Category Archives: ロド・プラマー牧師

役割を与える: 次世代に機会を与える

ブログ, ロド・プラマー牧師

(2 テモテ 2:2 JLB)
“なぜなら、あなたには、多くの証人の前で私から聞いたことを、ほかの人に伝える使命があるからです。この偉大な真理を、信頼のおける人、すなわち自分が信じるだけでなく、人にも伝えることのできる人に教えなさい。”

より多くのリーダーを育てる
より多くのリーダーを立ち上げるための最も効果的な方法は、信頼できる人を見つけて、自分の近くに置くことです。そして、彼らとの絆を深め、訓練し、励まし、フィードバックを行い、実践する機会を与えます。これが「役割を与える」プロセスです。

いつも自宅に人を招いたり、長いミーティングが必要ということではありません。このプロセスは、一緒にプロジェクトに取り組む過程で、少しずつあなたのの経験・専門知識を伝えることを意味します。そして、何よりもあなたの「心」を受け渡すことが重要です。

どのように惜しみなくサポートすることができるか?
以下のことを通して、惜しみなくサポートを提供することができます:
・手本を見せる
・訓練する
・ツールを与える
・条件や期待していることを伝える(枠組みを決める)
・実践する(トライする機会を与える)
・結果を伝える(フィードバックを与える)
・役割を任せる(役割を与えるプロセスの最終ステップ)

ジョン・マクスウェル
ビジネス界における有名モチベーショナルスピーカーのジョン・マクスウェルは、役割を与えることについて以下のように述べています:

-自分と比較して80%の完成度でタスクをこなせる人がいる場合は、そのタスクをその人に任せる。

-「どうすれば、才能ある人をチームに迎え入れることができるのか?」という質問に対し、私の答えは常に同じです - それは学ぶ能力・意欲を持った人を見つけ、その人たちの人生に多くの時間を投資することです。

-私は、密に関わって仕事をする全ての人に、自分と同じように物事を考えるよう教えるのをゴールとしています。最初は、彼らに多くの時間とエネルギーを注ぎます。ただ決断をし、彼らに実行をお願いするのではありません。私の思考プロセスを彼らと共有し、彼らが私の立場だったらどうするのかを教えてくれるように励まします。この過程内に過ごした時間のおかげで、彼ら一人一人が、私と同じように物事を判断し、コミュニケーションできると信頼することができます。

-あなたが持っているすべてのタスクを手放していきましょう。かなり重要な役割を別の人に任せてしまっているようですが、それでいいのです。これが、私を並外れた存在にしているのです。

ジョン・マクスウェルから学べること
1.責任のある仕事を任せる前に、まずその人を育てることを忘れていないか?

2.自分の優先事項から時間を奪っているタスクは?
優先順位を見極める良い方法は、「自分にしかできない」タスクを明確にした上で、それ以外は他の人に役割を任せることです。

3.自分と同じように物事を考えるのを教える方法は?
そのために出来るいくつかの方法:
a)ミッションを説明する
b)”何”を説明する
c)”なぜ”を説明する

4.チーム作りの過程は重要であり、以下の要素を含むべきです:
・フィードッバック
・意思決定の過程を見せる
・「私だったらこんな時、どう対応すると思う?」という質問をする

5.任せられるものは全て任せる(自分の重要なタスクも含めて) – たとえ80%の完成度でも
自分の優先順位を守ることに専念しよう!

6.妨げになるものはないかチェックする
人々は素晴らしいですが、時には行き詰まることがあります。テクノロジーも素晴らしいものですが、すぐに時代遅れになることがあります。そのため、慎重さと的確さをもって必要な変化をもたらすことは重要なことです。

7.評価する、認める
私たちは皆、心のどこかで認められたいと思うものです。「よくやった!素晴らしい!」等の賞賛の言葉は、自分が評価されている・自分のやっていることが間違っていないんだという確信につながります。

今回のトピックが、あなたの職場・学校・ミニストリーにおいて、次のステージに踏み出す励みになることを願っています!皆さんにお話した学びは、私のミニストリーにおいて転機となったことです。上手く「役割を与える」ことが出来れば、あなたの人生を大きく変えると信じています。