ロド プラマー牧師

すべてのスピーカーを表示

  • (Matthew 1:18-23 NIV) This is how the birth of Jesus the Messiah came about: His mother Mary was pledged to be married to Joseph, but before they came together, she was found to be pregnant through the Holy Spirit. (19) Because Joseph her husband was faithful to the law, and yet did not want to expose her to public disgrace, he had in mind to divorce her quietly. (20) But after he had considered this, an angel of the Lord appeared to him in a dream and said, “Joseph son of David, do not be afraid to take Mary home as your wife, because what is conceived in her is from the Holy Spirit. (21) She will give birth to a son, and you are to give him the name Jesus, because he will save his people from their sins.” (22) All this took place to fulfill what the Lord had said through the prophet: (23) “The virgin will conceive and give birth to a son, and they will call him Immanuel” (which means “God with us”).
    (マタイ 1:18-23 JCB)イエス・キリストの誕生は次のとおりです。母マリヤはヨセフと婚約していました。ところが結婚する前に、聖霊によってみごもったのです。(19)婚約者のヨセフは、神の教えを堅く守る人でしたから、婚約を破棄しようと決心しました。しかし、人前にマリヤの恥をさらしたくなかったので、ひそかに縁を切ることにしました。(20)ヨセフがこのことで悩んでいた時、天使が夢に現れて言いました。「ダビデの子孫ヨセフよ。ためらわないで、マリヤと結婚しなさい。マリヤは聖霊によってみごもったのです。(21)彼女は男の子を産みます。その子をイエス(「主は救い」の意)と名づけなさい。この方こそ、ご自分を信じる人々を罪から救ってくださるからです。(22)このことはみな、神が預言者(神に託されたことばを語る人)を通して語られた、次のことばが実現するためです。(23)『見よ。処女がみごもって、男の子を産む。その子はインマヌエル〔神が私たちと共におられる〕と呼ばれる。』(イザヤ7・14)」

    1.Christmas – A Beautiful Story クリスマス – 美しいストーリー
    -wonderful promise of the Savior 救世主の素晴らしい約束
    -wonderful people and family (and surprise guests from close and afar) 素晴らしい人たちと家族

    (Psalm 68:6 NIV) God sets the lonely in families, he leads out the prisoners with singing; but the rebellious live in a sun-scorched land.
    (詩篇 68:6 JCB)身寄りのない者に家族を与え、囚人を牢獄から解き放ち、その口に喜びの歌をわき上がらせてくださいます。しかし、神に背く者の行く手には、ききんと悩みが待っています。
    -wonderful purpose 素晴らしい目的

    2.Christmas - A powerful story クリスマス – パワフルなストーリー
    -virgin birth 処女から誕生
    -the angel 天使
    -the dreams 夢
    -the star 星

    3.Christmas - A story of hope クリスマス – 希望のストーリー
    -name “Jesus" 「イエス」という名前
    -“Saviour" - to rescue us and make us safe - {in many languages} 救世主 – 救ってくれる、安全にする
    -“Immanuel” - 'God with us' 「インマヌエル」神が共にいる
  • 1.Only 1/10 came back. But for that one, he would have come.
     1/10しか戻ってこなかった。でもその一人のためだけでも来ただろう
    (Luke 17:11 NIV) Now on his way to Jerusalem, Jesus traveled along the border between Samaria and Galilee.
    (ルカ 17:11 ALIVE訳)イエスはガリラヤ地方を去り、サマリヤ地方との境界線に沿って90㎞南方にある神殿の都エルサレムを目指して旅を続けた――
    (Luke 17:15-19 NIV) One of them, when he saw he was healed, came back, praising God in a loud voice. (16) He threw himself at Jesus’ feet and thanked him—and he was a Samaritan. (17) Jesus asked, “Were not all ten cleansed? Where are the other nine? (18) Has no one returned to give praise to God except this foreigner?” (19) Then he said to him, “Rise and go; your faith has made you well.”
    (ルカ 17:15-19 JCB)(15-16)その中の一人が、イエスのところに引き返し、足もとにひれ伏して、「ありがとうございます。おっしゃるとおり、すっかりよくなりました。神様に栄光がありますように」と言いました。実はこの人は、ユダヤ人から軽蔑されていたサマリヤ人でした。(17)「はて、十人全部がいやされたはずだが、ほかの九人はどうしたのですか。(18)神を賛美するために帰って来たのは、この外国人のほかにはいないのですか。」(19)こう言ってから、イエスはその男に、「さあ、立って帰りなさい。あなたの信仰があなたを治したのです」と言われました。
    -all 10 healed, but only 1 thankful, worshipping. -Imagine 1/10 in Japan = 13 million new believers!
    10人みんな癒された、でも感謝して賛美したのは1人。日本の1/10=1300万人の新しい人たち!

    2.God is seeking worshippers (one-by-one … including you and me)
     神様は賛美する者たちを探してる(一人一人…あなたと自分も含めて)
    (John 4:23 NIV) Yet a time is coming and has now come when the true worshipers will worship the Father in the Spirit and in truth, for they are the kind of worshipers the Father seeks.
    (ヨハネ 4:23 ALIVE訳)父さんを真心から讃えるときは目前だ!いや、今がその時であり、これこそが神の求める者だ!
    (Ephesians 1:4-5 NIV) For he chose us in him before the creation of the world to be holy and blameless in his sight. In love (5) he predestined us for adoption to sonship through Jesus Christ, in accordance with his pleasure and will—
    (エペソ 1:4-5 ALIVE訳) 神は、この世界を造る前から、キリストに属す私たちを、自分のものとして選んでくれていた。私たちを愛しているがゆえに、私たちを神の前で潔白として選んでくれた。(5)初めからイエス・キリストをとおして私たちを養子にし、家族に迎えると決めていた。これは神の望みだったからこそ喜んで行動に移してくれた。
    (John 6:65 NIV) He went on to say, “This is why I told you that no one can come to me unless the Father has enabled them.”
    (ヨハネ 6:65 JCB)イエスは先をお続けになりました。「『父が引き寄せてくださらない限り、だれもわたしのところへは来られません』と言ったのは、そういう意味なのです。」

    3.So… what do we need to know about inviting? じゃあ… 招待することについて知るべきこと
    1.We’ll never know who will respond - "Don’t know, Never will"
     誰が応答するかはわからない - 「今もこれからもわからない」
    - Seems random ランダムのよう

    2.Wipe off the dust - and keep inviting ホコリを振り落とす – 招待し続ける

    3.Stay thankful that God called you! 神様が呼んでくれていることに感謝する