• May 19 2019

    イエスの平安で溢れる

    メッセンジャー:
    中岡太助 牧師
    長さ:
    34:34
    (ヨハネ14:27 新改訳)わたしは、あなたがたに平安を残します。 わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。
    (John 14:27 NIV) Peace I leave with you; my peace I give you. I do not give to you as the world gives. Do not let your hearts be troubled and do not be afraid.

    (マルコ4:35-41JCB)夕闇の迫るころ、イエスは弟子たちに、「さあ、湖の向こう岸に渡ろう」と言われました。(36)弟子たちは群衆をあとに残し、イエスの乗られた小舟をこぎ出しました。あとからついて来る舟も、何そうかありました。(37)ところが、まもなく恐ろしい嵐が襲って来たのです。小舟は大波にほんろうされ、舟は水浸しです。(38)イエスを見ると、船尾のほうで眠っておられます。弟子たちは気が気ではありません。すっかり動転して、イエスを呼び起こしました。「先生! 舟が沈みかけているのに、よく平気でいられますね!」(39)イエスはゆっくり起き上がると、風をしかり、湖に「静まれ」と言われました。するとどうでしょう。たちまち風はやみ、湖は何事もなかったかのような大なぎになりました。(40)イエスは弟子たちに言われました。「どうしてそんなにこわがるのですか。まだわたしが信じられないのですか。」(41)弟子たちは、ただもう恐怖に打ちのめされて、「ああ、なんというお方だ。風や湖までが従うとは」と、ささやき合いました。
    (Mark 4:35-41 NLT) As evening came, Jesus said to his disciples, “Let’s cross to the other side of the lake.” (36) So they took Jesus in the boat and started out, leaving the crowds behind (although other boats followed). (37) But soon a fierce storm came up. High waves were breaking into the boat, and it began to fill with water. (38) Jesus was sleeping at the back of the boat with his head on a cushion. The disciples woke him up, shouting, “Teacher, don’t you care that we’re going to drown?” (39) When Jesus woke up, he rebuked the wind and said to the waves, “Silence! Be still!” Suddenly the wind stopped, and there was a great calm. (40) Then he asked them, “Why are you afraid? Do you still have no faith?” (41) The disciples were absolutely terrified. “Who is this man?” they asked each other. “Even the wind and waves obey him!”

    1.イエスが共にいる Jesus Is With Us
    (マルコ 4:35-36 JCB) 夕闇の迫るころ、イエスは弟子たちに、「さあ、湖の向こう岸に渡ろう」と言われました。(36)弟子たちは群衆をあとに残し、イエスの乗られた小舟をこぎ出しました。あとからついて来る舟も、何そうかありました。
    (Mark 4:35-36 NLT) ) As evening came, Jesus said to his disciples, “Let’s cross to the other side of the lake.” (36) So they took Jesus in the boat and started out, leaving the crowds behind (although other boats followed). (詩篇23:4 JCB)たとえ、死の暗い谷間を通ることがあっても、恐れません。 主がすぐそばにいて、私の行く道をいつもお守りくださるからです。
    (Psalm 23:4 NLT) Even when I walk through the darkest valley, I will not be afraid, for you are close beside me. Your rod and your staff protect and comfort me.

    2.イエスの平安がある There’s Peace From Jesus
    (マルコ 4:37-38 JCB)ところが、まもなく恐ろしい嵐が襲って来たのです。小舟は大波にほんろうされ、舟は水浸しです。(38)イエスを見ると、船尾のほうで眠っておられます。弟子たちは気が気ではありません。すっかり動転して、イエスを呼び起こしました。「先生! 舟が沈みかけているのに、よく平気でいられますね!」
    (Mark 4:37-38 NLT) But soon a fierce storm came up. High waves were breaking into the boat, and it began to fill with water. (38) Jesus was sleeping at the back of the boat with his head on a cushion. The disciples woke him up, shouting, “Teacher, don’t you care that we’re going to drown?”
    (ヨハネ14:27 新改訳)わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。
    (John 14:27 NIV) Peace I leave with you; my peace I give you. I do not give to you as the world gives. Do not let your hearts be troubled and do not be afraid.

    3.イエスの一言で全てが変わる One Word From Jesus Changes Everything
    (マルコ 4:39-41)イエスはゆっくり起き上がると、風をしかり、湖に「静まれ」と言われました。するとどうでしょう。たちまち風はやみ、湖は何事もなかったかのような大なぎになりました。(40)イエスは弟子たちに言われました。「どうしてそんなにこわがるのですか。まだわたしが信じられないのですか。」(41)弟子たちは、ただもう恐怖に打ちのめされて、「ああ、なんというお方だ。風や湖までが従うとは」と、ささやき合いました。
    (Mark 4:39-41 NLT) When Jesus woke up, he rebuked the wind and said to the waves, “Silence! Be still!” Suddenly the wind stopped, and there was a great calm. (40) Then he asked them, “Why are you afraid? Do you still have no faith?” (41) The disciples were absolutely terrified. “Who is this man?” they asked each other. “Even the wind and waves obey him!”

    (ヨハネ16:33JCB)あなたがたも心配しないで、安心していなさい。こんなにも念には念を入れて話したのは、そのためなのですから。確かに、この世では苦難と悲しみが山ほどあります。しかし、元気を出しなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。
    (John 16:33 NLT) I have told you all this so that you may have peace in me. Here on earth you will have many trials and sorrows. But take heart, because I have overcome the world.”
  • May 19 2019

    正しさ(義)で溢れ出る

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    34:27
    3 reasons Why is this important for me? なぜ大事なのか3つの理由
    1.Enter confidently into his presence 自信を持って神の存在に入る
    (Psalm 100:2 NIV) Worship the Lord with gladness; come before him with joyful songs.
    (詩篇 100:2 JCB)喜びをもって主に仕え、喜びの歌を歌いつつ、神の御前に進み出なさい。

    2.Confident life - bold as a young lion
     自信のある人生 – 若いライオンのような大胆さ
    (Proverbs 28:1 NIV) The wicked flee though no one pursues, but the righteous are as bold as a lion.
    (箴言 28:1 新改訳)悪者は追う者もないのに逃げる。しかし、正しい人は若獅子のように頼もしい。

    3.Enter confidently into heaven 自信を持って天国へ行く
    (Revelation 7:9-10 NIV) After this I looked, and there before me was a great multitude that no one could count, from every nation, tribe, people and language, standing before the throne and before the Lamb. They were wearing white robes and were holding palm branches in their hands. (10) And they cried out in a loud voice: “Salvation belongs to our God, who sits on the throne, and to the Lamb.”
    (黙示録 7:9-10 ALIVE訳)その後、私の目には、おびただしい群衆が映った。 あらゆる国民、民族、言語の人たちで、とても数えきれたものではない。 彼らは白い衣ころもをまとい、シュロの枝を手にして、王座と子羊なるイエスとの前に立っていた―― 【シュロの枝は、戦いくさに勝利して戻ってくる王を迎える時に手にした】(10)そして、声を張り上げ、 「救いは、王座に座っている神と、子羊なるイエスとから来る」 と叫んでいた。
  • 1.Mordecai: changed her name from a beautiful tree (Hadassah) —> to a star (Esther)
    モルデカイ:(ハダサ)美しい木という名前から(エステル)星へ名前を変えた
    (Esther 2:7 NIV) Mordecai had a cousin named Hadassah, whom he had brought up because she had neither father nor mother. This young woman, who was also known as Esther, had a lovely figure and was beautiful. Mordecai had taken her as his own daughter when her father and mother died.
    (エステル 2:7 JCB)このモルデカイは、ハダサ、またの名をエステルという若く美しい娘を育てていました。実際はいとこに当たるのですが、年もずいぶん離れていたことでもあり、両親が亡くなったあと、娘として引き取ったのです。
    (Matthew 5:16 NIV) In the same way, let your light shine before others, that they may see your good deeds and glorify your Father in heaven.
    (マタイ 5:16 ALIVE訳)同じように周りを照らす光となれ!素晴らしさのあまり、際立つあなたの生き様を見た者が、天の父さんを称賛するからだ」

    2.Mordecai: prepared her with wisdom for life モルデカイ:彼女を人生の知恵で整えた
    (Esther 2:10 NIV) Esther had not revealed her nationality and family background, because Mordecai had forbidden her to do so.
    (エステル 2:10 JCB) エステルは、自分がユダヤ人であることを誰にも話しませんでした。モルデカイに固く口止めされていたからです。
    (Romans 8:32 NIV) He who did not spare his own Son, but gave him up for us all—how will he not also, along with him, graciously give us all things?
    (ローマ 8:32 ALIVE訳)たった1人の息子さえ惜しまずに、死に渡してしまわれたほどの神が、そのほかすべてのものを与えてくれないわけがあろうか?

    3.Mordecai: stood outside the wall and gave a shout-out everyday!!!
     モルデカイ:壁の外から毎日褒め称えた!!
    (Esther 2:11 NIV) Every day he walked back and forth near the courtyard of the harem to find out how Esther was and what was happening to her.
    (エステル 2:11 JCB) モルデカイは毎日、後宮の庭に来てエステルの安否を尋ね、これからどうなるか、成り行きを見届けようとしていました。

    4.Mordecai worked together with Esther to establish what’s really important in life.
     モルデカイはエステルと一緒に人生で何が本当に大事か確立した

    (1 John 4:4 NIV) You, dear children, are from God and have overcome them, because the one who is in you is greater than the one who is in the world.
    (1 ヨハネ 4:4 JCB)愛する子どもたち。あなたがたは神の側につく者として、キリストに敵対する者と戦い、すでに勝利を収めてきました。それは、あなたがたのうちに、この世にいるどんな悪い教師よりも、はるかに強い方がおられたからです。

    (Esther 4:1 NIV) When Mordecai learned of all that had been done, he tore his clothes, put on sackcloth and ashes, and went out into the city, wailing loudly and bitterly.
    (エステル 4:1 JCB)事のいきさつを知ったモルデカイは、あまりのことに着物を裂き、荒布をまとい、灰をかぶって嘆き悲しみました。それから、大声で泣きながら町へ出て行ったのです。

    (Esther 4:8 NIV) He also gave him a copy of the text of the edict for their annihilation, which had been published in Susa, to show to Esther and explain it to her, and he told him to instruct her to go into the king’s presence to beg for mercy and plead with him for her people.
    (エステル 4:8 JCB) モルデカイは、ユダヤ人殺しを命じる勅令の写しを渡し、エステルに見せてほしいと頼みました。そして、エステル自ら王の前に出て、同胞のために命乞いをするようにとことづけたのです。

    (Esther 4:13-14 NIV) he sent back this answer: “Do not think that because you are in the king’s house you alone of all the Jews will escape. (14) For if you remain silent at this time, relief and deliverance for the Jews will arise from another place, but you and your father’s family will perish. And who knows but that you have come to your royal position for such a time as this?”
    (エステル 4:13-14 JCB) しかし、モルデカイの答えはきびしいものでした。「ユダヤ人が全員殺されるというのに、王宮にいるからといって、おまえだけが助かるとでも思うのか。(14)もしも、この事態をおまえがそしらぬ顔で見ているなら、神様は別の人を用いてユダヤ人をお救いになるだろう。だが、おまえとおまえの一族は必ず滅びることになるのだ。神様がおまえを王妃となさったのは、もしかすると、この時のためかもしれない。」

    (Mathew 3:17 NIV) And a voice from heaven said, “This is my Son, whom I love; with him I am well pleased.”
    (マタイ 3:17 ALIVE訳)――「むすこよ・・・愛しているぞ・・・おまえは私の誇りだ――!!!」 その声は天から響き渡った。
  • May 12 2019

    家族の時間

    メッセンジャー:
    モンティー・プラマー牧師
    長さ:
    39:21
    1.Modeled Priorities 優先順位を示した
    (Matthew 6:33 NLT) Seek the Kingdom of God above all else, and live righteously, and he will give you everything you need.
    (マタイ 6:33 ALIVE訳) だから神の王国と神の義を第一に求めろ!そうすれば必要なものはすべて与えられる!!!

    2.Discipline Is Love しつけは愛
    (Hebrews 12:11 NLT) No discipline is enjoyable while it is happening—it’s painful! But afterward there will be a peaceful harvest of right living for those who are trained in this way.
    (ヘブル 12:11 ALIVE訳)しつけを受けて、気持ちがいいはずはなく、むしろ、傷つけられたと感じるもの。しかし、あとになれば、しつけされてよかったと思えるようになる。それが自分の益となり、信仰の面でも、人格の面でも、プラスとなっていることが、わかるのだ。

    3.Live For Something Bigger 大きいもののために生きる
    (Luke 12:48b NLT) When someone has been given much, much will be required in return; and when someone has been entrusted with much, even more will be required.
    (ルカ 12:48b ALIVE訳)だれでも多く与えられた者は多く求められ、多く任された者は多く要求される!!
  • May 5 2019

    口に出して

    メッセンジャー:
    ジョン・キャメロン牧師
    長さ:
    45:07
    Luke 8:40 - 50 NIV / ルカ8:40-50 JCB
    Now when Jesus returned, a crowd welcomed him, for they were all expecting him. (41) Then a man named Jairus, a synagogue leader, came and fell at Jesus’ feet, pleading with him to come to his house (42) because his only daughter, a girl of about twelve, was dying. As Jesus was on his way, the crowds almost crushed him. (43) And a woman was there who had been subject to bleeding for twelve years, but no one could heal her. (44) She came up behind him and touched the edge of his cloak, and immediately her bleeding stopped. (45) “Who touched me?” Jesus asked. When they all denied it, Peter said, “Master, the people are crowding and pressing against you.” (46) But Jesus said, “Someone touched me; I know that power has gone out from me.” (47) Then the woman, seeing that she could not go unnoticed, came trembling and fell at his feet. In the presence of all the people, she told why she had touched him and how she had been instantly healed. (48) Then he said to her, “Daughter, your faith has healed you. Go in peace.” (49) While Jesus was still speaking, someone came from the house of Jairus, the synagogue leader. “Your daughter is dead,” he said. “Don’t bother the teacher anymore.” (50) Hearing this, Jesus said to Jairus, “Don’t be afraid; just believe, and she will be healed.”
    ガリラヤに帰ると、イエスは心からの歓迎を受けました。人々はイエスを待ちわびていたのです。 (41) その時、ユダヤの会堂管理人で、ヤイロという名の人が来て、イエスの足もとにひれ伏し、家に来ていただきたいと願いました。(42) 十二歳になる一人娘が、危篤状態だったからです。熱心な頼みに、イエスは人垣をかき分けるようにして、ヤイロの家に向かわれました。(43-44) けれども途中で、一人の女が、いやされたい一心で、うしろからイエスにさわりました。十二年もの間、出血の止まらない病気に悩まされ、どんなことをしても治らなかったのです。ところが、イエスの着物のふさにさわったとたん、出血が止まりました。 (45) イエスは、「わたしにさわったのはだれですか」とお尋ねになりました。みなが自分ではないと答えたので、ペテロは言いました。「先生。わかるわけがありません。回りにはこんなにたくさんの人がひしめき合っているんですよ。」 (46) 「いや、だれかがさわりました。力が出て行くのを感じたのですから。」 (47) 女は、イエスがすべてをご存じなので、わなわなと震えだしました。とても隠しきれないと知って、イエスの前にひれ伏し、さわった訳とすっかりよくなったこととを、包み隠さず打ち明けました。 (48) イエスは女に、「あなたの信仰があなたを治したのです。さあ、安心してお帰りなさい」と言われました。 (49) まだイエスが話し終えないうちに、ヤイロの家から使いの者が駆けつけ、主人にこう言いました。「だんな様! お嬢様は、たった今お亡くなりになりました。先生にわざわざおいでいただいても、手遅れでございます。」 (50) これを聞いて、イエスはヤイロに言われました。「恐れないで、わたしを信じていなさい。娘さんは必ずよくなりますから。」

    Mathew 16:13 - 20 NIV / マタイ16:13-20 JCB
    When Jesus came to the region of Caesarea Philippi, he asked his disciples, “Who do people say the Son of Man is?” (14) They replied, “Some say John the Baptist; others say Elijah; and still others, Jeremiah or one of the prophets.” (15) “But what about you?” he asked. “Who do you say I am?” (16) Simon Peter answered, “You are the Messiah, the Son of the living God.” (17) Jesus replied, “Blessed are you, Simon son of Jonah, for this was not revealed to you by flesh and blood, but by my Father in heaven. (18) And I tell you that you are Peter, and on this rock I will build my church, and the gates of Hades will not overcome it. (19) I will give you the keys of the kingdom of heaven; whatever you bind on earth will be bound in heaven, and whatever you loose on earth will be[d] loosed in heaven.” (20) Then he ordered his disciples not to tell anyone that he was the Messiah.
    ピリポ・カイザリヤに行った時、イエスは弟子たちに、「みんなは、わたしのことをだれだと言っていますか」とお尋ねになりました。(14) 弟子たちは答えました。「バプテスマのヨハネだと言う人もいますし、エリヤだと言う人もいます。また、エレミヤだとか、ほかの預言者の一人だとか言う人もいます。」(15)「では、あなたがたは、どうなのですか。」(16) シモン・ペテロが答えました。「あなたこそキリスト(ギリシャ語で、救い主)です。生ける神の子です。」(17) 「ヨナの息子シモンよ。神があなたを祝福してくださったのです。それを明らかにしたのは、人ではなく、天におられるわたしの父です。(18) あなたはペテロ(岩)です。わたしはこの大きな岩の上にわたしの教会を建てます。地獄のどんな恐ろしい力も、わたしの教会に打ち勝つことはできません。(19) あなたに天国のかぎをあげましょう。あなたが地上でかぎをかけるなら、天でも閉じられ、あなたが地上でかぎを開けるなら、天でも開かれるのです。」 (20) このあとイエスは、ご自分がキリストであることをほかの人に話してはいけない、と弟子たちに注意なさいました。

    Romans 10:9-10 / ローマ10:9-10 JCB
    If you confess with your mouth - Jesus is Lord and believe in your heart that God raised Him from the dead, you will be saved. For it is with your heart that you believe and are justified, and it is with your mouth that you confess and are saved.
    なぜなら、もし自分の口で、「イエス・キリストは私の主です」と告白し、自分の心で、「神はイエス・キリストを死者の中から復活させてくださった」と信じるなら、あなたは救われるのです。人は、心で信じることによって、神の前に正しい者とされ、その信仰を口で告白することによって救われるのです。
  • May 5 2019

    可能性を低くする疑い

    メッセンジャー:
    ジョン・キャメロン牧師
    長さ:
    42:03
    (James 1:5-8 NIV) If any of you lacks wisdom, you should ask God, who gives generously to all without finding fault, and it will be given to you. (6) But when you ask, you must believe and not doubt, because the one who doubts is like a wave of the sea, blown and tossed by the wind. (7) That person should not expect to receive anything from the Lord. (8) Such a person is double-minded and unstable in all they do.
    (ヤコブ 1:5-8 ALIVE訳) 知恵が足りてないか? 遠慮なく求めればいい!必ずくれる。心の広い神は与えるのが大好きだからだ!(6)ただし、神が必ず答えてくれると信じて求めるんだ。途中で疑わないように。疑う心は、風の吹くがままに波立つ水面のように、感情のアップダウンが激しい。(7)そんな人はイエス王に何を期待しても無駄。(8)相反するものを求めるので、どっちつかずの人間になる。

    (Mark 4:38b) TEACHER, DON’T YOU CARE IF WE DROWN
    (マルコ 4:38b JCB)「先生! 舟が沈みかけているのに、よく平気でいられますね!」

    (Romans 10:9 NIV) If you declare with your mouth, “Jesus is Lord,” and believe in your heart that God raised him from the dead, you will be saved.
    (ローマ 10:9 JCB)なぜなら、もし自分の口で、「イエス・キリストは私の主です」と告白し、自分の心で、「神はイエス・キリストを死者の中から復活させてくださった」と信じるなら、あなたは救われるのです。

    (Mark 6:5-6 NIV) He could not do any miracles there, except lay his hands on a few sick people and heal them. (6) He was amazed at their lack of faith.
    (マルコ 6:5-6 ALIVE訳)丘の上のナザレ村では、数人の病人に手を置いて治した以上のキセキを行うことが出来なかった・・・。(6)地元民のあまりの疑い深さに、むしろイエスの方が驚かされたのであった。

    (John 11:21-27 NIV)“Lord,” Martha said to Jesus, “if you had been here, my brother would not have died. (22) But I know that even now God will give you whatever you ask.” (23) Jesus said to her, “Your brother will rise again.” (24) Martha answered, “I know he will rise again in the resurrection at the last day.” (25) Jesus said to her, “I am the resurrection and the life. The one who believes in me will live, even though they die; (26) and whoever lives by believing in me will never die. Do you believe this?” (27) “Yes, Lord,” she replied, “I believe that you are the Messiah, the Son of God, who is to come into the world.”
    (ヨハネ 11:21-27 JCB) マルタはイエスに向かって訴えました。「先生。あなたがいてくださったら、ラザロは死なずにすんだでしょうに。(22)今でも、あなたが神様にお求めになるなら、神様はそのとおりにしてくださるでしょう。」 (23)イエスは言われました。「そのとおりです。ラザロは生き返るのです。」(24)マルタは言いました。「はい。いつかすべての人が復活する日には、もちろん……。」(25)しかし、イエスは言われました。「このわたしが、死人を生き返らせ、もう一度いのちを与えるのです。わたしを信じる者は、たとえほかの人と同じように死んでも、また生きるのです。(26)わたしを信じて永遠のいのちを持っている者は、決して滅びることがありません。このことを信じますか、マルタ。」(27)「はい、先生。あなたこそ、長いあいだ待ち続けてきた神の子キリストだと信じております。」

    (Hebrews 11:6 NIV) And without faith it is impossible to please God, because anyone who comes to him must believe that he exists and that he rewards those who earnestly seek him.
    (ヘブル 11:6 ALIVE訳)信仰なしに神を喜ばすことは出来ない。神のもとへ行きたければ、神の存在を信じ、熱心に神を求めるなら必ず報われることを信じなければならない。

    (Matthew 9:27-30 MSG) As Jesus left the house, he was followed by two blind men crying out, “Mercy, Son of David! Mercy on us!” When Jesus got home, the blind men went in with him. Jesus said to them, “Do you really believe I can do this?” They said, “Why, yes, Master!” (29-30) He touched their eyes and said, “Become what you believe.”
    (マタイ 9:27-30 MSGからの直訳)イエスが家を出ると、2人の盲目の男が付いて来てこう言った。「ダビデの息子よ、憐れんでくれ!私たちに憐れみを!」イエスご家に着くと、盲目の二人も一緒に家に入った。イエスは彼らに、「本当に私にできるお信じているのか?」というと彼らは、「もちろんです!」と答え、(29-30)イエスは彼らの目に触れ、「あなたが信じている通りになれ」と言った。

    (James 1:5 NIV) If any of you lacks wisdom, you should ask God, who gives generously to all without finding fault, and it will be given to you.
    (ヤコブ 1:5 ALIVE訳) 知恵が足りてないか? 遠慮なく求めればいい!必ずくれる。心の広い神は与えるのが大好きだからだ!
  • May 5 2019

    もう十分ここにいるではないか

    メッセンジャー:
    渋谷 将史 牧師
    長さ:
    -
    (エペソ3:20-21 ALIVE訳)神の力が私たちの内に働くとき、神は私たちが求めるものや、考えることをはるかに上回ったことを行うことができる。(21)イエス・キリストに属す教会のみんなが、いつまでも神に称賛を集めるように。(Ephesians 3:20-21 NLT) Now all glory to God, who is able, through his mighty power at work within us, to accomplish infinitely more than we might ask or think. (21) Glory to him in the church and in Christ Jesus through all generations forever and ever! Amen.

    (申命記1:6-8 JCB)「皆さん、今からちょうど四十年前、主がホレブ山でこう言われたのを覚えていますか。『もうこれ以上、ここにいる必要はない。(7)向きを変えて出発しなさい。エモリ人の山地、アラバ渓谷、ネゲブ、カナンとレバノンの全土、つまり地中海からユーフラテス川までの全地域を占領するのだ。(8)わたしが与えると言うのだから、大胆に入って行きなさい。そこは、昔あなたがたの先祖アブラハム、イサク、ヤコブおよびその子孫に必ず与えると約束した地だからだ。』
    (Deuteronomy 1:6-8 NLT)“When we were at Mount Sinai, the Lord our God said to us, ‘You have stayed at this mountain long enough. (7) It is time to break camp and move on. Go to the hill country of the Amorites and to all the neighboring regions—the Jordan Valley, the hillcountry, the western foothills, the Negev, and the coastal plain. Go to the land of the Canaanites and to Lebanon, and all the way to the great Euphrates River. (8) Look, I am giving all this land to you! Go in and occupy it, for it is the land the Lord swore to give to your ancestors Abraham, Isaac, and Jacob, and to all their descendants.’”

    もうここに十分いるではないか–出発しようYou Have Stayed Here Long Enough – Move On

    大胆に! Be Bald!

    (詩篇23:4 JCB)たとえ、死の暗い谷間を通ることがあっても、恐れません。主がすぐそばにいて、私の行く道をいつもお守りくださるからです。(Psalm 23:4 NLT)Even when I walk through the darkest valley, I will not be afraid, for you areclose beside me. Your rod and your staff protect and comfort me.

    約束の地Promise Land

    (民数記13:27 JCB)彼らの報告は次のとおりです。「ただいま戻りました。カナンは実にすばらしい国です。まさに、乳とみつが流れる国でした。その証拠に、持ち帰ったくだものをごらんください。(Numbers 13:27 NLT)This was their report to Moses: “We entered the land you sent us toexplore, and it is indeed a bountiful country—a land flowing with milk and honey. Here is thekind of fruit it produces.

    (ヨハネ10:10 ALIVE訳)強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかし私が来たのは、いのちを、あふれるほど豊かに与えるためです。(John 10:10 NLT)The thief’s purpose is to steal and kill and destroy. My purpose is to give them a rich and satisfying life.