力はイエスにある
(ルカ 3:21-22 JLB) さて、そうしたある日のこと、イエスは、ヨハネからバプテスマを受ける人々に加わりました。バプテスマを受け、祈っておられると、天が開き、(22) 聖霊が鳩のようにイエスに下りました。そして天から、「あなたはわたしの愛する子、わたしはあなたを喜ぶ」という声が聞こえました。

(ルカ 4:14-15 JLB) イエスが聖霊の力に満たされてガリラヤに戻られると、まもなくその地方一帯にイエスの評判が広まりました。(15) あちこちの会堂で教えを語るイエスは、人々の賞賛の的でした。

(ルカ 4:17-19 JLB) 預言者イザヤの書が手渡されたので、次の箇所をお開きになりました。(18) 「わたしの上に主の御霊がとどまっておられる。主は、貧しい人たちに この福音(神の救いの知らせ)を伝えるために、わたしを任命された。主はわたしを遣わして、捕虜には解放を、盲人には視力の回復をお告げになる。(19) 踏みにじられている人を自由にし、主の恵みの年をお告げになる。」

(ルカ 5:17 JLB) ある日、イエスが教えておられると、パリサイ人(特におきてを守ることに熱心なユダヤ教の一派)と律法の専門家たちもそばに座っていました〔ガリラヤやユダヤの村々、またエルサレムから来た人たちです〕。イエスには、病気を治す神の力がありました。

力は弟子たちにある
(使徒の働き 1:8 JLB) しかし、聖霊があなたがたに下る時、あなたがたは大きな力を受け、エルサレムからユダヤ全土、そしてサマリヤから地の果てまで、わたしの死と復活を伝える証人となります。

(使徒の働き 3:6-8 JLB) ところが、ペテロは全く意外なことを言ったのです。「あげようにも、お金は持っていないんだ。しかし、ほかのものをあげよう。ナザレのイエス・キリストの名によって命じる。さあ、立って歩きなさい。」(7)そう言うなり、ペテロは手を貸して彼を立たせようとしました。すると男は、驚いたことに、足もくるぶしもたちまち強くなり、しっかりと立ち上がったのです。

(使徒の働き 5:12 JLB) 一方、使徒たちは、神殿のソロモンの廊で定期的に集会を開いていました。目をみはるような奇跡も、数多く行われました

力は信じる者にある
(使徒の働き 8:4-6 JLB)しかし、エルサレムから逃げ出したクリスチャンたちは、どこへ行っても、神のことばを伝えて歩きました。(5)ピリポはサマリヤの町へ行き、人々にキリストのことを話しました。(6) ピリポが奇跡を行ったので、みな彼の話に熱心に耳を傾けたのです。

力は私たちにある
(ヨハネ 14:12-17 JLB) よく言っておきます。わたしを信じる者は、わたしと同じわざを行うばかりか、それよりもさらに大きなわざを行うのです。わたしが父のもとに行くからです。(13) わたしの名によって、父に願い求めなさい。どんなことでもかなえてあげましょう。父が子によってほめたたえられるためです。(14) わたしの名によって願い求めることは、必ずかなえられるのです。(15) わたしを愛するなら、わたしの戒めを守りなさい。(16) わたしは父に、もう一人の助け手を送っていただくようお願いします。その助け手は、いつもあなたがたと共におられます。 (17) その方とは聖霊、すなわち、すべてを真理へと導いてくださる霊のことです。世は、この方を受け入れることができません。この方を求めもしなければ、認めようともしないからです。しかし、あなたがたはこの方を知っています。あなたがたと共に住み、あなたがたのうちにおられるからです。