いっぱい赦されて、いっぱい恵みがある....
いっぱい愛そう!

Jun 24 2018
メッセンジャー:
ロド プラマー牧師
長さ:
38:06
1.The scene 状況
(Luke 7:36-40 NIV) When one of the Pharisees invited Jesus to have dinner with him, he went to the Pharisee’s house and reclined at the table. (37) A woman in that town who lived a sinful life learned that Jesus was eating at the Pharisee’s house, so she came there with an alabaster jar of perfume. (38) As she stood behind him at his feet weeping, she began to wet his feet with her tears. Then she wiped them with her hair, kissed them and poured perfume on them. (39) When the Pharisee who had invited him saw this, he said to himself, “If this man were a prophet, he would know who is touching him and what kind of woman she is—that she is a sinner. (40) Jesus answered him, “Simon, I have something to tell you.” “Tell me, teacher,” he said

(ルカ7:36-40 新改訳)さて、あるパリサイ人が、いっしょに食事をしたい、とイエスを招いたので、そのパリサイ人の家にはいって食卓に着かれた。(37)すると、その町にひとりの罪深い女がいて、イエスがパリサイ人の家で食卓に着いておられることを知り、香油のはいった石膏のつぼを持って来て、(38)泣きながら、イエスのうしろで御足のそばに立ち、涙で御足をぬらし始め、髪の毛でぬぐい、御足に口づけして、香油を塗った。(39)イエスを招いたパリサイ人は、これを見て、「この方がもし預言者なら、自分にさわっている女がだれで、どんな女であるか知っておられるはずだ。この女は罪深い者なのだから。」と心ひそかに思っていた。(40)するとイエスは、彼に向かって、「シモン。あなたに言いたいことがあります。」と言われた。シモンは、「先生。お話しください。」と言った。

2.The parable たとえ話
(Luke 7:41-42 NIV)“Two people owed money to a certain moneylender. One owed him five hundred denarii, and the other fifty. (42) Neither of them had the money to pay him back, so he forgave (graced) the debts of both. Now which of them will love him more?”
(ルカ7:41-42 新改訳)「ある金貸しから、ふたりの者が金を借りていた。ひとりは五百デナリ、ほかのひとりは五十デナリ借りていた。(42)彼らは返すことができなかったので、金貸しはふたりとも赦してやった。では、ふたりのうちどちらがよけいに金貸しを愛するようになるでしょうか。」

-he graciously forgave them both (NASB)
-the kind banker graciously wrote off the debts and forgave them all that they owed. (Passion)

(Ruth 4:8-11 NIV) So the guardian-redeemer said to Boaz, “Buy it yourself.” And he removed his sandal. (9) Then Boaz announced to the elders and all the people, “Today you are witnesses that I have bought from Naomi all the property of Elimelek, Kilion and Mahlon. (10) I have also acquired Ruth the Moabite, Mahlon’s widow, as my wife, in order to maintain the name of the dead with his property, so that his name will not disappear from among his family or from his hometown. Today you are witnesses!” (11) Then the elders and all the people at the gate said, “We are witnesses. May the Lord make the woman who is coming into your home like Rachel and Leah, who together built up the family of Israel. May you have standing in Ephrathah and be famous in Bethlehem.
(ルツ4:8-11 新改訳)それで、この買い戻しの権利のある親類の人はボアズに、「あなたがお買いなさい。」と言って、自分のはきものを脱いだ。(9)そこでボアズは、長老たちとすべての民に言った。「あなたがたは、きょう、私がナオミの手から、エリメレクのすべてのもの、それからキルヨンとマフロンのすべてのものを買い取ったことの証人です。(10)さらに、死んだ者の名をその相続地に起こすために、私はマフロンの妻であったモアブの女ルツを買って、私の妻としました。死んだ者の名を、その身内の者たちの間から、また、その町の門から絶えさせないためです。きょう、あなたがたはその証人です。」(11)すると、門にいた人々と長老たちはみな、言った。「私たちは証人です。どうか、主が、あなたの家にはいる女を、イスラエルの家を建てたラケルとレアのふたりのようにされますように。あなたはエフラテで力ある働きをし、ベツレヘムで名をあげなさい。

(Luke 7:43 NIV) Simon replied, “I suppose the one who had the bigger debt forgiven (graced).” You have judged correctly,” Jesus said.
(ルカ7:43 新改訳)シモンが、「よけいに赦してもらったほうだと思います。」と答えると、イエスは、「あなたの判断は当たっています。」と言われた。

3.The Big Truth: Grace and Forgiveness - leads to love and service
大きな真理:恵みと赦しが愛と仕える思いに繋がる
(Luke 7:44-50 NIV) Then he turned toward the woman and said to Simon, “Do you see this woman? I came into your house. You did not give me any water for my feet, but she wet my feet with her tears and wiped them with her hair. (45) You did not give me a kiss, but this woman, from the time I entered, has not stopped kissing my feet. (46) You did not put oil on my head, but she has poured perfume on my feet. (47) Therefore, I tell you, her many sins have been forgiven—as her great love has shown. But whoever has been forgiven little loves little.” (48) Then Jesus said to her, “Your sins are forgiven.” (49) The other guests began to say among themselves, “Who is this who even forgives sins?” (50) Jesus said to the woman, “Your faith has saved you; go in peace.”
(ルカ7:44-50 新改訳)そしてその女のほうを向いて、シモンに言われた。「この女を見ましたか。わたしがこの家にはいって来たとき、あなたは足を洗う水をくれなかったが、この女は、涙でわたしの足をぬらし、髪の毛でぬぐってくれました。(45)あなたは、口づけしてくれなかったが、この女は、わたしがはいって来たときから足に口づけしてやめませんでした。(46)あなたは、わたしの頭に油を塗ってくれなかったが、この女は、わたしの足に香油を塗ってくれました。(47)だから、わたしは言うのです。『この女の多くの罪は赦されています。というのは、彼女はよけい愛したからです。しかし少ししか赦されない者は、少ししか愛しません。』」(48)そして女に、「あなたの罪は赦されています。」と言われた。(49)すると、いっしょに食卓にいた人たちは、心の中でこう言い始めた。「罪を赦したりするこの人は、いったいだれだろう。」(50)しかし、イエスは女に言われた。「あなたの信仰が、あなたを救ったのです。安心して行きなさい。」

Serve the Lord with gladness 喜びを持って神様に仕える
(Psalm 100:2 NKJV) Serve the Lord with gladness; Come before His presence with singing.
(詩編100:2 新改訳)喜びをもって主に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。