, saying, “Lord, even the demons are subject to us in Your name.” (18) And He said to them, “I saw Satan fall like lightning from heaven. (19) Behold, I give you the authority to trample on serpents and scorpions, and over all the power of the enemy, and nothing shall by any means hurt you. (20) Nevertheless do not rejoice in this, that the spirits are subject to you, but rather rejoice because your names are written in heaven.”
    - “At that very hour, Jesus full of joy through the Holy Spirit …” praised (without reservation - openly and joyfully, no holding back, to celebrate)
    (ルカ 10:17-20 ALIVE訳)それからしばらくして、選りすぐりの72人が満面の笑みで任務から帰ってきた。 「師匠の名を使うと、悪魔でさえ従うんだぜッ!!!」 彼らはみな喜びにあふれてイエスに報告を始める。(18)「そうか、そうか!!俺も悪魔王が稲妻のごとく落ちるのを見た!(19)やつらは、敵だ。だが、自覚しろ!おまえたちには、ヤツを大きく上回る力を授けた!その力は、ヘビやさそりのような恐ろしい敵を軽々と踏みにじる力だ。おまえたちに指一本触れることはできない。(20)そうだ、悪魔でさえおまえたちに服従する。喜べ!この“力”ではなく、おまえたちの名が天の書に刻まれていることをッ!!!」
    - What is this “jump for joy”? 喜びで飛び上がるとは?
      (84x OT 旧約聖書84回, 16 NT 新約聖書16回agalliao)
    more + jump, more + springing up (inside and outside) もっと+ジャンプ、もっと+飛び跳ねる(内側も外側も)
    David loved to ‘jump and sing’ (Psalms: 57x) ダビデも歌って飛び上がるのが好きだった(詩篇:57回)
    (Psalm 100:2 NKJV) Serve the Lord with gladness; Come before His presence with singing.
    (詩篇 100:2 JCB)喜びをもって主に仕え、喜びの歌を歌いつつ、神の御前に進み出なさい。
    (Psalm 118:24 NKJV) This is the day the Lord has made; We will rejoice and be glad in it.
    (詩篇 118:24 新改訳)これは、主が設けられた日である。この日を楽しみ喜ぼう。
    (Psalm 126:5-6 NKJV) Those who sow in tears Shall reap in joy. (6) He who continually goes forth weeping, Bearing seed for sowing, Shall doubtless come again with rejoicing, Bringing his sheaves with him.
    (詩篇 126:5-6 JCB)涙を蒔く人は、やがて喜びを刈り取ります。(6)種を手にし、泣きながら出て行った人々が、やがて収穫の束をかかえ、歌いながら帰って来るのです。
    Peter ペテロ
    (Acts 2:26 NKJV) Therefore my heart rejoiced, and my tongue was glad; Moreover my flesh also will rest in hope.
    (使徒 2:26 ALIVE訳)だから躍る我が心、だから湧き出る喜びの歌!体が朽ちても、朽ちないこの希望。
    -quoting Ps 16 詩篇16を引用
    Philippian Jailor ピリピの看守
    (Acts 16:34 NKJV) Now when he had brought them into his house, he set food before them; and he rejoiced, having believed in God with all his household.
    (使徒 16:34 JCB)それから、二人を自宅に案内し、食事を出してもてなし、全家族がクリスチャンになったことを心から喜び合いました。
    Heaven 天国
    (Revelation 19:7 NKJV) Let us be glad and rejoice and give Him glory, for the marriage of the Lamb has come, and His wife has made herself ready.
    (黙示録 19:7 ALIVE訳)さあ、大いに喜び楽しみ、神をほめたたえよう!さあ子羊たるイエスの結婚の時、花嫁のしたくも整った!
    - Why did Jesus ‘jump for joy?” なぜイエスは喜びで飛び上がったのか?
    1.Jesus is like that! イエスはそうだから!
    (Galatians 5:22-23 NKJV) But the fruit of the Spirit is love, joy, peace, longsuffering, kindness, goodness, faithfulness, (23) gentleness, self-control. Against such there is no law.
    (ガラテヤ 5:22-23 ALIVE訳)しかし、神の霊に人生の主導権をわたすなら、このような結果が生まれる。それは、愛、喜び、精神的安定、辛抱強さ、親切心、善意、律儀、(23)穏やかさ、冷静さである。ここに、掟に反するものは何ひとつない。
    2.72 more disciples joined in the mission. People were blessed. And came back to Jesus excited!
    72人の弟子がミッションに加わり、人々が祝福され、戻ってきたときにイエスは喜んでいた!
    (Matthew 16:18 NKJV) And I also say to you that you are Peter, and on this rock I will build My church, and the gates of Hades shall not prevail against it.
    (マタイ 16:18 ALIVE訳)だから、岩であるペテロ。俺はこの岩の上に教会を建ちあげよう!!!死の力でさえも、俺の教会を倒すことはできない。
    3.God is actively unveiling truth to hungry people 神様はハングリーな人に常に真実を明かしている
  • Apr 15 2018

    私たちは呼ばれている!!!

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    42:04
    (Ephesians 1:3-4 NKJV) Blessed be the God and Father of our Lord Jesus Christ, who has blessed us with every spiritual blessing in the heavenly places in Christ, (4) just as He chose us in Him before the foundation of the world, that we should be holy and without blame before Him in love,
    (エペソ 1:3-4 新改訳)私たちの主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。神はキリストにおいて、天にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。(4)すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前からキリストのうちに選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。

    My calling 自分の使命
    (Isaiah 42:6 NKJV) I, the Lord, have called You in righteousness, And will hold Your hand; I will keep You and give You as a covenant to the people, As a light to the Gentiles,
    (イザヤ 42:6 新改訳)わたし、主は、義をもってあなたを召し、あなたの手を握り、あなたを見守り、あなたを民の契約とし、国々の光とする。
    (called - OT - 800 times and NT - 225 times) (呼ばれてる – 旧約聖書 – 800回&新約聖書 – 225回)

    1.God chooses to choose people 神様は人を選ぶことを選んだ
    a. A King: David’s story: 王:ダビデのストーリー
    (1 Samuel 16:6-13 Voice) When they came, he noticed the eldest son, Eliab.
    Samuel (to himself): Surely this is the one the Eternal One will anoint. Eternal One (to Samuel): (7) Take no notice of his looks or his height. He is not the one, for the Eternal One does not pay attention to what humans value. Humans only care about the external appearance, but the Eternal considers the inner character. (8) Jesse called his son Abinadab and brought him to Samuel. Samuel looked at him. Samuel: The Eternal has not chosen him either. (9) Then Jesse brought his son Shammah in front of Samuel. Samuel: The Eternal has not chosen him either. (10) Jesse walked seven of his sons in front of Samuel, and each time, Samuel refused them because the Eternal One had chosen none of them. Samuel (to Jesse): (11) Are all your sons here?
    Jesse: All but the youngest. He is off keeping the sheep. Samuel: Send for him, and bring him here. We will not sit down until he arrives. (12) Jesse sent for the youngest son, David, and he came in front of Samuel. He was a handsome boy, with a healthy complexion and bright eyes. Eternal One: Rise and anoint him, because this is the one. (13) Then Samuel took the horn filled with olive oil and anointed him in the presence of his brothers, and the Spirit of the Eternal fell strongly on David and remained from that day on. Samuel then left for Ramah.
    (1 サムエル 16:6-13 JCB)彼らが来た時、サムエルはそのうちの一人、エリアブをひと目見るなり、「この人こそ、主がお選びになった人に違いない」と思いました。(7)しかし、主は言いました。「容貌や背の高さで判断してはいけない。彼ではない。わたしの選び方は、あなたの選び方とは違う。人は外見によって判断するが、わたしは心と思いを見るからだ。」(8)次はアビナダブが呼ばれ、サムエルの前に進み出ました。しかし、「主は彼も選んでおられない」とサムエルは言いました。(9)続いてシャマが呼ばれましたが、主からは、「彼もわたしの目にかなわない」という返事しかありませんでした。同様にして、エッサイの七人の息子がサムエルの前に立ちましたが、みな主に選ばれませんでした。(10-11)サムエルはエッサイに言いました。「どうも主は、この息子さんたちのだれをも選んでおられないらしい。もうほかに息子さんはいないのですか。」「いいえ、まだ末の子がおります。今、野で羊の番をしておりますが。」「すぐ呼びにやってください。その子が来るまで、食事は始めませんから。」(12)エッサイはすぐに彼を迎えにやりました。連れて来られたのは、見るからに健康そうで、きれいな目をした少年でした。その時、「この者だ。彼に油を注ぎなさい」と、主の声がありました。(13)サムエルは、その少年ダビデを兄弟たちの真ん中に立たせて、持って来たオリーブ油を取り、彼の頭に注ぎました。すると、主の霊がダビデに下り、その日から彼には卓越した力が与えられたのです。こののち、サムエルはラマへ帰って行きました。

    b. A skilled artist: Bezalel’s story 才能溢れたアーティスト:べツァルエルのストーリー
    (Exodus 31:1-5 Voice) Eternal One: (2) Look, I have a special calling upon one of the sons of Judah. His name is Bezalel (the son of Uri, son of Hur). (3) I have filled him with God’s Spirit, gifted him with wisdom, understanding, knowledge, and skills with a variety of crafts. (4) He is an expert designer and works well with gold, silver, and bronze. (5) He is able to cut and set gems, work with wood, and skillfully perform any craft needed to help construct the congregation tent and its furnishings.
    (出エジプト 31:1-5 JCB)主はまた、モーセに告げました。「わたしはユダ族のウリの子で、フルの孫に当たるベツァルエルを選んだ。(3)彼に神の霊を満たし、幕屋とその中にある物いっさいを作るのに必要な、知恵と才能と技術を与えた。(4)彼は、金、銀、青銅の細工を美しくデザインすることができる。(5)また宝石の細工にも、木の彫刻にも熟練した腕を持っている。

    c.12 ordinary guys’ story 12人の普通の男たちのストーリー
    (Luke 6:13 NKJV) And when it was day, He called His disciples to Himself; and from them He chose twelve whom He also named apostles:
    (ルカ 6:13 新改訳)夜明けになって、弟子たちを呼び寄せ、その中から十二人を選び、彼らに使徒という名をつけられた。

    d. Our story: 私たちのストーリー
    (John 15:16 NIV) You did not choose me, but I chose you and appointed you so that you might go and bear fruit—fruit that will last—and so that whatever you ask in my name the Father will give you.
    (ヨハネ 15:16 JCB)あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選んだのです。そして任命しました。だから、あなたがたは行って、いつまでも残るすばらしい実を結びます。また、わたしの名前によって父に求めるものは、何でもいただけるのです。
    (1 Corinthians 1:26-31 NET) Think about the circumstances of your call, brothers and sisters. Not many were wise by human standards, not many were powerful, not many were born to a privileged position. (27) But God chose what the world thinks foolish to shame the wise, and God chose what the world thinks weak to shame the strong. (28) God chose what is low and despised in the world, what is regarded as nothing, to set aside what is regarded as something, (29) so that no one can boast in his presence. (30) He is the reason you have a relationship with Christ Jesus, who became for us wisdom from God, and righteousness and sanctification and redemption, (31) so that, as it is written, “Let the one who boasts, boast in the Lord.”
    (1 コリント 1:26-31 ALIVE訳)教会のみんな。神があなたを選んだときに自分が置かれていた環境やその時の自分という人間をよく考えてみてほしい。神に選ばれる前は、世の中から見て賢い人、著名人、または、貴族生まれの者は教会にほとんどいないだろう。(27)それどころか、神は、この世では愚か者だと思われている人を、わざわざ選んだ。それは、この世で知恵ある人を辱はずかしめるためなのだ。神はこの世の強いものに恥ずかしい思いをさせるため、弱い者を選んだのだ。 (28)神は、世の中が重要視しないもの、すなわち見下され、無価値とされるようなものを選ぶのだ。それもすべては、世の中にある大切なものの概念を崩し、無価値を有価にするために。(29)だから、どこのだれであっても、神の前で自慢できることはない。(30)というのは、みなさんをイエス・キリストに繋げたのは神であり、キリストが私たちに与えられた神からの知恵となったのだ。 イエスのおかげで、神に認められ特別な者とされ、罪から解放されたのだ。(31)聖書にあるとおりだ。 “誰であろうと誇りたければ神様を誇れ”

    2.Q&A: Why does God choose??? …He is God, that’s why! 質問:なんで神様は選ぶの?神様だから!それだけ!
    (Romans 9:15-16 NIV) For he says to Moses, “I will have mercy on whom I have mercy, and I will have compassion on whom I have compassion.” (16) It does not, therefore, depend on human desire or effort, but on God’s mercy.
    (ローマ 9:15-16 JCB)神はモーセにこう言われました。「わたしは、恵もうと思う者を恵み、あわれもうと思う者をあわれむ。」(出エジプト33・19)(16)したがって、神の祝福は、だれかがそれを得ようと決心したからとか、そのために努力したからといって与えられるものではありません。それは、神のあわれみによって与えられるものなのです。
    (Romans 9:20-21 NIV) But who are you, a human being, to talk back to God? “Shall what is formed say to the one who formed it, ‘Why did you make me like this?’” (21) Does not the potter have the right to make out of the same lump of clay some pottery for special purposes and some for common use?
    (ローマ 9:20-21 JCB)そんなことを言ってはなりません。神を非難するあなたは、いったい何者なのですか。造られた者が造った者に、「なぜ私をこのように造ったのですか」などと言ってよいでしょうか。(21)ある人が粘土でつぼを作る時、その人は同じ粘土のかたまりを、一つは美しい花びんに、もう一つはふだん使いの容器に作り上げる権利を持っていないでしょうか。

    3.What should we do? 私たちはどうすればいいの?
    (Romans 12:1-2 NIV) Therefore, I urge you, brothers and sisters, in view of God’s mercy, to offer your bodies as a living sacrifice, holy and pleasing to God—this is your true and proper worship. (2) Do not conform to the pattern of this world, but be transformed by the renewing of your mind. Then you will be able to test and approve what God’s will is—his good, pleasing and perfect will.
    (ローマ 12:1-2 JCB)愛する皆さん。そういうわけですから、あなたがたにお願いします。あなたがたの体を、神に喜んでいただける、生きた、きよい供え物としてささげてください。それが神への礼拝となるのです。(2)この世の人々の生活や考え方をまねてはいけません。むしろ、神に喜ばれることは何かを思いながら、なすこと考えることすべての面で生き生きとした、全く新しい人となりなさい。

    -Say yes to God’s call 神様の使命に応答する
    -Change your thinking 考えを変える
    -Know his Will and do it 神様の思いを知り、行動する
  • Apr 8 2018

    一緒にやろう

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    46:15
    (Luke 10:33-37 NIV) But a Samaritan, as he traveled, came where the man was; and when he saw him, he took pity on him. (34) He went to him and bandaged his wounds, pouring on oil and wine. Then he put the man on his own donkey, brought him to an inn and took care of him. (35) The next day he took out two denariie and gave them to the innkeeper. ‘Look after him,’ he said, ‘and when I return, I will reimburse you for any extra expense you may have.’ (36) “Which of these three do you think was a neighbor to the man who fell into the hands of robbers?” (37) The expert in the law replied, “The one who had mercy on him.” Jesus told him, “Go and do likewise.”
    (ルカ 10:33-37 新改訳)ところが、あるサマリヤ人が、旅の途中、そこに来合わせ、彼を見てかわいそうに思い、(34)近寄って傷にオリーブ油とぶどう酒を注いで、ほうたいをし、自分の家畜に乗せて宿屋に連れて行き、介抱してやった。(35)次の日、彼はデナリ二つを取り出し、宿屋の主人に渡して言った。『介抱してあげてください。もっと費用がかかったら、私が帰りに払います。』(36)この三人の中でだれが、強盗に襲われた者の隣人になったと思いますか。」(37)彼は言った。「その人にあわれみをかけてやった人です。」するとイエスは言われた。「あなたも行って同じようにしなさい。」

    1.Who is the Samaritan? サマリヤ人って誰?
    a.It is us? ("maybe …. I have done it sometimes ….I wish I could do more though").
    a. 私たちかな? (時々はしたことあるから…多分?…でももっとできたらなって思う。)
    b.Is it Jesus? "(of course it’s Jesus - but he calls us into his plan to bless people").
    b. イエスかな? (もちろんイエスです。 – でも彼は人を祝福するための計画に、私たちを呼んでいる。)
    c.The local church ("the only sustainable example of Jesus’ love is the local church").
    "There is nothing like the local church when the local church is working right." —Bill Hybels.
    c. 地域教会 (イエスの愛を、唯一、立証できる例は、地域教会。)
    地域教会が正しく働くと、それに代わものはない。 - ビリー・ハイベルズ

    2.We Can’t do it all ourselves 自分で全てをすることはできない。
    -we need to be part of a team bigger than us. 自分以上に大きなチームに加わる
    -and we want to be a contributor to the plan! そして計画に貢献する者になりたい!
    (Romans 12:3-5 NKJV) For I say, through the grace given to me, to everyone who is among you, not to think of himself more highly than he ought to think, but to think soberly, as God has dealt to each one a measure of faith.(4)For as we have many members in one body, but all the members do not have the same function,(5)so we, being many, are one body in Christ, and individually members of one another.
    (ローマ 12:3-5 新改訳) 私は、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりひとりに言います。だれでも、思うべき限度を越えて思い上がってはいけません。いや、むしろ、神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて、慎み深い考え方をしなさい。(4)一つのからだには多くの器官があって、すべての器官が同じ働きはしないのと同じように、(5)大ぜいいる私たちも、キリストにあって一つのからだであり、ひとりひとり互いに器官なのです。

    3.So what’s my part? じゃあ自分のパートはどこ?
    (Romans 12:6-8 NKJV) Having then gifts differing according to the grace that is given to us, let us use them: if prophecy, let us prophesy in proportion to our faith; (7)or ministry, let us use it in our ministering; (8)he who teaches, in teaching; he who exhorts, in exhortation; he who gives, with liberality; he who leads, with diligence; he who shows mercy, with cheerfulness.
    (ローマ 12:6-8 新改訳)私たちは、与えられた恵みに従って、異なった賜物を持っているので、もしそれが預言であれば、その信仰に応じて預言しなさい。(7)奉仕であれば奉仕し、教える人であれば教えなさい。(8)勧めをする人であれば勧め、分け与える人は惜しまずに分け与え、指導する人は熱心に指導し、慈善を行なう人は喜んでそれをしなさい。
    -Grow course and gift assessment (especially the 7 motivational gifts).
    prophecy, serving, teaching, encouraging, giving, leading, mercy
    -グローコースと才能診断 (特に7つのモチベーショナルギフト)
    預言、仕える、教える、励ます、与える、リードする、憐れみ

    The Samaritan story today現代版のサマリヤ人ストーリー

    1.Travelling along life and seeing need - all gifts needed. (workplace, uni, family, connect group).
    2.Having compassion - all gifts needed
    3.Went over to him - 1st responders - all gifts needed. (encouragers of hope).
    4.bandaged - serving, mercy.
    5.gave oil and wine to heal - serving, givers, mercy
    6.put on his donkey - serving, giving, leadership,
    7.brought to inn and gave instructions - leadership
    8.gave generously - giving
    9.offered to follow-up - encouragement, prophecy,
    10… and teaching? Well, that’s what I’m doing right now. Let’s do it, plan it, teach it, spread it.

    1. 人生の旅を続けているとニーズが見えた – 全てのギフトが必要 (仕事場、大学、家族、コネクトグループ)
    2. 共感する – 全てのギフトが必要
    3. 彼の元に行った – 最初の応答者 – 全てのギフトが必要 (希望を励ます者)
    4. 包帯をした – 仕える、憐れみ
    5. 治すためにオリーブ油とぶどう酒をあげた – 仕える、与える、憐れみ
    6. 自分のロバに乗せた – 仕える、与える、リーダーシップ
    7. 宿屋に連れて行き介抱した – リーダーシップ
    8. 寛大に与えた – 与える
    9. 最後までの面倒をオファーした – 励まし、預言
    10. そして教えた? それが今自分のしてること。 やろうよ、計画しようよ、教えようよ、広めようよ

    (Luke 10:37b NKJV) Then Jesus said to him, “Go and do likewise.”
    (ルカ 10:37b 新改訳) するとイエスは言われた。「あなたも行って同じようにしなさい。」
    (Ephesians 1:22-23 NKJV) And He put all things under His feet, and gave Him to be head over all things to the church, (23)which is His body, the fullness of Him who fills all in all.
    (エペソ 1:22-23 新改訳) また、神は、いっさいのものをキリストの足の下に従わせ、いっさいのものの上に立つかしらであるキリストを、教会にお与えになりました。(23)教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。
  • (1 John 3:8 NKJV) He who sins is of the devil, for the devil has sinned from the beginning. For this purpose the Son of God was manifested, that He might destroy the works of the devil.
    (1 ヨハネ 3:8 新改訳)罪のうちを歩む者は、悪魔から出た者です。悪魔は初めから罪を犯しているからです。神の子が現われたのは、悪魔のしわざを打ちこわすためです。
    (Hebrews 2:12,14-15 NKJV) saying: “I will declare Your name to My brethren; In the midst of the assembly I will sing praise to You.” (14) Inasmuch then as the children have partaken of flesh and blood, He Himself likewise shared in the same, that through death He might destroy him who had the power of death, that is, the devil, (15) and release those who through fear of death were all their lifetime subject to bondage.
    (ヘブル 2:12, 14-15 新改訳)「わたしは御名を、わたしの兄弟たちに告げよう。教会の中で、わたしはあなたを賛美しよう。」(14)そこで、子たちはみな血と肉とを持っているので、主もまた同じように、これらのものをお持ちになりました。これは、その死によって、悪魔という、死の力を持つ者を滅ぼし、(15) 一生涯死の恐怖につながれて奴隷となっていた人々を解放してくださるためでした。
    1.Good-bye to the power of sin and sickness! Hello new life! "It is finished" - (tetelestai) –
    罪と病の力におさらば!ハロー、新しい人生! 「完了した」-テテレスタイ-
    (John 19:30 NKJV) So when Jesus had received the sour wine, He said, “It is finished!” And bowing His head, He gave up His spirit.
    (ヨハネ 19:30 新改訳)イエスは、酸いぶどう酒を受けられると、「完了した。」と言われた。そして、頭を垂れて、霊をお渡しになった。
    2.Goodbye to the power of hell and death! Hello freedom and heaven!
    地獄と死の力におさらば!ハロー、自由と天国!
    (Revelations 1:18 NKJV) I am He who lives, and was dead, and behold, I am alive forevermore. Amen. And I have the keys of Hades and of Death.
    (黙示録 1:18 新改訳)生きている者である。わたしは死んだが、見よ、いつまでも生きている。また、死とハデスとのかぎを持っている。
    (1 Peter 3:18 NKJV) For Christ also suffered once for sins, the just for the unjust, that He might bring us to God, being put to death in the flesh but made alive by the Spirit,
    (1 ペテロ 3:18 新改訳)キリストも一度罪のために死なれました。正しい方が悪い人々の身代わりとなったのです。それは、肉においては死に渡され、霊においては生かされて、私たちを神のみもとに導くためでした。
    (1 Corinthians 15:55 NKJV) O Death, where is your sting? O Hades, where is your victory?
    (1 コリント 15:55 新改訳)死よ。おまえの勝利はどこにあるのか。死よ。おまえのとげはどこにあるのか。
    3.Goodbye power of death! Hello resurrection life and heaven.
    死の力におさらば!ハロー、復活したいのちと天国!
    (2 Corinthians 5:17 NKJV) Therefore, if anyone is in Christ, he is a new creation; old things have passed away; behold, all things have become new.
    (2 コリント 5:17 新改訳)だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。
    (Romans 6:4-5 NKJV) Therefore we were buried with Him through baptism into death, that just as Christ was raised from the dead by the glory of the Father, even so we also should walk in newness of life. (5) For if we have been united together in the likeness of His death, certainly we also shall be in the likeness of His resurrection,
    (ローマ 6:4-5 新改訳)私たちは、キリストの死にあずかるバプテスマによって、キリストとともに葬られたのです。それは、キリストが御父の栄光によって死者の中からよみがえられたように、私たちも、いのちにあって新しい歩みをするためです。(5) もし私たちが、キリストにつぎ合わされて、キリストの死と同じようになっているのなら、必ずキリストの復活とも同じようになるからです。
    (Ephesians 4:7-8 NKJV) But to each one of us grace was given according to the measure of Christ’s gift. (8) Therefore He says: “When He ascended on high, He led captivity captive, And gave gifts to men.”
    (エペソ 4:7-8 新改訳)しかし、私たちはひとりひとり、キリストの賜物の量りに従って恵みを与えられました。(8)そこで、こう言われています。「高い所に上られたとき、彼は多くの捕虜を引き連れ、人々に賜物を分け与えられた。」
    (John 10:10 NKJV) The thief does not come except to steal, and to kill, and to destroy. I have come that they may have life, and that they may have it more abundantly.
    (ヨハネ 10:10 新改訳)盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。