Blog Post » クリスマスの本当の意味って・・・?

ジングルベル~♪ジングルベル~♪鈴がなる~♪
っというわけで、もうすぐみんなの大好きなクリスマス~!!!
ケーキ、プレゼント、サンタクロース、イルミネーション・・・!
考えただけでもうわくわく!待ちきれない!((o(*^∇^*)o))
 
でもでも、クリスマスの本当の意味ってみんな知ってる?
ケーキを食べて友達とはしゃぐ日?恋人同士で過ごす1日?
サンタクロースからプレゼントをもらえる日?
ううん、クリスマスの本当の意味はちょっと違うんだ・・・
 
 
今年は2012年、これって何の数字なんだろう?
きっと何気なく、ずっと使っているけど、これはイエス・キリストがこの世に生れてからの時間のことなんだ!
西暦で見る、BCっていうのはBefore Christ、つまりキリストが来る前。
ADっていうのはAnno Domini、つまりキリストが来てからって意味なんだよ♪(^▽^)/
今年の2012年は、イエスがこの世に生れてから2012年!
 
2012年前にキリストが生まれたってことは、西暦2012年って数字からもわかるけど、
じゃあ誕生日はいつなんだろう・・・?
実は、本当の誕生日はわかっていないんだ。
だけど、聖書にはちゃんとイエスキリストの誕生の場面も描かれていて、その場面はとっても美しいんだよ(*^^*)
そんな素晴らしい誕生、やっぱりお祝いしたい・・・!
クリスマスはその誕生をお祝いする日なんだ♪
 
 
イエスキリストの誕生をお祝いするから、クリスマスグッズには神様の愛やキリストのメッセージがたくさん
お家にも飾るリースは、神様の終わらない愛(リースには始めも終わりもないよね)を
キャンドルは、イエスが世の光であることを
ベルを飾るのは、迷える羊を探し出す羊飼いの杖を・・・
他にもクリスマスはイエスのメッセージがたくさんなんだよ~(^ー^ )♪
 
なんで2012年も前に生まれたイエスの存在が今もお祝いされるほど大切なんだろう?
イエスはどうしてこの世に生まれたんだろう?
12月23日のクリスマス礼拝ではイエスの誕生、その理由をダンスやゴスペルやドラマでやっちゃうよ~!!
たくさんの人が集まるチャーチの大きなクリスマス!
みんなで一緒に最高なクリスマスを過ごそう!♪