賛美のパワー – 生ける捧げもの

(ローマ 12:2 ALIVE訳)世間の人たちの生活態度や習慣をまねてはいけない。むしろ、すること考えることすべての面で、生き生きとした、全く新しい別人となるのだ。そうすれば、神の道がどんなに自分を満足させてくれるか、わかるようになる。

(2 サムエル 5:17-18 JCB) ペリシテ人は、ダビデがイスラエルの王になったと聞くと、何とか彼を捕らえようとしました。ペリシテ人来襲の報が伝わると、ダビデは直ちに要害に下って行きました。(18)ペリシテ人は、レファイムの谷一帯に陣を張りました。

(2 サムエル 5:19-21 JCB) 「打って出て、戦うべきでしょうか。私は勝てるでしょうか。」ダビデは主に伺いを立てました。すると、「打って出なさい。ペリシテ人をあなたの手に渡そう」と主は答えました。(20)そこでダビデは勇んで出陣し、バアル・ペラツィムで彼らと戦い、みごと打ち破りました。「主のおかげだ。主は押し寄せる洪水のように、敵をひと飲みになさった」とダビデが言ったので、そこはバアル・ペラツィム〔決壊〕と呼ばれるようになったのです。(21)その時、ダビデ軍は、ペリシテ人が置き去りにしていった多くの偶像を運び捨てました。

(2 サムエル 5:22-25 JCB) しかしペリシテ人はまたも反撃に出て来て、レファイムの谷間に陣を敷いたのです。(23)ダビデは、どうすべきか再び主に伺いました。答えはこうでした。「正面から攻めないで、敵の背後に回り、バルサム樹の林から出て行きなさい。(24)バルサム樹の林の上から行進の足音が聞こえたら、出陣しなさい。それは、わたしが道を備え、必ず敵を滅ぼすという合図である。」(25)ダビデは命令どおりに行いました。そして、ゲバからゲゼルに至るまでペリシテ人を粉砕したのです。

求める

聞く
(詩篇 119:105 JCB)あなたのおことばは、つまずかないように道を照らしてくれる明かりです。

従う
(ヨハネ 14:15 JCB)わたしを愛するなら、わたしの戒めを守りなさい。