その蛇を振り落とせ!

人生で蛇に噛まれるのはしょうがないかもしれないけど、イエスの名によって解毒することはできる!

1. 難破
(使徒 28:1-2 JCB)そこがマルタと呼ばれる島であることは、すぐにわかりました。島民はとても親切で、雨と寒さでぶるぶる震えていた私たちを暖めようと、浜辺でたき火をしてくれました。

2. 蛇に噛まれた傷
(使徒 28:3-6 JCB)パウロが一かかえの木切れをたばねて火にくべると、熱気でまむしがはい出し、手に巻きつきました。(4)島の人たちは、まむしがぶらさがっているのを見て、「きっと人殺しなんだよ。海からは助かっても、正義の女神がお見のがしにはならないんだ」と、ひそひそささやき合いました。(5)ところがパウロは、平気な顔でまむしを火の中に払い落とし、ぴんぴんしています。(6)人々は、今にもはれ上がるか、突然倒れて死ぬのではないかと、息をひそめていました。しかし、いくらたっても、いっこうに何も起こりません。今度は、人々はパウロを神だと考えるようになりました。

(ルカ 10:19 ALIVE訳)やつらは、敵だ。だが、自覚しろ!おまえたちには、ヤツを大きく上回る力を授けた!その力は、ヘビやさそりのような恐ろしい敵を軽々と踏みにじる力だ。おまえたちに指一本触れることはできない。

3. 勝利は奇跡の扉を開く
(使徒 28:7-9 JCB)この浜辺の近くに、島の首長ポプリオの領地がありました。首長は私たちを招き、三日間も親切にもてなしてくれました。(8)ところが、ポプリオの父が高熱と赤痢で苦しんでいるというので、パウロが行って、彼のために祈り、手を置いて治してやりました。(9)これを聞くと、島中の病人がぞくぞくと詰めかけ、みんな治してもらいました。

Take-aways:
1. あなたに向けられるどんな武器も役に立たなくなる
(イザヤ 54:17 JCB)しかし、やがて来る日には、あなたに向けられるどんな武器も役に立たなくなり、法廷でどんなに偽証がなされようと、あなたは正しいと認められるようになる。これが、主のしもべの特権であり、わたしからの祝福だ。」こう主は語ります。

2. 人生を支配している物を壊す
(2 コリント 10:3-5 JCB)私がごくあたりまえの弱い人間であることは事実です。しかし私は、戦いに勝つために人間的な計画や方策を用いません。(4)悪魔の要塞を打ち破るために、人間の手によらない神の強力な武器を使います。(5)この武器は、神に逆らうあらゆる高慢な議論と、人々の目から神を隠している、あらゆる壁を打ち砕きます。この武器を用いて私は、反抗する者を捕虜として神に連れ戻し、回心させて、キリストに従わせます。

3. そして私たちは、人が神を愛し、神の計画どおりに歩んでいるなら、自分の身に起こるすべてのことが益となると知っている!
(ローマ 8:28 ALIVE訳)そして私たちは、人が神を愛し、神の計画どおりに歩んでいるなら、自分の身に起こるすべてのことが益となると知っている!

4. 信仰という戦いを戦い抜く
(2 テモテ 4:7 ALIVE訳)私は神のために忠誠を尽くし、戦いに戦い抜き、人生という名のレースを完走した。