All posts by lifehousetokyo

なんでクリスマスは世界中で祝われているの?

メッセージノート

(マタイ 1:18-23 JCB)イエス・キリストの誕生は次のとおりです。母マリヤはヨセフと婚約していました。ところが結婚する前に、聖霊によってみごもったのです。(19)婚約者のヨセフは、神の教えを堅く守る人でしたから、婚約を破棄しようと決心しました。しかし、人前にマリヤの恥をさらしたくなかったので、ひそかに縁を切ることにしました。(20)ヨセフがこのことで悩んでいた時、天使が夢に現れて言いました。「ダビデの子孫ヨセフよ。ためらわないで、マリヤと結婚しなさい。マリヤは聖霊によってみごもったのです。(21)彼女は男の子を産みます。その子をイエス(「主は救い」の意)と名づけなさい。この方こそ、ご自分を信じる人々を罪から救ってくださるからです。(22)このことはみな、神が預言者(神に託されたことばを語る人)を通して語られた、次のことばが実現するためです。(23)『見よ。処女がみごもって、男の子を産む。その子はインマヌエル〔神が私たちと共におられる〕と呼ばれる。』(イザヤ7・14)」

1.クリスマス – 美しいストーリー

2.クリスマス – 家族のストーリー
(詩篇 68:6 JCB)身寄りのない者に家族を与え、囚人を牢獄から解き放ち、その口に喜びの歌をわき上がらせてくださいます。しかし、神に背く者の行く手には、ききんと悩みが待っています。

3.クリスマス – 人生を変えるストーリー

4.クリスマス – インマヌエルのストーリー 神が共にいる
(ヨハネ 3:16 ALIVE訳)実に神は、一人子をさえ惜しまず与えるほどに、世の人間を愛してくれた。つまり、神の一人子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠の命を得るためだ!!!

グッドニュース!あなたにもクリスマスを祝う理由があるよ!

メッセージノート

(ルカ 2:8-10 JCB)その夜、町はずれの野原では、羊飼いが数人、羊の番をしていました。(9)そこへ突然、天使が現れ、主の栄光があたり一面をさっと照らしたのです。これを見た羊飼いたちは恐ろしさのあまり震え上がりました。(10)天使は言いました。「こわがることはありません。これまで聞いたこともない、すばらしい出来事を知らせてあげましょう。すべての人への喜びの知らせです。

イエスはあなたに希望を与えるために来た
(マタイ 12:21 JCB) 彼の名こそ、全世界の希望となる。

あなたは独りぼっちじゃない!
(マタイ 1:23 ALIVE訳)「処女が身ごもり、男児を生む。 人はその子を神が共にいる(インマヌエル)と呼ぶ」―― 【聖書:イザヤ書7:14より引用】

(詩篇 68:6 JCB)身寄りのない者に家族を与え、囚人を牢獄から解き放ち、その口に喜びの歌をわき上がらせてくださいます。しかし、神に背く者の行く手には、ききんと悩みが待っています。

クリスマスは感謝してお祝いするとき!
(2 コリント 9:15 ALIVE訳)神が恵んでくれた一人子という、言い表わせないほどすばらしい贈り物を感謝しよう!

グッドニュース!あなたにもクリスマスを祝う理由があるよ!

メッセージノート

(ルカ 2:8-10 JCB)その夜、町はずれの野原では、羊飼いが数人、羊の番をしていました。(9)そこへ突然、天使が現れ、主の栄光があたり一面をさっと照らしたのです。これを見た羊飼いたちは恐ろしさのあまり震え上がりました。(10)天使は言いました。「こわがることはありません。これまで聞いたこともない、すばらしい出来事を知らせてあげましょう。すべての人への喜びの知らせです。

イエスはあなたに希望を与えるために来た
(マタイ 12:21 JCB) 彼の名こそ、全世界の希望となる。

あなたは独りぼっちじゃない!
(マタイ 1:23 ALIVE訳)「処女が身ごもり、男児を生む。 人はその子を神が共にいる(インマヌエル)と呼ぶ」―― 【聖書:イザヤ書7:14より引用】

(詩篇 68:6 JCB)身寄りのない者に家族を与え、囚人を牢獄から解き放ち、その口に喜びの歌をわき上がらせてくださいます。しかし、神に背く者の行く手には、ききんと悩みが待っています。

クリスマスは感謝してお祝いするとき!
(2 コリント 9:15 ALIVE訳)神が恵んでくれた一人子という、言い表わせないほどすばらしい贈り物を感謝しよう!

クリスマスの預言

メッセージノート

1.悪魔の働きを踏み潰すために救世主がやってくる
(創世記 3:15 JCB) これからのち、おまえと女は敵対するようになる。おまえの子孫と女の子孫も同じだ。女はおまえを恐れるだろう。子孫同士も、互いに相手を敵視するようになる。おまえは彼(キリストを暗示する)のかかとにかみついて傷を負わせるが、彼に頭を踏み砕かれてしまうのだ。

(1 ヨハネ 3:8 ALIVE訳)でも、過ちを犯し続けるのなら、それは悪魔と手を組んだ証拠だ。悪魔はこの世が始まった時以来、過ちを犯し続けてきた。この悪魔の働きに終止符をうつために神の一人子はこの世にやって来たのだ!

2.アブラハムとその子孫を通して救世主がやってくる
(創世記 12:1-3 JCB)父テラが死んだ時、主はアブラムに命じました。「あなたは、ここを発ちなさい。あなたの親族も住み慣れた地も捨てて出かけるのです。行く先はわたしが教えるから、ただ示されたとおりに進みなさい。(2)そうすれば、あなたを偉大な国民の父にしよう。あなたを祝福し、その名を広めて、だれ一人知らぬ者がないようにしよう。あなたによって、ほかの多くの者も祝福されます。(3)わたしは、あなたを祝福する者を祝福し、あなたをのろう者をのろう。アブラムによって、全世界が祝福されるのです。」

(ガラテヤ 3:14 JCB) 神様は、アブラハムへの約束と同じ祝福を外国人にも与えておられます。そして、私たちは信仰によって約束の聖霊を受けるのです。

3.イエスの誕生の際には光り輝く星が現れる
(民数記 24:17a 新改訳) 私は見る。しかし今ではない。私は見つめる。しかし間近ではない。ヤコブから一つの星が上り、イスラエルから一本の杖が起こり

(マタイ 2:9-11 JCB)彼らがさっそく出発すると、なんと、あの星がまた現れて、彼らをベツレヘムに導き、とある家の上にとどまりました。(11)その家に入ると、幼子と母マリヤがいました。彼らはひれ伏して、その幼子を拝みました。そして宝の箱を開け、黄金と乳香(香料の一種)と没薬(天然ゴムの樹脂で、古代の貴重な防腐剤)を贈り物としてささげました。

4.イスラエルのベツレヘムで救世主が生まれる
(ミカ 5:2 JCB) 「ベツレヘム・エフラテよ。あなたはユダの小さな村にすぎないが、永遠の昔から生きている、イスラエルの支配者が生まれる地となる。」

(マタイ 2:3-6 JCB) それを聞いたヘロデ大王は、ひどくうろたえ、エルサレム中がそのうわさで騒然となりました。(4)ヘロデはさっそくユダヤ人の宗教的指導者たちを召集し、「預言者たちは、メシヤ(ヘブル語で、救い主)がどこで生まれると告げているのか」と尋ねました。(5)彼らは答えました。「ユダヤのベツレヘムです。預言者ミカがこう書いております。(6)『ベツレヘムよ。 あなたはユダヤの中で、 決して小さな町ではない。 あなたから偉大な支配者が出て、 わたしの国民イスラエルを 治めるようになるからだ。』(ミカ5・2)」

5.イスラエルで救世主が処女から生まれる
(イザヤ 7:14 JCB)それならそれでいいでしょう。しるしは主が決めます。見ていなさい。処女が男の子を産みます。彼女は生まれた子にインマヌエル(「神が私たちとともにいる」の意)という名前をつけます。

(マタイ 1:18 JCB)イエス・キリストの誕生は次のとおりです。母マリヤはヨセフと婚約していました。ところが結婚する前に、聖霊によってみごもったのです。

6.救世主はパワフルで愛に溢れた神様
(イザヤ 61:1-3 JCB)神である主の霊が私の上にあります。苦しんでいる人や悩んでいる人にすばらしい知らせを伝えるために、主は私に油を注ぎました。心の傷ついた人を慰め、捕虜になった人に自由を、捕らわれていた人に釈放を告げるために、神は私を送りました。(2)嘆き悲しんでいる人に、神の恵みの時と敵が滅びる日のきたことを知らせるために、神は私を送りました。(3)嘆き悲しむすべてのイスラエル人に、神は与えます。灰の代わりに美しさを。悲しみの代わりに喜びを。重い心の代わりに賛美を。神はご自分の栄光のために、優雅で強い樫の木のように彼らを植えたのです。

(ルカ 4:18-19 JCB)「わたしの上に主の御霊がとどまっておられる。主は、貧しい人たちにこの福音(神の救いの知らせ)を伝えるために、わたしを任命された。主はわたしを遣わして、捕虜には解放を、盲人には視力の回復をお告げになる。踏みにじられている人を自由にし、主の恵みの年をお告げになる。」(イザヤ61・1―2)

最高な知らせは、あなたを救ってくれた!!!

メッセージノート

(2コリント 4:15b ALIVE訳)イエスに導かれる人が増えれば増えるほど、その大きな恵みに対する感謝と称賛が神に集まるのだ。

(2コリント 4:2-3,6 ALIVE訳)信じさせるために、あれこれたくらむようなまねはしない。だましたりはしたくないのだ。イエスについての最高の知らせの純粋な教えを都合よく解釈することも決してしない。そのような恥ずかしい方法は、絶対に用いない。語る時には、神の前に立って真実を語る。私たちを知っている人はみな、このことを認めてくれるはずだ。(3)私たちが宣べ伝える最高な知らせは隠されていないが、人生の目的を知らない迷子な人には、これが真理だということが見えていない。(6)“闇より光よ輝け”と言った神が、私たちの心より光を輝かすことで、神の栄光は、イエス・キリストの顔に見られることを悟らせてくれた。

1.イエスはあなたを愛してるからこそ、やって来た!!!
(ヨハネ 3:16 ALIVE訳)実に神は、一人子をさえ惜しまず与えるほどに、世の人間を愛してくれた。つまり、神の一人子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠の命を得るためだ!!!

2.信じる者を救ってくれる!!!
(ローマ 10:8-9 JCB)というのは、キリストを信じることによって与えられる救いは、自分の心の中や口、まさに私たちのすぐ手の届くところにあるからです。(9)なぜなら、もし自分の口で、「イエス・キリストは私の主です」と告白し、自分の心で、「神はイエス・キリストを死者の中から復活させてくださった」と信じるなら、あなたは救われるのです。

(ルカ 2:10 ALIVE訳) 「恐れなくてよい!君たちに最高な知らせを持ってきたのだから。神の民であれば喜ばない人はいない!

あなたの根っこはどこに?

メッセージノート

(詩篇 92:12-15 JCB)しかし、神を信じて従う人は、なつめやしの木のように青々と茂り、レバノン杉のようにそびえ立ちます。(13)主の農園に移植され、神ご自身が世話をしてくださるからです。(14)その木々は、老木となっても実を結び、青々と茂ることができるのです。(15)このことは主の栄誉となり、その真実を人々に知らせます。主は私の隠れ家です。主は恵みそのもののお方です。

大きい人生を歩むためにあなたはいる
(詩篇 92:12 JCB)しかし、神を信じて従う人は、なつめやしの木のように青々と茂り、レバノン杉のようにそびえ立ちます。

(創世記 1:27-28 口語訳)神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。(28)神は彼らを祝福して言われた、「生めよ、ふえよ、地に満ちよ、地を従わせよ。また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物とを治めよ」。

(マタイ 5:14 JCB)あなたがたは世の光です。丘の上にある町は夜になると灯がともり、だれにもよく見えるようになります。

根を深く広く張ろう!
(2 コリント 6:11-13 MSGからの直訳)コリントのみんな、みんなにもこの開放的で、広々とした人生を歩んでほしい。私たちはあなたを囲い込んではいない。あなたが感じている窮屈さは、あなた自身から来ている。あなたの人生は小さくない。でもあなたは小さい人生を歩んでいる。愛を込めてシンプルに伝えている。心を開いて、オープンで広大な人生を歩みなさい。

(詩篇 92:13 JCB)主の農園に移植され、神ご自身が世話をしてくださるからです。

(マタイ 13:31-32 ALIVE訳) 「神の王国は誰かが庭に蒔いた小さな小さな“からし種”のようなものだ」 別のなぞかけを話し始めるイエス――(32)「種の中でも最も小さい種だが、成長したときには庭にあるどの木よりも大きく育つ。鳥たちが枝に巣をつくるのに十分すぎるほどの大きさへ成長する」

感謝の気持ちでいっぱい:何かできることはあるかな?(パート 2)

メッセージノート

(1 テサロニケ 5:18 ALIVE訳)何があっても、感謝の心を持て!これこそ、神が、イエス・キリストに属するみんなに、望むことだ。

(ハバクク 3:17-18 JCB)いちじくの木が全滅して花も実もつけず、オリーブの木も実りがなく、畑が荒れたままであっても、羊の群れが野で死に、牛小屋がからっぽでも、(18)私は主を喜びます。私を救ってくださる神のおかげで幸せです。

1.感謝の気持ちがいっぱいで、招待した
(ルカ 5:27-32 JCB)このあと、イエスが町を出ようとされた時、一人の取税人が税金取立所に座っているのが見えました。その男の名はレビ(マタイ)と言いました。「さあ、ついて来て、わたしの弟子になりなさい。」(28)イエスの誘いに、レビは何もかも捨てて立ち上がり、あとに従いました。(29)まもなくレビは、家で、イエスのために盛大な歓迎会を催しました。取税人仲間をはじめ、大ぜいの人が招かれました。(30)ところが、パリサイ人や律法の専門家たちはこの光景を見て、弟子たちに激しい非難をあびせました。「あなたたちは、どうしてこんなくずのような連中といっしょに食事をするのか。」(31)イエスは、お答えになりました。「医者が必要なのは病人で、健康な人ではありません。(32)わたしは、自分を正しいと思う人を招くためではなく、罪人を招いて、罪を悔い改めさせるために来たのです。」

2.感謝の気持ちがいっぱいで家族に伝えた
(ルカ 8:38-39 JCB) 悪霊の去った男がお伴を願い出ましたが、イエスはお許しになりませんでした。(39)「家族のところへ帰りなさい。神がどんなにすばらしいことをしてくださったかを、話してあげるのです。」こう言われて、男は町中の人に、イエスのすばらしい奇跡を話して回りました。

3.感謝の気持ちがいっぱいで、ライフスタイルを変えた
(ヨハネ 8:9-11 JCB)そして、すぐにまた体をかがめ、地面に何か書いておられました。(9)すると、ユダヤ人の指導者もパリサイ人も、ばつが悪そうに、年長者から順に一人去り二人去りして、とうとうイエスと女だけが、群衆の前に取り残されました。(10)イエスは体を起こし、女に言われました。「あなたを訴えた人たちはどこにいますか。罰する者は一人もいなかったのですか。」(11)「はい、先生。」「そうですか。わたしもあなたを罰しません。さあ、行きなさい。もう二度と罪を犯してはいけませんよ。」

食事を囲む時に、素晴らしいことが起きる!!

ブログ

10月22日、今年新しく即位した天皇は、世界のロイヤルファミリーを豪華な晩餐会に招いて、ご自身の天皇即位をお祝いしました。
ラグビーワールドカップで、南アフリカ代表の選手たちが優勝後に更衣室で食べるのに選んだのは、鳥の手羽先とピザでした。

特別なお祝いごとの時には、美味しい料理が用意されるものです。それは、単に栄養をとる以上の意味を持ちます。
食事はお祝いごとの記念に出され、(お祝いごとへの)寛大な心をあらわし、祝福を送るという意味も持ちます。
また、食事は、コミュニティーを築く役割を持ち、周囲の人々と繋がるきっかけを与えてくれます。

Bible

聖書の中には、重要な出来事を象徴する食事のストーリーが盛り沢山です。

例えば、イエスは群衆の前で福音を語り、少年が持っていたわずかなランチを増やすという奇跡を起こした時には。。。みんなで一緒に食事をしました!
また、イエスを一目見ようと木に登った嫌われ者の取税人もイエスに出会い、人生が変わりり、木から降りて。。。イエスと一緒に食事をしました!
そして死から復活した後のイエスが、弟子たちと再会した時、火を起こし、魚とパンを焼き始め。。。弟子たちと一緒に食事をしました!

食事を囲むとき、素晴らしいことが起きるのです!

Christmas Dinner

だからこそ、ライフハウスでは、あなたが大切な人たちを招待し、このクリスマスシーズンを彼らと共に分かち合えるように、特別なランチパーティーや様々な楽しい企画を12月中にたくさん用意しています。

クリスマスは、私たちの周りにいる大切な人たちを招待する素晴らしい機会です。特に、東京のように日々の忙しい生活が当たり前の中、多くの人々が繋がりとコミュニティ求めているからこそ、このクリスマスは彼らを招待するまたとない機会です。招待された人々は、イエスの良い知らせを聞き、教会の家族の一部として一緒にクリスマスを祝うことができます。それが、クリスマスストーリーの大切なメッセージです。

(‭‭ヨハネ 3:16‬) 実に神は、ひとり子をさえ惜しまず与えるほどに、この世界を愛してくださいました。それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。

私たちが神様の家族の一員になることができるように、イエスはこの地上にやって来てくれました!
12月に予定されている教会のイベントを単なる予定としてではなく、奇跡が起きるチャンスとして考えてみましょう!

あなたと大切な人たちが楽しめるイベントの詳細は以下の通りです:
(+ キッズのためのクリスマスプレゼントもあります!)

Christmas events

気になる詳細はココから!

Prayer & Praise Night

メッセージノート

(ルカ 2:10 ALIVE訳) 「恐れなくてよい!君たちに最高な知らせ(ゴスペル)を持ってきたのだから。神の民(イスラエル)であれば喜ばない人はいない!

イエス、汚れを落としてくれてありがとう

メッセージノート

(ローマ 3:10 JCB)聖書に、次のように書いてあるとおりです。 「正しい人は一人もいない。 罪のない人は世界中に一人もいない。」

(ヨハネ 19:17-19, 34 JCB)ついにイエスはユダヤ人たちの手に渡されました。イエスは十字架を背負わされ、エルサレム市外の、「どくろ」〔ヘブル語で、ゴルゴタ〕という場所へ引かれて行きました。(18)人々はそこで、ほかの二人といっしょにイエスを十字架につけました。イエスは真ん中、二人はそれぞれその両側に。(19)ピラトはイエスの頭上に、「ユダヤ人の王、ナザレのイエス」と書いた罪状書きを掲げました。(34)ところが、兵士の一人が何を思ったのか、いきなり槍でわき腹を突きました。 すると、そこから血と水が流れ出たのです。

(イザヤ1:18 JCB)主はこうも告げます。 「さあ、語り合おう。おまえたちの罪のしみがどんなに頑固でも、わたしはそれをきれいにし、降ったばかりの雪のように真っ白にする。 たとい紅のような真っ赤なしみでも、羊毛のように白くする。

(ローマ3:24 JCB)けれども、 もし私たちがキリスト・イエスを信じるなら、このキリスト・イエスが、恵みにより、無償で私たちの罪を帳消しにしてくださるのです。

1.赦しを確信する
(2コリント5:17)だれでもクリスチャンになると、内側が全く新しくされます。 もはや今までと同じ人間ではありません。新しい人生が始まったのです。

2.赦しを宣言する
(ローマ8:1 JCB) こういうわけで、今は、キリスト・イエスに属する人が罪の宣告を受けることはありません。

3.赦しに感謝してお祝いする
(詩篇 103:1-5 JCB)私は心から、主のきよい御名をたたえます。(2)私は主をほめたたえます。あなたがなしてくださった数々のすばらしいことを私は決して忘れません。(3)主は私の罪をみな赦し、病気を治してくださいます。(4)地獄に行くはずのこの身を贖い、恵みとあわれみで包んでくださいます。(5)私の一生は祝福で覆われ、鷲のように若返ります。