2019年 4月

  • Apr 21 2019

    まだ終わりじゃない!

    メッセンジャー:
    渋谷 将史 牧師
    長さ:
    40:11
    (ヨハネ 20:1-8 ALIVE訳)日曜日になってすぐ―― まだ辺りが暗い中、1人の墓に向かう者の姿が・・・マグダラのマリヤであった。 「え?」 「入り口の石が開いてる・・・」 墓に着いたマリヤが見た光景。それは墓をふさいでいたはずの大きな円盤状の石が転がされ、ぽっかり空いた入り口の大きな穴・・・(2)驚いたマリヤは、息せき切ってシモン・ペテロと私のところに駆けつけた―― 「た、大変よ!イエスの遺体が!!!だ、誰かがイエスの遺体をとってったわ!!!」 (3)岩のペテロともう1人の使徒は一目散に墓へ向かった―― (4)一緒に走り始めた2人だったが、もう1人の使徒の方がペテロよりも足が速かったので、先に墓に着きました。(5)先についたので、かがんで中をのぞくと、見えるのは無造作に床に置かれた亜麻布。 中には入らなかった。(6)続いてシモン・ペテロが駆けつけ、ためらわず中に入った。彼も床にある亜麻布を見つけた。(7)そこからやや離れた所に、イエスの頭に巻いたはずの布がそのままの形で置いてあるのを見た。(8)先についていた使徒も中に入り、からになった墓を見て、なにかすごいことが起きていると信じた。
    (John 20:1-8 NLT) Early on Sunday morning, while it was still dark, Mary Magdalene came to the tomb and found that the stone had been rolled away from the entrance. (2) She ran and found Simon Peter and the other disciple, the one whom Jesus loved. She said, “They have taken the Lord’s body out of the tomb, and we don’t know where they have put him!” (3) Peter and the other disciple started out for the tomb. (4) They were both running, but the other disciple outran Peter and reached the tomb first. (5) He stooped and looked in and saw the linen wrappings lying there, but he didn’t go in. (6) Then Simon Peter arrived and went inside. He also noticed the linen wrappings lying there, (7) while the cloth that had covered Jesus’ head was folded up and lying apart from the other wrappings. (8) Then the disciple who had reached the tomb first also went in, and he saw and believed—

    同じ力によって打ち勝つ! By The Same Power Overcoming!
    (ローマ8:11 ERVからの直訳) 神はイエスを復活させた。神の霊が皆さんの内に住んでいるのなら、滅びる体にもいのちをくれる。 そうだ、神がイエスを死から復活させた。神はあなたも内に住んでいる神の霊を通して、あなたも復活させてくれる。
    (Romans 8:11 ERV) God raised Jesus from death. And if God’s Spirit lives in you, he will also give life to your bodies that die. Yes, God is the one who raised Christ from death, and he will raise you to life through his Spirit living in you.

    (ヨハネ 16:33 ALIVE訳)お前たちも、心配せずに、安心するんだ。こんなにも、念には念を入れて話したのは、そのためなのだから。確かに、この世では苦難や悲しいことが山ほどある。でも、勇気を出せ!わたしはすでに世に勝ったのだ!!!
    (John 16:33 NLT) I have told you all this so that you may have peace in me. Here on earth you will have many trials and sorrows. But take heart, because I have overcome the world.

    (ローマ 6:22-23 MSGからの直訳)今では罪の声によって動かされるのではなく、神の声を聞くことに喜びを発見したはずだ。すごいことだ!完全になり、癒され、良い人生がある。しかし、もっともっとこれから良いものが待っている!罪のために人生を尽くしても待っているのは死だ。しかし神の贈り物は本当の人生、永遠のいのち。これは救世主・イエスを通して与えられる。
    (Romans 6:22-23 MSG) But now that you’ve found you don’t have to listen to sin tell you what to do, and have discovered the delight of listening to God telling you, what a surprise! A whole, healed, put-together life right now, with more and more of life on the way! Work hard for sin your whole life and your pension is death. But God’s gift is real life, eternal life, delivered by Jesus, our Master.
  • Apr 21 2019

    復活の日 – お祝い

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    41:24
    1.Surprised By Resurrection 復活にビックリした
    (John 20:1-8 NIV) Early on the first day of the week, while it was still dark, Mary Magdalene went to the tomb and saw that the stone had been removed from the entrance. (2) So she came running to Simon Peter and the other disciple, the one Jesus loved, and said, “They have taken the Lord out of the tomb, and we don’t know where they have put him!” (3) So Peter and the other disciple started for the tomb. (4) Both were running, but the other disciple outran Peter and reached the tomb first. (5) He bent over and looked in at the strips of linen lying there but did not go in. (6) Then Simon Peter came along behind him and went straight into the tomb. He saw the strips of linen lying there, (7) as well as the cloth that had been wrapped around Jesus’ head. The cloth was still lying in its place, separate from the linen. (8) Finally the other disciple, who had reached the tomb first, also went inside. He saw and believed.
    (ヨハネ 20:1-8 JCB)週の初めの日(日曜日)、朝早く、まだ暗いうちに、マグダラのマリヤは墓に行きました。見ると、入り口の石がわきにのけてあります。(2)驚いたマリヤは、息せき切ってシモン・ペテロと私のところに駆けつけ、「たいへんよ。だれかが主のお体を取って行ったわ! いったいどこに置いたのかしら」と叫びました。(3-4)私たちはそれを確かめようと、二人して墓に急ぎました。私はペテロより足が速かったので、先に着きました。(5)すぐさま身をかがめてのぞき込むと、亜麻布が見えます。しかし中には入りませんでした。(6)続いてシモン・ペテロが駆けつけ、ためらわず中に入りました。彼もやはり亜麻布と、(7)そこからやや離れた所に、イエスの頭に巻かれていた布が、そのままの形で置いてあるのを見ました。(8)私もあとから入り、この有様を見て、イエスが復活なさったことを信じました。

    2.Hearts-Burning In Resurrection 復活で心が燃えていた
    (Luke 24:13-19a NIV) Now that same day two of them were going to a village called Emmaus, about seven miles from Jerusalem. (14) They were talking with each other about everything that had happened. (15) As they talked and discussed these things with each other, Jesus himself came up and walked along with them; (16) but they were kept from recognizing him. (17) He asked them, “What are you discussing together as you walk along?” They stood still, their faces downcast. (18) One of them, named Cleopas, asked him, “Are you the only one visiting Jerusalem who does not know the things that have happened there in these days?” (19) “What things?” he asked. “About Jesus of Nazareth,” they replied. “He was a prophet, powerful in word and deed before God and all the people.
    (ルカ 24:13-19a JCB)この同じ日曜日のことです。二人の弟子が、エルサレムから十一キロほど離れたエマオという村へ急いでいました。(14)二人が道々話し合っていたのは、イエスの死のことでした。(15)そこへ突然、当のイエスが近づき、彼らと連れ立って歩き始めました。(16)しかし二人には、イエスだとはわかりません。神がそうなさったのです。(17)イエスが尋ねました。「何やら熱心にお話しのようですね。いったい何がそんなに問題なのですか。」すると二人は、急に顔をくもらせ、思わず足を止めました。(18)クレオパというほうの弟子があきれたように、「エルサレムにいながら、先週起こった、あの恐ろしい出来事を知らないとは。そんな人は、あなたぐらいのものでしょう」と言いました。(19)「どんなことでしょうか?」「ナザレ出身のイエス様のことをご存じないのですか。この方は、信じられないような奇跡を幾つもなさった預言者で、すばらしい教師でもあったのです。

    (Luke 24:30-32 NIV) When he was at the table with them, he took bread, gave thanks, broke it and began to give it to them. (31) Then their eyes were opened and they recognized him, and he disappeared from their sight. (32) They asked each other, “Were not our hearts burning within us while he talked with us on the road and opened the Scriptures to us?”
    (ルカ 24:30-32 JCB)食卓に着くと、イエスはパンを取り、神に祝福を祈り求め、ちぎって二人に渡しました。(31)その瞬間、二人の目が開かれ、その人がイエスだとわかりました。と同時に、イエスの姿はかき消すように見えなくなりました。(32)二人はあっけにとられながらも、「そう言えば、あの方が歩きながら語りかけてくださった時も、聖書のことばを説明してくださった時も、不思議なほど私たちの心が燃えていたではないか」と語り合いました。
    -“I believe in a supernatural God!” “He changed my life” Empowered by resurrection. same power
    「超自然的な神様を信じている!」『神様が人生を変えてくれた!』復活の力によって
    (Romans 8:11 NIV) And if the Spirit of him who raised Jesus from the dead is living in you, he who raised Christ from the dead will also give life to your mortal bodies because of his Spirit who lives in you.
    (ローマ 8:11 ALIVE訳)神がイエスを復活させた。そして神の霊が、みなさんのうちに住んでいるのなら、神は、この同じ神の霊によって、死後も、あなたがたの滅ぶべき体を復活させてくれるのだ。
    (Romans 8:14-16 NIV) For those who are led by the Spirit of God are the children of God. (15) The Spirit you received does not make you slaves, so that you live in fear again; rather, the Spirit you received brought about your adoption to sonship. And by him we cry, “Abba, Father.” (16) The Spirit himself testifies with our spirit that we are God’s children.
    (ローマ 8:14-16 ALIVE訳) 神の霊によって導かれる者はだれでも、神の子どもだからだ。(15) そこで私たちは、奴隷のように、いつもびくびく恐れる必要はもうないのだ。 神の家族の中に、子どもとしてあたたかく迎え入れられたのだから。 神の霊が私たちを実の子どもとし、神をアバ(父さん)と呼ばせてくれるのだ―― 【アバ:アラム語で小さな子どもがお父さんを呼ぶとき「パパ」のように使われる】(16)というのは、神の霊が、私たちの心の奥底に、私たちはほんとうに神の子どもだよ、と語りかけてくれるからだ。
  • Apr 14 2019

    罪を取り去った、十字架の力!

    メッセンジャー:
    佐藤カービー牧師
    長さ:
    28:18
    (ルカ23:32-34 ALIVE訳)イエスの他、2人の犯罪者が処刑場に連行された。(33)この処刑場、名をゴルゴダという・・・ ――カンッ、カンッ、カンッ、ベチャッ・・・・・・ たどり着くと、イエスの手足に太い釘が打ち込まれ、十字架にはりつけられた・・・ イエスの右に1人、左にも1人、犯罪者が釘づけにされた。(34) 想像を絶する苦痛の中、イエスはつぶやいた・・・ 「父さん・・・彼らを・・・赦してやってくれ・・・何も分かってねんだ・・・・・・」
    (Luke 23:32-34 ERV) There were also two criminals led out with Jesus to be killed. (33) They were led to a place called “The Skull.” There the soldiers nailed Jesus to the cross. They also nailed the criminals to crosses beside Jesus—one on the right and the other on the left. (34) Jesus said, “Father, forgive them. They don’t know what they are doing.” The soldiers threw dice to divide Jesus’ clothes between them.

    (ルカ23:39-43 ALIVE訳)隣の十字架に架かっていた犯罪者の1人も叫んだ―― 「うっ、てめ、おい!キリストなんだろコラ!そんなら自分と一緒に俺らも救いやがれ・・・!」(40)もう1人の犯罪者は違った―― 「コラ!この期に及んで、まだ神様を恐れねぇのか・・・?お、俺たちゃもうじきおだぶつよ・・・(41)俺もてめぇも殺されて同然の人間だ・・・罪を犯しちまったんだからな・・・だがこの方が見えねぇのか!なんもしてねぇじゃあねぇか・・・!!!」(42)死刑囚は続けた、 「イエスさん、あんたが王として統べる時、どうか俺を思い出してやってください・・・」(43)「約束する・・・おまえは今日、俺と楽園に行く・・・!!!」
    (Luke 23:39-43 ERV) One of the criminals hanging there began to shout insults at Jesus: “Aren’t you the Messiah? Then save yourself, and save us too!” (40) But the other criminal stopped him. He said, “You should fear God. All of us will die soon. (41) You and I are guilty. We deserve to die because we did wrong. But this man has done nothing wrong.” (42) Then he said, “Jesus, remember me when you begin ruling as king!” (43) Then Jesus said to him, “I promise you, today you will be with me in paradise.”

    (ルカ23:44-47 ALIVE訳) ブオオオオオ・・・・・・ 正午になると、国中が暗闇に包まれた・・・。そしてそれが3時まで続いた・・・(45)その間、太陽は光を失った。そして神の存在と人を分け隔てた神殿の幕が真っ2つに裂けたではないか!!!(46)「父さん!!!俺の命を委ねる!!!」ガクンッ・・・ その言葉を最後にイエスは息をひきとった。(47)「やはり、善良なお方だった!!!」 その光景を目の当たりにした百人隊長は、神を讃えた。」
    (Luke 23:44-47 ERV) It was about noon, but it turned dark throughout the land until three o’clock in the afternoon, (45) because the sun stopped shining. The curtain in the Temple was torn into two pieces. (46) Jesus shouted, “Father, I put my life in your hands!” After Jesus said this, he died. (47) The army officer there saw what happened. He praised God, saying, “I know this man was a good man!”


    1.罪ははりつけにされ...死んだ! Sin was crucified…and died!
    ローマ 6:6-8(ALIVE訳)私たちの古い邪悪な欲望は、イエスといっしょに十字架につけられた。過ちを愛する部分は、致命傷を負った。それは、過ちを愛する体が、もはや過ちの支配を受けず、今後一切、過ちの奴隷にならないためだ。
    (7)一度死んだ人は誰でも、罪の支配から解放されたということだ!(8)キリストといっしょに自分の罪が死んだのだから、キリストと一緒に復活すると信じているのだ。
    (Romans 6:6-8 NLT) We know that our old sinful selves were crucified with Christ so that sin might lose its power in our lives. We are no longer slaves to sin. (7) For when we died with Christ we were set free from the power of sin. (8) And since we died with Christ, we know we will also live with him.


    2. 罪は努力なしで、帳消しにされた! Sin was forgiven without us working for it
    (ローマ 4:6-8 ALIVE訳)ダビデ大王も、人が努力なしで、神に祝福されることについて記した。  (7)なんという幸。
    過ちからきれいさっぱり赦された人、(8)なんという幸。神様に罪歴を帳消しにされた人——【聖書:詩篇32:1-2より引用】
    (Romans 4:6-8 NLT) David also spoke of this when he described the happiness of those who are declared righteous without working for it: (7)“Oh, what joy for those whose disobedience is forgiven, whose sins are put out of sight.(8)Yes, what joy for those whose record the LORD has cleared of sin.”

    (ローマ‬ ‭4:6-8‬ ‭JCB‬‬) ダビデは、救われる価値のない罪人が、神から「罪のない者」と宣言される幸いについて、こう言っています。(7)「罪を赦された者、罪をすっかり消された者は、 なんと幸いだろう。(8)もはや主に罪を数え上げられずにすむ人の喜びは、 どんなだろう。」(詩篇32・1-2)‬‬‬‬‬‬‬‬
    (Romans 4:6-8 NIV) David says the same thing when he speaks of the blessedness of the one to whom God credits righteousness apart from works: (7)“Blessed are those whose transgressions are forgiven, whose sins are covered.(8)Blessed is the one whose sin the Lord will never count against them.”[a]

    (ヨハネ‬ ‭3:16-17‬ ALIVE訳)実に神は、一人子をさえ惜しまず与えるほどに、世の人間を愛してくれた。 つまり、神の一人子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠の命を得るためだ!!!(17)神が一人子を遣わしたのは、この世を裁くためではなく、救うためだ!!!‬‬‬‬
    (John 13:16-17 NIV) Very truly I tell you, no servant is greater than his master, nor is a messenger greater than the one who sent him. (17) Now that you know these things, you will be blessed if you do them.
  • Apr 14 2019

    十字架の力

    メッセンジャー:
    エイドリアン・ファンセール牧師
    長さ:
    38:56
    (1 Corinthians 1:23-24 NIV) but we preach Christ crucified: a stumbling block to Jews and foolishness to Gentiles, 24 but to those whom God has called, both Jews and Greeks, Christ the power of God and the wisdom of God.
    (I コリント 1:23-24 新改訳) しかし、私たちは十字架につけられたキリストを宣べ伝えるのです。ユダヤ人にとってはつまずき、異邦人にとっては愚かでしょうが、24 しかし、ユダヤ人であってもギリシヤ人であっても、召された者にとっては、キリストは神の力、神の知恵なのです。
    (Romans 1:16 NIV) For I am not ashamed of the gospel, because it is the power of God that brings salvation to everyone who believes: first to the Jew, then to the Gentile.
    (ローマ人への手紙 1:16 JLB) 私は、この福音を少しも恥じてはいません。福音は、それを信じる人をだれでも天国に導く、神の力ある手段です。福音は最初、ユダヤ人だけに伝えられていました。しかし今では、すべての国の人が同じ方法で神のもとに招かれているのです。
    On that day, who experienced the power of the cross?
    1.Thief on the cross 十字架にかけられた盗人
    (Luke 23:39-43 NIV) One of the criminals who hung there hurled insults at him: “Aren’t you the Messiah? Save yourself and us!” But the other criminal rebuked him. “Don’t you fear God,” he said, “since you are under the same sentence? We are punished justly, for we are getting what our deeds deserve. But this man has done nothing wrong.” Then he said, “Jesus, remember me when you come into your kingdom. ” Jesus answered him, “Truly I tell you, today you will be with me in paradise.”
    (ルカの福音書 23:39-43 新改訳) 十字架にかけられていた犯罪人のひとりはイエスに悪口を言い、「あなたはキリストではないか。自分と私たちを救え。」と言った。 ところが、もうひとりのほうが答えて、彼をたしなめて言った。「おまえは神をも恐れないのか。おまえも同じ刑罰を受けているではないか。われわれは、自分のしたことの報いを受けているのだからあたりまえだ。だがこの方は、悪いことは何もしなかったのだ。」 そして言った。「イエスさま。あなたの御国の位にお着きになるときには、私を思い出してください。」 イエスは、彼に言われた。「まことに、あなたに告げます。あなたはきょう、わたしとともにパラダイスにいます。」
    2.Roman Centurion ローマ軍の百人隊長
    (Luke 23:44-47 NIV) It was now about noon, and darkness came over the whole land until three in the afternoon, for the sun stopped shining. And the curtain of the temple was torn in two. Jesus called out with a loud voice, “Father, into your hands I commit my spirit.” When he had said this, he breathed his last. The centurion, seeing what had happened, praised God and said, “Surely this was a righteous man.”
    (ルカの福音書 23:44-47 JLB) その時です。正午だというのに、突然、あたりが暗くなり、午後三時までそんな状態が続きました。 45 太陽は光を失い、神殿の幕が、なんと真っ二つに裂けたのです。 46 その時イエスは、大声で、「父よ。わたしの霊を御手におゆだねします!」と叫んで、息を引き取られました。 47 刑を執行していたローマ軍の隊長は、不思議な出来事を見て、神への恐れに打たれ、「確かに、この人は正しい方だった」と言いました。

    (Matthew 27:54 NIV) When the centurion and those with him who were guarding Jesus saw the earthquake and all that had happened, they were terrified, and exclaimed, “Surely he was the Son of God!”
    (マタイの福音書 27:54 JLB) 十字架のそばにいた隊長や兵士たちは、このすさまじい地震やいろいろの出来事を見て震え上がり、「この人はほんとうに神の子だった!」と叫びました。
    Today, who can experience the power of the cross?
    3.You and I! あなたと私!
    (John 3:16-17 NIV) For God so loved the world that he gave his one and only Son, that whoever believes in him shall not perish but have eternal life. For God did not send his Son into the world to condemn the world, but to save the world through him.
    (ヨハネの福音書 3:16-17 JLB) 実に神は、ひとり子をさえ惜しまず与えるほどに、この世界を愛してくださいました。それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。 17 神がご自分の御子を世にお遣わしになったのは、世をさばくためではなく、世を救うためです。
    4.Power to forgive my past 過去を赦す力
    (Colossians 2:13-14 NLT) You were dead because of your sins and because your sinful nature was not yet cut away. Then God made you alive with Christ, for he forgave all our sins. He canceled the record of the charges against us and took it away by nailing it to the cross.
    (コロサイ人への手紙 2:13-14 JLB) あなたがたは、以前は罪の中で死んでいましたが、神は、そんなあなたがたをキリストと共に生かしてくださいました。それは、すべての罪を赦し、 14 神の定めに違反したことが記されているあなたがたに不利な証書を、塗りつぶしてしまわれたからです。この罪の証書は、キリストの十字架と共に釘づけにされて無効となったのです。
    5.Power to change my future 将来を変える力
    (Romans 5:17-18 TPT) Death once held us in its grip, and by the blunder of one man, death reigned as king over humanity. But now, how much more are we held in the grip of grace and continue reigning as kings in life, enjoying our regal freedom through the gift of perfect righteousness in the one and only Jesus, the Messiah! In other words, just as condemnation came upon all people through one transgression, so through one righteous act of Jesus’ sacrifice, the perfect righteousness that makes us right with God and leads us to a victorious life now available to all.
    (ローマ 5:17-18 新改訳) もしひとりの人の違反により、ひとりによって死が支配するようになったとすれば、なおさらのこと、恵みと義の賜物とを豊かに受けている人々は、ひとりの人イエス・キリストにより、いのちにあって支配するのです。こういうわけで、ちょうど一つの違反によってすべての人が罪に定められたのと同様に、一つの義の行為によってすべての人が義と認められて、いのちを与えられるのです。

  • Apr 7 2019

    主の晩餐の力

    メッセンジャー:
    モンティー・プラマー牧師
    長さ:
    71:17
    (Luke 22:15 TPT) Then he told them, “I have longed with passion and desire to eat this Passover lamb with you before I endure my sufferings.
    (ルカ 22:15 JCB)まず口火を切ったのはイエスです。「苦しみの始まる前に、ぜひ、いっしょに過越の食事をしたいと思っていました。

    (1 Corinthians 11:23-26 NIV) For I received from the Lord what I also passed on to you: The Lord Jesus, on the night he was betrayed, took bread, (24) and when he had given thanks, he broke it and said, “This is my body, which is for you; do this in remembrance of me.” (25) In the same way, after supper he took the cup, saying, “This cup is the new covenant in my blood; do this, whenever you drink it, in remembrance of me.” (26) For whenever you eat this bread and drink this cup, you proclaim the Lord’s death until he comes.
    (1 コリント 11:23-26 JCB)なぜなら、以前あなたがたに伝えたとおり、聖餐式について、主ご自身がこう言われたからです。すなわち、ユダが主イエスを裏切った日の夜、主イエスはパンを取り、(24)神に感謝の祈りをささげてから、ちぎって弟子たちに与え、こう言われました。「取って食べなさい。これは、あなたがたのために裂かれる、わたしの体です。わたしを思い出すために、このようにして食べなさい。」(25)夕食の後、同じように杯を取って言われました。「この杯は、神とあなたがたとの間の新しい契約です。この契約は、わたしの血によって立てられ、効力を発します。これを飲むたびに、わたしを思い出すため、このようにしなさい。」(26)ですから、あなたがたは、このパンを食べ、杯を飲むたびに、「主は私たちのために死んでくださった」という主の死の意味を、くり返し告白するわけです。主が再び来られる時まで続けなさい。

    1.The Bread – His Body (External) パン – 体 (外側)
    (Matthew 8:1-3 NIV) When Jesus came down from the mountainside, large crowds followed him. (2) A man with leprosy came and knelt before him and said, “Lord, if you are willing, you can make me clean.” (3) Jesus reached out his hand and touched the man. “I am willing,” he said. “Be clean!” Immediately he was cleansed of his leprosy.
    (マタイ 8:1-3 JCB)イエスが山を降りると、大ぜいの群衆がついて来ました。(2)その時です。ツァラアト(皮膚が冒され、汚れているとされた当時の疾患)の人が一人、イエスに駆け寄り、足もとにひれ伏しました。「先生。お願いですから、私を治してください。お気持ちひとつで、治すことがおできになるのですから。」(3)イエスはその男にさわり、「そうしてあげましょう。さあ、よくなりなさい」と言われました。するとたちまち、ツァラアトはあとかたもなくきれいに治ってしまいました。

    2.The Wine – His Blood Of New Covenant (Internal) ワイン – イエスの血による新しい契約(内側)
    (2 Corinthians 5:17 NIV) Therefore, if anyone is in Christ, the new creation has come: The old has gone, the new is here!
    (2 コリント 5:17 新改訳)だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。
    (Romans 8:1-2 NIV) Therefore, there is now no condemnation for those who are in Christ Jesus, (2) because through Christ Jesus the law of the Spirit who gives life has set you free from the law of sin and death.
    (ローマ 8:1-2 ALIVE訳)だから、今やイエス・キリストに属する人は、死刑宣告から免れているのだ。(2)なぜなら、イエス・キリストはいのちを与える神の霊の力で、過ちと死の力から私を解放してくれたからだ。
  • Apr 7 2019

    ハッピーに心に留める

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    36:42
    (1 Corinthians 11:23-26 NIV) For I received from the Lord what I also passed on to you: The Lord Jesus, on the night he was betrayed, took bread, (24) and when he had given thanks, he broke it and said, “This is my body, which is for you; do this in remembrance of me.” (25) In the same way, after supper he took the cup, saying, “This cup is the new covenant in my blood; do this, whenever you drink it, in remembrance of me.” (26) For whenever you eat this bread and drink this cup, you proclaim the Lord’s death until he comes.
    (1 コリント 11:23-26 JCB)なぜなら、以前あなたがたに伝えたとおり、聖餐式について、主ご自身がこう言われたからです。すなわち、ユダが主イエスを裏切った日の夜、主イエスはパンを取り、(24)神に感謝の祈りをささげてから、ちぎって弟子たちに与え、こう言われました。「取って食べなさい。これは、あなたがたのために裂かれる、わたしの体です。わたしを思い出すために、このようにして食べなさい。」(25)夕食の後、同じように杯を取って言われました。「この杯は、神とあなたがたとの間の新しい契約です。この契約は、わたしの血によって立てられ、効力を発します。これを飲むたびに、わたしを思い出すため、このようにしなさい。」(26)ですから、あなたがたは、このパンを食べ、杯を飲むたびに、「主は私たちのために死んでくださった」という主の死の意味を、くり返し告白するわけです。主が再び来られる時まで続けなさい。

    (Mark 14:14-15 NIV) Say to the owner of the house he enters, ‘The Teacher asks: Where is my guest room, where I may eat the Passover with my disciples?’ (15) He will show you a large room upstairs, furnished and ready. Make preparations for us there.”
    (マルコ 14:14-15 JCB)彼が入った家の主人に、『私どもの先生が、過越の食事をする部屋を見て来るようにと申しました』と言いなさい。(15)主人はすっかり用意の整った二階の広間を見せてくれるはずです。そこで食事のしたくをしなさい。」

    Jesus and the Last Supperイエスと最後の晩餐
    (Luke 22:15 TPT) Then he told them, “I have longed with passion and desire to eat this Passover lamb with you before I endure my sufferings.
    (ルカ 22:15 JCB)まず口火を切ったのはイエスです。「苦しみの始まる前に、ぜひ、いっしょに過越の食事をしたいと思っていました。

    The Communion – 2 parts 聖餐式 – 2つのパート
    1.The Bread – His body パン – 体
    What sort of God do we worship? Jehovah Rapha - “God The healer”
    どの様な神様を賛美してるの?エホバ・ラファ – 癒してくれる神様
    (Exodus 15:26 NIV) He said, “If you listen carefully to the Lord your God and do what is right in his eyes, if you pay attention to his commands and keep all his decrees, I will not bring on you any of the diseases I brought on the Egyptians, for I am the Lord, who heals you.”

    (出エジプト記 15:26 JCB) 「もしもあなたがわたしに従い、正しいことを行うなら、エジプト人を悩ませた病気であなたが苦しまなくてすむようにしよう。わたしはあなたを癒やす主である。」

    (Matthew 8:1-3 NIV) When Jesus came down from the mountainside, large crowds followed him. (2) A man with leprosy came and knelt before him and said, “Lord, if you are willing, you can make me clean.” (3) Jesus reached out his hand and touched the man. “I am willing,” he said. “Be clean!” Immediately he was cleansed of his leprosy.
    (マタイ 8:1-3 JCB)イエスが山を降りると、大ぜいの群衆がついて来ました。(2)その時です。ツァラアト(皮膚が冒され、汚れているとされた当時の疾患)の人が一人、イエスに駆け寄り、足もとにひれ伏しました。「先生。お願いですから、私を治してください。お気持ちひとつで、治すことがおできになるのですから。」(3)イエスはその男にさわり、「そうしてあげましょう。さあ、よくなりなさい」と言われました。するとたちまち、ツァラアトはあとかたもなくきれいに治ってしまいました。

    (Matthew 8:16-17 NIV) When evening came, many who were demon-possessed were brought to him, and he drove out the spirits with a word and healed all the sick. (17) This was to fulfill what was spoken through the prophet Isaiah: “He took up our infirmities and bore our diseases.”
    (マタイ 8:16-17 JCB) その夕方のことです。悪霊につかれた人たちが、イエスのところに連れて来られました。イエスがただひとことお命じになると、たちまち悪霊どもは逃げ出し、病人はみな治りました。(17)こうして、イエスについてイザヤが、「彼は、私たちの痛みを身に引き受け、私たちの病を負った」(イザヤ53・4)と預言したとおりになったのです。

    (1 Corinthians 11:29-30 NIV) For those who eat and drink without discerning the body of Christ eat and drink judgment on themselves. (30) That is why many among you are weak and sick, and a number of you have fallen asleep.
    (1 コリント 11:29-30 JCB)もしキリストの体を気にもかけず、その意味を考えもせずに、ふさわしくないままでパンを食べ、杯を飲むなら、神のさばきを招くことになります。キリストの死をもてあそんだわけですから。(30)あなたがたの中に弱い者や病人が多く、また死者も出たのはそのためです。

    2.The Wine - His blood of New Covenant ワイン – イエスの血 - 新しい契約
    (2 Corinthians 5:17 NIV) Therefore, if anyone is in Christ, the new creation has come: The old has gone, the new is here!
    (2 コリント 5:17 新改訳)だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。

    (Romans 8:1-2 NIV) Therefore, there is now no condemnation for those who are in Christ Jesus, (2) because through Christ Jesus the law of the Spirit who gives life has set you free from the law of sin and death.
    (ローマ 8:1-2 JCB)こういうわけで、今は、キリスト・イエスに属する人が罪の宣告を受けることはありません。(2)なぜなら、いのちを与える御霊の力が、罪と死の悪循環から解放してくれたからです。