(ルカ 5:17-26 JCB)ある日、イエスが教えておられると、パリサイ人(特におきてを守ることに熱心なユダヤ教の一派)と律法の専門家たちもそばに座っていました〔ガリラヤやユダヤの村々、またエルサレムから来た人たちです〕。イエスには、病気を治す神の力がありました。(18-19)その時、数人の人がやって来ました。見ると、中風(脳出血などによる半身不随、手足のまひ等の症状)の男を、それも床のままかついでいます。彼らは何とか群衆をかき分けてイエスのところへ行こうとしましたが、人が多くて、とても近づけたものではありません。しかたなく彼らは屋根にのぼり、天井に穴をあけ、病人をふとんごと、人々の真ん中に立っておられるイエスの目の前につり降ろしました。(20)イエスはこれほどまでの信仰を見て、病人に、「あなたの罪は赦されました」と宣言なさいました。(21)すると、「なんと罰あたりなことばだ! いったい自分をだれだと思ってるのか。明らかに神への冒瀆だ! 罪を赦すことなど、神にしかできないことなのに」と、パリサイ人や律法の専門家たちは、心の中で強く反発しました。(22)それを見抜いたイエスは、「なぜ、わたしのことばが神を汚すことになるのですか。(23-24)この人に、『あなたの罪は赦されました』と言うのと、『起きて歩きなさい』と言うのと、どちらがむずかしいですか。わたしは病気を治す力も、罪を赦す権威も持っているのです。それを証明してみせましょう」と言い、中風の男に、「さあ、起きなさい。床をたたんで、家に帰りなさい」とお命じになりました。(25)男はすぐにはね起き、床をたたむと、並み居る人をしり目に、神を賛美しながら帰って行きました。(26)居合わせた人たちは、みな恐れに満たされて、「不思議だ。まるで考えられないことだ」と幾度もくり返しては、神をほめたたえました。 (Luke 5:17-26 NLT) One day while Jesus was teaching, some Pharisees and teachers of religious law were sitting nearby. (It seemed that these men showed up from every village in all Galilee and Judea, as well as from Jerusalem.) And the Lord’s healing power was strongly with Jesus. (18) Some men came carrying a paralyzed man on a sleeping mat. They tried to take him inside to Jesus, (19) but they couldn’t reach him because of the crowd. So they went up to the roof and took off some tiles. Then they lowered the sick man on his mat down into the crowd, right in front of Jesus. (20) Seeing their faith, Jesus said to the man, “Young man, your sins are forgiven.” (21) But the Pharisees and teachers of religious law said to themselves, “Who does he think he is? That’s blasphemy! Only God can forgive sins!” (22) Jesus knew what they were thinking, so he asked them, “Why do you question this in your hearts? (23) Is it easier to say ‘Your sins are forgiven,’ or ‘Stand up and walk’? (24) So I will prove to you that the Son of Man has the authority on earth to forgive sins.” Then Jesus turned to the paralyzed man and said, “Stand up, pick up your mat, and go home!” (25) And immediately, as everyone watched, the man jumped up, picked up his mat, and went home praising God. (26) Everyone was gripped with great wonder and awe, and they praised God, exclaiming, “We have seen amazing things today!” あなたにはどんな友だちがいる? What Kind Of Friends Do You Have? (ルカ 5:18 ALIVE訳)その頃――「はぁはぁ・・・あ、あそこだッ!」「もうすぐでよくなれっぞッ!」そこには、体が麻痺して寝たきりになった男を布団ふとんに乗せてせっせと運んでいる男たちがいた。イエスが教えていた家に入って、イエスに診てもらおうとしていたのだ。 (Luke 5:18 NLT) Some men came carrying a paralyzed man on a sleeping mat. They tried to take him inside to Jesus, (1 コリント 15:33 新改訳)思い違いをしてはいけません。友だちが悪ければ、良い習慣がそこなわれます。 (1 Corinthians 15:33 NIV) Do not be misled: “Bad company corrupts good character.” 壁にぶち当たった時こそ、ブレークスルーの時 It’s Breakthrough When You Hit The Wall (ルカ 5:19 JCB)彼らは何とか群衆をかき分けてイエスのところへ行こうとしましたが、人が多くて、とても近づけたものではありません。しかたなく彼らは屋根にのぼり、天井に穴をあけ、病人をふとんごと、人々の真ん中に立っておられるイエスの目の前につり降ろしました。 (Luke 5:19 NLT) but they couldn’t reach him because of the crowd. So they went up to the roof and took off some tiles. Then they lowered the sick man on his mat down into the crowd, right in front of Jesus. あきらめない心 - イエスのもとにはいつも希望が Don’t Give Up - There’s Always Hope In Jesus (マタイ 12:21 JCB)彼の名こそ、全世界の希望となる。 (Matthew 12:21 NLT) And his name will be the hope of all the world. - イエスは赦してくれる Only Jesus Can Forgive Us 1. 友だちを賢く選ぶ Choose Your Friends Wisely 2. 臨機応変にクリエイティブでいる Keep Being Flexible & Creative 3. 友だちを担ぐ番 Be The One To Carry Your Friends 4. 感謝する心を持ち続ける Keep Having A Thankful Heart