イエスの存在で溢れる

Jul 28 2019
メッセンジャー:
ロド プラマー牧師
長さ:
33:10
(John 7:37-39 CEV) On the last and most important day of the festival, Jesus stood up and shouted, “If you are thirsty, come to me and drink! (38) Have faith in me, and you will have life-giving water flowing from deep inside you, just as the Scriptures say.” (39) Jesus was talking about the Holy Spirit, who would be given to everyone that had faith in him. The Spirit had not yet been given to anyone, since Jesus had not yet been given his full glory.
(ヨハネ 7:37- 39 ALIVE訳)仮庵祭で最も大切な最終日――イエスは立ち上がり、祭りにぎわっている民衆に大声で大胆に語りかけた―― 「だれでも、のどが渇いているなら、私のところへ来て飲みなさい!!!(38)聖書にあるとおり、誰でも私を信じるなら、心から生きた水が川のように流れでる!!!」(39)イエスは神の霊のことを言ったのだ。神の霊は、イエスを信じる人すべてに与えられることになっていたが、この時はまだだった。イエスがまだ、天にある栄光の座に戻っていなかったからだ。しかし、イエスを信じていた人は神の霊を受けることを意味していたのだ。

Joy in your presence 存在の中に喜びがある
(Psalm 16:11 NIV) You make known to me the path of life; you will fill me with joy in your presence, with eternal pleasures at your right hand.
(詩篇 16:11 新改訳) あなたは私に、いのちの道を知らせてくださいます。あなたの御前には喜びが満ち、あなたの右には、楽しみがとこしえにあります。

(Psalm 21:1-6 NIV) The king rejoices in your strength, Lord. How great is his joy in the victories you give! (2) You have granted him his heart’s desire and have not withheld the request of his lips. (3) You came to greet him with rich blessings and placed a crown of pure gold on his head. (4) He asked you for life, and you gave it to him— length of days, for ever and ever. (5) Through the victories you gave, his glory is great; you have bestowed on him splendor and majesty. (6) Surely you have granted him unending blessings and made him glad with the joy of your presence.
(詩篇 21:1-6 JCB) ああ主よ。王はどんなにあなたの御力を喜ぶことでしょう。救われたことを、どれほど喜ぶことでしょう。(2)主が願いをかなえ、望むものをことごとくお与えになったからです。(3)主は、名誉と繁栄が保証された王座に彼を迎え、純金の王冠をかぶせてくださいました。(4)満ち足りた長寿を求める王の願いを聞き届けられました。彼のいのちは永遠に限りなく続くのです。(5)主は彼に名誉と名声を与え、威光と尊厳とをまとわせました。(6)また、永遠の幸福を授け、主の前に立つことの喜びが、いつまでも薄れないようにしてくださいました。

David ダビデ
(Psalm 139:7-10 NIV) Where can I go from your Spirit? Where can I flee from your presence? (8) If I go up to the heavens, you are there; if I make my bed in the depths, you are there. (9) If I rise on the wings of the dawn, if I settle on the far side of the sea, (10) even there your hand will guide me, your right hand will hold me fast.
(詩篇 139:7-10 新改訳)私はあなたの御霊から離れて、どこへ行けましょう。私はあなたの御前を離れて、どこへのがれましょう。(8)たとい、私が天に上っても、そこにあなたはおられ、私がよみに床を設けても、そこにあなたはおられます。(9)私が暁の翼をかって、海の果てに住んでも、(10)そこでも、あなたの御手が私を導き、あなたの右の手が私を捕えます。

1.David’s greatest days -God’s presence is thereダビデの素晴らしい日々- 神様の存在があった
(2 Samuel 6:12 NIV) Now King David was told, “The Lord has blessed the household of Obed-Edom and everything he has, because of the ark of God.” So David went to bring up the ark of God from the house of Obed-Edom to the City of David with rejoicing.
(2 サムエル 6:12 新改訳)主が神の箱のことで、オベデ・エドムの家と彼に属するすべてのものを祝福された、ということがダビデ王に知らされた。そこでダビデは行って、喜びをもって神の箱をオベデ・エドムの家からダビデの町へ運び上った。

2.David’s worse days- God’s presence is there
ダビデの最悪な日々 - 神様の存在があった

The escape 脱出
(1 Samuel 19:10-11 NIV) Saul tried to pin him to the wall with his spear, but David eluded him as Saul drove the spear into the wall. That night David made good his escape. (11) Saul sent men to David’s house to watch it and to kill him in the morning. But Michal, David’s wife, warned him, “If you don’t run for your life tonight, tomorrow you’ll be killed.”
(1 サムエル 19:10-11 新改訳)サウルが槍でダビデを壁に突き刺そうとしたとき、ダビデはサウルから身を避けたので、サウルは槍を壁に打ちつけた。ダビデは逃げ、その夜は難をのがれた。(11) サウルはダビデの家に使者たちを遣わし、彼を見張らせ、朝になって彼を殺そうとした。ダビデの妻ミカルはダビデに告げて言った。「今夜、あなたのいのちを救わなければ、あすは、あなたは殺されてしまいます。」

The cave ほら穴
(1 Samuel 22:1-2 NIV) David left Gath and escaped to the cave of Adullam. When his brothers and his father’s household heard about it, they went down to him there. (2) All those who were in distress or in debt or discontented gathered around him, and he became their commander. About four hundred men were with him.
(1 サムエル 22:1-2 JCB) ダビデはガテを去り、アドラムのほら穴へ逃げ延びました。そうこうするうち、そこに兄弟や身内の者が、しだいに集まって来たのです。(2)そのほか、問題や借金をかかえた者、不満を持つ者などが集まって来たので、たちまちダビデの周囲には、四百人ほどの集団ができました。

Jesus : He will never leave you イエス:あなたを見放さない
(Hebrews 13:5b-6 NIV) God has said, “Never will I leave you; never will I forsake you.” (6) So we say with confidence, “The Lord is my helper; I will not be afraid. What can mere mortals do to me?”
(ヘブル 13:5b-6 ALIVE訳)神は、こう約束しているからだ。 「何があっても“わたしは”あなたの期待を裏切らず、見捨てはしない」――(6)だから、私たちは確信をもって、こう答えることができる。「神様が私の助け主なら なにも恐くない。 人間がわたしに手出しできるものか」――
(Romans 8:15-16 NIV) The Spirit you received does not make you slaves, so that you live in fear again; rather, the Spirit you received brought about your adoption to sonship. And by him we cry, “Abba, Father.” (16) The Spirit himself testifies with our spirit that we are God’s children.
(ローマ 8:15-16 ALIVE訳)そこで私たちは、奴隷のように、いつもびくびく恐れる必要はもうないのだ。 神の家族の中に、子どもとしてあたたかく迎え入れられたのだから。 神の霊が私たちを実の子どもとし、神をアバ(父さん)と呼ばせてくれるのだ―― 【アバ:アラム語で小さな子どもがお父さんを呼ぶとき「パパ」のように使われる】