奇跡の上を歩こう!!

(マタイ 14:22-33 ALIVE訳)「俺は後から追いかける・・・」イエスはそう仲間たちに言うと、彼らを先に小舟で湖の反対側に向かわせた。そこに残ったイエスは、周りにいた人にも、家へ帰るように伝えた。 (23)みんなにサヨナラすると1人で祈るために、丘に登った。時刻は遅く、ここにいるのはイエスのみ・・・ (24)この頃になると、仲間を乗せた小舟は岸から大分離れた場所まできていた。 湖上にいた一行は、向かい風にあおられ大波と闘っていた。 (25)午前3時から6時ごろのこと——小舟の上にいる仲間たちの前に、イエスが現れた。ん?ちょっと待て、水の上を歩いているではないか!!! (26)「お、おい・・・」「ん?」「ヒ、ヒィ〰〰〰〰〰〰〰〰!!!」目ん玉が飛び出るほど驚いたイエスの一味は湖の上に幽霊がいるのだと思った。 (27)「おいおい、恐がるな!俺だよ、俺!」イエスが仲間たちに声を掛けた。 (28)「せ、先生!もし本当にそうなら、お、俺に“水の上を歩いてここまで来い”と言ってくれえ!!!」そう言ったのは岩のペテロ。 (29)「来い!ペテロ!!!」それを聞くと、船べりから一歩を踏み出し、水の上を歩いてイエスのもとへ向かった。 (30)(イエス・・・ん?)「!」水面を歩く岩のペテロは押し寄せる波と吹き荒れる風に目を向けてしまった。その途端・・・心によぎる、不安。水に沈むんじゃないかという疑いに襲われた。「先生!た、たすけてぇ〰〰」 (31)叫ぶペテロを掴むと、「なぜ疑った?まだ信頼できないのか?」 (32)小舟に乗り込んだ途端・・・ピタッ——吹き荒れていた嵐がうそのように止んだ。 (33)「やっぱり、イエス、あなたは神の子だ!!!」乗っていたイエスの仲間たちは船上でイエスを讃え、口々に言った。

1. イエスからことばを求めて!
(ローマ 10:17 JCB) 信仰は、キリストについてのことばに耳を傾けることから始まるのです。

2. 不安に耳を貸さず、ことばの上に立ち続ける!
(イザヤ55:11 新改訳)そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。

(ヨハネ 8:32 JCB)あなたがたは真理を知り、その真理があなたがたを自由にするのです。