経済面での自由を得るための、7つのステップ

経済面での自由を得るための、7つのステップ

ブログ

Q1. いつから自分のお金の管理を始めるべき?
お金の管理を始めるのは、早ければ早いほど良いでしょう!特定の年になるまで待ったり、家族を持つまで待つ必要はありません。今日始められるのであれば、今日始めることがベストです。

もし収入を得ているのであれば、神様はあなたが与えられた祝福を上手く管理できると信頼してくれています。特にお金の面では、早くから管理を始めると良いでしょう。投資・貯蓄を始めて、成長させる時間を与えましょう。

Q2. 自分の経済面を管理することで得られるベネフィットは?
私たちが与えられたものに忠実になる時、神様はより多くのものを私たちに任せてくれると、神様は私たちに約束してくれています。お金のためのプランを立てる時、私たちは経済面について平安を持ち、より良い眠りにつくことができます。又、嬉しいことは、私たちが借金を返済し、貯蓄や投資を始めることで、更なる富を築き、他の人々への祝福となることができます。

経済面での自由を得るための、7つのステップ
デイブ・ラムゼイ氏の“Total Money Makeover”をベースに作成しています。

「今、他の人とは違う生き方をすれば、後々あなたは他の人とは違う人生を生きることができて、他の人とは違う与え方をすることができる。」 - デイブ・ラムゼイ

(1コリント4:2 新改訳) このばあい、管理者には、忠実であることが要求されます。

(マタイ25:23 JCB) 『よくやった。おまえはわずかなお金を忠実に使ったから、今度はもっとたくさんの仕事を任せよう。私といっしょに喜んでくれ。』主人はこの男もほめてやりました。

ステップ1. お金のためにプランを立てる – 毎月の予算を組む
「予算とは、お金に行き場所を指示することであり、どこに消えてしまったのだろうと途方に暮れることではない。」ジョン・マクスウェル

「もし、何も狙っていないなら、的に当たることは無いだろう。」 – ジグ・ジグラー

(箴言 21:5 JCB) 地道に努力すれば利益がもたらされ、一儲けしようと急ぐと貧困がもたらされます。

(ルカ 14:28 ALIVE訳) 建物を建てる場合、仕事に手をつけるのは必要な経費を見積もってからだ。 資金の見通しが立たないうちに建て始める人がいるか?

ステップ2. 初歩的な非常用貯金をする
(箴言 21:20 JCB) 知恵のある人は将来に備えて貯金をし、愚か者は考えもなしに金を使います。

ステップ3. 借金を返済する – 借り手は借主の奴隷
(箴言 22:7 JCB) 貧しい人が金持ちに押さえつけられるように、金を借りる者は貸してくれた人の奴隷になります。

(箴言 6:1-5 JCB) わが子よ。見ず知らずの人の保証人になり、借金の肩代わりをすることになったら、それは深刻な問題です。 (2) あなたは自分が承諾したことによって、罠に陥ったのです。 (3) もしそうなったら、すぐに手を打ちなさい。プライドを捨て、恥をかくことを覚悟して相手のところへ飛んで行き、証書から名前を消してもらいなさい。 (4) 先に延ばさず、今すぐしなさい。眠るのはそのあとにしなさい。 (5) 鹿が猟をする者の手を逃れ、鳥が網から逃れるように、うまく逃れるのです。

ステップ4. 3-6ヶ月分の緊急用の貯金をする
(箴言 6:6-8 JCB) 怠け者よ、蟻を見ならいなさい。蟻のやり方を見て学びなさい。 (7) 蟻には、働けと命じる支配者がいません。 (8) それでも夏の間懸命に働き、冬の食糧を集めます。

ステップ5. 将来のために投資する
(マタイ 25:19-21 JCB) だいぶ時がたち、主人が帰って来ました。すぐに使用人たちが呼ばれ、清算が始まりました。 (20) 五タラント預かった男は十タラントを差し出しました。『ご主人様。ごらんください。あの五タラントを倍にしました。』 (21) 主人は彼の働きをほめました。『よくやった。おまえはわずかなお金を忠実に使ったから、今度はもっとたくさんの仕事を任せよう。私といっしょに喜んでくれ。』

ステップ6. 神様の祝福の良い管理者になる
(申命記8:11-14 JCB) しかし油断は禁物です。何の心配もないからといって気がゆるみ、あなたの神、主を忘れ、主に背くようになってはいけません。 (12-14) 家を持ち、羊や牛も増え、財産ができ、満ち足りるようになったときこそ危ないのです。気をつけないと、主のおかげでそうなったのに、思い上がり、エジプトでの奴隷生活から救い出されたことなど忘れてしまうのです。

(箴言 24:27 新改訳) 外であなたの仕事を確かなものとし、あなたの畑を整え、そのあとで、あなたは家を建てよ。

ステップ7. 富を築き、すごく寛大になり、遺産を残す
(2コリント 9:7 ALIVE訳) いくらささげたらよいかは、各自が決めるべきだ。自分はこれだけささげようと思っている人に、もっとたくさんささげるように強制してはいけない。神にとって大事なのは、喜んで与えるかどうかだ。

(箴言 13:22a JCB) 正しい人は孫にまで遺産を残します。

役割を与える: 次世代に機会を与える

ブログ, ロド・プラマー牧師

(2 テモテ 2:2 JLB)
“なぜなら、あなたには、多くの証人の前で私から聞いたことを、ほかの人に伝える使命があるからです。この偉大な真理を、信頼のおける人、すなわち自分が信じるだけでなく、人にも伝えることのできる人に教えなさい。”

より多くのリーダーを育てる
より多くのリーダーを立ち上げるための最も効果的な方法は、信頼できる人を見つけて、自分の近くに置くことです。そして、彼らとの絆を深め、訓練し、励まし、フィードバックを行い、実践する機会を与えます。これが「役割を与える」プロセスです。

いつも自宅に人を招いたり、長いミーティングが必要ということではありません。このプロセスは、一緒にプロジェクトに取り組む過程で、少しずつあなたのの経験・専門知識を伝えることを意味します。そして、何よりもあなたの「心」を受け渡すことが重要です。

どのように惜しみなくサポートすることができるか?
以下のことを通して、惜しみなくサポートを提供することができます:
・手本を見せる
・訓練する
・ツールを与える
・条件や期待していることを伝える(枠組みを決める)
・実践する(トライする機会を与える)
・結果を伝える(フィードバックを与える)
・役割を任せる(役割を与えるプロセスの最終ステップ)

ジョン・マクスウェル
ビジネス界における有名モチベーショナルスピーカーのジョン・マクスウェルは、役割を与えることについて以下のように述べています:

-自分と比較して80%の完成度でタスクをこなせる人がいる場合は、そのタスクをその人に任せる。

-「どうすれば、才能ある人をチームに迎え入れることができるのか?」という質問に対し、私の答えは常に同じです - それは学ぶ能力・意欲を持った人を見つけ、その人たちの人生に多くの時間を投資することです。

-私は、密に関わって仕事をする全ての人に、自分と同じように物事を考えるよう教えるのをゴールとしています。最初は、彼らに多くの時間とエネルギーを注ぎます。ただ決断をし、彼らに実行をお願いするのではありません。私の思考プロセスを彼らと共有し、彼らが私の立場だったらどうするのかを教えてくれるように励まします。この過程内に過ごした時間のおかげで、彼ら一人一人が、私と同じように物事を判断し、コミュニケーションできると信頼することができます。

-あなたが持っているすべてのタスクを手放していきましょう。かなり重要な役割を別の人に任せてしまっているようですが、それでいいのです。これが、私を並外れた存在にしているのです。

ジョン・マクスウェルから学べること
1.責任のある仕事を任せる前に、まずその人を育てることを忘れていないか?

2.自分の優先事項から時間を奪っているタスクは?
優先順位を見極める良い方法は、「自分にしかできない」タスクを明確にした上で、それ以外は他の人に役割を任せることです。

3.自分と同じように物事を考えるのを教える方法は?
そのために出来るいくつかの方法:
a)ミッションを説明する
b)”何”を説明する
c)”なぜ”を説明する

4.チーム作りの過程は重要であり、以下の要素を含むべきです:
・フィードッバック
・意思決定の過程を見せる
・「私だったらこんな時、どう対応すると思う?」という質問をする

5.任せられるものは全て任せる(自分の重要なタスクも含めて) – たとえ80%の完成度でも
自分の優先順位を守ることに専念しよう!

6.妨げになるものはないかチェックする
人々は素晴らしいですが、時には行き詰まることがあります。テクノロジーも素晴らしいものですが、すぐに時代遅れになることがあります。そのため、慎重さと的確さをもって必要な変化をもたらすことは重要なことです。

7.評価する、認める
私たちは皆、心のどこかで認められたいと思うものです。「よくやった!素晴らしい!」等の賞賛の言葉は、自分が評価されている・自分のやっていることが間違っていないんだという確信につながります。

今回のトピックが、あなたの職場・学校・ミニストリーにおいて、次のステージに踏み出す励みになることを願っています!皆さんにお話した学びは、私のミニストリーにおいて転機となったことです。上手く「役割を与える」ことが出来れば、あなたの人生を大きく変えると信じています。