イースターって何?

By 4月 12, 2019 ブログ

4月に入り、季節はすっかり春!
するとよく耳にするのが「イースター」。
テーマパークではイースターイベントが開催されたり、スーパーなどではイースターをモチーフにしたグッズまで売られています!日本にも浸透しつつあるイースターですが、そもそもどんな意味があるのでしょうか?

実はイースターはクリスチャンにとってクリスマスと同じくらい大事なイベント!
よく知られている通り、クリスマスは「イエスの誕生を祝う日」ですが、イースターは「イエスの復活を祝う日」なのです!

「イエスの復活って何?」と思う人も多いかもしれません。

イエスには、神のひとり子として、すべての人の罪(自己中心的な性質、過去の過ちなど)を背負って十字架にかかりいのちを捧げるミッションが与えられていました。彼は一度も罪を犯さないパーフェクトな人生を歩み、見事そのミッションを十字架で達成しました。しかし!この話はそこで完結しません!十字架での死から3日後、イエスは死から復活したのです!その後、地上で弟子たちと時間を過ごし、天へ帰っていきました。つまり、イエスは今も生きていて、私たちを助けることができる存在なのです。

イースターはクリスチャンにとっての「お祭り」!しかも、このお祭りには誰でも参加することができます!クリスチャンじゃなくても全然OK。今年のイースターは教会で一緒にお祭りしませんか?
ライフハウス東京では4月21日にイースターのイベントを開催します。
お子様連れの方にはファミリーで楽しめるプログラム・ライフハウスキッズがお勧め!今年はエッグハントも開催するかも?!(みんなが楽しめるスイーツもご用意しています。)

すべてのプログラムは英語と日本語のバイリンガルです。ぜひインターナショナルなコミュニティーを体験しに来てね!

More information about Easter weekend from here!