安心安で溢れ出る

Mar 10 2019
メッセンジャー:
ロド プラマー牧師
長さ:
36:38
(John 7:37-39 CSB) On the last and most important day of the festival, Jesus stood up and cried out, “If anyone is thirsty, let him come to me and drink. (38) The one who believes in me, as the Scripture has said, will have streams of living water flow from deep within him. (39) He said this about the Spirit. Those who believed in Jesus were going to receive the Spirit, for the Spirit had not yet been given because Jesus had not yet been glorified.
(ヨハネ 7:37-39 JCB) 祭りの最後の一番大切な日に、イエスは大声で群衆に語りかけました。「だれでも、渇いているなら、わたしのところへ来て飲みなさい。(38)わたしを信じれば、心の奥底からいのちの水の川が流れ出ると、聖書に語られているとおりです。」(39)〔イエスは聖霊のことを言われたのです。聖霊は、イエスを信じる人すべてに与えられることになっていましたが、この時はまだ与えられていませんでした。イエスが天にある栄光の座に戻っておられなかったからです。〕

(John 14:27 NIV) Peace I leave with you; my peace I give you. I do not give to you as the world gives. Do not let your hearts be troubled and do not be afraid.
(ヨハネ 14:27 ALIVE訳)おまえたちには、俺にしかない“安心”を授けよう。俺が与える安心は、世が与える“はかない安心”とは比べものにならない。だから、焦るな。恐れるな。

(Luke 8:48 NIV) Then he said to her, “Daughter, your faith has healed you. Go in peace.”
(ルカ 8:48 JCB)イエスは女に、「あなたの信仰があなたを治したのです。さあ、安心してお帰りなさい」と言われました。
(Luke 8:48 TLV) He said to her, “Daughter, your faith has made you well. Go in shalom.”

We hold and speak that peace この安心を持ち語る
(Matthew 10:12-13 NIV) As you enter the home, give it your greeting. (13) If the home is deserving, let your peace rest on it; if it is not, let your peace return to you.
(マタイ 10:12-13 新改訳)その家にはいるときには、平安を祈るあいさつをしなさい。(13)その家がそれにふさわしい家なら、その平安はきっとその家に来るし、もし、ふさわしい家でないなら、その平安はあなたがたのところに返って来ます。

1.What about ‘I’ve just lost my peace”「安心・平安がなくなった」というのは?
(Colossians 3:15 NIV) Let the peace of Christ rule in your hearts, since as members of one body you were called to peace. And be thankful.
(コロサイ 3:15 JCB)キリストにある平和が、いつもあなたがたの心と生活を満たすようにしなさい。そうすることが、キリストの体の一部とされたあなたがたの責任であり、特権でもあるからです。また、いつも感謝していなさい。
(Philippians 4:7 NIV) And the peace of God, which transcends all understanding, will guard your hearts and your minds in Christ Jesus.
(ピリピ 4:7 ALIVE訳)そうすれば、神が安心と自信を注ぎ、精神的に安定させてくれる。それは、人の考え方では実現不可能なレベルの自信と安心だ。

2.What about “I don’t feel God’s peace” 「神様からの平安を感じない」ときは?
(Deuteronomy 31:6 NIV) Be strong and courageous. Do not be afraid or terrified because of them, for the Lord your God goes with you; he will never leave you nor forsake you.”
(申命記 31:6 JCB)心を強くもち、勇敢に戦いなさい。恐れてはいけません。おじけづいてはいけません。主が味方なのです。主は絶対に、あなたを裏切ったり見捨てたりなさいません。」

(Hebrews 13:5b CSB) ‘for he himself has said: “I will never leave you (loosen the grip on you) or abandon you”’
(ヘブル 13:5b ALIVE訳)神は、こう約束しているからだ。「何があっても“わたしは”あなたの期待を裏切らず、見捨てはしない」

(Deuteronomy 31:6) He will never leave you or abandon you
(申命記 31:6) 主は絶対に、あなたを裏切ったり見捨てたりなさいません。