土台となる真理(パート2)

7:30PM メッセージノート, メッセージノート

クリスチャンの土台となる石
(ルカ6:46-49 ALIVE訳)イエスはこう続けた――「我が師よ、助けてください!と言うから助言してるのに、なぜ行動に移さない?(47)俺の言葉を聞いて、実行する人がどんな人か説明しよう。(48)まるで地面を深く掘り、岩を土台として家を建てた人だ。洪水や津波などの嵐が打ち付けても、土台がしっかりしているため、びくともしなかった。(49)俺の言葉を聞いても実行しない人は、まるで土台なしに家を建てた人だ。洪水が来たら、いとも簡単に崩れ落ち、木端微塵(こっぱみじん)になる・・・!」

(詩篇1:1-3 Rod訳直訳)まっすぐな道をいつも前に進み続ける人は幸せです。彼らは、正しい道から外れてしまった、道に迷った人たちのようには歩みません。彼らは、いつも的を外してしまっている人たちの見ている方向を見ません。彼らは、悪い態度で苦しんでいる他の人たちと一緒に偽りの話や写真を比べ合ったりしてダラダラしません。(2)昼も夜も、神様の素晴らしい道のことを考えている、神様のことばを愛する人たちは幸せです。(3)彼らは、正しい時に花を咲かせる美しい桜の木のようです。何度も何度も花を咲かせます。彼らがすることは何でも、大きな勝利となります。

(ヘブル6:1-2 ALIVE訳)だから、救世主(キリスト)の初歩の教えをいつまでも卒業できずに、堂々巡りをするのはやめるんだ。むしろ、もっと理解力を高め、さらにすぐれた教えを目指して進もうじゃないか。善い行いによって救われようとする過ちや、神を信じる必要性などを、これ以上聞くには及ばない。(2)洗礼(バプテスマ)、神の霊(ホーリースピリット)を受けること、死人の復活、永遠の裁きについても、これ以上新たなことを教わる必要はない。

オンラインメッセージ

メッセージのビデオや録音、ノートは以下のリンクから。

オンラインメッセージ