さよならプ 

May 20 2018
メッセンジャー:
中岡太助 牧師
長さ:
34:32
「すべての人間の心には、神にしか埋められない空洞がある」 - 数学者パスカル
“There is a God-shaped vacuum in the heart of each man which cannot be satisfied by any created thing but only by God the Creator, made know through Jesus Christ.” BLAISE PASCAL

1.イエスはサマリア人の女に会いに来た - イエスは心の奥底を見ている
Jesus Came To Meet Samaritan Woman – Jesus Looks Deep Inside Of Our Heart
(ヨハネ 4:3-7 JCB) ユダヤを去り、またガリラヤ地方へ行かれました。(4)その途中で、どうしてもサマリヤを通らなければなりませんでした。(5-6)サマリヤのスカルという村にさしかかったのは、ちょうど正午ごろでした。そこに、昔ヤコブが息子ヨセフに与えた土地があり、ヤコブの井戸がありました。日がかんかんに照りつける長い道のりを歩いて来られたイエスは疲れて、井戸のそばに腰をおろしました。(7)まもなくサマリヤ人の女が一人、水を汲みに来ました。イエスは、「すみませんが、水を一杯下さい」と声をおかけになりました。
(John 4:3-7 NLT) So he left Judea and returned to Galilee. (4) He had to go through Samaria on the way. (5) Eventually he came to the Samaritan village of Sychar, near the field that Jacob gave to his son Joseph. (6) Jacob’s well was there; and Jesus, tired from the long walk, sat wearily beside the well about noontime. (7) Soon a Samaritan woman came to draw water, and Jesus said to her, “Please give me a drink.”
(ヨハネ 4:16-18 JCB) 「帰って、夫を連れて来なさい。」(17-18)「……。私、結婚なんかしていません。」「そうですね。あなたは五回も結婚したけれど、今いっしょに暮らしている男は、確かに夫ではありません。」
(John 4:16-18 NLT) “Go and get your husband,” Jesus told her. (17) “I don’t have a husband,” the woman replied. Jesus said, “You’re right! You don’t have a husband— (18) for you have had five husbands, and you aren’t even married to the man you’re living with now. You certainly spoke the truth!”

2. イエスは、本当の意味で心を満たしてくれる - 生きている水が湧き出す Jesus Is The One Who Can Truly Fills Our Heart – Living Water Flowing Through
(ヨハネ 4:9-10 JCB)女はびっくりして言いました。「まあ、あなたはユダヤ人ではありませんか。サマリヤ人の私に、どうして水をくれなどと頼むのですか。」当時、ユダヤ人はサマリヤ人を見下し、口をきこうとさえしなかったのです。(10)「もし、神があなたにどんなにすばらしい贈り物を用意しておられるか、また、わたしがだれなのかを知っていれば、あなたのほうから、いのちの水を下さいと願ったでしょう。」
(John 4:9-10 NLT) The woman was surprised, for Jews refuse to have anything to do with Samaritans. She said to Jesus, “You are a Jew, and I am a Samaritan woman. Why are you asking me for a drink?” (10) Jesus replied, “If you only knew the gift God has for you and who you are speaking to, you would ask me, and I would give you living water.”
(ヨハネ 4:13-14 JCB)イエスは言われました。「この水を飲んでも、すぐにまた、のどが渇きます。(14)けれども、わたしがあげる水を飲めば、絶対に渇くことはありません。わたしがあげる水は、それを飲む人のうちで永久にかれない泉となり、いつまでもその人を永遠のいのちで潤すのです。」
(John 4:13-14 NLT) Jesus replied, “Anyone who drinks this water will soon become thirsty again. (14) But those who drink the water I give will never be thirsty again. It becomes a fresh, bubbling spring within them, giving them eternal life.”
(ヨハネ 4:25-26 JCB)「私は、キリストと呼ばれるメシヤがおいでになることだけは知っています。その方がおいでになれば、いっさいのことを説明してくださるのでしょう。」(26)「わたしがそのメシヤです。」
(John 4:25-26 NLT) The woman said, “I know the Messiah is coming—the one who is called Christ. When he comes, he will explain everything to us.” (26) Then Jesus told her, “I am the Messiah!”

3.サマリア人の女は水がめを置いた - 彼女が水がめになった Samaritan Woman Dropped Her Water Jar – She Became The Water Jar
(ヨハネ 4:28-30 JCB) 女は水がめを井戸のそばに置いたまま村に帰り、会う人ごとに話しかけました。(29)「ねえ、来て、会ってごらんよ。私のしてきたことを、何もかも言い当てた方がいらっしゃるの。あの方こそキリスト(救い主)に違いないよ。」(30)この誘いに村人たちは、イエスに会おうと、ぞくぞくと押しかけました。
(John 4:28-30 NLT) The woman left her water jar beside the well and ran back to the village, telling everyone, (29) “Come and see a man who told me everything I ever did! Could he possibly be the Messiah?” (30) So the people came streaming from the village to see him.

4.教会(人々)=サマリア人の女 Church (People) = Samaritan Woman
(エペソ 5:26-27 ALIVE訳)イエスは教会を清めるためにいのちを差し出した。 水で清め、自分のものだと宣言したのだ。 (27)それは救世主の美しいお嫁として披露するためにこうしたのだ。 1点のしみも、しわも、傷もない、きよく潔白な教会として迎え入れたのだ。
(Ephesians 5:26-27 NLT) to make her holy and clean, washed by the cleansing of God’s word. (27) He did this to present her to himself as a glorious church without a spot or wrinkle or any other blemish. Instead, she will be holy and without fault.