お祝いの心で溢れる:17周年:「お祝いするのは当たり前ではないか」

Aug 4 2019
メッセンジャー:
ロド プラマー牧師
長さ:
34:15
(Psalm 122:1 NIV) I rejoiced with those who said to me, “Let us go to the house of the Lord.”
(詩篇 122:1 JCB) エルサレムの主の宮に行こうと誘われた時のうれしさは忘れられません。

1.Sometihg of value is lost 価値のあるものがなくなった
2.There is a search and rescue mission 探し出し救助するミッション
3.There is a heart-felt and lasting celebration 心からのお祝いがある

Parable 1 たとえ話1 - 1 sheep 羊1匹
(Luke 15:4-7 NIV) “Suppose one of you has a hundred sheep and loses one of them. Doesn’t he leave the ninety-nine in the open country and go after the lost sheep until he finds it? (5) And when he finds it, he joyfully puts it on his shoulders (6) and goes home. Then he calls his friends and neighbors together and says, ‘Rejoice with me; I have found my lost sheep.’ (7) I tell you that in the same way there will be more rejoicing in heaven over one sinner who repents than over ninety-nine righteous persons who do not need to repent.
(ルカ 15:4-7 JCB) 「羊を百匹持っているとします。そのうちの一匹が迷い出て、荒野で行方がわからなくなったらどうしますか。ほかの九十九匹は放っておいて、いなくなった一匹が見つかるまで捜し歩くでしょう。 (5)そして、見つかったら、大喜びで羊を肩にかつぎ上げ、(6)家に帰ると、さっそく友達や近所の人たちを呼び集めて、いっしょに喜んでもらうでしょう。(7)それと同じことです。迷い出た一人の罪人が神のもとに帰った時は、迷ったことのない九十九人を合わせたよりも大きな喜びが、天にあふれるのです。

Parable 2 たとえ話2 - 1 coin 銀貨1枚
(Luke 15:8-10 NIV) “Or suppose a woman has ten silver coins and loses one. Doesn’t she light a lamp, sweep the house and search carefully until she finds it? (9) And when she finds it, she calls her friends and neighbors together and says, ‘Rejoice with me; I have found my lost coin.’ (10) In the same way, I tell you, there is rejoicing in the presence of the angels of God over one sinner who repents.”
(ルカ 15:8-10 JCB) 別のたとえで話してみましょう。女が銀貨を十枚持っていて、もし一枚なくしてしまったら、女はランプをつけ、家の中をすみからすみまで掃除して、その一枚を見つけるまで、必死で捜し回るでしょう。(9)そして見つけ出したら、友達や近所の人を呼び、いっしょに喜んでもらうでしょう。(10)同じように、一人の罪人が罪を悔いて神のもとに帰った時、天使たちはたいへんな喜びにわくのです。」

Parable 3 たとえ話3
(Luke 15:22-24 NIV) “But the father said to his servants, ‘Quick! Bring the best robe and put it on him. Put a ring on his finger and sandals on his feet. (23) Bring the fattened calf and kill it. Let’s have a feast and celebrate. (24) For this son of mine was dead and is alive again; he was lost and is found.’ So they began to celebrate.
(ルカ 15:22-24 JCB)ところが父親は、使用人たちにこう言いつけたのです。『さあ、何をぼやぼやしている。一番良い服を出して、この子に着せてやりなさい。宝石のついた指輪も、くつもだ。(23)それから肥えた子牛を料理して、盛大な祝宴の用意をしなさい。(24)死んだものとあきらめていた息子が生き返り、行方の知れなかった息子が帰って来たのだから。』こうして祝宴が始まりました。

(Luke 15:32 NIV) But we had to celebrate and be glad, because this brother of yours was dead and is alive again; he was lost and is found.’”
(ルカ 15:32 JCB) 考えてもみなさい。あれはおまえの弟なのだよ。死んだと思ってあきらめていたのが、無事に帰って来たのだ。いなくなっていたのが見つかったのだから、お祝いするのはあたりまえではないか。

(Psalm 100:2 NKJV) Serve the Lord with gladness; Come before His presence with singing.
(詩篇 100:2 JCB) 喜びをもって主に仕え、喜びの歌を歌いつつ、神の御前に進み出なさい。