ロド プラマー牧師

すべてのスピーカーを表示

  • Apr 21 2019

    復活の日 – お祝い

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    41:24
    1.Surprised By Resurrection 復活にビックリした
    (John 20:1-8 NIV) Early on the first day of the week, while it was still dark, Mary Magdalene went to the tomb and saw that the stone had been removed from the entrance. (2) So she came running to Simon Peter and the other disciple, the one Jesus loved, and said, “They have taken the Lord out of the tomb, and we don’t know where they have put him!” (3) So Peter and the other disciple started for the tomb. (4) Both were running, but the other disciple outran Peter and reached the tomb first. (5) He bent over and looked in at the strips of linen lying there but did not go in. (6) Then Simon Peter came along behind him and went straight into the tomb. He saw the strips of linen lying there, (7) as well as the cloth that had been wrapped around Jesus’ head. The cloth was still lying in its place, separate from the linen. (8) Finally the other disciple, who had reached the tomb first, also went inside. He saw and believed.
    (ヨハネ 20:1-8 JCB)週の初めの日(日曜日)、朝早く、まだ暗いうちに、マグダラのマリヤは墓に行きました。見ると、入り口の石がわきにのけてあります。(2)驚いたマリヤは、息せき切ってシモン・ペテロと私のところに駆けつけ、「たいへんよ。だれかが主のお体を取って行ったわ! いったいどこに置いたのかしら」と叫びました。(3-4)私たちはそれを確かめようと、二人して墓に急ぎました。私はペテロより足が速かったので、先に着きました。(5)すぐさま身をかがめてのぞき込むと、亜麻布が見えます。しかし中には入りませんでした。(6)続いてシモン・ペテロが駆けつけ、ためらわず中に入りました。彼もやはり亜麻布と、(7)そこからやや離れた所に、イエスの頭に巻かれていた布が、そのままの形で置いてあるのを見ました。(8)私もあとから入り、この有様を見て、イエスが復活なさったことを信じました。

    2.Hearts-Burning In Resurrection 復活で心が燃えていた
    (Luke 24:13-19a NIV) Now that same day two of them were going to a village called Emmaus, about seven miles from Jerusalem. (14) They were talking with each other about everything that had happened. (15) As they talked and discussed these things with each other, Jesus himself came up and walked along with them; (16) but they were kept from recognizing him. (17) He asked them, “What are you discussing together as you walk along?” They stood still, their faces downcast. (18) One of them, named Cleopas, asked him, “Are you the only one visiting Jerusalem who does not know the things that have happened there in these days?” (19) “What things?” he asked. “About Jesus of Nazareth,” they replied. “He was a prophet, powerful in word and deed before God and all the people.
    (ルカ 24:13-19a JCB)この同じ日曜日のことです。二人の弟子が、エルサレムから十一キロほど離れたエマオという村へ急いでいました。(14)二人が道々話し合っていたのは、イエスの死のことでした。(15)そこへ突然、当のイエスが近づき、彼らと連れ立って歩き始めました。(16)しかし二人には、イエスだとはわかりません。神がそうなさったのです。(17)イエスが尋ねました。「何やら熱心にお話しのようですね。いったい何がそんなに問題なのですか。」すると二人は、急に顔をくもらせ、思わず足を止めました。(18)クレオパというほうの弟子があきれたように、「エルサレムにいながら、先週起こった、あの恐ろしい出来事を知らないとは。そんな人は、あなたぐらいのものでしょう」と言いました。(19)「どんなことでしょうか?」「ナザレ出身のイエス様のことをご存じないのですか。この方は、信じられないような奇跡を幾つもなさった預言者で、すばらしい教師でもあったのです。

    (Luke 24:30-32 NIV) When he was at the table with them, he took bread, gave thanks, broke it and began to give it to them. (31) Then their eyes were opened and they recognized him, and he disappeared from their sight. (32) They asked each other, “Were not our hearts burning within us while he talked with us on the road and opened the Scriptures to us?”
    (ルカ 24:30-32 JCB)食卓に着くと、イエスはパンを取り、神に祝福を祈り求め、ちぎって二人に渡しました。(31)その瞬間、二人の目が開かれ、その人がイエスだとわかりました。と同時に、イエスの姿はかき消すように見えなくなりました。(32)二人はあっけにとられながらも、「そう言えば、あの方が歩きながら語りかけてくださった時も、聖書のことばを説明してくださった時も、不思議なほど私たちの心が燃えていたではないか」と語り合いました。
    -“I believe in a supernatural God!” “He changed my life” Empowered by resurrection. same power
    「超自然的な神様を信じている!」『神様が人生を変えてくれた!』復活の力によって
    (Romans 8:11 NIV) And if the Spirit of him who raised Jesus from the dead is living in you, he who raised Christ from the dead will also give life to your mortal bodies because of his Spirit who lives in you.
    (ローマ 8:11 ALIVE訳)神がイエスを復活させた。そして神の霊が、みなさんのうちに住んでいるのなら、神は、この同じ神の霊によって、死後も、あなたがたの滅ぶべき体を復活させてくれるのだ。
    (Romans 8:14-16 NIV) For those who are led by the Spirit of God are the children of God. (15) The Spirit you received does not make you slaves, so that you live in fear again; rather, the Spirit you received brought about your adoption to sonship. And by him we cry, “Abba, Father.” (16) The Spirit himself testifies with our spirit that we are God’s children.
    (ローマ 8:14-16 ALIVE訳) 神の霊によって導かれる者はだれでも、神の子どもだからだ。(15) そこで私たちは、奴隷のように、いつもびくびく恐れる必要はもうないのだ。 神の家族の中に、子どもとしてあたたかく迎え入れられたのだから。 神の霊が私たちを実の子どもとし、神をアバ(父さん)と呼ばせてくれるのだ―― 【アバ:アラム語で小さな子どもがお父さんを呼ぶとき「パパ」のように使われる】(16)というのは、神の霊が、私たちの心の奥底に、私たちはほんとうに神の子どもだよ、と語りかけてくれるからだ。
  • Apr 7 2019

    ハッピーに心に留める

    メッセンジャー:
    ロド プラマー牧師
    長さ:
    36:42
    (1 Corinthians 11:23-26 NIV) For I received from the Lord what I also passed on to you: The Lord Jesus, on the night he was betrayed, took bread, (24) and when he had given thanks, he broke it and said, “This is my body, which is for you; do this in remembrance of me.” (25) In the same way, after supper he took the cup, saying, “This cup is the new covenant in my blood; do this, whenever you drink it, in remembrance of me.” (26) For whenever you eat this bread and drink this cup, you proclaim the Lord’s death until he comes.
    (1 コリント 11:23-26 JCB)なぜなら、以前あなたがたに伝えたとおり、聖餐式について、主ご自身がこう言われたからです。すなわち、ユダが主イエスを裏切った日の夜、主イエスはパンを取り、(24)神に感謝の祈りをささげてから、ちぎって弟子たちに与え、こう言われました。「取って食べなさい。これは、あなたがたのために裂かれる、わたしの体です。わたしを思い出すために、このようにして食べなさい。」(25)夕食の後、同じように杯を取って言われました。「この杯は、神とあなたがたとの間の新しい契約です。この契約は、わたしの血によって立てられ、効力を発します。これを飲むたびに、わたしを思い出すため、このようにしなさい。」(26)ですから、あなたがたは、このパンを食べ、杯を飲むたびに、「主は私たちのために死んでくださった」という主の死の意味を、くり返し告白するわけです。主が再び来られる時まで続けなさい。

    (Mark 14:14-15 NIV) Say to the owner of the house he enters, ‘The Teacher asks: Where is my guest room, where I may eat the Passover with my disciples?’ (15) He will show you a large room upstairs, furnished and ready. Make preparations for us there.”
    (マルコ 14:14-15 JCB)彼が入った家の主人に、『私どもの先生が、過越の食事をする部屋を見て来るようにと申しました』と言いなさい。(15)主人はすっかり用意の整った二階の広間を見せてくれるはずです。そこで食事のしたくをしなさい。」

    Jesus and the Last Supperイエスと最後の晩餐
    (Luke 22:15 TPT) Then he told them, “I have longed with passion and desire to eat this Passover lamb with you before I endure my sufferings.
    (ルカ 22:15 JCB)まず口火を切ったのはイエスです。「苦しみの始まる前に、ぜひ、いっしょに過越の食事をしたいと思っていました。

    The Communion – 2 parts 聖餐式 – 2つのパート
    1.The Bread – His body パン – 体
    What sort of God do we worship? Jehovah Rapha - “God The healer”
    どの様な神様を賛美してるの?エホバ・ラファ – 癒してくれる神様
    (Exodus 15:26 NIV) He said, “If you listen carefully to the Lord your God and do what is right in his eyes, if you pay attention to his commands and keep all his decrees, I will not bring on you any of the diseases I brought on the Egyptians, for I am the Lord, who heals you.”

    (出エジプト記 15:26 JCB) 「もしもあなたがわたしに従い、正しいことを行うなら、エジプト人を悩ませた病気であなたが苦しまなくてすむようにしよう。わたしはあなたを癒やす主である。」

    (Matthew 8:1-3 NIV) When Jesus came down from the mountainside, large crowds followed him. (2) A man with leprosy came and knelt before him and said, “Lord, if you are willing, you can make me clean.” (3) Jesus reached out his hand and touched the man. “I am willing,” he said. “Be clean!” Immediately he was cleansed of his leprosy.
    (マタイ 8:1-3 JCB)イエスが山を降りると、大ぜいの群衆がついて来ました。(2)その時です。ツァラアト(皮膚が冒され、汚れているとされた当時の疾患)の人が一人、イエスに駆け寄り、足もとにひれ伏しました。「先生。お願いですから、私を治してください。お気持ちひとつで、治すことがおできになるのですから。」(3)イエスはその男にさわり、「そうしてあげましょう。さあ、よくなりなさい」と言われました。するとたちまち、ツァラアトはあとかたもなくきれいに治ってしまいました。

    (Matthew 8:16-17 NIV) When evening came, many who were demon-possessed were brought to him, and he drove out the spirits with a word and healed all the sick. (17) This was to fulfill what was spoken through the prophet Isaiah: “He took up our infirmities and bore our diseases.”
    (マタイ 8:16-17 JCB) その夕方のことです。悪霊につかれた人たちが、イエスのところに連れて来られました。イエスがただひとことお命じになると、たちまち悪霊どもは逃げ出し、病人はみな治りました。(17)こうして、イエスについてイザヤが、「彼は、私たちの痛みを身に引き受け、私たちの病を負った」(イザヤ53・4)と預言したとおりになったのです。

    (1 Corinthians 11:29-30 NIV) For those who eat and drink without discerning the body of Christ eat and drink judgment on themselves. (30) That is why many among you are weak and sick, and a number of you have fallen asleep.
    (1 コリント 11:29-30 JCB)もしキリストの体を気にもかけず、その意味を考えもせずに、ふさわしくないままでパンを食べ、杯を飲むなら、神のさばきを招くことになります。キリストの死をもてあそんだわけですから。(30)あなたがたの中に弱い者や病人が多く、また死者も出たのはそのためです。

    2.The Wine - His blood of New Covenant ワイン – イエスの血 - 新しい契約
    (2 Corinthians 5:17 NIV) Therefore, if anyone is in Christ, the new creation has come: The old has gone, the new is here!
    (2 コリント 5:17 新改訳)だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。

    (Romans 8:1-2 NIV) Therefore, there is now no condemnation for those who are in Christ Jesus, (2) because through Christ Jesus the law of the Spirit who gives life has set you free from the law of sin and death.
    (ローマ 8:1-2 JCB)こういうわけで、今は、キリスト・イエスに属する人が罪の宣告を受けることはありません。(2)なぜなら、いのちを与える御霊の力が、罪と死の悪循環から解放してくれたからです。