聖霊の力のバプテスマ

(ヨハネ 7:37-39 JCB)祭りの最後の一番大切な日に、イエスは大声で群衆に語りかけました。「だれでも、渇いているなら、わたしのところへ来て飲みなさい。(38)わたしを信じれば、心の奥底からいのちの水の川が流れ出ると、聖書に語られているとおりです。」(39)〔イエスは聖霊のことを言われたのです。聖霊は、イエスを信じる人すべてに与えられることになっていましたが、この時はまだ与えられていませんでした。イエスが天にある栄光の座に戻っておられなかったからです。〕

1.聖霊って誰?
(創世記 1:1-3 JCB) まだ何もなかった時、神は天と地を造りました。(2)地は形も定まらず、闇に包まれた水の上を、さらに神の霊が覆っていました。(3)「光よ、輝き出よ。」神が言われると、光がさっとさしてきました。

2.旧約聖書 – 聖霊はリーダーだけのものであった。でも、聖霊の約束は預言されていた
(エゼキエル 36:26-27 JCB)わたしはあなたがたに新しい心を与える。それで、あなたがたは正しい願いを抱くようになる。また、あなたがたに新しい霊を授ける。それで、石のように堅い罪の心が取り除かれて、愛に満ちた新しい心が生じる。(27)わたしの御霊を授けるので、あなたがたはわたしのおきてを守り、わたしの命令に何でも従うようになる。

(ヨエル 2:28 JCB)わたしは再び雨を注いだあと、わたしはあなたがたすべてにわたしの霊を注ぐ。その時、あなたがたの息子、娘は預言し、老人は夢を見、若者は幻を見る。

3.使徒 1 & 2 章、聖霊のバプテスマ(満たされる)使徒1章のイエスの約束
(使徒 1:5, 8 ALIVE訳)洗礼者ヨハネは水で洗礼を授けたが、おまえたちはもうすぐ神の霊による洗礼を受けるからだ・・・!!!
(8)だがな、神の霊が注がれ、おまえたちが力を受ける時、ここエルサレムからユダヤ全土、そしてサマリヤ地方から地の果てまで、俺の死と復活を伝える証人となる!

今は全ての人のために聖霊の力があると使徒2章に書かれている
(使徒 2:1-4 JCB)さて、イエスの死と復活から、七週間が過ぎました。五旬節(ユダヤ教の祭りの一つ)の日のことです。信者たちが一堂に集まっていると、(2)突然、天からものすごい音がしました。まるで、激しい風が吹きつけるような音です。それが、家全体にごうごうと響き渡ったのです。(3)そして、めらめら燃える炎の舌のようなものが現れ、みなの頭上にとどまりました。(4)するとどうでしょう。その場にいた人たちは、みな聖霊に満たされ、知りもしない外国語で話し始めたではありませんか。聖霊が、それだけの力を与えてくださったのです。

(使徒 2:25 JCB)ダビデ王は、イエス様のことをこう言っています。『主はいつも私と共におられる。主が私を助け、神の大きな力が私を支える。