2018年 9月

  • (Jeremiah 1: 4-10a) “The Lord gave me this message: (5) “I knew you before I formed you in your mother’s womb. Before you were born I set you apart and appointed you as my prophet to the nations.” (6) “O Sovereign Lord,” I said, “I can’t speak for you! I’m too young!” (7) The Lord replied, “Don’t say, ‘I’m too young,’ for you must go wherever I send you and say whatever I tell you. (8) And don’t be afraid of the people, for I will be with you and will protect you. I, the Lord, have spoken!” (9) Then the Lord reached out and touched my mouth and said,“Look, I have put my words in your mouth! (10) Today I appoint you to stand up against nations and kingdoms.
    (エレミヤ 1:4-10a JCB)主は私に、こう語りました。(5)「わたしは、母の胎内に宿る前からおまえを知っていた。生まれる前から、わたしの聖なる者として取っておき、国々にわたしのことばを伝える者に任命していた。」(6)「神よ、とんでもないことです。私にできるはずがありません。若すぎて、何を語ればよいのかわかりません。(7)「そんなことを言ってはならない。わたしが送り出す所どこへでも行き、命じることはすべて語るのだ。(8)人を恐れてはいけない。主であるわたしがついていて、どんな時にも助けるのだから。」(9)こう言ってから、神は私の口に触れました。「わたしのことばをおまえの口に授けた。(10)今日から、世界の国々に警告する仕事が始まる。

    1: God Created Us 神様が俺たちを造ってくれた
    2: God Is Not Interested In Your Excuse あなたの言い訳に神様は興味ない
    3: God Uses Us Despite Our Weaknesses 弱みがあるけど神様は用いてくれる
    (Romans 5:8) But God showed his great love for us by sending Christ to die for us while we were still sinners.
    (ローマ 5:8 ALIVE訳)しかし、神の偉大な愛は違った。私たちがまだ、自己中だったとき、つまり神の敵だったときに、救世主は私たちのために死んでくれたのだ。
  • Sep 30 2018

    自分の山に命じる

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    -
    (Matthew 17:14) When they came to the crowd, a man approached Jesus and knelt before him.
    (マタイ17:14 ALIVE訳)イエスとその仲間たちが群衆のもとへ戻ると、男がやってきて深々とイエスの前で頭を下げた。

    (Matthew 17:15) “Lord, have mercy on my son," he said. "He has seizures and is suffering greatly. He often falls into the fire or into the water.
    (マタイ17:15 ALIVE訳) 「主君よ、息子に情けを・・・病が故に、時には炎、時には水の中に倒れ込むのです。

    (Matthew 17:16) I brought him to your disciples, but they could not heal him."
    (マタイ17:16 ALIVE訳)先生のお弟子さんに診てもらいましたが、彼らには治せませんでした」

    (Matthew 17:17) “You unbelieving and perverse generation," Jesus replied, "how long shall I stay with you? How long shall I put up with you? Bring the boy here to me."
    (マタイ17:17 ALIVE訳) 「まったく神への信頼が薄い時代だ・・・人生過ちだらけだ!いつまで俺が一緒じゃなきゃいけない?いつまで待てばいいんだ・・・その子をここに」

    (Matthew 17:18) Jesus rebuked the demon, and it came out of the boy, and he was healed at that moment.
    (マタイ17:18 ALIVE訳) ――今すぐそこから立ち去れ・・・!!―― 男の子の中に住み着く悪魔に命じるイエス。すると直ちに悪魔はその体から去り、男の子は治ったのだった。

    3 actions words 3つの動詞
    -Jesus spoke イエスが話した
    -demon went out 悪霊が出ていった
    -Boy was healed 男の子が癒された

    (Matthew 17:19) the disciples came to Jesus in private and asked, "Why couldn't we drive it out?"
    (マタイ17:19 JCB)あとで弟子たちは、そっとイエスに尋ねました。「どうして、私たちには悪霊が追い出せなかったのでしょう。」

    (Matthew 17:20) He replied, "Because you have so little faith. Truly I tell you, if you have faith as small as a mustard seed, you can say to this mountain, 'Move from here to there,' and it will move. Nothing will be impossible for you."
    (マタイ17:20 JCB)イエスはお答えになりました。「信仰が足りないからです。もしあなたがたに小さなからし種ほどの信仰があったら、この山に向かって『動け』と言えば、そのとおり山は動くのです。何でもできないことはありません。




    Take-aways 学ぶこと:

    1.Passion to help people more. Cry out 'why are we not able'
    もっと人々を助ける情熱 - 「なんで私たちには出来ないの?」と求める

    2.Take our current level of faith... and use it
    現在の信仰のレベルを持って使う

    3.Speak to your mountain in Jesus' name
    イエスの名によって自分の山に命じる

    a.Words are faith in action ことばは信仰の行動

    b.Words are heart overflow ことばは心から溢れるもの
    (Matthew 12:34b NIV) For the mouth speaks what the heart is full of.
    (マタイ12:34b JCB)人の心の思いが、そのまま口から出てくるのですから。

    c.Words are Life and healing ことばはいのちと癒し
    (Proverbs 18:21 NIV) “The tongue has the power of life and death, and those who love it will eat its fruit.
    (箴言18:21口語訳)死と生とは舌に支配される、これを愛する者はその実を食べる。
    (Proverbs 15:4a NIV) “The soothing tongue is a tree of life.
    (箴言15:4a口語訳)優しい舌は命の木である‭。‬‬‬

    4.Stay in the "all things are possible" zone
    「全てが可能」というゾーンに居続ける

  • (1 Corinthians 13:4-8a NIV) Love is patient, love is kind. It does not envy, it does not boast, it is not proud. (5) It does not dishonor others, it is not self-seeking, it is not easily angered, it keeps no record of wrongs.(6) Love does not delight in evil but rejoices with the truth. (7) It always protects, always trusts, always hopes, always perseveres. (8) Love never fails.
    (1コリント13:4-8a 新改訳)愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。(5)礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、(6)不正を喜ばずに真理を喜びます。(7)すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。(8)愛は決して絶えることがありません。

    Forgiveness 赦し

    Love 愛
  • (箴言 15:22-23 JCB) 良い助言をくれる人が少ないと計画は失敗し、多いと成功します。(23)良い助言は喜びをもたらし、時宜にかなったことばは、いかにすばらしいものか。
    (Proverbs 15:22-23 NLT) Plans go wrong for lack of advice; many advisers bring success. (23)Everyone enjoys a fitting reply; it is wonderful to say the right thing at the right time!

    1. Have a Good Heart! 良い心を持とう!
    (マタイ 7:17-18 ALIVE訳) 良い木は良い実を、腐った木は腐った実を生らせる。(18)良い木が腐った実を実らせることはなければ、腐った木が良い実をならせることも無い。
    (Matthew 7:17-18 ERV) In the same way, every good tree produces good fruit, and bad trees produce bad fruit. (18)A good tree cannot produce bad fruit, and a bad tree cannot produce good fruit.
    (1サムエル 16:7 JCB) しかし、主は言いました。「容貌や背の高さで判断してはいけない。彼ではない。わたしの選び方は、あなたの選び方とは違う。人は外見によって判断するが、わたしは心と思いを見るからだ。」
    (1 Samuel 16:7 NLT) But the Lord said to Samuel, “Don’t judge by his appearance or height, for I have rejected him. The Lord doesn’t see things the way you see them. People judge by outward appearance, but the Lord looks at the heart.”

    2. Ask Great Questions for Yourself! 自分のためになる、良い質問をしよう!
    (箴言 24:6 JCB) 戦いに出かけるときは、知恵のある人の意見を聞いてからにしなさい。助言する人が大ぜいいれば安心です。
    (Proverbs 24:6 NLT) So don’t go to war without wise guidance; victory depends on having many advisers.
    (箴言 15:31-32 JCB) 有益な批判を取り入れるのは賢い人です。批判を拒絶すれば自分をだめにします。
    (Proverbs 15:31-32 NLT) If you listen to constructive criticism, you will be at home among the wise. (32)If you reject discipline, you only harm yourself; but if you listen to correction, you grow in understanding.

    3. Keep Living for Vision! ビジョンのために、生き続けよう!
    (箴言 29:18 新改訳) 幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。
    (Proverbs 29:18 KJV) Where there is no vision, the people perish: but he that keepeth the law, happy is he.
    (伝道者 4:9-12 JCB) 二人が手を組めば、一人の人の倍以上のことができます。結果から見れば、二人のほうがずっといいのです。(10)二人なら片方が倒れても、もう一方が起こせます。ところが、一人のときに倒れてしまうと、だれにも起こしてもらえず、何とも惨めです。(11)また、寒い夜、二人が一枚の毛布でもかぶって寝れば、お互いの体温で暖かくなります。しかし一人では、どうにも暖まることができません。(12)一人では、攻撃を受けると負けてしまいます。しかし二人なら、背中合わせになって戦うことができ、相手に勝つことができます。三人なら、なおいいのです。三つ撚りの糸は、めったなことでは切れないからです。
    (Ecclesiastes 4:9-12 NLT) Two people are better off than one, for they can help each other succeed. (10)If one person falls, the other can reach out and help. But someone who falls alone is in real trouble. (11)Likewise, two people lying close together can keep each other warm. But how can one be warm alone? (12)A person standing alone can be attacked and defeated, but two can stand back-to-back and conquer. Three are even better, for a triple-braided cord is not easily broken.
  • Sep 16 2018

    引きずる足(弱さ)

    メッセンジャー:
    佐藤カービー牧師
    長さ:
    25:11
    (創世記 32:22-31 JCB)(22-24)しかし、やはり心配でなかなか眠れません。まだ夜中だというのに起き出し、二人の妻と二人のそばめ、十一人の子どもたちを連れてヨルダン川を越えました。全員が無事にヤボクの渡しを渡り終えるのを見届けると、ヤコブは一人で、もう一度テントに戻りました。もう全く一人きりです。と、そこへ一人の人が現れ、二人は明け方まで格闘を続けました。(25)なかなか勝負がつきません。その人はヤコブに勝てないとわかると、ヤコブの腰を打って関節をはずしてしまいました。 (26)「もう行かせてくれ。じきに夜が明ける。」その人が頼みました。しかしヤコブは、はあはあと息を切らせながら答えました。「私を祝福してくださるまでは絶対に放しません。」(27)「あなたの名前は何というのか。」「ヤコブです。」(28)「いや、もうヤコブではない。神と戦い、人と戦って強さを示したのだから、イスラエルと変えるがいい。」(29)「よろしければ、お名前を聞かせてください。」「いや、それはできない。」そう答えると、その人はその場でヤコブを祝福しました。(30)ヤコブはそこをペヌエル〔「神の顔」の意〕と名づけました。彼が、「神様と直接お会いしたのに、死なずにすんだ」と言ったからです。(31)さあ、出発です。日も昇りました。しかし、腰の関節がはずれていたので、足を引きずらなければなりませんでした。(32)イスラエル人が今でも腰のすじ肉を食べないのは、ここに由来があります。
    (Genesis 32:22-31 NIV) That night Jacob got up and took his two wives, his two female servants and his eleven sons and crossed the ford of the Jabbok. (23)After he had sent them across the stream, he sent over all his possessions. (24)So Jacob was left alone, and a man wrestled with him till daybreak. (25)When the man saw that he could not overpower him, he touched the socket of Jacob’s hip so that his hip was wrenched as he wrestled with the man. (26)Then the man said, “Let me go, for it is daybreak.” But Jacob replied, “I will not let you go unless you bless me.” (27)The man asked him, “What is your name?” “Jacob,” he answered. (28)Then the man said, “Your name will no longer be Jacob, but Israel, because you have struggled with God and with humans and have overcome.” (29)Jacob said, “Please tell me your name.” But he replied, “Why do you ask my name?” Then he blessed him there. (30)So Jacob called the place Peniel, saying, “It is because I saw God face to face, and yet my life was spared.” (31)The sun rose above him as he passed Peniel, and he was limping because of his hip. (32)Therefore to this day the Israelites do not eat the tendon attached to the socket of the hip, because the socket of Jacob’s hip was touched near the tendon.
    (ヘブル 4:15-16 ALIVE訳) この大祭司は、私たちと同じ試練に会ったので、人間の弱さをよく知っている。 しかし、ただの一度も、誘惑に負けて過ちを犯したことはない。(16)だから、迷わず、思いきって、神の王座に近づいて情けを求め、必要な時に必ず与えられる恵みを、いただこうではないか!
    (Hebrews 4:15-16 ERV) Jesus, our high priest, is able to understand our weaknesses. When Jesus lived on earth, he was tempted in every way. He was tempted in the same ways we are tempted, but he never sinned. (16)With Jesus as our high priest, we can feel free to come before God’s throne where there is grace. There we receive mercy and kindness to help us when we need it.
    (2コリント 12:7-10 口語訳) そこで、高慢にならないように、わたしの肉体に一つのとげが与えられた。それは、高慢にならないように、わたしを打つサタンの使なのである。(8)このことについて、わたしは彼を離れ去らせて下さるようにと、三度も主に祈った。(9)ところが、主が言われた、「わたしの恵みはあなたに対して十分である。わたしの力は弱いところに完全にあらわれる」。それだから、キリストの力がわたしに宿るように、むしろ、喜んで自分の弱さを誇ろう。(10)だから、わたしはキリストのためならば、弱さと、侮辱と、危機と、迫害と、行き詰まりとに甘んじよう。なぜなら、わたしが弱い時にこそ、わたしは強いからである。




    (2 Corinthians 12:7-10 ESV) So to keep me from becoming conceited because of the surpassing greatness of the revelations, a thorn was given me in the flesh, a messenger of Satan to harass me, to keep me from becoming conceited. (8)Three times I pleaded with the Lord about this, that it should leave me. (9)But he said to me, "My grace is sufficient for you, for my power is made perfect in weakness." Therefore I will boast all the more gladly of my weaknesses, so that the power of Christ may rest upon me. (10)For the sake of Christ, then, I am content with weaknesses, insults, hardships, persecutions, and calamities. For when I am weak, then I am strong.
    弱さはギフト! Weakness is the Gift!
    (2コリント 12:7-10 メッセージ訳からの直訳) それらの素晴らしい啓示で、私が頭でっかちにならないために、自分の限界が常にわかるよう、このハンディキャップがギフトとして与えられた。サタンの天使は私を引きずり落とそうとベストを尽くしたが、逆に私をひざまずかせてくれた。そうすれば高慢に歩く危険がない!初めはそれをギフトとしては考えることできなかったので、神に取り除いてくれるようにお願いした。私は三度もお願いをしたが、神は言った。あなたの必要はすべて備えた、私の恵みで十分だ。私の強さが自ら、あなたの弱さに入ってくる。それを聞いた時、私はその状態であることを喜んだ。だからこのハンディキャップにフォーカスするのをやめて、ギフトとして感謝をしはじめた。これがキリストの強さを、自分の弱さに働かせる真相だった。今では自分の限界を喜び、大きな歩幅となるように、これらの制限が自分を小さくしてくれる(侮辱、危機、迫害、失態)。私はただキリストに引き継いでもらう!そうして私が弱くなればなるほど、私は強くなる。
    (2 Corinthians 12:7-10 MSG) Because of the extravagance of those revelations, and so I wouldn’t get a big head, I was given the gift of a handicap to keep me in constant touch with my limitations. Satan’s angel did his best to get me down; what he in fact did was push me to my knees. No danger then of walking around high and mighty! At first I didn’t think of it as a gift, and begged God to remove it. Three times I did that, and then he told me, My grace is enough; it’s all you need. My strength comes into its own in your weakness. Once I heard that, I was glad to let it happen. I quit focusing on the handicap and began appreciating the gift. It was a case of Christ’s strength moving in on my weakness. Now I take limitations in stride, and with good cheer, these limitations that cut me down to size—abuse, accidents, opposition, bad breaks. I just let Christ take over! And so the weaker I get, the stronger I become.
    弱さに感謝し、イエスを誇ろうや! Give Thanks for Your Weakness and Boast About Jesus!
  • Part 1: Great power==>God’s resource パート1: 偉大な力==>神の源
    (Matthew 25:14-18 NIV) “Again, it will be like a man going on a journey, who called his servants and entrusted his wealth to them.(15)To one he gave five bags of gold, to another two bags, and to another one bag, each according to his ability. Then he went on his journey.(16)The man who had received five bags of gold went at once and put his money to work and gained five bags more.(17)So also, the one with two bags of gold gained two more.(18)But the man who had received one bag went off, dug a hole in the ground and hid his master’s money.
    (マタイ 25:14-18 JCB) 天の御国はまた、他国へ出かけたある人のようです。彼は出発前に、使用人たちを呼び、『さあ、元手をやるから、これで留守中に商売をしなさい』と、それぞれにお金を預けました。(15)めいめいの能力に応じて、一人には五タラント(一タラントは六千日分の賃金)、ほかの一人には二タラント、もう一人には一タラントというふうに。こうして、彼は旅に出ました。(16)五タラント受け取った男は、それを元手にさっそく商売を始め、じきに五タラントもうけました。(17)二タラント受け取った男もすぐ仕事を始め、二タラントもうけました。(18)ところが、一タラント受け取った男は、地面に穴を掘ると、その中にお金を隠してしまいました。

    1. “Remember, with great power comes great responsibility!” Uncle Ben in Spiderman
    「大いなる力には、大いなる責任が伴う」 スパイダーマンのベンおじさん
    (v.15) ‘ability’
    (Greek: dunamis” 121x in NT. 120x is translated ‘power’. one time ‘ability’ It means power, force, energy, capacity,)to dismiss or release from one’s presence.
    (15節) ‘能力’
    (ギリシャ語: デュナミス” 新約で121回、そのうち120回は「力」と訳されてる。1回は 「能力」。意味は、力、勢力、エネルギー、容量) 人から放つ、解放される
    - All of us have a different start. You’ve been given a great one! / すべての人が違った始まり。あなたは素晴らしいスタートを与えられた
    - True wealth = health, finance, stability, education, opportunities = Options / 本当の富=健康、財政安定、教育、機会=選択

    2. “God’s work done in God’s way will never lack God’s supply.” Hudson Taylor
    「神のやり方で、神様の働きをするなら、必要なものは神様から欠けることなく与えられる。」 ハドソン・テーラー
    (Philippians 4:19 NIV) “And my God will meet all your needs according to the riches of his glory in Christ Jesus.
    (ピリピ 4:19 ALIVE訳) 私の神は、イエス・キリストをとおし、自身の偉大な富の中から、みんなに必要なものをすべて与えてくれる。
    (2 Corinthians 9:6-9 NLT) Remember this—a farmer who plants only a few seeds will get a small crop. But the one who plants generously will get a generous crop.(7)You must each decide in your heart how much to give. And don’t give reluctantly or in response to pressure. “For God loves a person who gives cheerfully.” (8)And God will generously provide all you need. Then you will always have everything you need and plenty left over to share with others. (9)As the Scriptures say, “They share freely and give generously to the poor. Their good deeds will be remembered forever.”
    (2コリント 9:6-9 ALIVE訳)しかし、次のことは心にとめておいてもらいたい。つまり、少ししか与えない者は、少ししかもらえないということだ。少ししか種を蒔かない農夫は、わずかの収穫しかあげられない。たくさん蒔けば、たくさん刈り取る。(7)いくらささげたらよいかは、各自が決めるべきだ。自分はこれだけささげようと思っている人に、もっとたくさんささげるように強制してはいけない。神にとって大事なのは、喜んで与えるかどうかだ。(8)神は、必要なものは何でもあり余るほど与えて、不足がないようにしてくれる。それで、必要が満たされたあと、なお十分な余裕があるので、他の人に喜んで分けることができるのだ。(9)聖書にこうあるとおり。 「神を敬う人は、貧しい人たちに惜しみなく与える。 その良い行ないは、永遠に名誉となる」― 【聖書:詩篇112:9より引用】

    Part 2: What you do with==>your desitiny パート2: どうするか==>あなたの使命
    -This parable of ‘capacity' parable… motivational when we know there’s a ‘payback’ system expected. このたとえ話の「容量」…「払い戻し」があると知っていると、原動力になる
    (Matthew 25:19-30 NIV) “After a long time the master of those servants returned and settled accounts with them.(20)The man who had received five bags of gold brought the other five. ‘Master,’ he said, ‘you entrusted me with five bags of gold. See, I have gained five more.’ (21)“His master replied, ‘Well done, good and faithful servant! You have been faithful with a few things; I will put you in charge of many things. Come and share your master’s happiness!’ (22)“The man with two bags of gold also came. ‘Master,’ he said, ‘you entrusted me with two bags of gold; see, I have gained two more.’ (23)“His master replied, ‘Well done, good and faithful servant! You have been faithful with a few things; I will put you in charge of many things. Come and share your master’s happiness!’ (24)“Then the man who had received one bag of gold came. ‘Master,’ he said, ‘I knew that you are a hard man, harvesting where you have not sown and gathering where you have not scattered seed. (25)So I was afraid and went out and hid your gold in the ground. See, here is what belongs to you.’ (26)“His master replied, ‘You wicked, lazy servant! So you knew that I harvest where I have not sown and gather where I have not scattered seed? (27)Well then, you should have put my money on deposit with the bankers, so that when I returned I would have received it back with interest. (28)“ ‘So take the bag of gold from him and give it to the one who has ten bags. (29)For whoever has will be given more, and they will have an abundance. Whoever does not have, even what they have will be taken from them. (30)And throw that worthless servant outside, into the darkness, where there will be weeping and gnashing of teeth.’
    (マタイ 25:19-30 JCB) だいぶ時がたち、主人が帰って来ました。すぐに使用人たちが呼ばれ、清算が始まりました。 (20)五タラント預かった男は十タラントを差し出しました。『ご主人様。ごらんください。あの五タラントを倍にしました。』 (21)主人は彼の働きをほめました。『よくやった。おまえはわずかなお金を忠実に使ったから、今度はもっとたくさんの仕事を任せよう。私といっしょに喜んでくれ。』 (22)次に、二タラント受け取った男が来て、『ご主人様。ごらんください。あの二タラントを倍にしました』と言いました。(23)『よくやった。おまえはわずかなお金を忠実に使ったから、今度はもっとたくさんの仕事を任せよう。私といっしょに喜んでくれ。』主人はこの男もほめてやりました。(24-25)最後に、一タラント受け取った男が進み出て言いました。『ご主人様。あなたはたいそうひどい方でございます。私は前々からそれを知っておりましたから、せっかくお金をもうけても、あなたが取り上げてしまうのではないかと、こわくてしかたがなかったのです。それで、あなたのお金を土の中に隠しておきました。はい、これがそのお金でございます。』 (26)これを聞いて、主人は答えて言いました。『なんという悪いやつだ! なまけ者めが! 私がおまえのもうけを取り上げるのがわかっていたというのか。(27)だったらせめて、そのお金を銀行にでも預金しておけばよかったのだ。そうすれば、利息がついたではないか。(28)さあ、この男のお金を取り上げて、五タラント持っている者にやりなさい。(29)与えられたものを上手に使う者はもっと多くのものが与えられ、ますます豊かになる。だが不忠実な者は、与えられたわずかなものさえ取り上げられてしまうのだ。 (30)役立たずは、外の暗闇へ追い出してしまいなさい。そこで、泣きわめくなり、くやしがったりするがいい。』

    3. Live for heaven’s applause and personal destiny. “Only one life, ’it will soon be past, Only what’s done for Christ will last.” ― C.T. Studd
    天の称賛と自分の使命のために生きよう。 「一度きりの人生、すぐに過去にとなり、キリストのために成したことが唯一残ることになる」 — C.T. スタッド
    (2Timothy 4:6-8 MSG) You take over. I’m about to die, my life an offering on God’s altar. This is the only race worth running. I’ve run hard right to the finish, believed all the way. All that’s left now is the shouting—God’s applause! Depend on it, he’s an honest judge. He’ll do right not only by me, but by everyone eager for his coming.
    (2テモテ 4:6-8 ALIVE訳) 私の人生は神へと捧げられる。ここでの人生を去る時が来たのだ。(7)私は神のために忠誠を尽くし、戦いに戦い抜き、人生という名のレースを完走した。(8)そのため、勝者への褒美が私を待っている。 それは、私が神に認められていることを象徴する冠。 完全であり、完璧な裁判官である王・イエスが、最後の審判の日に与えてくれるのだ。 私だけでなく、イエスの帰りを心底楽しみにしている人全員に!
    4. “Use it or lose it.” Henry Ford 「使うか失うか。」 へンリー・フォード
  • Sep 9 2018

    空っぽで準備万端

    メッセンジャー:
    渋谷 将史 牧師
    長さ:
    -
    (2 Kings 4:1-7 NLT) The wife of a man from the company of the prophets cried out to Elisha, “Your servant my husband is dead, and you know that he revered the Lord. But now his creditor is coming to take my two boys as his slaves.” (2) Elisha replied to her, “How can I help you? Tell me, what do you have in your house?” “Your servant has nothing there at all,” she said, “except a small jar of olive oil.” (3) Elisha said, “Go around and ask all your neighbors for empty jars. Don’t ask for just a few. (4) Then go inside and shut the door behind you and your sons. Pour oil into all the jars, and as each is filled, put it to one side.” (5) She left him and shut the door behind her and her sons. They brought the jars to her and she kept pouring. (6) When all the jars were full, she said to her son, “Bring me another one.” But he replied, “There is not a jar left.” Then the oil stopped flowing. (7) She went and told the man of God, and he said, “Go, sell the oil and pay your debts. You and your sons can live on what is left.”
    (2 列王記 4:1-7 JCB)ある日、エリシャのもとを預言者仲間の一人の妻が訪ねて来て、夫の死を告げました。「夫は主を愛していました。ところが亡くなる時、いくらかの借金があったので、貸し主が返済を求めてきて、もし返せなければ二人の子どもを奴隷にするというのです。」(2)エリシャは彼女に言いました。「はて、どうしてあげたらいいのか。家には、どんな物があるのか?」 彼女は答えました。「油のつぼが一つあるだけで、ほかには何もありません。」(3)「では、近所の人々から、空っぽのかめや鉢をたくさん借りて来なさい。(4)帰ったら戸に鍵をかけ、子どもたちと家に閉じこもって、つぼにある油をかめや鉢にどんどんつぎなさい。」(5)女は言われたとおり、子どもたちが借りて来たかめや鉢に油をついでいきました。(6)まもなく、どの入れ物も口まであふれるほど、いっぱいになりました。「もっともっと、かめを持っておいで」と女は子どもに言いました。子どもが、「もうないよ」と言うと、そのとたんに油が止まりました。(7)女からそれを聞くと、預言者エリシャは言いました。「さあ、その油を売って、借金を返しなさい。その余りで、子どもたちと十分に暮らしていけるはずです。
    Solution Might Be In The House 答えは家の中にあるかも
    Power Of The Holy Spirit 神の霊の力
    (John 14:26 AMP) But the Helper (Comforter, Advocate, Intercessor—Counselor, Strengthener, Standby), the Holy Spirit, whom the Father will send in My name [in My place, to represent Me and act on My behalf], He will teach you all things. And He will help you remember everything that I have told you.
    (ヨハネ 14:26 ALIVE訳)今度は助け主がすべてを教えてくれ、俺が話しておいたことを思い出させてくれる。この助け主とは、父さんが俺の名によって送る、神の霊だ!!
    -immanuel – God with us
    You’re The Answer あなたが答え!
    Broken? It’s Okay 割れちゃってる?それでも大丈夫
    (Isaiah 53:5 NLT) But he was pierced for our rebellion, crushed for our sins. He was beaten so we could be whole. He was whipped so we could be healed.
    (ヤコブ 53:5 JCB)しかし、私たちの罪のために傷つき、血を流したのです。彼は私たちに平安を与えようとして、進んで懲らしめを受けました。彼がむち打たれたので、私たちはいやされました。
    (James 5:16 NLT) Confess your sins to each other and pray for each other so that you may be healed. The earnest prayer of a righteous person has great power and produces wonderful results.
    (ヤコブ 5:16 ALIVE訳)だから、互いに過ちを告白し、祈り合いなさい。癒してもらうために。神の意志を担う人が祈るなら、最高なことが起きる。
    - Kintsugi



    1. Settle Your Past 過去に決着をつける
    2. Stay Clean & Empty きれいで空っぽでいる
    (Ephesians 4:26-27 NLT) And “don’t sin by letting anger control you.” Don’t let the sun go down while you are still angry, (27) for anger gives a foothold to the devil.
    (エペソ 4:26-27 ALIVE訳)「腹を立てることがあっても、恨みをいだいて過ちを犯してはダメだ。」―― 【聖書:詩篇4:4より引用】 日が沈んだあとも怒ったままでいてはいけない(27)誰かを赦ゆるさずに、悪魔につけ込むすきを与えないように。
    3. Shut The Door 扉を閉める
    (Matthew 6:6 NLT) But when you pray, go away by yourself, shut the door behind you, and pray to your Father in private. Then your Father, who sees everything, will reward you.
    (マタイ 6:6 ALIVE訳)だから父さんに祈る時は、一人で部屋に閉じこもってから。そうすれば、隠れたことはどんな小さなことでも知っている天の父が報いる!
    4. Keep Bringing It持ってき続ける
    5. Bless Others With The Overflow 溢れ出たもので周りを祝福する
    (Acts 20:35 NLT) And I have been a constant example of how you can help those in need by working hard. You should remember the words of the Lord Jesus: ‘It is more blessed to give than to receive.’”
    (使徒 20:35 ALIVE訳)必要のある人たちを助けるために、働くべきだといつも、模範をもって示した。受けるよりも、与える方が最高だという我らの王・イエスの言葉を教え続けたことを忘れるんじゃないぞ!」
  • Sep 9 2018

    新しい力

    メッセンジャー:
    エイドリアン・ファンセール牧師
    長さ:
    42:18
    Renewed Strength 新しい力
    (Isaiah 40:28-31 NLT) Have you never heard? Have you never understood? The Lord is the everlasting God, the Creator of all the earth. He never grows weak or weary. No one can measure the depths of his understanding. (29) He gives power to the weak and strength to the powerless. (30) Even youths will become weak and tired, and young men will fall in exhaustion. (31) But those who trust in the Lord will find new strength. They will soar high on wings like eagles. They will run and not grow weary. They will walk and not faint.
    (イザヤ 40:28-31 JCB)まだわからないのですか。全世界を造った永遠の神は、決して疲れたり、衰弱したりしません。神の知恵の深さを推し測ることができる者は、一人もいません。(29)神は疲れた者に力を、弱い者に活力を与えます。(30)若者も疲れ果て、若い男も限界に達します。(31)しかし、主を待ち望む者は新しい力がみなぎり、わしのように翼を張って舞い上がることができます。どれだけ走っても疲れず、どんなに歩いても息切れしません。
    (Romans 4:18-21 ERV) There was no hope that Abraham would have children, but Abraham believed God and continued to hope. And that is why he became the father of many nations. As God told him, “You will have many descendants.” (19) Abraham was almost a hundred years old, so he was past the age for having children. Also, Sarah could not have children. Abraham was well aware of this, but his faith in God never became weak. (20) He never doubted that God would do what he promised. He never stopped believing. In fact, he grew stronger in his faith and just praised God. (21) Abraham felt sure that God was able to do what he promised.
    (ローマ 4:18-21 ALIVE訳)神は信仰の父アブラハムに言った。「あなたに1人の男の子を授けよう。その子から多くの子孫が生まれ、偉大な民族となる」――【聖書:創世記15:5より引用】この時アブラハムは、そんな約束はとうてい実現するとは思えなかったにもかかわらず、神を信じたのだった。(19)信仰の父アブラハムは神を強く信頼していた。 100歳の自分が、もう父親になれる年ではないことも、また90歳の妻サラが子どもを産める身体ではないことも、知っていたが、お構いなし。(20)少しも疑うことなく、ひたすら神を信じ、その確信と信頼はますます強くなっていった。 その約束が実現する前から、約束が叶うことを感謝し、神を讃えるほどだった。(21)神がした約束ならどんなことでも実現すると、堅く信じていたのだ。
    Trust in His promises 神様の約束に信頼する
    (Colossians 1:9-11 NIV) For this reason, since the day we heard about you, we have not stopped praying for you. We continually ask God to fill you with the knowledge of his will through all the wisdom and understanding that the Spirit gives, (10) so that you may live a life worthy of the Lord and please him in every way: bearing fruit in every good work, growing in the knowledge of God, (11) being strengthened with all power according to his glorious might so that you may have great endurance and patience,
    (コロサイ 1:9-11 ALIVE訳)それを聞いた日以来、我々はみなさんのためにこう祈っています。 神が望むことをはっきりと心得るために必要な知恵と、神の霊によって霊的見解が与えられることで、(10)あらゆる面において神を讃える生き方をし続け、全ての面においてその評判を高めるように。神の理解が増すにつれ、人生のあらゆる面で実を結ぶように。(11)どんな問題が起ころうとも、ふんばりきる雑草魂を、神の偉大な力によって与えられるように。そうすれば、みなさんが幸せになり、
    Trust in His wisdom 神様の知恵に信頼する
    Trust in His resources 神様のリソースに信頼する
    (Colossians 1:11-14 NIV) being strengthened with all power according to his glorious might so that you may have great endurance and patience, (12) and giving joyful thanks to the Father, who has qualified you to share in the inheritance of his holy people in the kingdom of light. (13) For he has rescued us from the dominion of darkness and brought us into the kingdom of the Son he loves, (14) in whom we have redemption, the forgiveness of sins.
    (コロサイ 1:11-14 ALIVE訳)どんな問題が起ころうとも、ふんばりきる雑草魂を、神の偉大な力によって与えられるように。 そうすれば、みなさんが幸せになり、(12)父さんへ感謝することになる。神の民ユダヤ人の中でも光を歩む者だけに限られていた約束を、あなたも受けられるようにしてくれたんだ!(13)さらに神は、闇の支配から私たちを解放し、神の愛する一人子が統べる王国の国民にしてくれた。(14)闇から解放されるための代価を、この一人子が払い、私たちの過ちは完全に赦ゆるされたのだ!
    Trust in His Grace 神様の恵みに信頼する
  • (箴言18:22 JCB)良い妻を見つける人は幸せ者です。良い妻は神からのすばらしい贈り物です。
    (Proverbs 18:22 NLT) The man who finds a wife finds a treasure, and he receives favor from the Lord.

    相手のポテンシャルを見る – まだ完成してない See The Potential In Others – It’s Not Complete Yet
    (マタイ16:18 JCB)あなたはペテロ(岩)です。わたしはこの大きな岩の上にわたしの教会を建てます。地獄のどんな恐ろしい力も、わたしの教会に打ち勝つことはできません。
    (Matthew 16:18 NLT) Now I say to you that you are Peter (which means ‘rock’), and upon this rock I will build my church, and all the powers of hell will not conquer it.
    (ルカ16:10 JCB)小さなことに忠実な人は、大きなことにも忠実です。小さなことに不忠実な人は、大きな責任を与えられても、忠実に果たすことはできません。
    (Luke 16:10 NLT) “If you are faithful in little things, you will be faithful in large ones. But if you are dishonest in little things, you won’t be honest with greater responsibilities.
    (ゼカリヤ4:10a NLTから直訳)小さな始まりを軽く見てはいけない...
    (Zechariah 4:10a NLT) Do not despise these small beginnings...

    神様から新しい目をもらう Get New Eyes To See From God
    (エペソ1:18 JCB)また、心にあふれるほどの光が与えられて、神があなたがたを召して与えようとされる将来を、はっきり見きわめることができますように。
    (Ephesians 1:18 NLT) I pray that your hearts will be flooded with light so that you can understand the confident hope he has given to those he called—his holy people who are his rich and glorious inheritance.
    (エペソ1:18 NIVからの直訳)あなたの心の目が開かれるように…
    (Ephesians 1:18 NIV) I pray that the eyes of your heart may be enlightened...
    (ルカ 24:45 JCB)イエスが弟子たちの心の目を開いてくださったので、彼らはやっと理解しました。
    (Luke 24:45 NLT) Then he opened their minds to understand the Scriptures.
    (コロサイ2:6-7 JCB)すでにキリストの救いを信じたあなたがたは、日常の問題についてもキリストに信頼し、キリストと共に生きなさい。(7)キリストに根を深く下ろし、そこから養分を吸収しなさい。主にあって成長し続け、真理に立って、強くたくましくありなさい。すべてに感謝し、喜びにあふれて生活しなさい。
    (Colossians 2:6-7 NLT) And now, just as you accepted Christ Jesus as your Lord, you must continue to follow him. (7) Let your roots grow down into him, and let your lives be built on him. Then your faith will grow strong in the truth you were taught, and you will overflow with thankfulness.
  • Sep 2 2018

    エステルの選択

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    33:12
    Choice 1 - To maintain an excellent attitude in life or not?
    選択1- 人生で素晴らしい態度を保ち続けるか、どうか?
    The difficult past. She was an orphan. Where was God when … ?
    Yet being brought up under Mordecai.

    (Ester 2:7) Mordecai had a cousin named Hadassah, whom he had brought up because she had neither father nor mother. This girl, who was also known as Esther, was lovely in form and features, and Mordecai had taken her as his own daughter when her father and mother died.
    (エステル2:7 JCB)このモルデカイは、ハダサ、またの名をエステルという若く美しい娘を育てていました。実際はいとこに当たるのですが、年もずいぶん離れていたことでもあり、両親が亡くなったあと、娘として引き取ったのです。

    (James 1:27) Religion that God our Father accepts as pure and faultless is this: to look after orphans and widows in their distress and to keep oneself from being polluted by the world.
    (ヤコブ1:27 JCB)父なる神の目から見て、純粋で汚れのない信仰とは、みなしごや未亡人が困っていれば世話をし、この世から自分をきよく守ることです。

    Choice 2 - To give up personal freedoms or not 選択2- 自分の自由を諦めるかどうか
    -To enter a beauty contest meant a lot of sacrifices.
    (1 Corinthians 9:22-23) To the weak I became weak, to win the weak. I have become all things to all men so that by all possible means I might save some. (23) I do all this for the sake of the gospel, that I may share in its blessings.
    (1コリント9:22-23 JCB)良心を悩ませやすい人たちのそばでは、自分の知識をひけらかすような行動をしたり、「それは考えが足りない」などと指摘したりはしません。すると、彼らのほうでも心を開いてくれます。その人が救われるためには、私はどんな人に対しても同じ立場に立とうと心がけています。(23)これは福音を伝えるためであり、また、キリストの救いに導かれる彼らを見て、私自身も祝福を受けるためなのです。

    Choice 3 – To risk it all for what is right?
    (Ester 4:14) For if you remain silent at this time, relief and deliverance for the Jews will arise from another place, but you and your father’s family will perish. And who knows but that you have come to royal position for such a time as this?
    (エステル4:14 JCB)もしも、この事態をおまえがそしらぬ顔で見ているなら、神様は別の人を用いてユダヤ人をお救いになるだろう。だが、おまえとおまえの一族は必ず滅びることになるのだ。神様がおまえを王妃となさったのは、もしかすると、この時のためかもしれない。」

    (Ester 4:16b) When this is done, I will go to the king, even though it is against the law. And if I perish, I perish.
    (エステル4:16b)そのあと、国禁を犯してでも陛下にお目にかかるつもりです。そのために死ななければならないのでしたら、いさぎよく死にましょう。」

    Great Choices lead to great outcomes 素晴らしい選択が素晴らしい結果に繋がる
    She got a great marriage, family, respect, God’s favour on her whole life.

    Questions and Prayer:
    Are we living with a winning attitude?
    Are we willing to give up personal options for the Kingdom of God
    Are we willing to do what is right in God’s eyes?
    Let’s Pray