All posts by lifehousetokyo

Connect with Community

ブログ

Big things can happen in small groups! That’s why Lifehouse has many Community Connect Groups, where you can make new friends, learn something new or enjoy your hobby with others. Here are just a few of the groups out there. You can find many more on our website or at the Next Step corner. Why not find one that’s right for you and invite a new friend along?

We asked them:

  1. What does this Group Connect around? What do you enjoy doing?
  2. Who can join?
  3. Why is it good to be part of a Community?
  4. Why do you enjoy Community Connect Group?
  5. Any interesting stories to tell?

Come Dine with me

With David Perret

  1. Our group connects around something everyone enjoys doing – eating! There is no easier way to connect with new people than when sitting around the dinner table. And Tokyo, of course, has some of the finest cuisine in the world!
  2. Anyone and everyone can join. It doesn’t matter if you are a Japanese or English (or any language) speaker, you will find people to talk to and have an enjoyable evening with!
  3. Really, who wants to be alone? It is far better to do life (and eat) with awesome people!
  4. I absolutely love meeting new people from all around the world. I am guaranteed of that every time we have Connect Group.
  5. We’ve had a lot of people come to Connect Group who have been in church for quite a while, but hadn’t the opportunity to connect with others. We’ve seen incredibly strong friendships formed and lots of people connecting even more into the life of our church!

 

ビジョンを運ぶ

メッセージノート

(箴言 29:18 新改訳)幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。

1.ビジョンを伝える
(1 コリント 14:25 ALIVE訳)心の中の隠れた思いはあばかれ、ついには、「間違いなく、神はあなたがたと共におられる」と叫んでひれ伏し、神を讃えるだろう。

2.シンプル

3.仕える姿
(マタイ 20:28 ALIVE訳)“この人”のように。“この人”は仕えられるためではなく、仕えるために来た!!!その命と引き換えに多くの人を救うために!!!」

4.確信

5.力づける

Closer Than You Think

メッセージノート

(Luke 19:1-10 NLT) Jesus entered Jericho and made his way through the town. (2) There was a man there named Zacchaeus. He was the chief tax collector in the region, and he had become very rich. (3) He tried to get a look at Jesus, but he was too short to see over the crowd. (4) So he ran ahead and climbed a sycamore-fig tree beside the road, for Jesus was going to pass that way. (5) When Jesus came by, he looked up at Zacchaeus and called him by name. “Zacchaeus!” he said. “Quick, come down! I must be a guest in your home today.” (6) Zacchaeus quickly climbed down and took Jesus to his house in great excitement and joy. (7) But the people were displeased. “He has gone to be the guest of a notorious sinner,” they grumbled. (8) Meanwhile, Zacchaeus stood before the Lord and said, “I will give half my wealth to the poor, Lord, and if I have cheated people on their taxes, I will give them back four times as much!” (9) Jesus responded, “Salvation has come to this home today, for this man has shown himself to be a true son of Abraham. (10) For the Son of Man came to seek and save those who are lost.”

Action For “More” In Life

(Luke 19:4 NLT) So he ran ahead and climbed a sycamore-fig tree beside the road, for Jesus was going to pass that way.

(Matthew 7:7 NIV) Ask and it will be given to you; seek and you will find; knock and the door will be opened to you.

Jesus Knows You By Name (True Identity)

God Is Not Trying To Make Your Life Boring

(John 10:10 NIV) The thief comes only to steal and kill and destroy; I have come that they may have life, and have it to the full.

Jesus Came For You

(Luke 19:10 NLT) For the Son of Man came to seek and save those who are lost.”

1. Take A Step Forward
2. Throw Away Your Labels
3. Belong In The Family

これはどんな人?

メッセージノート

イエスについて2つの重要な質問
・イエスって誰?
・イエスってどのような人?

(コロサイ 1:15 JCB)キリストは、目には見えない神のかたちであり、神がすべてのものをお造りになる前からおられました。

(マタイ 8:27 JCB)弟子たちは恐ろしさのあまり、その場に座り込み、「なんというお方だろう。風や湖までが従うとは」と、ささやき合いました。

1. イエスは仲間はずれの人も加えていく
(マタイ 8:1-3 JCB)イエスが山を降りると、大ぜいの群衆がついて来ました。(2)その時です。ツァラアト(皮膚が冒され、汚れているとされた当時の疾患)の人が一人、イエスに駆け寄り、足もとにひれ伏しました。「先生。お願いですから、私を治してください。お気持ちひとつで、治すことがおできになるのですから。」(3)イエスはその男にさわり、「そうしてあげましょう。さあ、よくなりなさい」と言われました。するとたちまち、ツァラアトはあとかたもなくきれいに治ってしまいました。

2. イエスは信仰を探している
(マタイ 8:5-10 JCB)イエスがカペナウムの町に入られると、ローマ軍の隊長がやって来て、「先生。うちの若い召使が中風で苦しんでおります。とてもひどく、起き上がることもできません。どうか治してやってください。お願いします」としきりに頼みました。(7)「わかりました。では、行って治してあげましょう」とイエスは承知されました。(8)ところが、隊長の返事はこうでした。「先生。私には、あなたを家にお迎えするだけの資格はありません。わざわざ来ていただかなくても、ただこの場で、『治れ』と言ってくださるだけでけっこうです。そうすれば、召使は必ず治ります。(9)と申しますのは、私も上官に仕える身ですが、私の下にも部下が大ぜいおります。その一人に私が『行け』と言えば行きますし、『来い』と言えば来ます。また奴隷に『あれをやれ。これをやれ』と命じると、そのとおりにします。私にさえそんな権威があるのですから、先生の権威で、病気に『出て行け』とお命じになれば、必ず治るはずです。」 (10)イエスはたいへん驚き、群衆のほうをふり向いて言われました。「これほど信仰深い人は、イスラエル中でも見たことがありません。

3. イエスは重荷を取ってくれる
(マタイ 8:14-17 JCB)イエスがペテロの家に行かれると、ペテロのしゅうとめが、高熱でうなされていました。(15)ところが、イエスがその手におさわりになると、たちまち熱がひき、彼女は起き出して、みんなの食事のしたくを始めました。(16)その夕方のことです。悪霊につかれた人たちが、イエスのところに連れて来られました。イエスがただひとことお命じになると、たちまち悪霊どもは逃げ出し、病人はみな治りました。(17)こうして、イエスについてイザヤが、「彼は、私たちの痛みを身に引き受け、私たちの病を負った」(イザヤ53・4)と預言したとおりになったのです。

1. 仲間はずれの人を加えよう
2. 見た目で決めつけないで、信仰を探そう
3. 人の重荷を取ろう

I’m In Jesus

メッセージノート

(Galatians 3:26-27 NLT) For you are all children of God through faith in Christ Jesus. (27) And all who have been united with Christ in baptism have put on Christ, like putting on new clothes.

(John 8:1-11 NLT) Jesus returned to the Mount of Olives, (2) but early the next morning he was back again at the Temple. A crowd soon gathered, and he sat down and taught them. (3) As he was speaking, the teachers of religious law and the Pharisees brought a woman who had been caught in the act of adultery. They put her in front of the crowd. (4) “Teacher,” they said to Jesus, “this woman was caught in the act of adultery. (5) The law of Moses says to stone her. What do you say?” (6) They were trying to trap him into saying something they could use against him, but Jesus stooped down and wrote in the dust with his finger. (7) They kept demanding an answer, so he stood up again and said, “All right, but let the one who has never sinned throw the first stone!” (8) Then he stooped down again and wrote in the dust. (9) When the accusers heard this, they slipped away one by one, beginning with the oldest, until only Jesus was left in the middle of the crowd with the woman. (10) Then Jesus stood up again and said to the woman, “Where are your accusers? Didn’t even one of them condemn you?” (11) “No, Lord,” she said. And Jesus said, “Neither do I. Go and sin no more.”

1. I’m Protected In Jesus
(1 John 2:1 NLT) My dear children, I am writing this to you so that you will not sin. But if anyone does sin, we have an advocate who pleads our case before the Father. He is Jesus Christ, the one who is truly righteous.

2. I’m Free In Jesus
(Romans 8:1 NLT) So now there is no condemnation for those who belong to Christ Jesus.

(2 Corinthians 5:17 NLT) This means that anyone who belongs to Christ has become a new person. The old life is gone; a new life has begun!

3. I Walk In Jesus
(John 14:10 NLT) Don’t you believe that I am in the Father and the Father is in me? The words I speak are not my own, but my Father who lives in me does his work through me.

(Romans 8:38-39 NLT) And I am convinced that nothing can ever separate us from God’s love. Neither death nor life, neither angels nor demons, neither our fears for today nor our worries about tomorrow—not even the powers of hell can separate us from God’s love. (39) No power in the sky above or in the earth below—indeed, nothing in all creation will ever be able to separate us from the love of God that is revealed in Christ Jesus our Lord.

約束と条件

メッセージノート

-聖書には、条件と約束が書かれている
(ローマ 12:2 新改訳)この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。

自由を得たけりゃ…
-自分の感情のままに生きる??
(ヨハネ 8:32 新改訳)そして、あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。

a)人生の目的があなたを自由にする
(ヨハネ 15:4 )そして、あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。ですから、わたしのうちに生きるよう心がけなさい。またわたしが、あなたがたのうちに生きられるようにしなさい。枝は幹につながっていなければ、実を結べないでしょう。同じようにあなたがたも、わたしから離れたら、実を結ぶことはできません。
-自由を得るとは、自分の本来の目的の戻ること
b) 健康な霊があなたを自由にする
(2 コリント 3:17) 主は霊である。そして、主の霊のあるところには、自由がある

2. 豊かになりたけりゃ…
-豊かになりたければ貯めるのが一番??

(創世記 12:1-4a JCB)父テラが死んだ時、主はアブラムに命じました。「あなたは、ここを発ちなさい。あなたの親族も住み慣れた地も捨てて出かけるのです。行く先はわたしが教えるから、ただ示されたとおりに進みなさい。(2)そうすれば、あなたを偉大な国民の父にしよう。あなたを祝福し、その名を広めて、だれ一人知らぬ者がないようにしよう。あなたによって、ほかの多くの者も祝福されます。(3)わたしは、あなたを祝福する者を祝福し、あなたをのろう者をのろう。アブラムによって、全世界が祝福されるのです。」(4)アブラムは主のことばに従って出発しました。

(ルカ 6:38 新改訳)与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。人々は量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、あふれるまでにして、ふところに入れてくれるでしょう。あなたがたは、人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです。」

(マタイ 6:19-21 JCB)財産を、この地上にたくわえてはいけません。地上では、損なわれたり、盗まれたりするからです。(20)財産は天にたくわえなさい。そこでは価値を失うこともないし、盗まれる心配もありません。(21)あなたの財産が天にあるなら、あなたの心もまた天にあるのです。

3. やられたら…
-やられたら、やり返せ?
(マタイ 5:43-46 JCB)『隣人を愛し、敵を憎め』とは、よく言われることです。(44)しかし、わたしは言います。敵を愛し、迫害する人のために祈りなさい。(45)それこそ、天の父の子どもであるあなたがたに、ふさわしいことです。天の父は、悪人にも善人にも太陽の光を注ぎ、正しい人にも正しくない人にも分け隔てなく雨を降らせてくださいます。(46)自分を愛してくれる人だけを愛したからといって、取り立てて自慢できるでしょうか。悪人でも、そのくらいのことはしています。

(ローマ 12:17 新改訳)だれに対しても悪に悪を返さず、すべての人の前で善を行うように心がけなさい。

もし、私があなたのボスだったら…

メッセージノート

1.ビジョンを愛そう – ビジョンを自分のものにする
(箴言 29:18 新改訳)幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。

2.文化にフィットする(クリスチャンとして、フィットできなければ、できるところを見つける)
(コロサイ 3:23 JCB)人に対してではなく、主に対してするように、何事においても心からしなさい。

omans 8:37 NIV) No, in all these things we are more than conquerors through him who loved us.
(ローマ 8:37 ALIVE訳)しかし、こうした中にあっても、私たちを愛してくれたイエスによって、圧倒的な勝利を得るのだ!

4. Finish The Job Well – Know It, Train, Transfer, Change
 仕事をきちんと終える – 知る、トレーニングをする、任せる、変える
(2 Timothy 4:7 NIV) I have fought the good fight, I have finished the race, I have kept the faith.
(2 テモテ 4:7 ALIVE訳)私は神のために忠誠を尽くし、戦いに戦い抜き、人生という名のレースを完走した。

もし、私があなたのボスだったら…

メッセージノート

1.ビジョンを愛そう – ビジョンを自分のものにする
(箴言 29:18 新改訳)幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。

2.文化にフィットする(クリスチャンとして、フィットできなければ、できるところを見つける)
(コロサイ 3:23 JCB)人に対してではなく、主に対してするように、何事においても心からしなさい。

3.戦略に加わる – 考えを加え、積極的に
(ローマ 8:37 ALIVE訳)しかし、こうした中にあっても、私たちを愛してくれたイエスによって、圧倒的な勝利を得るのだ!

4. 仕事をきちんと終える – 知る、トレーニングをする、任せる、変える
(2 テモテ 4:7 ALIVE訳)私は神のために忠誠を尽くし、戦いに戦い抜き、人生という名のレースを完走した。

心が広い人が好きじゃない?

メッセージノート

「みんな!小さくて、ケチで、シワシワで、苦味を持ち続け、癒されてない心は欲しくない。大きくて、人生を楽しんでいて、懐が広くて、包容力のある心が欲しいよね!ライフハウス!イエスのようにね!」

(2 コリント 8:1,7 ALIVE訳)さて兄弟たち、神の恵みがマケドニヤ州の教会にどれだけのものをもたらしたか、お伝えしたい。(7)あなたたちはすべてにおいて豊かだ。信心、コミュニケーションスキル、知性、我々から学んだ愛からどんな形であれ進んで力となる心。そこで今、与える働きにおいても豊かになってもらいたい。

1.だからイエスが大好き
(ヨハネ 3:16 ALIVE訳)実に神は、一人子をさえ惜しまず与えるほどに、世の人間を愛してくれた。つまり、神の一人子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠の命を得るためだ!!!

(2 コリント 8:9 ALIVE訳)あなたがたは我らの王なるイエス・救世主が、どんなに愛と恵みに満ちていたかを知っている。あれほど裕福だった王が、みんなを助けるために、あれほど貧しくなった。 貧しくなることで、みんなを富ませるために。

-父よ、彼らをお赦しください。
(ルカ 23:34a JCB)その時、イエスはこう言われました。「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、自分たちが何をしているのかわかっていないのです。」

2.だからイエスの恵みと力のある人生を選ぶ
(箴言 11:24 MSGからの直訳) 寛大な人の世界はどんどん大きく広がっていくが、ケチな人の世界はどんどん小さくなっていく。

(2 コリント 9:6 ALIVE訳)しかし、次のことは心にとめておいてもらいたい。つまり、少ししか与えない者は、少ししかもらえないということだ。少ししか種を蒔かない農夫は、わずかの収穫しかあげられない。たくさん蒔けば、たくさん刈り取る。

(ルカ 6:37-38 JCB)人のあら捜しをしたり、悪口を言ったりしてはいけません。自分もそうされないためです。人には広い心で接しなさい。そうすれば、彼らも同じようにしてくれるでしょう。(38)与えなさい。そうすれば与えられます。彼らは、量りのますに、押し込んだり、揺すり入れたりしてたっぷり量り、あふれるばかりにして返してくれます。自分が量るそのはかりで、自分も量り返されるのです。」

-人とお金に対して広い心を持つ
a.裁きと罪悪感がない
b.赦す心と与える心「隣人とはだれ?」
(ルカ 10:27-29 JCB) 「『心を尽くし、たましいを尽くし、力を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい』、それに、『自分自身を愛するように、あなたの隣人を愛しなさい』とありますが。」(28)「そう、そのとおりにすればいいのです。そうすれば、永遠のいのちを得られます。」 (29)しかし律法の専門家は、自分がある人々を愛していないことを正当化しようと、「隣人とはだれのことですか?」と聞き返しました。

3.広い心で生きよう – 出来ること:
1.人のせいにするのを止めて、自分の心の状態に責任を持つ
2.癒しと心をキレイにしてもらうために神様の所に心を持っていく
3.喜びの心で捧げる
(2 コリント 8:7 ALIVE訳)あなたたちはすべてにおいて豊かだ。信心、コミュニケーションスキル、知性、我々から学んだ愛からどんな形であれ進んで力となる心。そこで今、与える働きにおいても豊かになってもらいたい。

(ヘブル 12:2 ALIVE訳)私たちの指導者であり教師であるイエスから、目を離さないように。イエスは十字架の死のあとの喜びを知って、恥をもいとわず十字架にかかった。そして今は、神の王座の隣、名誉ある座についているのだ。

どんな方法でも

メッセージノート

(ルカ 5:17-26 JCB)ある日、イエスが教えておられると、パリサイ人(特におきてを守ることに熱心なユダヤ教の一派)と律法の専門家たちもそばに座っていました〔ガリラヤやユダヤの村々、またエルサレムから来た人たちです〕。イエスには、病気を治す神の力がありました。(18-19)その時、数人の人がやって来ました。見ると、中風(脳出血などによる半身不随、手足のまひ等の症状)の男を、それも床のままかついでいます。彼らは何とか群衆をかき分けてイエスのところへ行こうとしましたが、人が多くて、とても近づけたものではありません。しかたなく彼らは屋根にのぼり、天井に穴をあけ、病人をふとんごと、人々の真ん中に立っておられるイエスの目の前につり降ろしました。(20)イエスはこれほどまでの信仰を見て、病人に、「あなたの罪は赦されました」と宣言なさいました。(21)すると、「なんと罰あたりなことばだ! いったい自分をだれだと思ってるのか。明らかに神への冒瀆だ! 罪を赦すことなど、神にしかできないことなのに」と、パリサイ人や律法の専門家たちは、心の中で強く反発しました。(22)それを見抜いたイエスは、「なぜ、わたしのことばが神を汚すことになるのですか。(23-24)この人に、『あなたの罪は赦されました』と言うのと、『起きて歩きなさい』と言うのと、どちらがむずかしいですか。わたしは病気を治す力も、罪を赦す権威も持っているのです。それを証明してみせましょう」と言い、中風の男に、「さあ、起きなさい。床をたたんで、家に帰りなさい」とお命じになりました。(25)男はすぐにはね起き、床をたたむと、並み居る人をしり目に、神を賛美しながら帰って行きました。(26)居合わせた人たちは、みな恐れに満たされて、「不思議だ。まるで考えられないことだ」と幾度もくり返しては、神をほめたたえました。

あなたにはどんな友だちがいる?
(ルカ 5:18 ALIVE訳)その頃――「はぁはぁ・・・あ、あそこだッ!」「もうすぐでよくなれっぞッ!」そこには、体が麻痺して寝たきりになった男を布団ふとんに乗せてせっせと運んでいる男たちがいた。イエスが教えていた家に入って、イエスに診てもらおうとしていたのだ。

(1 コリント 15:33 新改訳)思い違いをしてはいけません。友だちが悪ければ、良い習慣がそこなわれます。

壁にぶち当たった時こそ、ブレークスルーの時
(ルカ 5:19 JCB)彼らは何とか群衆をかき分けてイエスのところへ行こうとしましたが、人が多くて、とても近づけたものではありません。しかたなく彼らは屋根にのぼり、天井に穴をあけ、病人をふとんごと、人々の真ん中に立っておられるイエスの目の前につり降ろしました。

あきらめない心 – イエスのもとにはいつも希望が

(マタイ 12:21 JCB)彼の名こそ、全世界の希望となる。

-イエスは赦してくれる

1. 友だちを賢く選ぶ
2. 臨機応変にクリエイティブでいる
3. 友だちを担ぐ番
4. 感謝する心を持ち続ける