心が広い人が好きじゃない?

「みんな!小さくて、ケチで、シワシワで、苦味を持ち続け、癒されてない心は欲しくない。大きくて、人生を楽しんでいて、懐が広くて、包容力のある心が欲しいよね!ライフハウス!イエスのようにね!」

(2 コリント 8:1,7 ALIVE訳)さて兄弟たち、神の恵みがマケドニヤ州の教会にどれだけのものをもたらしたか、お伝えしたい。(7)あなたたちはすべてにおいて豊かだ。信心、コミュニケーションスキル、知性、我々から学んだ愛からどんな形であれ進んで力となる心。そこで今、与える働きにおいても豊かになってもらいたい。

1.だからイエスが大好き
(ヨハネ 3:16 ALIVE訳)実に神は、一人子をさえ惜しまず与えるほどに、世の人間を愛してくれた。つまり、神の一人子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠の命を得るためだ!!!

(2 コリント 8:9 ALIVE訳)あなたがたは我らの王なるイエス・救世主が、どんなに愛と恵みに満ちていたかを知っている。あれほど裕福だった王が、みんなを助けるために、あれほど貧しくなった。 貧しくなることで、みんなを富ませるために。

-父よ、彼らをお赦しください。
(ルカ 23:34a JCB)その時、イエスはこう言われました。「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、自分たちが何をしているのかわかっていないのです。」

2.だからイエスの恵みと力のある人生を選ぶ
(箴言 11:24 MSGからの直訳) 寛大な人の世界はどんどん大きく広がっていくが、ケチな人の世界はどんどん小さくなっていく。

(2 コリント 9:6 ALIVE訳)しかし、次のことは心にとめておいてもらいたい。つまり、少ししか与えない者は、少ししかもらえないということだ。少ししか種を蒔かない農夫は、わずかの収穫しかあげられない。たくさん蒔けば、たくさん刈り取る。

(ルカ 6:37-38 JCB)人のあら捜しをしたり、悪口を言ったりしてはいけません。自分もそうされないためです。人には広い心で接しなさい。そうすれば、彼らも同じようにしてくれるでしょう。(38)与えなさい。そうすれば与えられます。彼らは、量りのますに、押し込んだり、揺すり入れたりしてたっぷり量り、あふれるばかりにして返してくれます。自分が量るそのはかりで、自分も量り返されるのです。」

-人とお金に対して広い心を持つ
a.裁きと罪悪感がない
b.赦す心と与える心「隣人とはだれ?」
(ルカ 10:27-29 JCB) 「『心を尽くし、たましいを尽くし、力を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい』、それに、『自分自身を愛するように、あなたの隣人を愛しなさい』とありますが。」(28)「そう、そのとおりにすればいいのです。そうすれば、永遠のいのちを得られます。」 (29)しかし律法の専門家は、自分がある人々を愛していないことを正当化しようと、「隣人とはだれのことですか?」と聞き返しました。

3.広い心で生きよう – 出来ること:
1.人のせいにするのを止めて、自分の心の状態に責任を持つ
2.癒しと心をキレイにしてもらうために神様の所に心を持っていく
3.喜びの心で捧げる
(2 コリント 8:7 ALIVE訳)あなたたちはすべてにおいて豊かだ。信心、コミュニケーションスキル、知性、我々から学んだ愛からどんな形であれ進んで力となる心。そこで今、与える働きにおいても豊かになってもらいたい。

(ヘブル 12:2 ALIVE訳)私たちの指導者であり教師であるイエスから、目を離さないように。イエスは十字架の死のあとの喜びを知って、恥をもいとわず十字架にかかった。そして今は、神の王座の隣、名誉ある座についているのだ。