感謝の心を選ぼう

(ルカ 17:11-19 JCB) 一行はエルサレムを目指して進み、途中サマリヤとガリラヤの境を通りました。(12)ある村に入ると、十人のツァラアトの人がずっと向こうのほうから、(13)「イエス様! どうぞお助けを!」と大声で叫んでいました。(14)イエスはそちらに目をやり、「さあ、祭司のところへ行き、ツァラアトが治ったことを見せてきなさい」と言われました。彼らがそのとおり出かけて行くと、途中でツァラアトはきれいに治りました。(15-16)その中の一人が、イエスのところに引き返し、足もとにひれ伏して、「ありがとうございます。おっしゃるとおり、すっかりよくなりました。神様に栄光がありますように」と言いました。実はこの人は、ユダヤ人から軽蔑されていたサマリヤ人でした。(17)「はて、十人全部がいやされたはずだが、ほかの九人はどうしたのですか。(18)神を賛美するために帰って来たのは、この外国人のほかにはいないのですか。」(19)こう言ってから、イエスはその男に、「さあ、立って帰りなさい。あなたの信仰があなたを治したのです」と言われました。

1. 感謝の心は祝福に繋がる
(1 ペテロ 5:5-6 ALIVE訳)青年たちよ、長老たちの指導に従いなさい。みな、謙虚な思いで互いに仕え合うのだ。 「てんぐっぱなは神の敵、 謙虚な心は神の友」―― 【聖書:箴言3:34より引用】(6)もしあなたがたが、神の力強い手の下で、謙虚にしているなら、ちょうどよいタイミングで、神は高く引き上げてくれる。

2. 神様がしてくれたことに感謝する
(詩篇 107:8-9 JCB)主が優しい心づかいを示し、すばらしいことをしてくださったかを知って、彼らが主を賛美しますように。(9)主は渇いたたましいを潤し、飢えたたましいを良いもので満たされるからです。

3. 神様の存在に感謝する
(詩篇 106:1 JCB)ハレルヤ。主の恵み深さを感謝します。その愛は、いつまでも変わることがありません。

4. 教会の家族に感謝する
(1 テサロニケ 1:2 ALIVE訳)私たちは、みんなのために欠かさず祈り、神にとても感謝している!

5. 全ての状況を神様に感謝する
(ピリピ 4:6-7 ALIVE訳)何事も心配するな。心配を祈りに変えるんだ。すでに持っているものに感謝したうえで神に願うのだ!(7)そうすれば、神が安心と自信を注ぎ、精神的に安定させてくれる。 それは、人の考え方では実現不可能なレベルの自信と安心だ。