Who Wants to Come for Dinner With Jesus?

May 27 2018
Speaker:
Ps Rod Plummer
Duration:
35:44
-It’s going to be a riot 暴動になる
-It’s going to be interesting 面白くなる
-It’s going to be a roller-coaster ジェットコースターのような感じ
-It’s going to be awesome! 最高になる!

(Matthew 26:6-13 NKJV) And when Jesus was in Bethany at the house of Simon the leper, (7) a woman came to Him having an alabaster flask of very costly fragrant oil, and she poured it on His head as He sat at the table. (8) But when His disciples saw it, they were indignant, saying, “Why this waste? (9) For this fragrant oil might have been sold for much and given to the poor.” (10) But when Jesus was aware of it, He said to them, “Why do you trouble the woman? For she has done a good work for Me. (11) For you have the poor with you always, but Me you do not have always. (12) For in pouring this fragrant oil on My body, she did it for My burial. (13) Assuredly, I say to you, wherever this gospel is preached in the whole world, what this woman has done will also be told as a memorial to her.”
(マタイ 26:6-13 JCB)さて、イエスはベタニヤへ行き、ツァラアトの人シモンの家にお入りになりました。(7)そこで食事をしておられると、非常に高価な香油のつぼを持った女が入って来て、その香油をイエスの頭に注ぎかけました。(8)それを見た弟子たちは、腹を立てました。「なんてもったいないことを!(9)売ればひと財産にもなって、貧しい人たちに恵むこともできたのに。」(10)イエスはこれを聞いて言われました。「なぜ、そうとやかく言うのですか。この女はわたしのために、とてもよいことをしてくれたのです。(11)いいですか。貧しい人たちならいつも回りにいますが、わたしはそうではありません。(12)今、この女が香油を注いでくれたのは、わたしの葬りの準備なのです。(13)ですから、この女のことは、いつまでも忘れられないでしょう。そして御国のすばらしい知らせが伝えられる所ならどこででも、この女のしたことも語り継がれるでしょう。」
Who were there? 誰がいたの?
1.Simon the Leper. (1) 皮膚病を抱えたシモン
2.The woman with the alabaster box (Mary). (1) 高価な香油のツボを持った女(マリア)
3.The disciples (incl. Judas Iscariot) (12) 弟子(ユダ・イスカリオテを含む)
- indignant: (moved with displeasure, because something is wrong) 腹を立てた(
- saying ‘What a waste’. (something cut off, loss, ruined). 'Now she’s ruined everything!’
 「なんてもったいないことを!」(何かが切られた、無くなる、崩壊)「全部めちゃくちゃにした」
- sold for much! 高く売れた!
- Were the disciples bad? No, but influenced by one person who was negative (Judas)
 弟子たちは悪かったの?違うけど、1人のネガティブの人に影響されていた(ユダ)
- ‘Some are saying …” (=1 0r 2 including the speaker)「そう言ってる人がいるよ」(=その人を含め1〜2人)
- ‘Everyone’s saying …’ = (2 0r 3 including the speaker)「みんなが言ってる」(=その人を含め2〜3人が言ってる)
By their fruit 実によって
(Matthew 7:16 NKJV) You will know them by their fruits. Do men gather grapes from thornbushes or figs from thistles?
(マタイ 7:16 新改訳)あなたがたは、実によって彼らを見分けることができます。ぶどうは、いばらからは取れないし、いちじくは、あざみから取れるわけがないでしょう。

Fruit of the spirit 神の霊の実
(Galatians 5:22-23 NKJV) But the fruit of the Spirit is love, joy, peace, longsuffering, kindness, goodness, faithfulness, (23) gentleness, self-control. Against such there is no law.
(ガラテヤ 5:22-23 新改訳)しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、(23)柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。
4.Jesus イエス
-Why bring weariness? なぜ疲れを持ってくるのだ?
-A beautiful work she did (worked at to do) to me (into me) 私のために(私の中へ)、とても良いことをしてくれた(すること)
-She did it for my burial (She understood the moment, the time, and took the opportunity to bless God)
 私の葬りのため(彼女は瞬間を理解していた。時、このチャンスを使い神を祝福した)
2 results: 2つの結果
-The woman is remembered as awesome! 素晴らしいことをしたと女は語り継がれている
-The disciples learnt a valuable lesson 弟子たちは大事なことを学んだ
-What a great party? What’s next? すごいパーティー?次は何?
-One person with Jesus is always a majority! イエスと共にいる人は常に過半数!