2017年 10月

  • Oct 29 2017

    この世を変えるための教会

    メッセンジャー:
    佐藤カービー牧師
    長さ:
    33:56
    この世を変えるための教会
    The Church to Change the World

    (へブル 11:1 ALIVE訳)信仰とは、願い事が必ずかなえられるという、不動の確信のことだ。また、どうやって起こるかわからない行く手にも、望みどおりのことが必ず待ち受けていると信じて、疑わないことである。
    (Hebrews 11:1 NLT) Faith shows the reality of what we hope for; it is the evidence of things we cannot see.
    (ルカ 7:9 ALIVE訳)感心したイエスは、後を追う者に向かって振り返った。「俺はこれ以上の確信を持った人をイスラエルの民からでさえ見たことがない・・・!!!」
    (Luke 7:9 NLT) When Jesus heard this, he was amazed. Turning to the crowd that was following him, he said, “I tell you, I haven’t seen faith like this in all Israel!”
    (ヨハネ 3:16-17 ALIVE訳)実に神は、一人子(ひとりご)をさえ惜しまず与えるほどに、世の人間を愛してくれた。つまり、神の一人子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠の命(エターナルライフ)を得るためだ!!!(17)神が一人子を遣わしたのは、この世を裁くためではなく、救うためだ!!!
    (John 3:16-17 NLT) “For this is how God loved the world: He gave his one and only Son, so that everyone who believes in him will not perish but have eternal life. (17) God sent his Son into the world not to judge the world, but to save the world through him.

    最高な知らせでこの世を照らすため To Shine This World With The Good News
    (マタイ 10:34 ALIVE訳)俺がこの世に平和をもたらすために来たと思ったか?違う、刀でこの世を真っ二つにしに来た!!!
    (Matthew 10:34 NLT) “Don’t imagine that I came to bring peace to the earth! I came not to bring peace, but a sword.
    (イザヤ書 60:1-5 JCB, 5のみERVから直訳)"「わたしの民よ、起き上がれ。神の栄光があなたから輝き始めた。すべての民に見えるように、その光を輝かせるのだ。(2)夜のような暗闇が地上に住む者全部を覆うが、主の栄光があなたから輝き出る。(3)国々の民は、あなたの光を慕って来る。力ある王たちは、その上に輝く主の栄光を見るために来る。(4)目を上げて回りを見よ。息子や娘が遠い国から帰って来るからだ。(5)その時、あなたは民を見て、顔が喜びに輝く。初めは恐れても、心は踊ることになる。世界中の富があなたの前に運ばれ、国々の財宝はあなたのもとに来る。
    (Isaiah 60:1-5 ERV) “Jerusalem, get up and shine! Your Light is coming! The Glory of the LORD will shine on you. (2) Darkness now covers the earth, and the people are in darkness. But the LORD will shine on you, and his Glory will appear over you. (3) Then the nations will come to your light. Kings will come to your bright sunrise. (4) Look around you! See all the people gathering around. Those are your sons coming from far away, and your daughters are there beside them. (5) At that time you will see your people, and your faces will shine with happiness. First, you will be afraid, but then you will be excited. All the riches from across the seas will be set before you. The riches of the nations will come to you."
    (イザヤ書 60:19-22 JCB) "もはや太や月の光はいらない。あなたの神であるわたしが、あなたの永遠の光、あなたの栄光となるからだ。(20)あなたの太陽は永久に沈まず、その月は欠けない。わたしが永遠の光となり、悲しみの日は終わるからだ。(21)民は一人の例外もなく正しい人となり、いつまでもその他を継ぐ。わたしが自分の手で彼らをそこに植えるからだ。これは、わたしの栄光を現す。(22)最小の家族が大氏族となり、弱小の群れが強大な国家となる。時がきたら、主であるわたしは、 これらのことをみな実現する。"





    (Isaiah 60:19-22 ERV) “The sun will no longer be your light during the day. The light from the moon will no longer be your light at night. The LORD will be your light forever. Your God will be your glory. (20) Your sun will never go down again. Your moon will never again be dark. That’s because the LORD will be your light forever, and the dark days of mourning will end. (21)“All your people will be good. They will get the land forever. They are the young plant in my garden that will grow to be a wonderful tree. I made them with my own hands. (22) The smallest family will become a large family group. The smallest tribe will become a powerful nation. When the time is right, I, the LORD, will come quickly. I will make these things happen.”

    コネクトグループでの質問と祈り Connect Group Questions & Prayers
    1. まだ目に見えないもので、必ず見ると確信してるものは何?
    What are something you believe for that you can’t see yete?
    2. そのために今するべきことは? What should you do now?
    3. 神の霊から力を受けるように祈ろう。Let’s pray to get power from the Holy Spirit.
  • Oct 29 2017

    寛大

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    43:39
    Generous寛大
    Definition:
    Synonyms - other words: big, considerate, unselfish, free, great-hearted, honourable, kind, open-handed, philanthropic, plentiful, ample, full, overflowing,
    類語 – 他の言葉:大きい、寛容、自己中ではない、自由、親身、優しい、手が開いてる、慈善的、十分、多い、フル、溢れる。
    Antonyms - opposite negative words: selfish, greedy, mean, miserly, stingy, depleted, wanting.
    反対語 – 反対なネガティブな言葉:自己中、欲深い、意地悪、惨め、ケチ、枯渇、欲しがる
    Woman and jar 女性と壺
    (Mat 26:6-13) While Jesus was in Bethany in the home of Simon the Leper, (7) a woman came to him with an alabaster jar of very expensive perfume, which she poured on his head as he was reclining at the table. (8) When the disciples saw this, they were indignant. “Why this waste?” they asked. (9) “This perfume could have been sold at a high price and the money given to the poor.” (10) Aware of this, Jesus said to them, “Why are you bothering this woman? She has done a beautiful thing to me. (11) The poor you will always have with you, but you will not always have me. (12) When she poured this perfume on my body, she did it to prepare me for burial. (13) Truly I tell you, wherever this gospel is preached throughout the world, what she has done will also be told, in memory of her.”
    (マタイ 26:6-13 JCB)さて、イエスはベタニヤへ行き、ツァラアトの人シモンの家にお入りになりました。(7)そこで食事をしておられると、非常に高価な香油のつぼを持った女が入って来て、その香油をイエスの頭に注ぎかけました。 (8)それを見た弟子たちは、腹を立てました。「なんてもったいないことを!(9)売ればひと財産にもなって、貧しい人たちに恵むこともできたのに。」(10)イエスはこれを聞いて言われました。「なぜ、そうとやかく言うのですか。この女はわたしのために、とてもよいことをしてくれたのです。(11)いいですか。貧しい人たちならいつも回りにいますが、わたしはそうではありません。(12)今、この女が香油を注いでくれたのは、わたしの葬りの準備なのです。(13)ですから、この女のことは、いつまでも忘れられないでしょう。そして御国のすばらしい知らせが伝えられる所ならどこででも、この女のしたことも語り継がれるでしょう。」
    (Matthew 26:10) Aware of this, Jesus said to them, “Why are you bothering this woman? She has done a beautiful thing to me.
    (マタイ 26:10 JCB)イエスはこれを聞いて言われました。「なぜ、そうとやかく言うのですか。この女はわたしのために、とてもよいことをしてくれたのです。
    ( {emphasize v.10) ‘She has done a beautiful thing to me”.}

    Generosity Has Impacted My Life:
    -my 2 christian friends - Rob and Helen.
    -The old pastor in 1979.
    -My generous wife
    -My sons’ hearts
    -Response to Sendai tsunami 2011Gateway: Alive Bible.

    Generous = Not simply acts of kindness: It's a decision to live big.
    寛大=親切な行動だけではない:大きく生きる決断
    (Proverbs 11:24 MSG) The world of the generous gets larger and larger; the world of the stingy gets smaller and smaller.
    (箴言 11:24 MSGからの直訳)寛大な人の世界はどんどん大きく広がっていくが、ケチな人の世界はどんどん小さくなっていく。
    Attitude shift: From 'it’s all for me (greed)' to 'live to give'
    態度の変化:「全部自分のもの(欲)」から「与えるために生きる」
    (Luke 12:16-21) And he told them this parable: “The ground of a certain rich man yielded an abundant harvest. (17) He thought to himself, ‘What shall I do? I have no place to store my crops.’ (18) “Then he said, ‘This is what I’ll do. I will tear down my barns and build bigger ones, and there I will store my surplus grain. (19) And I’ll say to myself, “You have plenty of grain laid up for many years. Take life easy; eat, drink and be merry.” ’ (20) “But God said to him, ‘You fool! This very night your life will be demanded from you. Then who will get what you have prepared for yourself?’ (21) “This is how it will be with whoever stores up things for themselves but is not rich toward God.”
    (ルカ 12:16-21 JCB)それからイエスは、たとえ話を一つなさいました。「ある金持ちが、良い作物のとれる肥えた畑を持っていました。(17)倉はいっぱいで、収穫物を全部納めきれないほどです。あれこれ考えたあげく、うまい考えを思いつきました。(18)『こうすればいい。あの倉を取りこわして、もっと大きいのを建てる。そうすれば、作物を全部納められる。』(19)ひとり満足した金持ちは、われとわが身に言い聞かせたのです。『もう何も心配はいらないぞ。これから先何年分もの食料がたっぷりある。さあ、食べて、飲んで、楽しくやろう。』(20)しかし神は、こう言われました。『愚か者よ!あなたのいのちは、今夜にもなくなる。そうしたら、ここにある物は、いったいだれのものになるのか。』(21)いいですか。この地上でいくらため込んでも、天国に財産を持っていない者は、愚か者なのです。」
    Give More, Save More, Consume Less = Happiness もっと与え、もっと蓄える、消費を減らす=幸せ
    (Acts 20:35b) ‘It is more blessed to give than to receive.’
    (使徒 20:35b ALIVE訳)“受けるよりも、与える方が最高だ”
    Generous: 寛大
    -for me 自分のため
    -for others 他の人のため
    -for eternity (leave a legacy) 永遠のため(レガシーを残す)
    How To Live Generous? どのように寛大に生きるか?
    (2 Corinthians 9:5-7) So I thought it necessary to urge the brothers to visit you in advance and finish the arrangements for the generous gift you had promised. Then it will be ready as a generous gift, not as one grudgingly given. (6) Remember this: Whoever sows sparingly will also reap sparingly, and whoever sows generously will also reap generously. (7) Each of you should give what you have decided in your heart to give, not reluctantly or under compulsion, for God loves a cheerful giver.
    (2 コリント 9:5-7 ALIVE訳)そこで、みんなが約束した寛大な贈り物の準備が、整っているかどうかを確かめるため、先にこの同志たちを送る。 そうすれば、私たちが着くころには、強いられたからではなく、祝福として受け取ることができる。あなたがたの手によって整えられた贈り物だからだ。(6)しかし、次のことは心にとめておいてもらいたい。つまり、少ししか与えない者は、少ししかもらえないということだ。少ししか種を蒔かない農夫は、わずかの収穫しかあげられない。たくさん蒔けば、たくさん刈り取る。(7)いくらささげたらよいかは、各自が決めるべきだ。自分はこれだけささげようと思っている人に、もっとたくさんささげるように強制してはいけない。神にとって大事なのは、喜んで与えるかどうかだ。

    1.Get a plan 計画をする
    2.Calculate (How much?) 計算する(いくら?)
    3.Designate (Where to?) 指定する(どこに?)
    4.Set it free (without guilt or regret). 自由にする(罪悪感や後悔なしに)
    tithe-ly is a great help 簡単にしてくれる

    Connect Group Questions コネクトグループでの質問
    1.Am I generous? 私は寛大?
    2.Does it matter? 関係あるかな?
    3.Let’s pray to live generous. 寛大に生きれるように祈りましょう。
  • Oct 25 2017

    神の鎧 – 義の胸当て

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    -
    Armor Of God – The Breastplate of Righteousness
    神の鎧 – 義の胸当て
    (Ephesians 6:10-17) Finally, be strong in the Lord and in his mighty power. (11) Put on the full armor of God, so that you can take your stand against the devil’s schemes. (12) For our struggle is not against flesh and blood, but against the rulers, against the authorities, against the powers of this dark world and against the spiritual forces of evil in the heavenly realms. (13) Therefore put on the full armor of God, so that when the day of evil comes, you may be able to stand your ground, and after you have done everything, to stand. (14) Stand firm then, with the belt of truth buckled around your waist, with the breastplate of righteousness in place, (15) and with your feet fitted with the readiness that comes from the gospel of peace. (16) In addition to all this, take up the shield of faith, with which you can extinguish all the flaming arrows of the evil one. (17) Take the helmet of salvation and the sword of the Spirit, which is the word of God.
    (エペソ 6:10-17 ALIVE訳)最後に、覚えておいてほしいことがある。あなたがたは、自分のうちにあるイエス様の力によって強められるべきだということだ。(11)悪魔のどんな戦略や策略にも立ち向かえるように、神の武具で全ての身をかためなさい。(12)私たちの戦う相手は、血や肉を持った人間ではなく、肉体のない闇の住人だ。私たちは天の立場から、目には見えない霊的な闇の支配者と権力と力と戦っているのだ。(13)だから、悪の時代の攻撃にも対抗できるように、神の武具の1つ1つを役立てなさい。そうすれば、すべてが終わった時も、なおしっかり立てるだろう。(14) 立って真理の帯を腰にしめ、義の胸当てを胸につけ、(15)足には平和をもたらす最高の知らせ(ゴスペル)を履き、(16) 信仰の盾を手に、悪魔の火矢を消し止め、(17)救いのかぶとをかぶり、 神のことばである神の魂(ホーリスピリット)の刀を手にとれ!
    Breastplate Of Righteousness 義の胸当て
    (Ephesians 6:14) Stand firm then, with the belt of truth buckled around your waist, with the breastplate of righteousness in place,
    (エペソ 6:14 ALIVE訳) 立って真理の帯を腰にしめ、義の胸当てを胸につけ
    Protects The Heart And Inner Stuff 心と内側のものを守る
    (Proverbs 4:23) Above all else, guard your heart, for everything you do flows from it.
    (箴言 4:23 JCB)何よりも、あなたの心を守りなさい。心は生活全体に影響を与えるからです。
    -Get Healed 癒される
    -Get Strong 強くなる
    (Romans 12:1-2) Therefore, I urge you, brothers and sisters, in view of God’s mercy, to offer your bodies as a living sacrifice, holy and pleasing to God—this is your true and proper worship. (2) Do not conform to the pattern of this world, but be transformed by the renewing of your mind. Then you will be able to test and approve what God’s will is—his good, pleasing and perfect will.
    (ローマ 12:1-2 JCB)愛する皆さん。そういうわけですから、あなたがたにお願いします。あなたがたの体を、神に喜んでいただける、生きた、きよい供え物としてささげてください。それが神への礼拝となるのです。(2)この世の人々の生活や考え方をまねてはいけません。むしろ、神に喜ばれることは何かを思いながら、なすこと考えることすべての面で生き生きとした、全く新しい人となりなさい。
    -Know the goodness of God 神様の素晴らしさを知る
    -Seek the Lord 神様を求める
    -Renew the mind 考えを新しくする
  • Oct 22 2017

    寛大な言葉

    メッセンジャー:
    エイドリアン・ファンセール牧師
    長さ:
    45:28
    Generous Words 寛大な言葉

    (Proverbs 18:21) The tongue has the power of life and death, and those who love it will eat its fruit.
    (箴言 18:21 口語訳)死と生とは舌に支配される、これを愛する者はその実を食べる。
    (Proverbs 11:24 MSG) The world of the generous gets larger and larger; the world of the stingy gets smaller and smaller.
    (箴言 11:24 MSGからの直訳) 寛大な人の世界はどんどん大きく広がっていくが、ケチな人の世界はどんどん小さくなっていく。
    (Numbers 13:26-27 ) They came back to Moses and Aaron and the whole Israelite community at Kadesh in the Desert of Paran. There they reported to them and to the whole assembly and showed them the fruit of the land. (27)They gave Moses this account: “We went into the land to which you sent us, and it does flow with milk and honey! Here is its fruit.
    (民数記 13:26-27 JCB)パランの荒野のカデシュに戻ると、モーセ、アロンはじめイスラエルの民全体にさっそく報告し、持ち帰ったくだものを見せました。(27)彼らの報告は次のとおりです。「ただいま戻りました。カナンは実にすばらしい国です。まさに、乳とみつが流れる国でした。その証拠に、持ち帰ったくだものをごらんください。
    (Numbers 13:28-29) But the people who live there are powerful, and the cities are fortified and very large. We even saw descendants of Anak there. (29) The Amalekites live in the Negev; the Hittites, Jebusites and Amorites live in the hill country; and the Canaanites live near the sea and along the Jordan.”
    (民数記 13:28-29 JCB)しかし残念なことに、住民は強く、町々は非常に大きく、城壁を巡らしてあります。そのうえ、アナクの子孫の巨人族がいるのです。(29)南にはアマレク人、山地にはヘテ人、エブス人、エモリ人、地中海沿岸とヨルダン川流域には、カナン人が住んでいます。」
    (Numbers 13:30-33) Then Caleb silenced the people before Moses and said, “We should go up and take possession of the land, for we can certainly do it.” (31) But the men who had gone up with him said, “We can’t attack those people; they are stronger than we are.” (32) And they spread among the Israelites a bad report about the land they had explored. They said, “The land we explored devours those living in it. All the people we saw there are of great size. (33) We saw the Nephilim there (the descendants of Anak come from the Nephilim). We seemed like grasshoppers in our own eyes, and we looked the same to them.”
    (民数記 13:30-33 JCB)この報告に、人々はざわつきました。しかし、カレブはモーセの前でみなを静めると、きっぱり言いました。「われわれは、すぐ攻め上ってカナンを占領しよう。大丈夫、やれば必ずできる。」(31)「むちゃなことを言うな。あんな強い相手では、かなうわけがない。とても歯が立つものか。」偵察に行ったほかの者は大反対です。(32)結局、ほとんどの者はあまり乗り気ではなかったので、彼らは人々に言いました。「国中に兵士がおり、住民はたくましい体格をしている。(33)昔の巨人の子孫アナク人もいるし、彼らと比べたら、私たちなど虫けら同然に見える。」
    (Numbers 14:24) But because my servant Caleb has a different spirit and follows me wholeheartedly, I will bring him into the land he went to, and his descendants will inherit it.
    (民数記 14:24 JCB) ただ、カレブは違う。彼はいつもわたしを信じ、従い通した。彼はカナンに入り、子孫たちにその地を残す。
    1. Use your words WISELY 賢く言葉を使う
    (Proverbs 12:18) The words of the reckless pierce like swords, but the tongue of the wise brings healing.
    (箴言 12:18)軽率に話して人を剣で刺すような者がいる。しかし知恵のある人の舌は人をいやす。
    2. Use your words to BUILD 言葉を使って誰かを引き上げる
    (Ephesians 4:29 ESV) Let no corrupting talk come out of your mouths, but only such as is good for building up, as fits the occasion, that it may give grace to those who hear.
    (エペソ 4:29 ALIVE訳)人を引き下げることを口にしてはいけない。 ただ相手の益となり、助けとなり、引き上げることだけを口にしなさい。そうして相手の耳に恵みをほどこすように。
    3. Use your words to GIVE courage 言葉を使って誰かに勇気を与える
    (1 Thessalonians 5:11) Therefore encourage one another and build each other up, just as in fact you are doing.
    (1 テサロニケ 5:11 ALIVE訳)だから、これから何があろうと、今までどおりにお互いを励まし合い、助け合い、確信を強めていくのだ!
    (Hebrews 10:24-25) And let us consider how we may spur one another on toward love and good deeds, (25) not giving up meeting together, as some are in the habit of doing, but encouraging one another—and all the more as you see the Day approaching.
    (ヘブル 10:24-25 ALIVE訳)神が成し遂げてくれた、すべてのことにこたえて、私たちも互いに助け合い、親切にし合い、善行に励もうではないか!(25)教会を離れる人に習わず、教会に集い続けるのだ!この世の終わりが近づけば近づくほど、互いの励ましが必要となるからだ!
    4. Don't withhold your WORDS 言葉を伝えるのをためらわない
    (Proverbs 3:27) Do not withhold good from those to whom it is due, when it is in your power to act.
    (箴言 3:27)あなたの手に善を行なう力があるとき、求める者に、それを拒むな。
  • Oct 22 2017

    神と時間を過ごす

    メッセンジャー:
    佐藤カービー牧師
    長さ:
    31:51
    神と時間を過ごす Spending Time With God
    (黙示録 3:20 ALIVE訳)ごらんなさい。私は戸の外で、しきりにたたいている。その呼びかけにこたえて戸を開ける人なら、だれとでも、私は中に入って、楽しく食事をしよう。
    (Revelation 3:20 ERV) Here I am! I stand at the door and knock. If you hear my voice and open the door, I will come in and eat with you. And you will eat with me.
    (黙示録3:19-20 AMPからの直訳)私は[心から、深く、やさしく]愛する者を、叱り、躾する[彼らの欠点を示し、指導する]。だから、心を入れ替え、熱くいよう[内側の自分を変え—以前の考え方、悪い態度から--神の思いを求める]。(20)~”見て” 私は(教会の)扉の外に立ち、しきりにたたいている。誰でも私の呼びかけにこたえて扉を開けるなら、私は中に入って彼と食事をしよう(彼を回復させよう)。私と一緒。
    (Revelation 3:19-20 AMP) ‘Those whom I [dearly and tenderly] love, I rebuke and discipline [showing them their faults and instructing them]; so be enthusiastic and repent [change your inner self--your old way of thinking, your sinful behavior--seek God’s will]. (20) ~‘Behold, I stand at the door [of the church] and continually knock. If anyone hears My voice and opens the door, I will come in and eat with him (restore him), and he with Me. (ルカ 5:16 ALIVE訳)イエスは、常に人に囲まれていたが、かかさず、しかも頻繁に1人で祈りに出かけたのであった。
    (Luke 5:16 ERV) Jesus often went away to other places to be alone so that he could pray.

    ある時は朝 Sometimes In The Morning
    (マルコ 1:35-37 ALIVE訳)翌朝——一人っきりで祈るためにイエスは家を出た。外はまだ暗くて涼しい。イエスがいなくなってからだいぶ時間がたったが、一向に戻ってこない。何の音沙汰もなかったので、シモンは仲間を連れてイエスを探しに出た——「い、いたぞー!」「こぉ—んなとこにいたんスかッ!みんな探してたんスよー!」
    (Mark 1:35-37 ERV) The next morning Jesus woke up very early. He left the house while it was still dark and went to a place where he could be alone and pray. (36) Later, Simon and his friends went to look for Jesus. (37) They found him and said, “Everyone is looking for you!”

    ある時は夜 Sometimes At Night
    (マルコ 6:45-46 ALIVE訳)それからイエスは、先に小舟に乗って湖の向こう側にあるベツサイダの町に行くようにと一味に指示した。1人残ったイエスは、周りにいた人たちにも家に帰るようにと言い聞かせ、みんなにさよならをすると、1人で祈るため、山に登って行った。
    (Mark 6:45-46 ERV) Then Jesus told the followers to get into the boat. He told them to go to the other side of the lake to Bethsaida. He said he would come later. He stayed there to tell everyone they could go home. (46) After he said goodbye to them, he went up into the hills to pray.

    1. 優先意識 Priority
    2. 1人っきり Alone
    3. 祈りは父さんとの時間だった Prayer Was A Way To Spend Time With The Father

    どうやって過ごせばいいの? How Should We Spend Our Time?
    (マタイ ‭6:6‬ ‭JCB)‬‬祈る時には、一人で部屋に閉じこもり、父なる神に祈りなさい。隠れたことはどんな小さなことでもご存じのあなたの父から、必ずごほうびがいただけます。
    (Matthew 6:6 NLT) But when you pray, you should go into your room and close the door. Then pray to your Father. He is there in that private place. He can see what is done in private, and he will reward you.
    (マタイ 6:9-13 ALIVE訳)こう祈れ! 天の父さん(神)、 あなたの名がいつまでも誰よりも讃えられるように! (10)あなたの王国(キングダム)よ、来い! あなたの思いどおりになる天のように、ここでも実現されよ! (11)毎日必要な食料の調達を! (12)俺たちが赦したように赦して! (13)どうか俺たちを誘惑から守り、 悪から救ってくれ!――【決して神に命令しているのではなく、親子の関係を表した祈りだった】
    (Matthew‬ ‭6:9-13‬ ‭ERV)‬‬ So this is how you should pray: ‘Our Father in heaven, we pray that your name will always be kept holy. (10)We pray that your kingdom will come— that what you want will be done here on earth, the same as in heaven. (11)Give us the food we need for today. (12)Forgive our sins, just as we have forgiven those who did wrong to us. (13)Don’t let us be tempted, but save us from the Evil One.

    決まった言い方じゃなく、親子の関係
    It’s Not About Saying The Sets Of Words, It’s A Relationship Between The Father And A Child
    考えるだけじゃなく、話そうDon’t just Think but Actually Talk
    話すだけじゃなく、尋ねようDon’t just Talk but Actually Ask
    尋ねるだけじゃなく、聞こうDon’t just Ask but Actually Listen
    聞くだけじゃなく、信頼しようDon’t just Listen but Actually Trust

    (ヘブル 11:6 ALIVE訳)信仰なしに神を喜ばすことは出来ない。神のもとへ行きたければ、神の存在を信じ、熱心に神を求めるなら必ず報われることを信じなければならない。
    (Hebrews 11:6 ERV) Without faith no one can please God. Whoever comes to God must believe that he is real and that he rewards those who sincerely try to find him.

    コネクトグループでの質問と祈り Connect group Questions and Prayer
    1あなたは天の父さんを親密に感じていますか? Do you feel like you’re close to our Father in Heaven?
    2. 天の父さんと、どうやって時間を過ごしてますか? How do you spending time with our Father in Heaven?
    3. 最高な仲間と神に感謝して祈りましょう!Let’s be thankful and pray together!
  • Oct 22 2017

    試合

    メッセンジャー:
    モンティー・プラマー牧師
    長さ:
    36:12
    The Game 試合

    The Players 選手
    (1 Corinthians 9:24-25 NLT) Don’t you realize that in a race everyone runs, but only one person gets the prize? So run to win! (25) All athletes are disciplined in their training. They do it to win a prize that will fade away, but we do it for an eternal prize.
    (1 コリント 9:24-25 ALIVE訳)競走をする場合、すべての走者が走るが、優勝者は1人だけだ。だからこそ、みなさんも、優勝するように走るんだ。(25)競技の選手は、この世のメダルや優勝杯を得ようと、厳しいトレーニングに励む。しかし私たちは、神から与えられる、決して朽ちない栄光を受けるために、そうするのだ。

    The Spectators 観客
    (2 Samuel 6:14-16) And David danced before the Lord with all his might, wearing a priestly garment. (15) So David and all the people of Israel brought up the Ark of the Lord with shouts of joy and the blowing of rams’ horns. (16) But as the Ark of the Lord entered the City of David, Michal, the daughter of Saul, looked down from her window. When she saw King David leaping and dancing before the Lord, she was filled with contempt for him.
    (2 サムエル 6:14-16 JCB)ダビデは、主の前で力の限り踊りました。彼は祭司の服をまとっていました。(15)全イスラエルは歓声を上げ、ラッパを吹き鳴らして、主の箱をダビデの町に運び込みました。(16)しかし、行列が町に入って来るのを窓から眺めていたサウルの娘ミカルは、主の前で跳ねたり踊ったりしているダビデを見て、心の中で彼を軽蔑しました。
    (2 Samuel 6:20-23) When David returned home to bless his own family, Michal, the daughter of Saul, came out to meet him. She said in disgust, “How distinguished the king of Israel looked today, shamelessly exposing himself to the servant girls like any vulgar person might do!” (21) David retorted to Michal, “I was dancing before the Lord, who chose me above your father and all his family! He appointed me as the leader of Israel, the people of the Lord, so I celebrate before the Lord. (22) Yes, and I am willing to look even more foolish than this, even to be humiliated in my own eyes! But those servant girls you mentioned will indeed think I am distinguished!” (23) So Michal, the daughter of Saul, remained childless throughout her entire life.
    (2 サムエル 6:20-23 JCB)ダビデも、家族を祝福するために戻って行きました。ところが、ダビデを迎えに出たミカルは、うんざりした様子で言いました。「今日は、なんとまあごりっぱな王様ぶりでしたこと!道の真ん中、それも女たちの前で裸におなりになるなんて。」(21)「私は、おまえの父やその一族にまさって、神の民イスラエルの指導者として選んでいただいた主の前で踊ったのだ。その主の前で喜びを表すためなら、たとえ気がおかしくなったと言われてもかまわない。(22)いや、もっと愚か者のように思われてもよい。その女たちは、きっとわかって敬ってくれるだろう。」(23)このミカルは、生涯、子どもが与えられませんでした。

    The Coach コーチ
    (Matthew 26:7-10) a woman came to him with an alabaster jar of very expensive perfume, which she poured on his head as he was reclining at the table. (8) When the disciples saw this, they were indignant. “Why this waste?” they asked. (9) “This perfume could have been sold at a high price and the money given to the poor.” (10) Aware of this, Jesus said to them, “Why are you bothering this woman? She has done a beautiful thing to me.
    (マタイ 26:7-10 JCB)そこで食事をしておられると、非常に高価な香油のつぼを持った女が入って来て、その香油をイエスの頭に注ぎかけました。(8)それを見た弟子たちは、腹を立てました。「なんてもったいないことを!(9)売ればひと財産にもなって、貧しい人たちに恵むこともできたのに。」(10)イエスはこれを聞いて言われました。「なぜ、そうとやかく言うのですか。この女はわたしのために、とてもよいことをしてくれたのです。
  • Oct 15 2017

    塩ファミリー

    メッセンジャー:
    中岡太助 牧師
    長さ:
    -
    (マタイ 5:13 ALIVE訳)あなたは、この世が必要とする塩だ!だが塩から塩気をとったら何のとりえがある?塩気をなくせば取り戻すことはできない。そんな塩は地に撒かれ、人に踏みつけられる以外なんのとりえもない。
    (Matthew 5:13 NLT) You are the salt of the earth. But what good is salt if it has lost its flavor? Can you make it salty again? It will be thrown out and trampled underfoot as worthless.
    (マルコ9:49-50 JCB)すべてのものは、火のような試練によって塩けをつけられるのです。(50)良い塩も、塩けをなくしたら、だいなしです。味つけの役に立たなくなってしまいます。だからあなたがたも、塩けをなくさないように、よく注意しなさい。そして、互いに仲良く暮らしなさい。
    (Mark 9:49-50 ERV) “Everyone will be salted with fire. (50) “Salt is good. But if it loses its salty taste, you can’t make it good again. So, don’t lose that good quality of salt you have. And live in peace with each other.”

    1.忍耐によって磨かれる -火によって塩けをつけられる Developed By Endurance - Salted With Fire
    (ローマ5:3-5 JCB)ですから私たちは、さまざまの苦しみや困難に直面した時も喜ぶことができます。それによって忍耐を学ぶからです。忍耐によって私たちの品性が磨かれ、さらに、それによって希望が与えられるのです。こうして、私たちの希望と信仰は強められ、どんなことにも動じなくなるのです。 この希望は失望に終わることはありません。それは、神が聖霊を与えてくださり、その聖霊が私たちの心に神の愛を満たしてくださっているからです。
    (Romans 5:3-5 NLT) We can rejoice, too, when we run into problems and trials, for we know that they help us develop endurance. (4) And endurance develops strength of character, and character strengthens our confident hope of salvation. (5) And this hope will not lead to disappointment. For we know how dearly God loves us, because he has given us the Holy Spirit to fill our hearts with his love.

    2.心を守る -塩けを無くさないように Protect Your Heart – Don’t Lose Your Saltiness
    (箴言4:23 JCB)何よりも、あなたの心を守りなさい。心は生活全体に影響を与えるからです。
    (Proverbs 4:23 NLT) Guard your heart above all else, for it determines the course of your life.
    (ローマ12:1-2)愛する皆さん。そういうわけですから、あなたがたにお願いします。あなたがたの体を、神に喜んでいただける、生きた、きよい供え物としてささげてください。それが神への礼拝となるのです。(2)この世の人々の生活や考え方をまねてはいけません。むしろ、神に喜ばれることは何かを思いながら、なすこと考えることすべての面で生き生きとした、全く新しい人となりなさい。
    (Romans 12:1-2 NLT) And so, dear brothers and sisters, I plead with you to give your bodies to God because of all he has done for you. Let them be a living and holy sacrifice—the kind he will find acceptable. This is truly the way to worship him. (2) Don’t copy the behavior and customs of this world, but let God transform you into a new person by changing the way you think. Then you will learn to know God’s will for you, which is good and pleasing and perfect.

    3.塩けのあるファミリー -互いに仲良く暮らす Salty Family – Living Together In Harmony
    (ピリピ2:1-4 JCB)あなたがたには、クリスチャンとして互いに励まし合う気持ちがありますか。私を助けたいと思うほどの愛がありますか。あなたがたは同じ御霊を共にいただいており、主にあって互いが兄弟であるということの、ほんとうの意味がわかっているでしょうか。やさしい心と思いやりが、少しでもあるでしょうか。(2)もしそうなら、互いに愛し合い、心から打ち解け合い、思いと目的とを一つにして共に働き、私を心から喜ばせてください。(3)自己中心であったり、見栄を張ったりしてはいけません。謙遜になって、他の人を自分よりもすぐれた者と考えなさい。(4)自分のことばかりにとらわれるのではなく、他の人のことにも目を向けなさい。
    (Philippians 2:1-4 NLT) Is there any encouragement from belonging to Christ? Any comfort from his love? Any fellowship together in the Spirit? Are your hearts tender and compassionate? (2) Then make me truly happy by agreeing wholeheartedly with each other, loving one another, and working together with one mind and purpose. (3) Don’t be selfish; don’t try to impress others. Be humble, thinking of others as better than yourselves. (4) Don’t look out only for your own interests, but take an interest in others, too.

    Connect Group Questions & Prayer コネクトグループの質問と祈り
    1.困難が来た時にあなたはどういう姿勢を持ちますか?
    What kind of attitude do you normally have when the challenges come?
    2.心を守るために、あなたは何ができますか? What can you do to protect your heart?
    3.一致するために、あなたは何をしますか?祈りましょう。 What will you do to be united? Let’s pray.
  • (Acts 3:19-20 NLT) Now repent of your sins and turn to God, so that your sins may be wiped away. (20) Then times of refreshment will come from the presence of the Lord, and he will again send you Jesus, your appointed Messiah.
    (使徒 3:19-20 JCB)ですから、すっかり心を入れ替えて、神に立ち返りなさい。そうすれば、神様は罪をきよめてくださいます。(20)そして、すべてを新しくする恵みの時に、メシヤであるイエスを、もう一度遣わしてくださるのです。
    -Presence of the Lord =The Holy Spirit =The breath of God =The wind of God.
    神様の存在=聖霊=神様の息=神様の風
    (Acts 2:1-4) When the day of Pentecost came, they were all together in one place. (2) Suddenly a sound like the blowing of a violent wind came from heaven and filled the whole house where they were sitting. (3) They saw what seemed to be tongues of fire that separated and came to rest on each of them. (4) All of them were filled with the Holy Spirit and began to speak in other tongues as the Spirit enabled them.
    (使徒 2:1-4 JCB)さて、イエスの死と復活から、七週間が過ぎました。五旬節(ユダヤ教の祭りの一つ)の日のことです。信者たちが一堂に集まっていると、(2)突然、天からものすごい音がしました。まるで、激しい風が吹きつけるような音です。それが、家全体にごうごうと響き渡ったのです。(3)そして、めらめら燃える炎の舌のようなものが現れ、みなの頭上にとどまりました。(4)するとどうでしょう。その場にいた人たちは、みな聖霊に満たされ、知りもしない外国語で話し始めたではありませんか。聖霊が、それだけの力を与えてくださったのです。

    1.The Holy Spirit Comes Right On Time 聖霊は時間通りに来る
    (Acts 2:1) When the day of Pentecost came, they were all together in one place.
    (使徒 2:1 ALIVE訳)五旬祭(ペンテコステ)の日-イエスに従う大勢の人たちが、ひとつの場所に集つどっていた。
    (Psalm 31:15) My times are in your hands; deliver me from the hands of my enemies, from those who pursue me.
    (詩篇 31:15 JCB)私の時はあなたの手の中にあります。情け容赦なく追い立てる者の手からお助けください。

    2.The Holy Spirit Comes In The Right Place 聖霊は正しい場所に来る
    (Acts 2:2) Suddenly a sound like the blowing of a violent wind came from heaven and filled the whole house where they were sitting.
    (使徒 2:2 JCB)突然、天からものすごい音がしました。まるで、激しい風が吹きつけるような音です。それが、家全体にごうごうと響き渡ったのです。
    (Exodus 3:2-6) There the angel of the Lord appeared to him in flames of fire from within a bush. Moses saw that though the bush was on fire it did not burn up. (3) So Moses thought, “I will go over and see this strange sight—why the bush does not burn up.” (4) When the Lord saw that he had gone over to look, God called to him from within the bush, “Moses! Moses!” And Moses said, “Here I am.” (5) “Do not come any closer,” God said. “Take off your sandals, for the place where you are standing is holy ground.” (6) Then he said, “I am the God of your father, the God of Abraham, the God of Isaac and the God of Jacob.” At this, Moses hid his face, because he was afraid to look at God.
    (出エジプト 3:2-6 JCB)と、突然、柴の燃える炎の中に、主の使いが現れました。よく見ると、柴には火がついているのに、いつまでも燃え尽きません。(3-4)「いったい、どういうことだろう。」不思議に思いながら、そばに近寄りました。その時です。神が燃える柴の中からモーセに呼びかけました。「モーセ、モーセ。」「は、はい。どなたでしょう。」(5)「それ以上近寄ってはならない。くつを脱ぎなさい。あなたが立っている場所は聖なる地だ。(6)わたしはあなたの先祖の神、アブラハム、イサク、ヤコブの神である。」モーセはあわてて顔を覆いました。

    3.The Holy Spirit Comes On The Right People 聖霊は正しい人の元に来る
    (Acts 2:3-4) They saw what seemed to be tongues of fire that separated and came to rest on each of them. (4) All of them were filled with the Holy Spirit and began to speak in other tongues as the Spirit enabled them.
    (使徒 2:3-4 JCB)そして、めらめら燃える炎の舌のようなものが現れ、みなの頭上にとどまりました。(4)するとどうでしょう。その場にいた人たちは、みな聖霊に満たされ、知りもしない外国語で話し始めたではありませんか。聖霊が、それだけの力を与えてくださったのです。
    (Psalm 34:1) I will extol the Lord at all times; his praise will always be on my lips.
    (詩篇 34:1 JCB)何が起ころうと、私は主をほめたたえます。どんなときにも、主の栄光と恵みを人々に伝えます。

    4.The Holy Spirit Wants Us To Speak Of God’s Great Wonders
     聖霊は私たちに神様の素晴らしさを語ってほしいと思ってる
    (Acts 2:5-11) Now there were staying in Jerusalem God-fearing Jews from every nation under heaven. (6) When they heard this sound, a crowd came together in bewilderment, because each one heard their own language being spoken. (7) Utterly amazed, they asked: “Aren’t all these who are speaking Galileans? (8) Then how is it that each of us hears them in our native language? (9) Parthians, Medes and Elamites; residents of Mesopotamia, Judea and Cappadocia, Pontus and Asia, (10) Phrygia and Pamphylia, Egypt and the parts of Libya near Cyrene; visitors from Rome (11) (both Jews and converts to Judaism); Cretans and Arabs—we hear them declaring the wonders of God in our own tongues!”
    (使徒 2:5-11 JCB)その日エルサレムには、たくさんの敬虔なユダヤ人が、祭りのために、世界のあちこちから集まっていました。(6)この大音響に、人々はいったい何事かと駆けつけましたが、弟子たちの話していることばを聞いて、すっかり面食らってしまいました。まぎれもなく自分たちの国のことばだったからです。(7)人々には、さっぱり訳がわかりません。ただ口々に、こう言い合うばかりでした。「こんなことってあるだろうか。みんなガリラヤ出身の人だというのに、 (8)私たちの国のことばですらすら話している。(9)ここには、パルテヤ人、メジヤ人、エラム人、またメソポタミヤ、ユダヤ、カパドキヤ、ポント、アジヤ、(10)フルギヤ、パンフリヤ、エジプト、それにリビヤのクレネ語が使われている地方などから来た人たちがいるし、ほかにも、ローマからの旅行者で、もともとのユダヤ人もいれば、ユダヤ教への改宗者もいる。(11)それに、クレテ人やアラビヤ人もいる。それがどうだ。それぞれの出身地のことばで、神のすばらしい奇跡の話を聞くとは……。」

    Connect Group Questions & Prayer コネクトグループの質問と祈り1
    1.Do you welcome the Holy Spirit’s presence into your life?
     あなたの人生で聖霊の存在に心をオープンにしていますか?
    2.Is there anything he is saying to YOU to change or do? 何かを変える、または、することを語られていますか?
    3.Let’s pray for this presence and power. 聖霊の存在と力を一緒に祈っていきましょう。