Category Archives: 3PM メッセージノート

イエスはおれらにバトンを渡している!

3PM メッセージノート, メッセージノート

(ヨハネ 21:15-17 ALIVE訳)食事がすむと、イエスはシモン・ペテロを見つめていた。「ヨハネの子シモン。俺を愛すか?」「はい、王よ。愛しているに決まっているじゃあないか!」「なら俺の小羊を養うのだ」 (16)「ヨハネの子シモン。俺を誰よりも愛すか?」「はい、王よ。愛しているに決まっているじゃあないか!」「なら俺の羊を養うのだ」 (17)「ヨハネの子シモン。ほんとうに俺を誰よりも愛すか?」 三度こんな尋ね方をされてペテロの心は痛かった。「王よ!すべてを知っているのはあなたじゃあないか!!愛しているに決まっている!!!」「なら俺の羊を養うのだ」

1. バトンを受け取ろう!!!
(マタイ 28:18-20 ALIVE訳)そして使徒たちの元へ来たイエスは—— 「俺の手に天地すべての権限がゆだねられた!!! (19)だから行け!全世界のあるゆる人を俺の弟子とし、父と子と神の霊の名によって洗礼を授け、 (20)おまえたちに命じたいっさいのことに従うよう指導しろ!!! 忘れるな、俺は世の終わりまでおまえたちと共にいるのだ!!!」

2. バトンを持って走ろう!!!
(へブル 12:1 ALIVE訳)このように、数えきれないほどの信仰の勇者が、競技場の正面観覧席で、私たちの競技を見つめているのだ。だから、スピードを落とさせたり、うしろへ引き戻そうとする力に目を光らせろ。 特に、足にうるさくまとわりついて、つまずかせようとする過ちをふり捨てるんだ。そして、神の用意された特別のコースを、根気強く走り抜こうではないか!

3. 最高な形でバトンを受け渡そう!!!
(マタイ 16:27 ERVからの直訳)父の栄光と天使と共に神の息子は再び来る。その時、彼は人々が行ったことに報いを与えてくれる。

(ヨハネ‬ ‭14:2-3‬ ‭JCB‬‬)父の住んでおられる所には、家がたくさんあります。もしなかったら、はっきり言っておいたでしょう。わたしは、あなたがたを迎える家を準備しに行くのです。 すっかり準備ができたら迎えに来ます。わたしがいる所に、あなたがたもいられるようにするためです。‬‬

一新される:イエスとの新鮮な時間

3PM メッセージノート, メッセージノート

(ヨハネ 7:37- 39 ALIVE訳)仮庵祭で最も大切な最終日――イエスは立ち上がり、祭りにぎわっている民衆に大声で大胆に語りかけた―― 「だれでも、のどが渇いているなら、私のところへ来て飲みなさい!!!(38)聖書にあるとおり、誰でも私を信じるなら、心から生きた水が川のように流れでる!!!」(39)イエスは神の霊のことを言ったのだ。神の霊は、イエスを信じる人すべてに与えられることになっていたが、この時はまだだった。イエスがまだ、天にある栄光の座に戻っていなかったからだ。しかし、イエスを信じていた人は神の霊を受けることを意味していたのだ。

イエスはあなたの注意を引きたい
(出エジプト 3:1-3 JCB) ある日モーセは、ミデヤンの祭司であるしゅうとイテロ〔別名レウエル〕の羊の群れの番をしていました。砂漠のはずれにある神の山ホレブ(シナイ山)に近い所です。(2)と、突然、柴の燃える炎の中に、主の使いが現れました。よく見ると、柴には火がついているのに、いつまでも燃え尽きません。 (3)「いったい、どういうことだろう。」不思議に思いながら、そばに近寄りました。

イエスは神の存在で私たちを満たしたいと思ってる
(出エジプト 3:4-6 JCB)その時です。神が燃える柴の中からモーセに呼びかけました。「モーセ、モーセ。」 「は、はい。どなたでしょう。」(5)「それ以上近寄ってはならない。くつを脱ぎなさい。あなたが立っている場所は聖なる地だ。(6)わたしはあなたの先祖の神、アブラハム、イサク、ヤコブの神である。」モーセはあわてて顔を覆いました。

(詩篇 16:11 新改訳) あなたは私に、いのちの道を知らせてくださいます。あなたの御前には喜びが満ち、あなたの右には、楽しみがとこしえにあります。

イエスは私たちを神の目的へと繋げたい
(出エジプト 3:9-10 JCB)今こそイスラエル人の嘆きがよくわかった。苦役に明け暮れ、エジプト人に酷使されている。(10)そこで、あなたをエジプトの王ファラオのもとへ遣わそう。わたしの民をエジプトから助け出すのだ。」

(エレミヤ 29:11 JCB)わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、将来と希望を約束する。

(ローマ 8:11 ALIVE訳)神がイエスを復活させた。そして神の霊が、みなさんのうちに住んでいるのなら、神は、この同じ神の霊によって、死後も、あなたがたの滅ぶべき体を復活させてくれるのだ。