Category Archives: ブログ

健全な伝え方

ブログ, ロド・プラマー牧師

あなたの“伝え方”または“教え方“は、人々に健康さをもたらしていますか?
イエスの使徒のパウロがテトスに宛てた手紙を見てみましょう。
“しかし、あなたは健全な教えにふさわしいことを話しなさい。” – テトス2:1(新改訳)

“同じように、若い人々には、思慮深くあるように勧めなさい。(7) また、すべての点で自分自身が良いわざの模範となり、教えにおいては純正で、威厳を保ち、(8) 非難すべきところのない、健全なことばを用いなさい。そうすれば、敵対する者も、私たちについて、何も悪いことが言えなくなって、恥じ入ることになるでしょう。” – テトスへの手紙 2:6-8 (新改訳)

・恵みを教える
“というのも、永遠の救いという神からの一方的な恵みは、だれにでも提供されているからです。 (12) しかも、この恵みをいただくと同時に、神が私たちに望んでおられることも実現するのです。それは、神を認めない生き方と罪にまみれた快楽とを捨て去って、日々神を敬う正しい生活を送ることであり、 (13) 偉大な神と救い主イエス・キリストとの栄光が現れる日を待ち望むようになることです。 (14) キリストは、私たちの罪のためにご自分をささげ、神のさばきを受けて死んでくださいました。それは、罪のどろ沼にはまり込んでいた私たちを助け出してご自分の民とし、心のきよい、熱心な、善意の人と変えてくださるためでした。
(15) 以上のことを彼らに話し、実行するように励ましなさい。必要とあれば、きびしく戒め、誤りを正しなさい。あなたには、当然その権威があるのですから。あなたの教えがだれからも軽んじられないように、気をつけなさい。” – テトスへの手紙 2:11-15 (JCB)

以下の聖書箇所から学べること:
1.恵みには、私たちの人生を影響する力があります!恵みを含まない教えは、ただの教えですが、恵みをもって教えることには力があります。人々の人生を変える力です。

2.恵みは、イエスがこの地上に再び戻ってくるという理解に基づいています。(13節)

3.私たちは神様に属していることを知っています。イエスと世の中の両方に属することはできません。(14節)
“木でも人でも、それを見分けるには、どんな実を結ぶかを見ればよいのです。” – マタイの福音書‬ ‭7:20‬ ‭JCB‬‬

4.他の人たちにも教える。人々に教えてあげましょう!だれからも軽んじられないようにしなさい。(15節)

・セルフィーではなく、ヘルシー(自己中心的ではなく、健康的になろう)
“私は、神様の使者として、あなたがた一人一人に神様の警告を伝えます。 自分を正直に評価しなさい。 神様からどれだけの信仰を与えられているかを尺度にして、自分の値打をはかりなさい。”- ‭‭ローマ人への手紙‬ ‭12:3‬ ‭JCB‬‬

・決断を促す教え
“この時から、大ぜいの弟子たちが、イエスとたもとを分かち、もはや行動を共にしませんでした。 (67) そこでイエスは、十二人の弟子たちにも、「あなたがたは、まさか行ってしまわないでしょうね」とお尋ねになりました。 (68) シモン・ペテロが、即座に答えました。 「何をおっしゃるんです、先生。 あなた様をさしおいて、ほかの人のところへ行くわけがないじゃありませんか! 永遠のいのちを与えることばを握っているのは、あなた様だけなんですから。 (69) 私たちは、そのことばを信じておりますし、あなた様が神のきよい御子だということも、存じ上げております。”- ヨハネの福音書‬ ‭6:66-69‬ ‭JCB‬‬

・(人々が)間違ったことをした時、恵みのせいにしない。
これらの聖書箇所から、健全な教えは、恵みの態度を持って伝えられていることが分かります。つまり、恵みは健全な教えに組み込まれているのです。

結果として、神様が意図する恵みは、私たちが世の中のあらゆる欲望によって世の中のやり方に流されないように導いてくれるものです。神様の恵みは、私たちが、神様や周囲の人に対して正しいことをするという神様のやり方に従うことができるように助けてくれます。 恵みは、決して間違った行いを助長するものではありません。

経済面での自由を得るための、7つのステップ

経済面での自由を得るための、7つのステップ

ブログ

Q1. いつから自分のお金の管理を始めるべき?
お金の管理を始めるのは、早ければ早いほど良いでしょう!特定の年になるまで待ったり、家族を持つまで待つ必要はありません。今日始められるのであれば、今日始めることがベストです。

もし収入を得ているのであれば、神様はあなたが与えられた祝福を上手く管理できると信頼してくれています。特にお金の面では、早くから管理を始めると良いでしょう。投資・貯蓄を始めて、成長させる時間を与えましょう。

Q2. 自分の経済面を管理することで得られるベネフィットは?
私たちが与えられたものに忠実になる時、神様はより多くのものを私たちに任せてくれると、神様は私たちに約束してくれています。お金のためのプランを立てる時、私たちは経済面について平安を持ち、より良い眠りにつくことができます。又、嬉しいことは、私たちが借金を返済し、貯蓄や投資を始めることで、更なる富を築き、他の人々への祝福となることができます。

経済面での自由を得るための、7つのステップ
デイブ・ラムゼイ氏の“Total Money Makeover”をベースに作成しています。

「今、他の人とは違う生き方をすれば、後々あなたは他の人とは違う人生を生きることができて、他の人とは違う与え方をすることができる。」 - デイブ・ラムゼイ

(1コリント4:2 新改訳) このばあい、管理者には、忠実であることが要求されます。

(マタイ25:23 JCB) 『よくやった。おまえはわずかなお金を忠実に使ったから、今度はもっとたくさんの仕事を任せよう。私といっしょに喜んでくれ。』主人はこの男もほめてやりました。

ステップ1. お金のためにプランを立てる – 毎月の予算を組む
「予算とは、お金に行き場所を指示することであり、どこに消えてしまったのだろうと途方に暮れることではない。」ジョン・マクスウェル

「もし、何も狙っていないなら、的に当たることは無いだろう。」 – ジグ・ジグラー

(箴言 21:5 JCB) 地道に努力すれば利益がもたらされ、一儲けしようと急ぐと貧困がもたらされます。

(ルカ 14:28 ALIVE訳) 建物を建てる場合、仕事に手をつけるのは必要な経費を見積もってからだ。 資金の見通しが立たないうちに建て始める人がいるか?

ステップ2. 初歩的な非常用貯金をする
(箴言 21:20 JCB) 知恵のある人は将来に備えて貯金をし、愚か者は考えもなしに金を使います。

ステップ3. 借金を返済する – 借り手は借主の奴隷
(箴言 22:7 JCB) 貧しい人が金持ちに押さえつけられるように、金を借りる者は貸してくれた人の奴隷になります。

(箴言 6:1-5 JCB) わが子よ。見ず知らずの人の保証人になり、借金の肩代わりをすることになったら、それは深刻な問題です。 (2) あなたは自分が承諾したことによって、罠に陥ったのです。 (3) もしそうなったら、すぐに手を打ちなさい。プライドを捨て、恥をかくことを覚悟して相手のところへ飛んで行き、証書から名前を消してもらいなさい。 (4) 先に延ばさず、今すぐしなさい。眠るのはそのあとにしなさい。 (5) 鹿が猟をする者の手を逃れ、鳥が網から逃れるように、うまく逃れるのです。

ステップ4. 3-6ヶ月分の緊急用の貯金をする
(箴言 6:6-8 JCB) 怠け者よ、蟻を見ならいなさい。蟻のやり方を見て学びなさい。 (7) 蟻には、働けと命じる支配者がいません。 (8) それでも夏の間懸命に働き、冬の食糧を集めます。

ステップ5. 将来のために投資する
(マタイ 25:19-21 JCB) だいぶ時がたち、主人が帰って来ました。すぐに使用人たちが呼ばれ、清算が始まりました。 (20) 五タラント預かった男は十タラントを差し出しました。『ご主人様。ごらんください。あの五タラントを倍にしました。』 (21) 主人は彼の働きをほめました。『よくやった。おまえはわずかなお金を忠実に使ったから、今度はもっとたくさんの仕事を任せよう。私といっしょに喜んでくれ。』

ステップ6. 神様の祝福の良い管理者になる
(申命記8:11-14 JCB) しかし油断は禁物です。何の心配もないからといって気がゆるみ、あなたの神、主を忘れ、主に背くようになってはいけません。 (12-14) 家を持ち、羊や牛も増え、財産ができ、満ち足りるようになったときこそ危ないのです。気をつけないと、主のおかげでそうなったのに、思い上がり、エジプトでの奴隷生活から救い出されたことなど忘れてしまうのです。

(箴言 24:27 新改訳) 外であなたの仕事を確かなものとし、あなたの畑を整え、そのあとで、あなたは家を建てよ。

ステップ7. 富を築き、すごく寛大になり、遺産を残す
(2コリント 9:7 ALIVE訳) いくらささげたらよいかは、各自が決めるべきだ。自分はこれだけささげようと思っている人に、もっとたくさんささげるように強制してはいけない。神にとって大事なのは、喜んで与えるかどうかだ。

(箴言 13:22a JCB) 正しい人は孫にまで遺産を残します。

役割を与える: 次世代に機会を与える

ブログ, ロド・プラマー牧師

(2 テモテ 2:2 JLB)
“なぜなら、あなたには、多くの証人の前で私から聞いたことを、ほかの人に伝える使命があるからです。この偉大な真理を、信頼のおける人、すなわち自分が信じるだけでなく、人にも伝えることのできる人に教えなさい。”

より多くのリーダーを育てる
より多くのリーダーを立ち上げるための最も効果的な方法は、信頼できる人を見つけて、自分の近くに置くことです。そして、彼らとの絆を深め、訓練し、励まし、フィードバックを行い、実践する機会を与えます。これが「役割を与える」プロセスです。

いつも自宅に人を招いたり、長いミーティングが必要ということではありません。このプロセスは、一緒にプロジェクトに取り組む過程で、少しずつあなたのの経験・専門知識を伝えることを意味します。そして、何よりもあなたの「心」を受け渡すことが重要です。

どのように惜しみなくサポートすることができるか?
以下のことを通して、惜しみなくサポートを提供することができます:
・手本を見せる
・訓練する
・ツールを与える
・条件や期待していることを伝える(枠組みを決める)
・実践する(トライする機会を与える)
・結果を伝える(フィードバックを与える)
・役割を任せる(役割を与えるプロセスの最終ステップ)

ジョン・マクスウェル
ビジネス界における有名モチベーショナルスピーカーのジョン・マクスウェルは、役割を与えることについて以下のように述べています:

-自分と比較して80%の完成度でタスクをこなせる人がいる場合は、そのタスクをその人に任せる。

-「どうすれば、才能ある人をチームに迎え入れることができるのか?」という質問に対し、私の答えは常に同じです - それは学ぶ能力・意欲を持った人を見つけ、その人たちの人生に多くの時間を投資することです。

-私は、密に関わって仕事をする全ての人に、自分と同じように物事を考えるよう教えるのをゴールとしています。最初は、彼らに多くの時間とエネルギーを注ぎます。ただ決断をし、彼らに実行をお願いするのではありません。私の思考プロセスを彼らと共有し、彼らが私の立場だったらどうするのかを教えてくれるように励まします。この過程内に過ごした時間のおかげで、彼ら一人一人が、私と同じように物事を判断し、コミュニケーションできると信頼することができます。

-あなたが持っているすべてのタスクを手放していきましょう。かなり重要な役割を別の人に任せてしまっているようですが、それでいいのです。これが、私を並外れた存在にしているのです。

ジョン・マクスウェルから学べること
1.責任のある仕事を任せる前に、まずその人を育てることを忘れていないか?

2.自分の優先事項から時間を奪っているタスクは?
優先順位を見極める良い方法は、「自分にしかできない」タスクを明確にした上で、それ以外は他の人に役割を任せることです。

3.自分と同じように物事を考えるのを教える方法は?
そのために出来るいくつかの方法:
a)ミッションを説明する
b)”何”を説明する
c)”なぜ”を説明する

4.チーム作りの過程は重要であり、以下の要素を含むべきです:
・フィードッバック
・意思決定の過程を見せる
・「私だったらこんな時、どう対応すると思う?」という質問をする

5.任せられるものは全て任せる(自分の重要なタスクも含めて) – たとえ80%の完成度でも
自分の優先順位を守ることに専念しよう!

6.妨げになるものはないかチェックする
人々は素晴らしいですが、時には行き詰まることがあります。テクノロジーも素晴らしいものですが、すぐに時代遅れになることがあります。そのため、慎重さと的確さをもって必要な変化をもたらすことは重要なことです。

7.評価する、認める
私たちは皆、心のどこかで認められたいと思うものです。「よくやった!素晴らしい!」等の賞賛の言葉は、自分が評価されている・自分のやっていることが間違っていないんだという確信につながります。

今回のトピックが、あなたの職場・学校・ミニストリーにおいて、次のステージに踏み出す励みになることを願っています!皆さんにお話した学びは、私のミニストリーにおいて転機となったことです。上手く「役割を与える」ことが出来れば、あなたの人生を大きく変えると信じています。

ライフハウスカンファレンスに参加すべき3つの理由

ブログ

ライフハウスカンファレンスまで残すところわずか!
今年は香港・大阪・東京の3ヶ所、3つの開催日で行われます!
どこに参加しても、チケット料金の価値に見合った1日になること間違いなし!
カンファレンスでは、プライスレスな体験があなたを待っています。

ライフハウスカンファレンスに参加すべき理由はいっぱいあるけど、ここでは3つをご紹介!

1.人生を変えるメッセージ

まずは神様との出会いです。人生のどんなシーズンを通っていても、
私たちはそれぞれに神様からの個人的な「ことばを求めています。
今年はジョン・キャメロン牧師、ロブ・ケタリング牧師(東京のみ)に加えて、
私たちの主任牧師ロド・プラマー氏が「あなたのため」にタイムリーなメッセージを用意してくれています!
一緒に来て、飲んで、沢山受け取りましょう!

2.友達

実はカンファレンスは参加者との交流を楽しめる場でもあります。
昔からの友達との再会や、新しい友達を作ることもできるでしょう。
友人関係を通して神様が何をしてくれるのか、その可能性は無限大です。
新しい人に出会う準備をして、楽しい時間を一緒に過ごしましょう!

3.賛美

カンファレンスでみんなが集まって賛美すること時間には特別な意味があります。
それは神様が私たちに、そしてこの街に起こしてくれている奇跡のストーリーを表しているからです。
賛美の瞬間に神様はすべてを変えることができます!あなたと一緒に賛美できることを楽しみにしています!


今年のカンファレンスを通して、神様は特別な、そして大きな意味のあることをしてくれると確信しています。
神様からの”ひとこと”を共に期待して求めていきましょう。史上最高のカンファレンスまであと少し!

イースターって何?

ブログ

4月に入り、季節はすっかり春!
するとよく耳にするのが「イースター」。
テーマパークではイースターイベントが開催されたり、スーパーなどではイースターをモチーフにしたグッズまで売られています!日本にも浸透しつつあるイースターですが、そもそもどんな意味があるのでしょうか?

実はイースターはクリスチャンにとってクリスマスと同じくらい大事なイベント!
よく知られている通り、クリスマスは「イエスの誕生を祝う日」ですが、イースターは「イエスの復活を祝う日」なのです!

「イエスの復活って何?」と思う人も多いかもしれません。

イエスには、神のひとり子として、すべての人の罪(自己中心的な性質、過去の過ちなど)を背負って十字架にかかりいのちを捧げるミッションが与えられていました。彼は一度も罪を犯さないパーフェクトな人生を歩み、見事そのミッションを十字架で達成しました。しかし!この話はそこで完結しません!十字架での死から3日後、イエスは死から復活したのです!その後、地上で弟子たちと時間を過ごし、天へ帰っていきました。つまり、イエスは今も生きていて、私たちを助けることができる存在なのです。

イースターはクリスチャンにとっての「お祭り」!しかも、このお祭りには誰でも参加することができます!クリスチャンじゃなくても全然OK。今年のイースターは教会で一緒にお祭りしませんか?
ライフハウス東京では4月21日にイースターのイベントを開催します。
お子様連れの方にはファミリーで楽しめるプログラム・ライフハウスキッズがお勧め!今年はエッグハントも開催するかも?!(みんなが楽しめるスイーツもご用意しています。)

すべてのプログラムは英語と日本語のバイリンガルです。ぜひインターナショナルなコミュニティーを体験しに来てね!

More information about Easter weekend from here!

一部となるリーダーシップ

ブログ

(エレミヤ 32:40 JLB)
わたしは、二度と彼らを見限ることはなく、恵みだけを与える約束として、彼らと永遠の契約を結ぶ。彼らの心に、わたしを礼拝しようという願いを入れるので、どんなことがあってもわたしから離れなくなる。

もう悩まなくて大丈夫!私たちには居場所があります!神様が与えてくれる自信のおかげで、私たちは自信を持って職場や教会に貢献することができます。仮に、自分のアイデアが採用されなくても、自分のアイデアが否定されたと感じることなく、自分のギフトを活用し、創造性に溢れ、素晴らしいアイデアを生み出すことに注力できるのです。

この神様から来る自信というのは、昇進の機会やリーダーの役割を得るにふさわしい人の特徴です。

一部となった私たちは:

1) さまざまな機会にしっかりと向き合うことができます。 解決策こそが、問題に対する的確な答えを見出す人のために、チャンスの扉を開いてくれます。

2) 教会に対する神様のビジョンと想いを、行動にとって表すことができます。 自分の動機について考えてみましょう。人々に仕えたいと思っていますか?私たちが人々に仕えている時は、教会あるいは職場で他の人の得意なことや提案に対して脅威を感じる必要がなくなります。

3) アイデアや話の要点を上手くまとめられるようになります。 忙しいリーダーには、長くて細かい話を聞く時間はほとんどありません。重要なポイント、アイデアの適応方法、そしてそれがもたらす組織への全体的な影響を簡潔に伝えましょう。

4) さまざまな考えを考慮することができます。 二つの対立する意見は不一致のように見えるかもしれませんが、色々な考えを聞くことはとても重要です。お互いに愛を持って接することにより、解決策を見つけることができるのです。

良いアイデアは昇進と喜びをもたらします!変化と他の人の考えに対してオープンになりましょう。

(ヨハネの福音書 15:16-17 JLB)
あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選んだのです。そして任命しました。だから、あなたがたは行って、いつまでも残るすばらしい実を結びます。また、わたしの名前によって父に求めるものは、何でもいただけるのです。もう一度言います。互いに愛し合いなさい。

コミュニティーに繫がろう

ブログ

小さなグループであっても、大きなことを起こす可能性を秘めています。ライフハウスでは新しい友達を作ったり、新しいことを学んだり、共通の趣味を楽しむための様々なコミュニティーコネクトグループを行っています。今回は「We Love Korea – Community」のジョリーにインタビューをしてみました。

We Love Korea
with Jorie B

Q1:このコネクトグループではみんなで何をしていますか?
韓国語や韓国の文化に関するあらゆることをテーマに集まっています。毎週、短い聖書箇所のシェアとシンプルな祈りから始まり、新しい友達を作ったり、新しい単語を学んだり、とにかく交流を楽します。

Q2:誰が参加できますか?
誰でもウェルカムです!韓国の文化に興味がある人、友達を作りたい人など、みんな色々な理由で参加しています。理由は何であっても、このグループが異文化を知るきっかけとなって、何よりも異文化交流を楽しめる場所であったら嬉しいです。

Q3:コミュニティの一部になることの良さは何ですか?
今いる場所にどれくらいの期間いるかに関わらず、自分が今置かれている場所に”繋がる”ことは大切だと思います。他の人から良いものを受け取ることができて、自分も他の人に同じことをすることができるのは、コミュニティーの中にいるからこそです。

Q4:なぜコミュニティコネクトグループが好きですか?
共通の興味を持っている人とつながって、お互いの情熱を共有することができるからです。

Q5:初めてのお友達へ何か一言ありますか?
ぜひ、コミュニティーコネクトグループに参加してみてください。だって、どんなことが起こるかわからないから。神様がどんな素晴らしいことをしてくれるか、あらかじめ知ることは不可能。だからこそ、試してみて欲しい。試してみるまで分からないから!

あなたにピッタリのグループを見つける!

VISION SUNDAY 2019

ブログ

ヨハネの福音書 7:37-39 JLB
祭りの最後の一番大切な日に、イエスは大声で群衆に語りかけました。「だれでも、渇いているなら、わたしのところへ来て飲みなさい。 わたしを信じれば、心の奥底からいのちの水の川が流れ出ると、聖書に語られているとおりです。」 〔イエスは聖霊のことを言われたのです。聖霊は、イエスを信じる人すべてに与えられることになっていましたが、この時はまだ与えられていませんでした。イエスが天にある栄光の座に戻っておられなかったからです。〕

信じて、受け取って、飢え渇こう!
2019年はOVERFLOW(溢れ出す)の年です。私とヴィヴは、神様の生きる水を“来て、飲む“ようにあなたを招待したいと思います。もしあなたが喜びを、平安を、愛を、力を、ビジョンを、目的を、またはシンプルに、新しいアイデアをもっと欲しいと飢え渇いているなら、“来て、飲み“ましょう。神様があなたの必要を満たすだけではなく、あなたにOVERFLOW(溢れ出す)を起こすことで、あなたの周りの他の人たちも祝福することができます。生まれたばかりの赤ちゃんから一番年上の人たちまで、みんなで一緒に神様のOVERFLOW(溢れ出す)を受け取ることに期待していきましょう!

OVERFLOWに関するロド牧師のメッセージはこのリンクをチェック!

あなたの内側にある才能を発掘しよう!

ブログ

神様はあなたに才能を与えてくれています!他の人たちに仕えていくことができるように、あなたがその才能を最大限に成長させることを神様は願っています。

‭‭(Romans‬ ‭12:5-8‬ ‭NLT‬‬)
“人の体には多くの器官があるのと同じように、キリストの体である教会にも、多くの器官があります。私たちはみな、キリストの体の各器官です。その体が形造られるには、私たちが必要です。というのは、それぞれが異なった役割を果たすからです。ですから、私たちは互いに依存し合っており、だれもがほかのすべての人を必要としているのです。 神は一人一人に、何かすぐれた賜物を授けてくださっています。ですから、預言する(神に託されたことばを語る)賜物を授かっているなら、預言しなさい。 他の人々に仕える賜物を授かっているなら、快く仕えなさい。教える立場にあるなら、よく教えなさい。 説教をする人であれば、人の助けとなるように説教しなさい。多くのものを与えられているなら、惜しみなく分け与えなさい。管理者としての賜物を与えられ、人々を監督する立場にあるなら、その責任を誠実に果たしなさい。悲しんでいる者を慰める賜物のある人は、喜んでそうしなさい。”

(コリント人への手紙Ⅰ 12:12-14 JLB)
“人体には多くの部分がありますが、その各部分が結び合わされて、一つの体が成り立っています。キリストの体についても同じことが言えます。私たちはそれぞれ、キリストの体の一部です。ある者はユダヤ人、ある者は外国人、ある者は奴隷、ある者は自由人です。しかし聖霊は、私たちをみな結び合わせて、一体としてくださいました。私たちは、ただひとりの聖霊によって、キリストの体に結び合わされるバプテスマ(洗礼)を受け、みな同じ神の霊を与えられているのです。 確かに、体はただ一つの部分からではなく、多くの部分から成り立っています。”

自分の強みの磨き方:
1) あなたは強みがあって雇用されている!
-出勤する時、最初の仕事に取りかかる準備をしておこう!

2) 自分の強みと弱みを把握しよう
-強みを伸ばすことに集中しよう!

3) 自分がしていることに情熱を持とう
-あなたは何から活力を得る? その答えが、あなたが情熱を持っていることへの手がかりかもしれない。スキルがあっても、それに情熱が無い人もいる。

4) 自分の学習スタイルを把握しよう
-アイデアは大事! 忘れないうちに鍵となる考えを書き留められるメモやノートを用意しておこう。

5) 自分の強みにコミットしよう
-時間
-エネルギー
-祈り

6) 自分の弱みを補ってくれる人に任せよう。そして任せた分野をしっかりと見ててあげよう。
-自分の強みの分野では妥協しない。自分の強みに集中できるように、他の人たちに任せよう。

7) 自分と似た強みを持った人と自分を比べない
-あなたの人生の今までの歩みが、あなたの個性的な強みを成長させてきた。

8) エクセレンス
-積極性 + 行動力(「自分の仕事じゃない」と思わない)
-祈り(イエスに打ち明ける、神様に導いてもらう)

自分に問いかけてみよう:
どのように自分の強みを磨けるか? (小さなリストは達成しやすい。目の前のゴールを達成するごとにリストに新たに追加していく)

コミュニティーにつながろう

ブログ

小さなグループでも大きなことが可能です。ライフハウスでは新しい友達を作ったり、新しいことを学んだり、共通の趣味を楽しむための様々なコミュニティーコネクトグループを行っています。詳細情報は教会のウェブサイトかネクストステップコーナーで入手可能です。自分に合ったグループを見つけて、友達と一緒に参加してみませんか?

こんなことを聞いてみました。

  1. このコネクトグループではみんなで何をしますか?
  2. 誰が参加できますか?
  3. コミュニティの一部になることの良さは何ですか?
  4. なぜコミュニティコネクトグループが好きですか?
  5. 良いストーリーなどはありますか?

 

クリエイティブのためのキャリア
With Yumi & Steve

  1.  私たちは日本でクリエイターとして働く人を励ましたいという想いからこのコネクトグループを始めました。この業界で彼らの可能性を引き出し、神様から与えられた才能を用いながら祝福を与える社会人として成長していく姿を見ていきたいです。
  2. クリエイティブ業界で働いている人、今後その業界で働きたい人、あるいは自分の時間を使って創作活動をしたい人です。今はビデオグラファー、デザイナー、シンガーソングライター、テーブルウェアデザイナー、プロデューサー、クリエイティブな趣味を持っている人、アーティスト、フォトグラファーなどがメンバーです。
  3. 神様は私たちがお互いに助け合うことを願っているからです。そして私たち一人ひとりがコミュニティーに提供できる何かがあると信じています。
  4. 神様が私たちにそれぞれ違う才能を与え、それ用いて社会に良い影響をもたらしながら共に成長/繁栄していけることです。
  5. メンバーの数人は協業の仕方を模索していたり、新しい働き方を見つけたようです。