Bezalel: 才能 – (パート1) クリエイティブな才能で溢れ出る

(ヨハネ 7:37-38 JCB)祭りの最後の一番大切な日に、イエスは大声で群衆に語りかけました。「だれでも、渇いているなら、わたしのところへ来て飲みなさい。(38)わたしを信じれば、心の奥底からいのちの水の川が流れ出ると、聖書に語られているとおりです。」

(ローマ 12:6 ALIVE訳)神はすべての人に十人十色の、特別でユニークな能力を恵んでくれた。だから、預言することに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく預言するのだ!

恵み - 贈り物 -> 喜び(全ての言葉の原形は同じであり、一緒に見る必要がある)
才能は信仰に繋がっている - 才能を出来るだけ素早く活かし始める)

べツァルエルのストーリー
選ばれている:ヘブライ語:「名指しで呼ばれた」 べツァルエル(神様に守られている)ウリの子
(出エジプト記 35:30 JCB)モーセは彼らに言いました。「主はユダ族のウリの子で、フルの孫に当たるベツァルエルを名指しで召し出し、この仕事の総監督に任じられた。

(エペソ 1:4 ALIVE訳)神は、この世界を造る前から、キリストに属す私たちを、自分のものとして選んでくれていた。私たちを愛しているがゆえに、私たちを神の前で潔白として選んでくれた。
聖霊で完全に満たされた(溢れ出る)

(出エジプト記 35:31b 新改訳)神の霊を満たされた。
スキル、才能、理解で完全に満たされていた=知恵に関連した言葉 – 利口、輝かしい、賢い、鋭敏、学ぶのが早い、積極的など

(出エジプト記 35:31b-33 新改訳)彼に、知恵と英知と知識とあらゆる仕事において、神の霊を満たされた。(32)それは彼が金や銀や青銅の細工を巧みに設計し、(33)はめ込みの宝石を彫刻し、木を彫刻し、あらゆる設計的な仕事をさせるためである。

満たされて溢れ出る。なんで?
-計画を見る
-デザインを創る
-石を彫刻る
-気を形作る
-あらゆる設計的な仕事をする

(出エジプト記 35:34 新改訳)また、彼の心に人を教える力を授けられた。彼とダン部族のアヒサマクの子オホリアブとに、そうされた。
-聖なる働きを全て完了する=用意されている働きと才能

(出エジプト記 36:1 新改訳)ベツァルエルとオホリアブ、および、聖所の奉仕のすべての仕事をすることのできる知恵と英知を主に与えられた、心に知恵のある者はみな、主が命じられたすべてのことを成し遂げなければならない。」
-発見
-向き合う・投資する
-祈る
-信仰